2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「鳴蟲山」(その3)ホウノキとサカハチチョウ(春型) | トップページ | 栃木百名山「鳴蟲山」(その5)謎のハシゴ、2個目のトラップ、東電巡視路を通過 »

2015年5月11日 (月)

栃木百名山「鳴蟲山」(その4)トラップは、イノシシ用それとも、、プーさん用?

写真:2015/05/10 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aori01

Aori02

Aori03

こうやって見ると、けっこう上がって来たなぁって・・・

Aori05

灰色鉄塔と同じくらいの標高になってきたか・・・

Aori04

このトラップは

イノシシ用 それとも ぷーさん用??

Aori06

赤白鉄塔、もうじきみたい^^v

« 栃木百名山「鳴蟲山」(その3)ホウノキとサカハチチョウ(春型) | トップページ | 栃木百名山「鳴蟲山」(その5)謎のハシゴ、2個目のトラップ、東電巡視路を通過 »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
もっと近づいて大きく撮ると分かったかもしれません。
クマ用は格子の丸鋼が9φと太く、猪用は5~6φの細いのを使うのが普通です。
何となく6φくらいに見えますね。
でも、猪注意じゃなくて熊注意だったですよね?
猪熊の迷宮になりました。

こんばんは。
ここのコースは整備された林道を歩く感じで
とても”山歩き”とは言えない?
でも、時にはこんな山歩きも良いのかな~
おぉ~ 良い眺めに出会いましたね。

こんばんは、
眺めのよい林道歩きがしばらく続いたようですね。
山々の連なりを見ながらのハイキングは気分もルンルン。  (*^^)v
ただ、入り口での熊の出没注意を見たら、常に頭によぎりますよね。
人との出会いも少なかったと思いますが、何事もなく幸いでした。

破竹の勢いの栃百攻略ですね。
亀三郎さん、実は大魔神のように登れば登るほど気力体力もりもりになっていくみたいで凄いです。

鳴蟲山は自分も2008年にこのルートで登りました。
途中まで車であがりましたが、当時も四駆でなければ進めない悪路でした。
その時は、通行止の先で道が崩落していましたが現在はどうなんでしょうか。
そのあとも何回かオフロードバイクで行きましたがずっと工事中のままで、どうやら本気で修復する雰囲気が無かったような気がします。
もっとも、この道は鉄塔保守用の道路なので関係者は必ず車で入る筈ですが、あの道の細さだと一般車両への開放はほぼ無いのでしょうね。


Lucianさん、おはようございます^^
トラップは、もう1個ありましたので
そちらは、もっと大きく撮っています
次のログで掲載しますが
細いほうのイノシシ用の気がしてきました (^_^;)
また
CHECK
よろしくお願い致します。


ケン坊さん、おはようございます^^
ですねぇ
山登り じゃなくて 山歩き
でも、
滑りやすい急斜面で喘ぐよりも
林道歩きが
どっちかというと、、、好みかもです 笑
それにしても
里山の眺めが
いいですよね この林道から^^v


武ちゃん、おはようございます^^
ラジオ 熊よけベル × 3個 のおかげか
ぷーさんは
出てこなかったです
よかった、、、ホッ
それはそうと
今回、ふたりきりの山かと思ったら
一組
ハイカーさんとすれ違いました!!


まっちゃん、おはようございます^^
赤白鉄塔作るために(保守もですが)
山頂直下まで、林道作って
すごいって、、、
あ、、、ましてなにより
あの巨大なもの、、、細い林道で
どうやって資材を運んで、どうやって作ったのか。。。。
日本の建築技術?に感激です。
それから
その1の 通行止め 熊注意の場所から
ずっと
林道歩きでしたが
荒れてる場所は多かったですが
完全崩落は、なかったと思います~~~
オフロードバイクなら
そうとうな場所まで上がれるかと、、、
そんな風に思いますです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「鳴蟲山」(その3)ホウノキとサカハチチョウ(春型) | トップページ | 栃木百名山「鳴蟲山」(その5)謎のハシゴ、2個目のトラップ、東電巡視路を通過 »