2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

カテゴリー「東北の山々」の32件の投稿

2016年9月 2日 (金)

日本百名山「蔵王山」(番外編)山バッジを2個購入しました。

写真:FUJI F1000EXR使用

Abaji

前泊した蔵王国際ホテルの売店で購入

夕食後 酔ってて気が大きく?なってたせいか 2個買ってます (;´・ω・)(;´・ω・)

左のバッジのピンクの花は たぶん コマクサ

そして

両方のバッジともに 撮影角度?は刈田岳からのお釜か?

へへへ、、、だいぶ 蔵王連峰に詳しくなった亀三郎lovelygood

2016年9月 1日 (木)

日本百名山「蔵王山」(その16)地蔵尊の裏手のベンチで「焼きおにぎり」*最終回

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Asaigo01

白い花

*ノリウツギ・・・Lucianさんから情報頂きました(感謝) (左サイドバーに既出)

Asaigo02

そして 今回の山歩きも いよいよクライマックス?

先に 大きな地蔵尊が見えて来ました。

木道は かりばらい直後でした。山の整備、、、いつも感謝 感謝です。

Asaigo03

Asaigo04

そして ここで おにぎり休憩することに

Asaigo05

蔵王山頂レストハウスで購入した 焼きおにぎり (1個150円)

これを 1個づつ食べました

かなりお昼ごはんは 『節約』した亀家です 笑

★歩行時間★

地蔵山頂駅登山口 → ワサ小屋跡 30分
ワサ小屋跡 → 熊野十字路 25分
熊野十字路 → 熊野岳山頂 10分
熊野岳山頂 → 蔵王山頂レストハウス 35分
蔵王山頂レストハウス → 刈田岳山頂 5分
刈田岳山頂 → 地蔵山頂駅登山口 90分
合計 3時間15分clock

Asaigo06

そして 地蔵山頂駅からロープウェイで下界へ帰ります

Asaigo07

Asaigo08

うはっ ガスで視界がゼロ・・・

見えない分 スリルがある~~~と コン様言ってましたです。

以上

これで 日本百名山「蔵王山」シリーズ終了です
長いシリーズ ご覧いただきありがとうございました m(__)m

また 近いうちに どこかの山
行きたいなぁと考えています。
そのとき
また お付き合いくださると嬉しいです^^v

では皆さま ごきげんよう さようなら

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(/ ^^)/アリガトネ

2016年8月31日 (水)

日本百名山「蔵王山」(その15)熊野十字路から、地蔵山山頂分岐点。お花畑広がる!

Aumanose001

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Aohanabatake06

では 熊野岳避難小屋も見学したので

熊野十字路を スタート地点に向かい ずんずん下りましょう~~~

Aohanabatake01

蔵王も秋の気配

シロバナトウウチソウとススキでしょうか・・・

Aohanabatake05

まだ 赤くなってないメイゲツソウも

Aohanabatake03_2

往路と変えて 地蔵山山頂には寄らず 巻き道を進みます

Aohanabatake07

下り木道が得意のコン様、、、ずんずん行ってしまいます・・・sweat01

きほん

木道脇の花には あまり興味がないみたい、、、、?

Aohanabatake02

ミヤマアキノキリンソウ

Aohanabatake04

ミヤマアキノキリンソウ ヤマハハコ エゾオヤマリンドウ

高山植物の三重奏が 木道脇に広がっていました note

よく見ると シロバナトウウチソウも入ってるかな??

Aohanabatake08

日本百名山「蔵王山」(その14)熊野岳避難小屋の内部を見学させて貰いました。

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Ahinangoya01

ピストン山行なので なんども お釜を背景の写真を撮ってしまったです (;´・ω・)

でも これが最後、、、

さよなら おかまちゃん^^v

Ahinangoya04

往路では寄らなかった 熊野岳避難小屋まで 直登します

Ahinangoya02

これ コマクサですよね?? もう 終わってますけど、、、

Ahinangoya03

これは もしかして、、、なんとかオトギリ??

*イワオトギリ・・・Lucianさんから情報頂きました(感謝) (左サイドバーに既出)

Ahinangoya05

頑張れ コン様!

Ahinangoya06

熊野岳避難小屋

Ahinangoya07

ちょっと見学させてください~~~

Ahinangoya08

内部はこんな感じ

しかし もしも、、、お釜がぶくぶくいって 噴火なんてことになっても

この避難小屋までの直登は けっこう時間がかかるかと・・・sweat01sweat01

日本百名山「蔵王山」(その13)刈田岳山頂 標高1758mに到着!刈田嶺神社にお参りも。

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Akatta01

蔵王山頂レストハウスから 5分くらいで刈田岳・山頂に到着

標高1758m

Akatta02

★歩行時間★

地蔵山頂駅登山口 → ワサ小屋跡 30分
ワサ小屋跡 → 熊野十字路 25分
熊野十字路 → 熊野岳山頂 10分
熊野岳山頂 → 蔵王山頂レストハウス 35分
蔵王山頂レストハウス → 刈田岳山頂 5分
合計 1時間45分clock

Akatta03

刈田嶺神社にもお参りしました

Akatta04

さて これからは ほぼ同じルートを使ってスタート地点に戻ります

Akatta05

Akatta06

他のハイカーさんが撮ってたので 真似して一枚

これも エゾオヤマリンドウですかね

Akatta07

この看板がたくさん立っていました。

じつは 22日新聞に 蔵王 火山性微動確認 なんて、、、

記事を見てたので ちょっと、、、ドキドキしてました。

こうゆうことは コン様には 言わなかったんですけど、、、(;´・ω・)

2016年8月30日 (火)

日本百名山「蔵王山」(その12)「馬の背」を「刈田岳」を目指して進む(レストハウスで休憩)

Aumanose001_2

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Aokama01

ガスが切れるのを待ちながら

馬の背を 刈田岳(かっただけ)を目指して進みますrun

Aokama02

ガス切れました!

 チャンスなので もう一度 記念写真

Aokama03

Aokama05

正面に 刈田岳が見えています^^v

Aokama04

お釜

快晴じゃないけど エメラルドグリーンは見事でした^^v

Aokama06

んで、、、刈田岳に向かう前に

蔵王山頂レストハウスで トイレ休憩

Aokama07

さくらんぼソフトクリーム食べて 

焼きおにぎりも調達しました。

ここで 15分ほど 休憩すますた

★歩行時間★

地蔵山頂駅登山口 → ワサ小屋跡 30分
ワサ小屋跡 → 熊野十字路 25分
熊野十字路 → 熊野岳山頂 10分
熊野岳山頂 → 蔵王山頂レストハウス 35分
合計 1時間40分clock

日本百名山「蔵王山」(その11)熊野岳山頂から馬の背へ。そして、「お釜」確認!

Aumanose001

今回のトラックデータです *ガーミン オレゴン600使用

クリックして頂くと 大きくなります (他の写真もそうですが (;´・ω・))

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Aumanose01

では 熊野岳山頂から 馬の背 方面に下ります・・・

Aumanose02

ガスが来てるので お釜が見えるかどうか 不安だったです、、、(;´・ω・)

Aumanose03

こうゆう下りが 一番の苦手なコン様

上りは 亀三郎よりも 早いんですけどね 笑

Aumanose04

これは アカモノ??

*シラタマノキ・・・Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Aumanose05

シロバナトウウチソウの 終盤戦??

Aumanose06

??

*ミヤマコウゾリナ・・・Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Aumanose07

そして 馬の背に到着

Aumanose08

おおお 見えます 見える お釜!

Aumanose09

あ~~~~コン様が着いたら ガスも来た~~~

仕方がないので

次のガスの切れ間に期待しましょう

日本百名山「蔵王山」(その10)蔵王連峰 最高峰「熊野岳」標高1841mに到着

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Akumano01

熊野十字路にて コン様が見つめている方向は・・・

Akumano02

こんな景色でした

ここから 馬の背方面に下れば お釜が確認できますが

亀家パーティは 右方向の熊野岳山頂に向かいます

Akumano03

しばらく稜線歩きです

亀三郎的には

極楽浄土に向かうときも こんな雰囲気を歩いて行くのかなぁ、、、なんて

思いつつ・・・

Akumano04

視界は不良ですが

道幅は広い、、、

Akumano05

そして 蔵王連峰 最高峰「熊野岳」 標高1841mに到着 sign03

日本百名山シリーズ

亀三郎は 7座目 コン様は 8座目(*富士山あり)となります。scissors

★歩行時間★

地蔵山頂駅登山口 → ワサ小屋跡 30分
ワサ小屋跡 → 熊野十字路 25分
熊野十字路 → 熊野岳山頂 10分
合計 65分clock

Akumano06

斉藤茂吉の歌碑も記念に撮っておきました

Akumano07

蔵王山神社 参拝

Akumano08

Akumano09

日本百名山「蔵王山」(その9)ワサ小屋跡から、熊野十字路まで

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Awasagoya01

Awasagoya02

ワサ小屋跡

いろは沼への分岐点にもなっています。

★歩行時間★

地蔵山頂駅登山口 → ワサ小屋跡 30分

Awasagoya03

地形的に言うと 地蔵山と熊野岳の鞍部(コル)になるような気がします。

昔 熊野神社(熊野岳)への最後の上り口となるこの地にあった山小屋の

番を ワサさんという老婆がしていたらしい。

Awasagoya04

ヤマンバさま

よく見ると、、、ちょっと怖い、、、

けど これからの登山の安全を祈願しておきました。

Awasagoya05

さぁ ここから上り

でも、、、ついに、、、恐れていたガスが、、、。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Awasagoya06

登山道脇は お花畑が続いているけれど、、、

Awasagoya07

だんだんと

白い世界が、、、近づいてきました

Awasagoya08

Awasagoya09

砂礫帯に入りました もしかして 森林限界を越えた??

Awasagoya10

Awasagoya11

そして 熊野十字路に到着

ここから 蔵王連峰の主峰 熊野岳までは稜線歩きとなります。

★歩行時間★

地蔵山頂駅登山口 → ワサ小屋跡 30分
ワサ小屋跡 → 熊野十字路 25分
合計 55分clock

2016年8月29日 (月)

日本百名山「蔵王山」(その8)地蔵山から熊野岳に向けて、稜線を歩く

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Aryousen01

久しぶりに 高い場所を歩いて・・・

Aryousen02

気持ちが良かった~~と、、、コン様 言ってました

Aryousen03

これは ヤマハハコ?

Aryousen04

これは なんでしょう?

*シロバナトウウチソウ(白花唐打草)・・・Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Aryousen05

Aryousen06

これも??

*メイゲツソウ・・・Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Aryousen07

登山道脇にポールがたくさんありました

これは、、、たしか、、、スキーヤー用??

違ったかな (;´・ω・)

Aryousen08

一緒のロープウェイだった 若い人のグループは もうだいぶ先に、、、

Aryousen09

より以前の記事一覧