2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「仙人ヶ岳」(その9)「維ノ岳」から「猪子山」まで、ミニやせ尾根を進む・・・ | トップページ | 道の駅「みかも」で、佐野ラーメン(700円) »

2016年1月12日 (火)

栃木百名山「仙人ヶ岳」(その10)下山ルートをミス。車道を50分。*最終回

写真:2016/01/10 PENTAX K-3 DA35mmMacroltd使用

Asaigo01

最後のピーク直前のコン様

Asaigo02

そして、、、運命の分かれ道、、、疲れてたんですね 私

赤 と 青のテープに誘われて 右に降りるところ 左へ進んでしまったです

Asaigo03

踏み跡が薄いけど 青のテープが続く道?を 滑らないように、、、

鉄塔下までやってきてました、、、

東電巡視路にでも降りられないか、、、と思ったけど 発見出来ず (^_^;)

★歩行時間★
岩切登山口 → 生不動 38分
生不動 → 熊の分岐 37分
熊の分岐 → 仙人ヶ岳・山頂 24分
仙人ヶ岳・山頂 → 知ノ岳・山頂 42分
知ノ岳・山頂 → 猪子山・山頂 1時間20分
猪子山・山頂 →鉄塔下 1時間

合計 4時間41分 *休憩時間含まず

Asaigo04

結局 最後は 道はなくなり、、、落ち葉のヒップソリ

そして 川を自力で越えて 車道へ

Asaigo05

猪子山トンネル ヘッドライトをつけて 下降地点から駐車地へ向かう途中・・・

★歩行時間★
岩切登山口 → 生不動 38分
生不動 → 熊の分岐 37分
熊の分岐 → 仙人ヶ岳・山頂 24分
仙人ヶ岳・山頂 → 知ノ岳・山頂 42分
知ノ岳・山頂 → 猪子山・山頂 1時間20分
猪子山・山頂 →鉄塔下 1時間
鉄塔下 → 岩切登山口 1時間10分(*車道歩き 50分)

合計 5時間51分 *休憩時間含まず

Senningatake01

今回のGPSデータです。

以上

これにて 栃木百名山「仙人ヶ岳」シリーズ終了です。
ご覧頂きありがとうございました。
今回は、大失敗したので 反省(^_^;)(^_^;)
ガイドブックのコピーも GPSも持ってるのに、、、
なんとか この失敗を次回以降の山歩きに
活かせればと、思っております。

では
次の山、、、予定はないですが、、、
また どこかでお会いしましょう~~~
ごきげんようさようなら~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(TωT)ノ~~~ バイバイ(/ ^^)/アリガトネ

« 栃木百名山「仙人ヶ岳」(その9)「維ノ岳」から「猪子山」まで、ミニやせ尾根を進む・・・ | トップページ | 道の駅「みかも」で、佐野ラーメン(700円) »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~。
私は逆周りでしたが、トンネルを通った覚えはないので完全にルートミスでしたね。
これに懲りず、また花の季節に行きましょう(*^^)v

apple
リンゴさん、こんばんは
疲れてたみたいで 頭が白くなってました (^_^;)
次回は(あれば、、、)
アカヤシオ ハナネコノメ!!
でも
この山域
なにげにキツイので
沢ルートをメインで考えたいです。笑

こんばんは
寒さに負けづに山歩きを楽しんでいますね!
今日のこちらの天気は真冬の天気です。
寒くて足が震えています。
私も頑張って山歩きをしたいです。

こんばんは。
早やっ ケン坊がコメ入れる前に下山されちゃった>苦<
追いつくこともなく最終回とは申し訳ない...
う~ん 最後の分岐で  まさに運命の分かれ道でしたね
亀さんらしくないです
すべてが用意周到の筈の亀さんにしては珍しいですね
(ケン坊はかなりの確率でヘマしちゃいます)
とにかく、無事に下山されたとのこと良かったです

今回は回り道しちゃいましたね。
下山後に50分車道歩き。それもトンネルありで大変でしたね。お疲れ様でした。

以前、深高山から石尊山へ抜けて、車道を自転車で戻ったことがありますが、
結構な登り坂でトンネルに差し掛かるまえに既に自転車を押すのが精一杯だったことがあります。
あれ以来、自転車を山行に使う時は下り原則! です(笑)

あ、それからちょっとだけアドバイスさせてください。

GPSや地図は迷ってから見るのではなく、迷う前に見るようにしたほうが良いと思います。
早期に気づけば解っている場所まで戻るのに体力と時間を消費することが無いですが、
ある程度進んでしまっていると、このまま行ってしまったほうが良いという意識が働いちゃいます。
不幸にして進んだ先が難所(崖や沢)になりいざ撤退という時に、より多くの時間と体力を使ってリカバリしなきゃならなくなります。

carouselpony
yodogawaさん、おはようございます^^ 2
寒いですけど
それでも 今年は 暖冬、、、
天気予報をみて 暖かい日を選んで 山へ!! 笑
でも
お正月の 体重増加、、、
解消にいたっていません (T_T)

snowboard
ケン坊さん、おはようございます^^
仙人ヶ岳は ケン坊さんは行かれてる山なので
新鮮味がないですよね~~笑
しかし、、、この山、、、ネットで情報を見てたのですが
予想以上に 復路のとこで
疲れてしまって、、、判断力が鈍りました
これは、、、今後の教訓です。
ま、、、希望てきには 最後の分岐、、、
標識、、、欲しかったなぁ、、
足利市に、、、メールでお願いしておこうかな 笑

sandclock
まっちゃん、おはようございます^^
そ、、そ、、、車道歩き、、、猪子トンネルまで
だらだらの上りになるので
疲れてる足に、、、更に、、、疲れが、、、
普段使わない ヘッデンまで使って!!
テレビ東京の 街道歩き番組のような雰囲気に、、、
きっと
やってる芸能人たちも
こんな気分なのかと、、、(^_^;)(^_^;)
ただ
闇のなか、、、ヘッデン使いの歩き
案外
コン様は、、、初めてで 楽しそうでした、、、
(キホン 疲れきってましたが、、、)

sandclock
まっちゃん、おはようございます^^ 2
貴重なアドバイス、ありがとうございました。
そうですよね
迷う前に見る!これが大事、、、
振り返ると、、、気持ちと体が疲れてて
ガイドブックのコピーも GPSもあるのに
それすら 出してみるのが
億劫!!に、、、
これが 一番問題だったと思います、、、
あと、、、心のそこに、、、
車道も見えそうなとこにあるし、、、くるまの音も聞こえる
なんとかなるさ、、、の、、、安易な気持ちが、、、
その次の問題点、、、だったかと反省中です。

こんばんは。
大変でしたね。
疲れてくると冷静な判断力が鈍るというのは分かります。
陸上競技場のトラックが左回りになっているのは、
脳の空間認識が右脳にあるために、左側に行く方が生理的に楽に感じるからです。
亀さんは反射的にこの作用に従ってしまったのではないかと推測します。

bell
Lucianさん、こんにちは
え!そうだったんですか~
左側に行くほうが 生理的に楽に感じる!
これは
貴重な知識です。(感謝)
絶対に覚えておくようにします。
しかし、、、
振り返ると
なんで??って、、、思います、、、、
人間
なにか
思いも寄らぬ失敗をしたときって、、、
大体、、、こうゆう状況に
陥っているんでしょうね、、、たぶん、、、

こんばんは。
続きです。
コンビニやスーパー、レストランなど、店舗の客の動線が左回りに設計されている店が多いことに気づかれると思います。
もし、これを逆の右回りすると、売上に深刻な影響がでると予想できます。
陸上で400mリレーを逆回りに走ると、タイムが80%に落ち込むそうです。
 
PS.フィッシュアイボディキャップレンズの作例をアップしました。

bell
lucianさん、おはようございます^^
おおお!またまた貴重なお話!
これは
世間話に織り交ぜて、、、
豆知識で 誰かに披露したいと思います~~~
感謝

それから
フィッシュアイ!
もってないので
楽しみに
拝見しますね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栃木百名山「仙人ヶ岳」(その9)「維ノ岳」から「猪子山」まで、ミニやせ尾根を進む・・・ | トップページ | 道の駅「みかも」で、佐野ラーメン(700円) »