2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「南平山」(その2)あじさい公園から南平山・登山口まで | トップページ | 栃木百名山「南平山」(その4)つづら折りを進み、鞍部の鉄塔まで »

2015年11月17日 (火)

栃木百名山「南平山」(その3)沢筋に名残の紅葉。。。山頂まで3km地点まで

写真:2015/11/16 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Anagorinokouyou01

沢沿いに 名残の紅葉・・・

Anagorinokouyou02

Anagorinokouyou03

今年は いつもの年よりも コン様と私

紅葉を沢山見ましたが

それでも

その終わりの時期って 寂しいですね

Anagorinokouyou04

Anagorinokouyou05

Anagorinokouyou06

ここから山頂まで 3kmも、、、

落ち葉の絨毯のつづら折りで 気持ちが少し緩んでましたが

その距離の「長さ」に

気を引き締めて って、、、思ったポイントです (^_^;)

« 栃木百名山「南平山」(その2)あじさい公園から南平山・登山口まで | トップページ | 栃木百名山「南平山」(その4)つづら折りを進み、鞍部の鉄塔まで »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

ということで、先ほど書いた理由と同じことで、面白いです。
たぶん、自分がこのような写真が撮れてないからでしょうね。
行ったもん勝ち、見たもん勝ち、撮ったもん勝ち。

栃木百名山「南平山」シリーズが始まりましたね(^^)v
落ち葉の絨毯を踏みしめながら名残の紅葉を楽しむ。
良い雰囲気ですね。

こんばんは。
地面が湾曲していて、フィッシュアイっぽく見えます。
紅葉は葉っぱの生命活動の「強制終了」でもあるわけで、
それが終わりつつあるのが寂しいのは自然なことですね。


iwamotoさん、こんばんは
水平 垂直
自分の足場も水平じゃないので
山では
難しいです (^_^;)(^_^;)

行ったもん勝ち 撮ったもん勝ちは
は そうかも 笑


リンゴさん、こんばんは
落ち葉の絨毯
つづら折り
健脚のリンゴさんには
歩きの点では 物足りないと思いますが
わたし的には
けっこう こうゆう雰囲気好きです
気に入りました^^v


Lucianさん、こんばんは
谷筋はたて構図で 歪曲を活かす??と
面白いかも って
近年の山歩きで
感じてることなのですが
どうでしょうか
フィッシュアイと
思ってもらえたのなら
狙いは成功?だったかもです 感謝

なにごとも
終わりに近づくのは
さみしいこと ですね
紅葉もそうですが
人生も
旅行も
夏休みも、、、、、って、、、(^_^;)(^_^;)

こんばんは。
ほらほら...ココの紅葉は雰囲気が良いでしょう。
ある程度”落葉”が進んだほうが単独で歩くにも
有り難いですよ
ただ、距離表示がイマイチ疑わしい?>^₋^;;<
ケン坊の足でもモデルの半分以下だったような...
あと3㌔の案内表示も怪しい?


ケン坊さん、こんばんは
うちの場合は
モデルの半分ってわけには
行かなかったですが
それでも 看板の時間よりは
早かったですね (^_^;)
距離表示が、、、問題、、、
たしかに それはあるのかも 笑


黄金埋蔵伝説の山ですから
時間も
いろいろと
人を
惑わせるようになっているかもしれませんね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「南平山」(その2)あじさい公園から南平山・登山口まで | トップページ | 栃木百名山「南平山」(その4)つづら折りを進み、鞍部の鉄塔まで »