2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その13)ほたるの里『梵天の湯』*最終回 | トップページ | 栃木百名山「鳴蟲山」(その2)里山は、ヤマフジの季節・・・ »

2015年5月10日 (日)

栃木百名山「鳴蟲山」(その1)県道240号沿いの(鹿沼市・馬返)「登山口」から

写真:2015/05/10 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akendou24001

県道240号沿い

鹿沼市馬返 手作りの登山口看板から今回の山歩きスタートです。

県道は、路肩少し広くなってる部分がありますので、そこに駐車可??

鳴蟲山 ← なきむしやま と読みます

Akendou24002

この道を入って行きます

Akendou24003

林道入口手前の墓地の前のスペースから1枚

Akendou24004

林道は通行止め 熊注意 鹿沼市の看板が、、、緊張感を誘います (^_^;)

今回は

山頂直下まで?ほぼ林道歩き

でも、植林帯で道迷いの危険性があるよりは

わたしの場合、、、安心なので、、、好きかもっす 笑

Akendou24005

今回は、熊よけ鈴 + ラジオで 山歩き開始!!

*このルートは、ブロ友ケン坊さんの過去ログ参考にしました。

グーグル地図sumabo募金今日のNews

« 栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その13)ほたるの里『梵天の湯』*最終回 | トップページ | 栃木百名山「鳴蟲山」(その2)里山は、ヤマフジの季節・・・ »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いや~ 参ったまいった...矢継ぎ早に登るとは~
亀さん家には”休む”という辞書は無いの?
ケン坊が登ったのが2年前ですから、本来のコースの
崩落も復旧してるかも知れませんね...
そうそう 思い出しました。ケン坊は一旦道路の路肩に
駐車したんですが、近くの方に聞いたら墓の前の方が
安心でしょと言われ止め直しました。
相変わらず”熊注意”が...緊張しますよね。
続編を楽しみにしてます。

間違いだらけのコメ...
>亀さん家には”休む”という辞書は無いの?

→亀さん家の辞書に”休む”の文字は無いの?

今回の鳴蟲山も私は未踏です。
今日は風が強くなかったですか?
軟弱の私は八方ヶ原をゆるゆると散策しただけでした。
シリーズ、楽しみにしています。

こんばんは、
薬師岳から夕日岳‥大変でしたね。  (^_^)v
無事に下山、温泉入浴して気分もさっぱりでしょうか。

間髪入れずに次の登山開始とは、もう玄人との思いがします。
鳴蟲山‥日光市内の山かななんて早とちりしましたよ。
蟲の字が違った‥数日のうちに早や疲れもとれたんでしょうね。
やっぱりまだまだ若さででしょう‥回復力が早いです。
初夏の登りやすい時期ですから、着々と目標目指してかな‥。

 こんばんは 立て続けに鳴蟲山とは、
すっかりペースを取り戻されて、すごいですね~
ここは私も未踏なので興味津々、レポが楽しみです。


ケン坊さん、おはようございます^^
だはは、、、疲れを知らない子供のように~~♫って
わけじゃないのですが、、、
少しでも
季節のいい時期にって、、、頑張っております。
それになにより
2年前に、ご推奨頂いてるルートなので
これで登らねば!!って
ずっと思っていたんです。
崩落のルートは、なおってるかな、、、とも
思いましたが、、、(^_^;)

でもでも
ここ
ずっと、、、林道登りで
思ってたより
疲れました (T_T)


全然、、、気が付かなかったです ドテッ
普通に読んで
意味をくみとってました
わたし、、、注意力散漫かも (^_^;)


リンゴさん、おはようございます^^
風は、下山してから吹いて来ました
立ち寄り湯あたりから
砂埃がまうほどに (^_^;)
それはそうと
八方ヶ原 ツツジ
シロヤシオ
キレイですねぇ~~~
チラ見してきましたよ リンゴさんのログ^^v


武ちゃん、おはようございます^^
薬師岳 夕日岳は、普通の人には楽なほうかもですが
わたしにとっては
ロングコース
ちょっと、、、さいごは、ヘロヘロになったです
でも
温泉で、疲れをとって、、、、
あ、、、これは、、、ちょっと、、、嘘
歳が歳なので、
なんか、、残る疲れが、やっぱりあります (T_T)

それから
ここは、鹿沼の鳴蟲山
日光の鳴虫山もありますから
紛らわしいですよね。
日光のほうは、行ってるので
こっちも、行っておきたかったんです。


Nonさん、おはようございます^^
だは
このコースは、9割以上が林道あるき

わたし向きではありますが
歩きは、単調でした。
でもでも
林道からの景色が良かったです~~~
この点は
植林帯歩きの通常コース??よりも
お得だったかも 笑

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その13)ほたるの里『梵天の湯』*最終回 | トップページ | 栃木百名山「鳴蟲山」(その2)里山は、ヤマフジの季節・・・ »