2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 日本三百名山「八溝山」(その8)下山は、日輪寺ルートで周回します | トップページ | 日本三百名山「八溝山」(その10)無事に下山*最終回 »

2015年10月29日 (木)

日本三百名山「八溝山」(その9)日輪寺を通過・・・参道で下山

写真:2015/10/26 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Anitirinji01

日輪寺本堂 *板東三十三観音 第二十一番札所

ほんとは正面から撮りたかったけど 人がいたので 斜めから (^_^;)

★ 茨城県大子町観光協会 ★

Anitirinji02

Anitirinji03

日輪寺の庭 ここも 紅葉したら最高って感じ・・・

Anitirinji04

白馬が2頭

そう言えば

八溝嶽神社の鳥居の横にも 白馬が1頭いました、、、

もしかして 昔は それなりの人は、馬に乗ってきて参拝したとか??

Anitirinji05

右奥の建屋がトイレで

左に見えてる道が 「参道」と看板が立っていました。

亀家 参道を利用して下山を進めます。

Anitirinji06

深くえぐれた道(参道)

いままで沢山の人が歩いてきたんでしょうね・・・

« 日本三百名山「八溝山」(その8)下山は、日輪寺ルートで周回します | トップページ | 日本三百名山「八溝山」(その10)無事に下山*最終回 »

関東の山々」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
八溝嶽神社のほうの白馬の由来ですが、
神様が馬を日常の乗り物としている言い伝えから、
神事・祈願の際に馬を神に捧げることが8世紀には始まったそうです。
 
雨乞いには黒い雲(雨をもたらす)を表わす黒毛の馬を、
日乞いには日差し、太陽を表わす白毛の馬を献上した。 
後世になって、生馬を献上する財力のない者が馬の絵の大額「絵馬」を捧げた。 
さらに時代が進んで、絵は馬にこだわらず、個々の願い事や神社の特徴を描くようになって
現在の「小絵馬」が一般となったとか。
馬の像は生きた馬の代わりに神社に奉納したのでしょう。


Lucianさん、こんばんは
白い馬の像には そんな背景があったんですね
とても勉強になりました
そこから 絵馬、、、、までの流れ、、、
なるほどと、思いましたです。
しかし
生きた馬のかわりだったんですねぇ
メモメモ

来年は
わたしも
絵馬くらいは
神社に奉納しようと思います
ささやかな願い事を書いて・・・・ (^_^;)(^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。

« 日本三百名山「八溝山」(その8)下山は、日輪寺ルートで周回します | トップページ | 日本三百名山「八溝山」(その10)無事に下山*最終回 »