2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

日本百名山「蔵王山」(その15)熊野十字路から、地蔵山山頂分岐点。お花畑広がる!

Aumanose001

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Aohanabatake06

では 熊野岳避難小屋も見学したので

熊野十字路を スタート地点に向かい ずんずん下りましょう~~~

Aohanabatake01

蔵王も秋の気配

シロバナトウウチソウとススキでしょうか・・・

Aohanabatake05

まだ 赤くなってないメイゲツソウも

Aohanabatake03_2

往路と変えて 地蔵山山頂には寄らず 巻き道を進みます

Aohanabatake07

下り木道が得意のコン様、、、ずんずん行ってしまいます・・・sweat01

きほん

木道脇の花には あまり興味がないみたい、、、、?

Aohanabatake02

ミヤマアキノキリンソウ

Aohanabatake04

ミヤマアキノキリンソウ ヤマハハコ エゾオヤマリンドウ

高山植物の三重奏が 木道脇に広がっていました note

よく見ると シロバナトウウチソウも入ってるかな??

Aohanabatake08

日本百名山「蔵王山」(その14)熊野岳避難小屋の内部を見学させて貰いました。

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Ahinangoya01

ピストン山行なので なんども お釜を背景の写真を撮ってしまったです (;´・ω・)

でも これが最後、、、

さよなら おかまちゃん^^v

Ahinangoya04

往路では寄らなかった 熊野岳避難小屋まで 直登します

Ahinangoya02

これ コマクサですよね?? もう 終わってますけど、、、

Ahinangoya03

これは もしかして、、、なんとかオトギリ??

*イワオトギリ・・・Lucianさんから情報頂きました(感謝) (左サイドバーに既出)

Ahinangoya05

頑張れ コン様!

Ahinangoya06

熊野岳避難小屋

Ahinangoya07

ちょっと見学させてください~~~

Ahinangoya08

内部はこんな感じ

しかし もしも、、、お釜がぶくぶくいって 噴火なんてことになっても

この避難小屋までの直登は けっこう時間がかかるかと・・・sweat01sweat01

日本百名山「蔵王山」(その13)刈田岳山頂 標高1758mに到着!刈田嶺神社にお参りも。

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Akatta01

蔵王山頂レストハウスから 5分くらいで刈田岳・山頂に到着

標高1758m

Akatta02

★歩行時間★

地蔵山頂駅登山口 → ワサ小屋跡 30分
ワサ小屋跡 → 熊野十字路 25分
熊野十字路 → 熊野岳山頂 10分
熊野岳山頂 → 蔵王山頂レストハウス 35分
蔵王山頂レストハウス → 刈田岳山頂 5分
合計 1時間45分clock

Akatta03

刈田嶺神社にもお参りしました

Akatta04

さて これからは ほぼ同じルートを使ってスタート地点に戻ります

Akatta05

Akatta06

他のハイカーさんが撮ってたので 真似して一枚

これも エゾオヤマリンドウですかね

Akatta07

この看板がたくさん立っていました。

じつは 22日新聞に 蔵王 火山性微動確認 なんて、、、

記事を見てたので ちょっと、、、ドキドキしてました。

こうゆうことは コン様には 言わなかったんですけど、、、(;´・ω・)

2016年8月30日 (火)

日本百名山「蔵王山」(その12)「馬の背」を「刈田岳」を目指して進む(レストハウスで休憩)

Aumanose001_2

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Aokama01

ガスが切れるのを待ちながら

馬の背を 刈田岳(かっただけ)を目指して進みますrun

Aokama02

ガス切れました!

 チャンスなので もう一度 記念写真

Aokama03

Aokama05

正面に 刈田岳が見えています^^v

Aokama04

お釜

快晴じゃないけど エメラルドグリーンは見事でした^^v

Aokama06

んで、、、刈田岳に向かう前に

蔵王山頂レストハウスで トイレ休憩

Aokama07

さくらんぼソフトクリーム食べて 

焼きおにぎりも調達しました。

ここで 15分ほど 休憩すますた

★歩行時間★

地蔵山頂駅登山口 → ワサ小屋跡 30分
ワサ小屋跡 → 熊野十字路 25分
熊野十字路 → 熊野岳山頂 10分
熊野岳山頂 → 蔵王山頂レストハウス 35分
合計 1時間40分clock

日本百名山「蔵王山」(その11)熊野岳山頂から馬の背へ。そして、「お釜」確認!

Aumanose001

今回のトラックデータです *ガーミン オレゴン600使用

クリックして頂くと 大きくなります (他の写真もそうですが (;´・ω・))

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Aumanose01

では 熊野岳山頂から 馬の背 方面に下ります・・・

Aumanose02

ガスが来てるので お釜が見えるかどうか 不安だったです、、、(;´・ω・)

Aumanose03

こうゆう下りが 一番の苦手なコン様

上りは 亀三郎よりも 早いんですけどね 笑

Aumanose04

これは アカモノ??

*シラタマノキ・・・Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Aumanose05

シロバナトウウチソウの 終盤戦??

Aumanose06

??

*ミヤマコウゾリナ・・・Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Aumanose07

そして 馬の背に到着

Aumanose08

おおお 見えます 見える お釜!

Aumanose09

あ~~~~コン様が着いたら ガスも来た~~~

仕方がないので

次のガスの切れ間に期待しましょう

日本百名山「蔵王山」(その10)蔵王連峰 最高峰「熊野岳」標高1841mに到着

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Akumano01

熊野十字路にて コン様が見つめている方向は・・・

Akumano02

こんな景色でした

ここから 馬の背方面に下れば お釜が確認できますが

亀家パーティは 右方向の熊野岳山頂に向かいます

Akumano03

しばらく稜線歩きです

亀三郎的には

極楽浄土に向かうときも こんな雰囲気を歩いて行くのかなぁ、、、なんて

思いつつ・・・

Akumano04

視界は不良ですが

道幅は広い、、、

Akumano05

そして 蔵王連峰 最高峰「熊野岳」 標高1841mに到着 sign03

日本百名山シリーズ

亀三郎は 7座目 コン様は 8座目(*富士山あり)となります。scissors

★歩行時間★

地蔵山頂駅登山口 → ワサ小屋跡 30分
ワサ小屋跡 → 熊野十字路 25分
熊野十字路 → 熊野岳山頂 10分
合計 65分clock

Akumano06

斉藤茂吉の歌碑も記念に撮っておきました

Akumano07

蔵王山神社 参拝

Akumano08

Akumano09

日本百名山「蔵王山」(その9)ワサ小屋跡から、熊野十字路まで

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Awasagoya01

Awasagoya02

ワサ小屋跡

いろは沼への分岐点にもなっています。

★歩行時間★

地蔵山頂駅登山口 → ワサ小屋跡 30分

Awasagoya03

地形的に言うと 地蔵山と熊野岳の鞍部(コル)になるような気がします。

昔 熊野神社(熊野岳)への最後の上り口となるこの地にあった山小屋の

番を ワサさんという老婆がしていたらしい。

Awasagoya04

ヤマンバさま

よく見ると、、、ちょっと怖い、、、

けど これからの登山の安全を祈願しておきました。

Awasagoya05

さぁ ここから上り

でも、、、ついに、、、恐れていたガスが、、、。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Awasagoya06

登山道脇は お花畑が続いているけれど、、、

Awasagoya07

だんだんと

白い世界が、、、近づいてきました

Awasagoya08

Awasagoya09

砂礫帯に入りました もしかして 森林限界を越えた??

Awasagoya10

Awasagoya11

そして 熊野十字路に到着

ここから 蔵王連峰の主峰 熊野岳までは稜線歩きとなります。

★歩行時間★

地蔵山頂駅登山口 → ワサ小屋跡 30分
ワサ小屋跡 → 熊野十字路 25分
合計 55分clock

2016年8月29日 (月)

日本百名山「蔵王山」(その8)地蔵山から熊野岳に向けて、稜線を歩く

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Aryousen01

久しぶりに 高い場所を歩いて・・・

Aryousen02

気持ちが良かった~~と、、、コン様 言ってました

Aryousen03

これは ヤマハハコ?

Aryousen04

これは なんでしょう?

*シロバナトウウチソウ(白花唐打草)・・・Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Aryousen05

Aryousen06

これも??

*メイゲツソウ・・・Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Aryousen07

登山道脇にポールがたくさんありました

これは、、、たしか、、、スキーヤー用??

違ったかな (;´・ω・)

Aryousen08

一緒のロープウェイだった 若い人のグループは もうだいぶ先に、、、

Aryousen09

日本百名山「蔵王山」(その7)地蔵山・山頂 標高1736mに到着

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Ajizou01

振り返って 蔵王ロープウェイ 地蔵山頂駅

Akokutei

蔵王国定公園案内図

どんなコースを歩くのか 頭に入ってないコン様も

一応、、、地図を眺めるふり??( ̄○ ̄;)!

Ajizou02

およそ200年前に建てられたという 大きな地蔵尊

Ajizou03

さぁ いよいよ 山歩きスタートですrun

時刻は 9時2分・・・

Ajizou04

黄色の花

*ミヤマアキノキリンソウ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)
                  (左サイドバーに既出)

Ajizou05

アザミ? スタート直後の登山道に出てきてて

腕、、、足、、、

肌を露出してないのに トゲが当たって 痛かった (。>0<。)(。>0<。)

*ザオウアザミ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)
            蔵王の固有種

Ajizou06

コン様 快調だけど

亀三郎は いつもの通り、、、最初の20分は、、、きついなぁ、、、、

じぶんの おもさを かんじながら さかみちを のぼる~~~(^^♪(^^♪

って

さださんの歌、、、心で唄いながら・・・sweat01

Ajizou07

ちょっと休憩、、、

Ajizou08

そして

ほどなくして 地蔵山山頂に到着  標高は 1736m

一応 これでも 雲の上にいるような?? 

日本百名山「蔵王山」(その6)山麓駅から樹氷高原駅経由で、地蔵山頂駅へ

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Asanroku01

さて いよいよ蔵王ロープウェイ山麓駅から出発です

一応?モンベルで新調したTシャツ、、、お披露目 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Asanroku02

山麓駅から 樹氷高原駅で ロープウェイを乗り継ぎました

Asanroku03

下に見えるのが

昨日泊まった 蔵王温泉spaかな?

Asanroku04

地蔵山頂駅に到着 標高1661mです

山麓駅から地蔵山頂駅まで 往復 大人2600円 ×2 で 計5200円

ロープウェイ料金、、、かなりかかりますねsweat01

Asanroku05

「熊に注意を」って、、、張り紙が、、、

Asanroku06

地蔵山頂駅を出て すぐの場所にある「開運の鐘」を鳴らすコン様

これ、、、、予想以上に でっかい音で 驚きました ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

Asanroku07

そして いきなしの リンドウのお出迎えnote

Asanroku08

先日の地元紙 下野新聞で 那須岳のエゾリンドウが紹介されてたけど

特徴は 茎の途中からも花を咲かすとか、、、

これは 茎の途中からの花は無かったようなので

エゾリンドウ以外かなって 思うのですが・・・

*エゾオヤマリンドウ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)
                (左サイドバーに既出)

日本百名山「蔵王山」(その5)蔵王ロープウェイ山麓駅の標高は、855m。気温24度。

写真:2016/08/26 FUJI F1000EXR使用

Aasagohan01

朝食バイキングは 7時から

いつものように がっつり食べましたアブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

Aasagohan02

蔵王国際ホテル玄関前で記念写真

*下山後 またここに戻り 15時発の無料シャトルバスに乗る予定

Aasagohan03

宿で聞いたら 本日 曇り 雨(午後からの降水確率40%)

出来るだけの 早帰りを目指すこと、、、、考えていました

Aasagohan04

宿から 徒歩5分の蔵王ロープウェイ山麓駅

Aasagohan05

拡大して確認したら 24度でした

Aasagohan06

視界良好!!

このまま山頂まで お天気がもってくれると、、、、いいのですが (;´・ω・)

Aasagohan07

始発の 8:30のロープウェイに乗車します~~~

2016年8月28日 (日)

日本百名山「蔵王山」(その4)『蔵王国際ホテル』夕食のメインは、蔵王牛の陶板焼きで!

写真:2016/08/25 FUJI F1000EXR使用

 by グーグル地図

Azaouusi01

アサヒ スーパードライで乾杯します

Azaouusi02

今晩のメインは 蔵王牛の陶板焼き

Azaouusi04

武田ワイナリーの 「蔵王スターワイン」 白・辛口 ハーフボトル

コン様 一杯も飲まないので

ほとんど 亀三郎が飲みました、、、(;´・ω・)(;´・ω・)

明日 ハイキングなのに、、、飲み過ぎ 飲み過ぎ danger

Azaouusi03

米ナスのみぞれ煮

Azaouusi08

箸休めの 麦きり

これは ほとんど うどん??のようなもの、、、そんな感じでしたsweat01

Azaouusi09

お食事

お米は 山形県産はえぬき

Azaouusi05

食事会場前で 記念写真ですcamera

2016年8月27日 (土)

日本百名山「蔵王山」(その3)蔵王温泉「蔵王国際ホテル」(蔵王の風)に宿泊

写真:2016/08/25 FUJI F1000EXR使用

 by グーグル地図

Agassan01

山形物産館にて 花笠コン様??

Agassan02_2

雪渓も 絶景かな、月山

蔵王の次は 月山かな??

なんちゃって( ̄◆ ̄;)

Agassan03

山形は ぶどう 美味しいですよ~~~

Agassan04_2

あ そうそう ラフランスもありました

Agassan05

そして 時間を潰して 16:00山形駅西口発の無料シャトルバスで

蔵王国際ホテルへ

★ 蔵王国際ホテル(蔵王の風グループ) ★

Agassan06

じゃらんの 口コミ4.5点だったので 期待してます 笑

ちなみに泉質は

spa強酸性 硫黄泉

日本百名山「蔵王山」(その2)霞城セントラル・展望台から山形市内を見学

写真:2016/08/25 FUJI F1000EXR使用

Ayamagataeki01

山形駅から 蔵王温泉spaへの無料シャトルバス乗車まで 時間があるので

山形駅前を散策 写真は東口

Ayamagataeki02

東口から山形駅 

お昼を食べた三津屋さんは 駅ビルの SPAL(エスパル)にあります

しかし この日は、、、暑かった、、、、

Ayamagataeki03

あまり動きたくないので

東口から西口に移動して 展望台のあるビルに寄ってみることに・・・

★ 霞城セントラル(かすみじょう) ★

Ayamagataeki04

展望台から

画面奥のほうは 月山らしいですが この日は確認すること出来ず

Ayamagataeki05

山形は 人口33万人くらいらしい

なかなかの ビッグシチーですね~~~宇都宮と同じくらい??sweat01

Ayamagataeki06

そして

こちらの方向が

明日 登頂予定の 蔵王山!

Ayamagataeki07

ズームしたんですが、、、

画面奥が 蔵王山(最高峰 熊野岳)で 合ってますかね 不安sweat01

*ブロ友Lucianさんから ご指摘頂きました。

 蔵王は 下から2枚目の写真の左窓枠方向

日本百名山「蔵王山」(その1)新幹線で山形まで。三津屋さんで『板そば』

写真:2016/08/25 FUJI F1000EXR使用

Asinkansen01

新幹線で、、、小山 → 福島(東北) 福島 → 山形(山形) 移動しますbullettrain

Asinkansen02

山形駅のホームで記念写真

Asinkansen06

お昼ごはんに 駅ビルに入ってる三津屋さんへ

★ 三津屋 ★

まずは きんきんのビール行きますsign03

Asinkansen03

そして 山形名物 板そば^^v

先月は 「冷やしラーメン」を食べたので 今回は これ!って決めてました 笑

Asinkansen04

Asinkansen05

つまみで注文した 茄子も ニシンも 美味しかったです~~~

2016年8月24日 (水)

お盆の締めは 久保田(千寿)とサッポロラガーで^^v

ここのところの 大気不安定、、、 台風の通過などで、、、わさわさしてて

お盆の記憶も薄れてますが・・・

まだ先週の事なんですよね (;´・ω・)(;´・ω・)

写真:2016/08/15 FUJI F1000EXR使用

Asapporo02

ちょっと奮発して 久保田の千寿 これを冷酒セットで頂く、、、、

★ 朝日酒造 HP ★

Asapporo01

冷酒なら、、、やっぱり

マグロのお刺身ですかね・・・・ スーパーの特売ですけど (;´・ω・)(;´・ω・)

Asapporo04

とりあえずビールは

KIRINクラシックラガーから サッポロラガーへ^^v

う~~~でも正直言うと

亀三郎は KIRINのほうが好みかも

Asapporo03

それから

バーミヤンから出前!! これは 天津飯です~~~heart

Asapporo05

エビチリと餃子も^^v

Asapporo06

中華丼は 亀三郎の実弟分です

2016年8月20日 (土)

お盆の時期は 本物のビールで(笑) KIRIN クラシックラガー

写真:2016/08/13 FUJI F1000EXR使用

Araga01

いつもは KIRIN淡麗グリーンラベルなんですが

お盆の時期は

とーさん帰って来てるかもなので、、、

KIRINクラシックラガーにしました^^v

Araga02

そして

山形 上山の武田ワイナリーで買った白ワインを開けます

Araga03

おっと

レンジでチンの 安いピザが、、、写ってる (;´・ω・)(;´・ω・)

Araga04

一緒に

飲みまひょbeerwine

2016年8月17日 (水)

小山市:「喜多川」で『うな重定食(並)』2,300円でお昼ごはん

写真:2016/08/13 FUJI F1000EXR使用

Akitagawa01

Akitagawa02

13日 お墓参りの前に 市内にあるうなぎ屋さん 「喜多川」へ・・・

Akitagawa03

うな重定食(並)2,300円

父が 亡くなる2カ月前に立ち寄ったお店

振り返ると 父にとっては 最後の外食

あの時は 半分食べるのが精一杯で のこりは亀三郎が頂きました。

Akitagawa04

市営霊園 やすらぎの森にて・・・

2016年8月13日 (土)

今月2度目の茶臼岳周辺

鬼怒川ライン下りの前日、、、今月2度目の茶臼岳へ行ってました・・・sweat01

写真:2016/08/07 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250㎜使用

Anasudake01

那須岳ロープウェイで山麓駅から山頂駅へ

Anasudake02

山頂駅は 標高1684m

ちなみに茶臼岳山頂は 標高1915m

Anasudake03

Anasudake04

これは ヤマハハコ??

Anasudake05

牛ヶ首・山頂分岐 標高1718m

個人的には ここを直進して 3度目の茶臼岳山頂トライしたかったけど 笑

2016年8月12日 (金)

初めての鬼怒川ライン下り・・・ゴリラ岩と熊岩など

いろいろ事情があって

前回のお付き合い那須に続いて、、、お付き合い鬼怒川???sweat01

写真:2016/08/08 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250㎜使用

Akinugawa01

長いこと 栃木県民やってますが 初めての鬼怒川ライン下りnote

★ 鬼怒川ライン下り HP ★

Akinugawa02

昨年の豪雨の影響で 川の流れが変わってるエリアがあるようですが

今年初めて乗る 亀三郎には その差は分からないですが (;´・ω・)

Akinugawa03

作業の様子・・・

Akinugawa04

終着地点からトラックで運んで クレーンで下す・・・

Akinugawa08

乗船場から北方向

Akinugawa05

ゴリラ岩 似てる、、、

Akinugawa06

熊岩 これもかなり似てる・・・

Akinugawa07

温泉成分を含んだ滝もあります

Akinugawa09

下船場から一枚

ボートに曳かれて戻っていきます。

途中 ☔に降られて大変だったけど 楽しいライン下りでしたnote

2016年8月 9日 (火)

東京・原宿 『ポムの樹』で女子会!パティ&ジミー 期間限定コラボ中

写真:2016/07/28 FUJI F1000EXR使用(すべてコン様が撮影)

Apom01

原宿にあるポムの樹が 今回の女子会の舞台でした

パティ&ジミーが 期間限定コラボ中との事で

ファンのコン様の要望だったみたいです 

Apom02

Apom03

Apom04

人気の?オムライスらしいです

Apom05

これは コン様がお土産で買ってきたマグカップ

2016年8月 6日 (土)

夏の茶臼岳周辺 牛ヶ首までハイキング

毎年恒例の お付き合い那須です

写真:2016/08/03 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ausigakubi08

那須岳ロープウェイ山頂駅から 牛ヶ首に向かいました。

Ausigakubi09

ちょっと ガスってますけど (;´・ω・)(;´・ω・)

Ausigakubi06

ウラジロタデ

Ausigakubi05

シラネニンジン

Ausigakubi07

これは なんだったか、、、(;´・ω・)(;´・ω・)

★ホツツジ・・・ブロ友リンゴさんから情報頂きました(感謝)

Ausigakubi04

Ausigakubi03

久しぶりに 茶臼岳

こんちゃうす~~~って、、、またまた 受けないおやじダジャレでした (;´・ω・)

Ausigakubi01

無間地獄からは 相変わらずの噴煙・・・

Ausigakubi02

往復 けっこうガスガスだったのですが

牛ヶ首あたりだけ 滞在時間中は 晴れ間が^^v

2016年8月 2日 (火)

夏の山形の旅(その12)新幹線車内で『牛肉どまん中』購入*最終回

写真:2016/07/23 FUJI F1000EXR使用

Asankiti01_2

親戚とも別れ いよいよ 山形とお別れです

Asankiti02_2

三吉山も さようなら~~

つぎは登ってみるか、、、それとも 蔵王に登って

そこから 三吉山を眺めるか、、、

Asankiti03_2

山形新幹線 つばさ入線

これに乗って また郡山で東北新幹線 なすの に乗り換えて帰ります

Asankiti04_2

デザインは 桜?かな

Asankiti05_2

おみやげに頂いた 丹野蒟蒻の 味噌田楽

これが 超美味しかったっす^^v

Asankiti06_2

こちらは メジャーな 山形名物 玉こんにゃく

Asankiti07_2

そして 最後の写真は お弁当「牛肉どまん中」

★ 米沢名物 牛丼弁当 牛肉どまん中 ★

これを この日の夕食にしました~~~

                                            以上

夏の山形の旅シリーズ ご覧いただきありがとうございました m(__)m

今回は葬儀の関係で出掛けたのですが

いろんな場所を訪れることが出来ました

なんか、、、近々、、、どこか旅に行きたくなりました、、、です

そのときは また亀三郎の旅ログ??よろしくお願い申し上げます。

夏の山形の旅(その11)楢下宿 丹野蒟蒻 「こんにゃく番所」でお昼ごはん

写真:2016/07/23 FUJI F1000EXR使用

Atanno01

そして 山形の旅 最後の食事は

楢下宿(ならげじゅく) 丹野蒟蒻(たんのこんにゃく)へ

海外からのツアー客も来てましたよ。人気のお店のようです。

★ 楢下宿 丹野こんにゃく ★

Atanno02

コースなのですが すべての料理が こんにゃくで作られています!

これは メニューになかったような気がするのですが

ラフランスをつかったさわやか味のゼリーのようなもの???

Atanno06

最初の写真は

先付  夏野菜のテリーヌ

Atannno03

前菜

黒豆蒟蒻 牛肉巻き蒟蒻 エビの蒟蒻のテリーヌ 鮑見立て蒟蒻の粕漬け

Atanno03

煮物

山賊自慢煮

Atannno05

造り

さらしクジラ蒟蒻 妻一式

Atanno07

揚げ物

こんにゃくベーコン巻き 帆立貝柱こんにゃく

Atanno08

お食事

こんにゃく蕎麦(山形のだし)

dangerどの料理も素材は こんにゃくなのですが

 見立てた素材の食感 味わいまでも 限りなく?近づけて作られています。

 これは 一食?の価値ありと・・・亀三郎 思いました。

2016年8月 1日 (月)

夏の山形の旅(その10)蔵王スターワイン(武田ワイナリーで試飲、そして・・・)

写真:2016/07/23 FUJI F1000EXR使用

Awainari04

上山観音のあとは

「斉藤茂吉記念館でも見ていく?」と聞かれましたが

あちらこちらで見かける 「○○ワイナリー」の看板が気になって、、、

ワイナリーを亀三郎がリクエスト・・・

「あ そうかそうか 亀さんお酒が好きだったねぇ ならいくが」って。。。( ´艸`)

Awainari03

ほんとは見学したかったんですが 時間が合わず今回は残念

★ 武田ワイナリー ★

Awainari01

ワインの販売スペースで

白ワインを中心に試飲 そして、2本ほど購入しました

まだ 飲んでないので、、、感想が飲んでからブログにアップ予定です。winewine

Awainari02

最近は

スパークリングが人気があるそうですよ^^v

フランスのシャンパーニュ地方特産のスパークリングワインが

シャンパンならば、、、

ここのスパークリングは カミノヤン??

って、、、また 阿呆なことを言ってしまった・・・(;´・ω・)(;´・ω・)

夏の山形の旅(その9)鶴の休石から 最上三十三観音「上山観音」

写真:2016/07/23 FUJI F1000EXR使用

Aturuhagi01_2

沼地に足を痛めた鶴がいるのをみつけたが 

かみのやま温泉の始まりらしい・・・

この付近が

鶴脛(つるはぎ)温泉と言って 一番古い源泉になるらしいです。

近くには 昔ながらの旅館もあって

つぎに泊まるときは このエリアでもいいかなぁ、、、なんて。

★ 鶴脛(つるはぎ)の湯 ★

Aturuhagi02

お湯で手を洗って、、、一休み

Aturuhagi03_2

そして 次にやってきたのは 最上三十三観音「上山観音」

Aturuhagi04

★ 最上三十三観音 ★

Aturuhagi05_2

ノウゼンカズラ?

この花の色を見ると 夏、、、感じますよね~~~

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »