2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

栃木百名山「塩沢山」(その6)塩沢山・山頂 標高1264mに到着

写真:2015/05/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asiozawasantyou01_2

半分枯れてるような笹の道を進み・・・

Asiozawasantyou02

進行方向左手に、大きなブナの木が増えて・・・

Asiozawasantyou03

この辺りが、ガイドブックで紹介されていた

伐採を免れたブナが多く残る 「ブナ見坂」かと思います。

Asiozawasantyou04_2

わたしは、最後の急登に

100歩歩いては、立ち止まり休憩、、、sweat01sweat01

写真は、進行方向右手側に樹間から山々

Asiozawasantyou05

山頂手前 10mくらい??

Asiozawasantyou06

そして・・・

栃木百名山 塩沢山 山頂 標高1264mに到着scissors

亀家 55座目となります。

Asiozawasantyou07_2

★ 歩行時間 ★

会津西街道・登山口 → 遊雪の君 50分
遊雪の君 → 小ピーク(1100m?) 20分
小ピーク(1100m?) → 塩沢山・山頂 35分
合計 1時間45分 *休憩時間含まず(もちろんラジオ体操時間も)

栃木百名山「塩沢山」(その5)スルメ型道標に従って進む・・・

写真:2015/05/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asurumegata01

このようなスルメ型道標に従って進む・・・

Asurumegata02

普通の四角のも、

あとキラキラ光るテープも要所要所にありますので

道迷いの心配はありません。

Asurumegata03

斜面の様子

けっこう斜度があるので、このあたりから私はヘバリ気味 sweat01

Asurumegata04

標高差600m以上の山歩きなので

わたしにとっては、

けっこうハード・・・

Asurumegata05

一足先に小ピークについたコン様

水分補給休憩がてら、待っててくれました。

★ 歩行時間 ★

会津西街道・登山口 → 遊雪の君 50分
遊雪の君 → 小ピーク 20分
合計 1時間10分

栃木百名山「塩沢山」(その4)『遊雪の君』(小ピーク)で、ラジオ体操!

写真:2015/05/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ayuusetunokimi01

健脚コース(直登コース)を登りつめると・・・

Ayuusetunokimi02

「遊雪の君」という小ピークに到着

Ayuusetunokimi03

ここで、、、コン様、、、突然 ラジオ体操開始

熊よけのためにつけていたNHKラジオ、、、ちょうど体操の時間になったのです

でも

まさか、ここで、、、第一 第二と、、、全部やるとは思わかなった (^_^;)

Ayuusetunokimi04

元気なコン様、、、スタート!

ちなみに私は

ラジオ体操は、やらずに、、、休憩してました

Ayuusetunokimi05

遊雪の君からは

いったん鞍部に下ります・・・

★ 歩行時間 ★

会津西街道・登山口 → 遊雪の君 50分

2015年5月30日 (土)

栃木百名山「塩沢山」(その3)『一服ウチワ』通過。そして、『健脚コース』選択

写真:2015/05/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aippukuutiwa01

谷筋のつづら折りを詰めていくと・・・

Aippukuutiwa02

一服ウチワなる場所に到着

Aippukuutiwa03

Aippukuutiwa04

イワウチワの群生が手前にあると、ガイドブックにありましたが

気付かず

通過してしまったみたい (^_^;)

Aippukuutiwa05

そして、少し進むと「一般コース」と「健脚コース」の分岐点

Aippukuutiwa06

私の決断は、往路 健脚コース 復路 一般コース

Aippukuutiwa07

素直に私の指示に従うコン様・・・

栃木百名山「塩沢山」(その2)沢を渡って、谷筋のつづら折りへ・・・

写真:2015/05/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asawawowataru01

出だしは、栃木百名山らしい??植林帯歩きから・・・

Asawawowataru02

Asawawowataru03

程なくすると沢を渡ります・・・

Asawawowataru06

スルメ型道標

これから沢山出てきますが、絶妙な位置に設置されていて

歩いていてストレスがかかりませんでした(感謝)

Asawawowataru04

ま、、、沢と言っても、、、これくらいですが・・・

Asawawowataru05

そして、沢を渡ると

谷筋のつづら折り・・・

こちらは、北斜面?のせいかシダが多かったです。

栃木百名山「塩沢山」(その1)『独鈷沢ふれあいの広場』駐車場からスタート

写真:2015/05/30 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Afureaikouen01

栃木百名山シリーズ 55座目は、「塩沢山」

会津西街道をひた走り

道の駅「湯西川」を過ぎて、

すこし行ったあたりの「独鈷沢ふれあいの広場」駐車場

読み方自信が無いのですが、、、独鈷沢 = どっこさわ でOKですか?

dangerとっこざわ ・・・ ブロ友Lucianさんからご指摘頂きました(感謝)

Afureaikouen02

これは、もしかしてズミでしょうか??

dangerエゴノキ・・・ブロ友ケン坊さん、Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Afureaikouen03

本日は、快晴なり^^b

この広場 トイレは無いですがキャンプとか出来るそうです。

Afureaikouen04

sweat01sweat01

Afureaikouen05

駐車場から道路を渡り、北方向へ100m?くらい歩くと

「栃木百名山 塩沢山」の看板

Afureaikouen06

そして、その裏側には

有名な?スルメ型の道標

今日の山歩きは、ここからスタートです。

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年5月29日 (金)

小山市:『アソカ』で、ダブルカレーランチ

写真:FUJI FinePix F1000EXR使用
    或る日のコン様の女子会シリーズ

Aasoka01

インド人?シェフのいる本格「インドカレー」のお店

コン様は初めて(お友達は経験あり)

ちなみに、亀三郎も、、、行ったことがないっす (T_T)

☆ アソカ 食べログ ☆

Aasoka02

今回は、ダブルカレーセット 980円

Aasoka03

二人女子会なので、4種類のカレーを楽しんだようです

ただ、、、昭和のおじさん 亀三郎的には

CoCo壱番屋のほうが、安心感?があるかも (^_^;)(^_^;)

Aasoka04

ナンにしたみたいです

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年5月28日 (木)

島根県松江市:郷土料理「てれすこ」のカニ入り稲荷寿司

写真:FUJI FinePix F1000EXR使用
    或る日の亀家の夕ごはんシリーズ

Akanitoanagonoinari01

コン様が買って来てくれた稲荷寿しの入ったお弁当

穴子系とカニ系と2種類

Akanitoanagonoinari02

稲荷寿しの中にカニ!

これは初体験だったと思います ポッ

Akanitoanagonoinari03

作ってる会社は、なんと、、、島根県松江市

☆ てれすこ ☆

遠くからやって来たんですねぇ・・・

ご馳走様でした(ペコリ)

2015年5月27日 (水)

小山市:備長炭火焼肉『青磁』で焼き肉ランチ(和牛カルビ)

写真:SONY TX-5使用
    或る日の亀家のお昼ご飯シリーズ

Aseiji01

ひさひさに、焼肉ランチ 和牛カルビ定食 1315円(税別)

☆ 青磁メニュー ☆

Aseiji02

ご飯は、雑穀米にしました。

お替わり自由らしいですが、2杯目からは白ごはんになるそうです。

Aseiji03

今回のランチ全景

Aseiji04

焼けたので、、、食べますね ^^v

Aseiji05

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年5月26日 (火)

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その14)板室「柏屋」から、塩原「あかつきの湯」へ*最終回

下山後、コン様が
「板室のあの店 間に合うんじゃない?」と・・・
「あそこのカツ丼、久しぶりに食べたいよ」って言うので
「柏屋」さんへ向かいました。

写真:2015/05/23 au K-011(ケータイ)使用

Akasiwaya02

半分、亀三郎が食べる条件で

「カツ丼」(1000円)を注文

Akasiwaya01

そして、私のメインは 今回 初めての挑戦!

「さらしなそば」(850円)*一日限定 10食

Akasiwaya04

おおお!懐かしい柏屋さんのカツ丼!

以前、亀母と3人で食べに来たこともあるんですよ^^v

Akasiwaya03

そして、さらしな蕎麦

おつゆは、濃いめ辛め なので

ちょっとだけつけてズルっと行くのがいいかも。

Akasiwaya05

最後は

☆塩原 あかつきの湯 ☆  天然温泉 源泉掛け流し

料金1000円

露天風呂 サウナ ジェット あり

PH9.2のねっとり系のお湯が、お肌に優しかったです。

                                   以上

これにて栃木百名山「白笹山」「南月山」シリーズ終了です。
応援ありがとうございました。
また、近日中にどこかの稜線でお会い出来れば、シワワセです^ー^v
次の山も
引き続きよろしくお願い致します。(ペコリ)

それでは、ごきげんようさようなら~~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(._.)アリガト

2015年5月25日 (月)

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その13)無事に沼原駐車場に到着

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asirazasagezan02_2

ムラサキヤシオかなぁ、、、なんて声を出して撮っていたら

後ろから来たハイカーさんが、

「トウゴクミツバツツジだよ 東の国で東国ね」って・・・(^_^;)

*ムラサキヤシオ・・・ブロ友リンゴさん、ケン坊さんから情報頂きました(感謝)

Asirazasagezan03

Asirazasagezan04

Asirazasagezan05

あと2km地点

Asirazasagezan06

沼原湿原 三斗小屋温泉 分岐

Asirazasagezan07

沼原湿原 駐車場 分岐点

どちらも1km、、、って、、、でも、もう私には湿原に行く「余力」なし 

足裏ジンジンしてるし、、、膝もピキピキいってるし、、、もう限界(T_T)

Asirazasagezan08

そして、無事に駐車場に到着^^v(私は、やっとこさですが・・・)

★ 歩行時間 ★

沼原駐車場 → 白笹山・山頂 1時間40分
白笹山・山頂 → 南月山・山頂 45分
南月山・山頂 → 日ノ出平 20分
日ノ出平 → 沼原駐車場 1時間45分

合計 4時間30分*休憩時間含まず

Sirazasa04

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その12)途中の池に、サンショウウオの卵??

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm仕様

Aatosankiro01

左前方に白笹山

けっこう苦労して登ったつもり?だったけど

こんな風に目と鼻の先に見えると、、、なんだか「違和感」が (^_^;)

Aatosankiro02

ひょえん!僕の車は調整池の前の駐車場

と・お・い・・・・

Aatosankiro03

ほらね、、、あと3kmもあるでしょう、、、

もう結構、足、、、疲れてるのに、、、辿りつけるでしょうか。。。

Aatosankiro04

そうこうしてると池が現れました

Aatosankiro05

サンショウウオの卵??

Aatosankiro06_2

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その11)日ノ出平のミネザクラ

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm仕様

Ahinodenomine01

日ノ出平から沼原へ向かう道

ここからは、未知のルートになります。

登山道両脇に ミネザクラ たくさんありましたよ^^v

Ahinodenomine02

この近辺が、ミネザクラの状態

今回のルートの中では、一番良かったような気がします。

Ahinodenomine03

Ahinodenomine04

Ahinodenomine05

鼻をグイと近づけてみたら

しっかり 「桜餅」の香りしました^^v

Ahinodenomine06

さっき歩いてきた南月山からの稜線・・・

Ahinodenomine07

振り返ると

茶臼は遠くなりにけり・・・

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その10)南月山から日ノ出平まで

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahinodedairamade01

次は、日ノ出平に向かいます

ミネザクラ、、、どんな感じかな、、、思いながらスタート

Ahinodedairamade02

コン様 休憩時間にコンバーチブルパンツを短く調整しています。

この仕様は 一粒で二度美味しい??

Ahinodedairamade03

以前の噴火で飛んで来た溶岩帯を抜けて・・・

Ahinodedairamade10

Ahinodedairamade04

Ahinodedairamade05

この辺りのミネザクラ、ほぼ終わっていたので

『オオカメノキ茶臼岳』??

Ahinodedairamade09

こちらは振り返って

「ミネザクラ南月山」sign03

Ahinodedairamade07

そして、日ノ出平に到着

★ 歩行時間 ★

沼原駐車場 → 白笹山・山頂 1時間40分
白笹山・山頂 → 南月山・山頂 45分
南月山・山頂 → 日ノ出平 20分

合計 2時間45分*休憩時間含まず

2015年5月24日 (日)

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その9)南月山で、『稲荷茶臼岳』!

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aminamigassanohiru01

南月山の大きな看板の前で、記念写真

背景は、茶臼岳

Aminamigassanohiru02

今回 「稲荷茶臼岳」に挑戦!!

Aminamigassanohiru03

お地蔵様もいてはりました^^v

Aminamigassanohiru04

食事した場所からの風景 その1

Aminamigassanohiru05_3

その2

Aminamigassanohiru06

その3

Aminamigassanohiru07

その4

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その8)南月山・山頂 標高1775mに到着

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aminami01

ミネザクラを愛でたあとは

シャクナゲにも癒やされて・・・

Aminami02

Aminami03

黒尾谷岳が、この角度で見えるように・・・

Aminami04

白笹山も真後ろに・・・

Aminami05

白笹山が、遠くになりました

Aminami06

そして・・・

2回目の栃木百名山「南月山」 標高1775mに到着

☆参考過去ログ 2013年南月山(ロープウェイ利用)☆

★ 歩行時間 ★

沼原駐車場 → 白笹山・山頂 1時間40分
白笹山・山頂 → 南月山・山頂 45分

合計 2時間25分*休憩時間含まず

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その7)南月山への登山道でミネザクラ

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ayakishake01

白笹山山頂から、行動食を摂る場所を探して数分・・・

開けた場所 見つからないので 登山道で (^_^;)(^_^;)

わたしは、最近 定番のファミマの「焼しゃけ」

Ayakishake02

おにぎり食べた近くには、ちょっとショボイけどミネザクラが 笑

Ayakishake03

中央奥 茶臼岳 右は南月山 左、、、???

Ayakishake04

白笹山と南月山の間の登山道には、短いですけど 笹の藪こぎ区間

Ayakishake05

Ayakishake06

しばらくすると花つきマァマァのミネザクラ

Ayakishake07

今回のミネザクラとのファーストコンタクト 笑

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その6)白笹山・山頂 標高1719mに到着

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aobokoi01

画面左のおぼこい?アズマシャクナゲのとこを、クイッと曲がると・・・

Aobokoi02

そこが 白笹山・山頂でした。

★ 歩行時間 ★
沼原駐車場 → 白笹山・山頂 1時間40分

Aobokoi03

山頂の標高は、1719m

亀家の栃木百名山シリーズ 54座目クリア!

Aobokoi04

しかし、狭い山頂では、おにぎり食べるのも憚れたので・・・

もそっと先に、開けた場所があるだろうと、、、先に進むことに。

Aobokoi05

これから行く栃木百名山「南月山」が見えてきました。

Aobokoi06

画面右は、黒尾谷岳?

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その5)シャクナゲ・ロードを進む

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asirazasasantyou01

白笹山・山頂に近づくと・・・

Asirazasasantyou02

どんどんシャクナゲが増えてきます・・・

Asirazasasantyou03

わたし撮影に時間くうので、、、コン様が先行、、、(^_^;)

Asirazasasantyou04

Asirazasasantyou05

そして、、ついに茶臼岳が視界に!!

Asirazasasantyou07

振り返って一枚

Asirazasasantyou06

オオカメノキ

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その4)白笹山山頂まで、あと0.5km

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asiroihana01

白い花・・・

ツマトリソウ??

*ミツバオウレン・・・ブロ友ケン坊さんから情報頂きました(感謝)

Asiroihana02

あと0.6と、、、ある古い道標

Asiroihana03

プロペラ付きのモミジ

Asiroihana04

さぁ あと0.5km

Asiroihana05

まわりの山とも標高が近づいて来たような・・・

Asiroihana06

画面奥の奥の冠雪の山は

りんちこパーティ様が、ヒップソリした日本百名山「会津駒ケ岳」??

うちも、、、夏場に、行ってみたいけど、、、なんちゃって、、、(^_^;)

2015年5月23日 (土)

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その3)残り1km地点前後から、アズマシャクナゲ

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aazumashakunage01

シロヤシオ まだ状態の良い木もあります (^_^;)

Aazumashakunage02

白笹山まで残り1km

Aazumashakunage03

白笹山まで残り1km地点前後から アズマシャクナゲが^^v

Aazumashakunage04

視界の中に 未踏の栃木百名山、、、ありそう、、、笑

Aazumashakunage05

ここ、、、笹が刈払いされてると思うのですが、、、丈長く残ってるので

通過にちょっと難儀、、、

油断してたら、急所にグィっと来ました (^_^;)(^_^;)

Aazumashakunage06

青空とシロヤシオ

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その2)残り1.5km地点通過・・・背後に調整池

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akinonenomiti01

木の根の道

ま・・・このくらいの苦行は、、、最近、慣れてきました

それになにより 前回の笹目倉山の前半のゴーロを思えば

「道がわかってるだけ、なんくるないさ」って・・・笑

Akinonenomiti02

Akinonenomiti03

こうゆう木肌の白いのが、、、いいなぁ、、、

スギやヒノキの植林帯歩きとは違う、、、

Akinonenomiti04

残り1.5km地点通過・・・

Akinonenomiti05

Akinonenomiti06

調整池が背後に見えます。

ただ、、、笹の背が高いので、、、ちょっと不安も、、、

なにかが出てきそうで (^_^;)

栃木百名山「白笹山」「南月山」(その1)沼原駐車場からスタート!

写真:2015/05/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Anumahara01

今回は、沼原駐車場から白笹山 南月山 日ノ出平経由の周回予定

最初の一枚は

沼原駐車場で白笹山を背景にして・・・^^v

「参考」沼原駐車場 標高1275m 白笹山標高1719mなので
     標高差444mを登って行きます。

Anumahara02

トイレの右側にある登山道へ

左側へ進んで沼原湿原散策した経験はありますが

右へ行くは、初めて、、、ちょっとドキドキ

Anumahara03

今回 茶臼岳には寄りませんが・・・

Anumahara04

歩き始めは、こんな情景

でも、先に行った人もいるし

後から来る人もいる

やはり メジャーな山域は「人がいる安心感」が、なんか嬉しい

Anumahara05

Anumahara06

「白笹山」まで2kmを過ぎて・・・

Anumahara07

シロヤシオありました^^v

でも、、、このあとは、、、ほとんど見られず、、、(T_T)

 グーグル地図 / sumabo募金 / 今日のNews 

2015年5月22日 (金)

小山市:『三代目めん坊』で、トマト系つけ汁の冷たいうどん!

写真:FUJI FinePix F1000EXR使用

    或る日の亀家の夕ごはんシリーズ

Akarakara01

サービスで出してもらった エビの殻のから揚げ

「からから、だね!」って店員さんに言ったら、ちょい受けしました 笑

なんのエビだかは、不明 (^_^;)

Akarakara02

エビフライ5本セット注文してたので、、、もしかして、殻はこれ??

Akarakara03

太るもと ポテトフライ

Akarakara04

この日の締めごはん、コン様はトマト系のつけ汁のうどん

Akarakara05

久しぶりの 麺リフト コン様バージョン!!

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年5月21日 (木)

小山市:『大戸屋』で「枕崎産一本釣り鰹の丼と とろろ蕎麦」&「さばの炭火焼き定食」

写真:SONY TX-5使用
    或る日の亀家のお昼ごはんシリーズ

Aootoya01

★ 大戸屋 HP ★

Aootoya02

小山ハーベストウォークの中のお店に行きましたよ^^v

Aootoya03

亀三郎のチョイス

とろろは良かったけど 蕎麦は、、、う~~~ん 好みじゃなかったかも

鰹は、一本釣りっていうステータス?が、、、私には不明 (^_^;)

Aootoya04

コン様のチョイス

二人とも、ご飯は十穀米にしました^^v 盛りは、「普通」で。

でも、、、私は、大盛りでも良かったかな (^_^;)(^_^;)

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年5月20日 (水)

小山市:『麺屋大和』で、野菜たっぷりつけ麺*豚骨魚介系

写真:SONY TX-5使用
    或る日のお昼ごはんシリーズ

Ayamato01

お昼ですけど、生ビール行きました

あ、、でも、運転手呼びましたので、違反はしてません うふふ、、、

Ayamato02

おつまみチャーシュー

Ayamato03

コン様だけ 野菜たっぷりつけ麺 豚骨魚介系

正式名称、、、忘れました、、、すんまそん (^_^;)

Ayamato04

なにか魚の粉末?

Ayamato05

わたし思うんですが

市内は、もしかして豚骨(魚介系含め)ラーメンが、けっこう人気??

★ 参考過去ログ 中華蕎麦サンジ 豚骨魚介系 ★

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年5月19日 (火)

結城市:『小鹿屋』で、「うな重定食」

写真:SONY TX-5使用
    或る日の亀家のお昼ごはんシリーズ

Akojikaya01

「小鹿屋」さん

何年も前から、お店の前を車で通過だけ・・・

いつか入ってみようと思ってたお店のひとつです

場所は、小山と結城の市境。私は、ずっと小山だと思ってました (^_^;)

Akojikaya02

初めてなので うな重定食で (^_^;)(^_^;)

Akojikaya03

美味しかったけど、パックを湯煎??そんな感じもしました。 笑

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年5月18日 (月)

栃木百名山「笹目倉山」(その13)清流園で「おやつドリンク・セット」*最終回

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aseiryuuendekyuukei01

駐車場もお借りしたので、清流園さんで休憩していくことに・・・

山小屋カフェというだけあって

ハイカーには、すごく落ち着くウッディな雰囲気で良かったです

Aseiryuuendekyuukei02

コン様 おやつドリンクセット 800円 *本日のおやつ チーズケーキ
わたし アイスコーヒー 500円

Aseiryuuendekyuukei03

店内のはちみつ販売コーナー

Aseiryuuendekyuukei04

★ 清流園 山小屋カフェ 栃ナビ ★

Aseiryuuendekyuukei05

お水は、沢の水だそうです

Aseiryuuendekyuukei06

Aseiryuuendekyuukei07

ベランダからの黒川の流れ

                                            以上

これにて、栃木百名山「笹目倉山」シリーズ終了です。
過去53座中、、、もしかしたら、、、
史上最高のゴーロ&倒木だったかもですが
コン様の感想は
「たまには、こうゆう自然のままの山も歩かないと」って
予想外に前向き (^_^;)(^_^;)

では
次の山、、、たぶん、、、近々あると思いますので
そのときも応援よろしくお願い致します。(ペコリ)

ごきげんようさようなら~~~
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~さんくす♪(o ̄∇ ̄)/(TωT)ノ~~~ バイバイ

2015年5月17日 (日)

栃木百名山「笹目倉山」(その12)『清流園』裏手に、無事に下山

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Afukuro01

復路のゴーロの始まり・・・

もう写真を撮る気力 体力もなくなったので

カメラは、ここでザックにしまいました。

Afukuro05

そして、ゴーロが終わって作業小屋の地点で、、

往路では、気が付かなったのですが、、、

Afukuro02

別の方向に広い道が!

どこに出るかわかりませんが、行ってみます

Afukuro04

どうやら 清流園の裏手のほうに出れるようです

Afukuro06

正面奥が清流園! これで、なんとか無事に下山完了 ホッ 

ん、、、と言うことは

スタートは、清流園前を通らせてもらって、いまの道を使えば

いきなりの藪こぎしなくて良かったって事ですね (^_^;)

★ 歩行時間 ★

清流園・登山口 → 笹目倉山・山頂 約2時間 *小休止含まず
笹目倉山・山頂 → 清流園 約1時間30分  *小休止含まず
合計 約3時間30分

では

次の清流園でコーヒーブレイクで、

このシリーズ、最終回です^^v

Sasamekura_2

栃木百名山「笹目倉山」(その11)下山開始・・・途中の林道エリアは、モミジ多し

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asasamegezan01

山頂から別方向に伸びる踏跡

鶏鳴山(未踏)へ向かう道があるらしいので、もしかして、これか・・・

Asasamegezan02

下山途中で

数カ所、青いポールで危険エリアなどを教えてくれてました

ここの場合は、道迷い防止かな

Asasamegezan03

そして、、、ピストンなので

再びの木の枝地獄、、、

Asasamegezan04

だいぶ降りてきて、横を見ると意味不明の木の杭群

Asasamegezan05

林道部分になると、歩きやすいのですが

傾斜が微妙に急で、油断すると、、、ズルっといきます

でも

この区間 モミジが多いっす

清流園の人も言ってましたが、秋には、、、道が真っ赤になるそう

ここは、秋に来たほうが良かったかな (^_^;)

Asasamegezan06

右手の人工物は、なに? 雷避難場所?

栃木百名山「笹目倉山」(その10)笹目倉山・山頂 標高800mに到着

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asasamesantyou01

栃木百名山の山名板 標高は799.9m

Asasamesantyou02

亀家の栃木百名山シリーズ これで53座クリア ^^v

★ 歩行時間 ★

清流園・駐車場 → 笹目倉山・山頂 約2時間(小休止時間除く)

dangerガイドブックのコースタイム 1時間25分なので、大幅な遅延・・・

Asasamesantyou03

奥の院の境内は、思ったより広かったです

手前に右に「三角点」

Asasamesantyou04

神社のところに、山名板2個

Asasamesantyou05

この日は、セブンで食料調達

ほんとは、しっとり海苔のおにぎりが欲しかったけど

パリパリ海苔のおにぎりしか在庫がなかったんです (T_T)

Asasamesantyou06

わたしのオレゴン600は

この地点で、この画面でした。

栃木百名山「笹目倉山」(その9)天善教「奥の院」まで

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asasamesantyouhe01

ここまで、けっこう体力使ってしまったので この急登 堪えました

Asasamesantyouhe02

天善教ルートとの合流点

コン様いけそうだったけど

わたしは、へばってしまったので、、、ここで小休止

Asasamesantyouhe03

院拾合目の標柱

拾合目じゃ、、、山頂じゃないの?って思ったけど まだ先がありました

Asasamesantyouhe04

ここから更にひと登り・・・

Asasamesantyouhe05

見えました!天善教奥の院!

先についたコン様は、ザックを下ろして・・・

栃木百名山「笹目倉山」(その8)スリリングな狭い登山道

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahosoimiti01

ちょっと怖かったPOINT

設置されてる木の上を通るのが、やばそうに感じたので・・・

Ahosoimiti02

山肌と設置されてる木の間を慎重に進みました

Ahosoimiti04

しばらくワイルドな道が続きます・・・

Ahosoimiti03

木の枝地獄から抜けた所

登山道にヤマツツジとか、ぐんぐん枝が張り出しているので

かき分けるのが大変・・・

その影響で、道がなくなってるようにも見えるので、、、心配でした。

Ahosoimiti05

そして、、、ここから 山頂へのラストスパート 尾根道!

もうそろそろって思ったけど

ここからも、そこそこ長かった・・・(^_^;)(^_^;)

栃木百名山「笹目倉山」(その7)金鉱口の前の広場は、眺めがいい^^v

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akinkounaibu01

金鉱口の前には、鳥居がありました

Akinkounaibu02

金鉱口

中を覗いて、、、「お~~~い」って、声をかけたら

「なんだ~~だれか用かぁ~~」って

返ってきそうな、暗さと冷たさがあったので、声掛け、、やめておきました (^_^;)

Akinkounaibu03

金鉱口前の広場(というか、、、今は藪、、、)からの展望が

今回の登山ルートの中で、一番良かった気がします。

Akinkounaibu04

???ウツギ系???

*ニシキウツギ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Akinkounaibu05

金鉱口の真上くらいの位置から一枚

Akinkounaibu06

そして、、これから 道幅の狭い登山道の始まり・・・

今回のルート
第一の苦行は、、、沢筋のゴーロ & 倒木
第二の苦行は、、、広い林道のなにげな急傾斜
そして
第三の苦行は、、、ここからの道幅の狭い登山道

第四もあるのか?って、、、、
むふふ、、、(^_^;)

2015年5月16日 (土)

栃木百名山「笹目倉山」(その6)登山道途中の『金鉱口』看板まで

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akinkouato01

大きな赤い矢印 こうゆう人工物があるだけで安心する私、、、笑

Akinkouato02

木々の間から 周りの山が見えます

Akinkouato03

そして、第一展望台(亀三郎命名)

Akinkouato04

広角端 枝が邪魔すぎなので、、、望遠端の画像で、、(^_^;)

Akinkouato05

1200mの標柱 清流園からの距離でしょうか?

Akinkouato06

そして、金鉱口の看板

金鉱口へ行くと行き止まりみたいですが

せっかくなので、寄っていきます

栃木百名山「笹目倉山」(その5)落石で倒壊した「休憩小屋」

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Arakusekigoya01

いつもなら、上りはコン様がリーダーなのですが

ここのゴーロと倒木でかなり手こずるので、私が先行してます

Arakusekigoya07

キツイ・・・(^_^;)

Arakusekigoya02

目印で置いてくれたのか?手作りの木製椅子

あとで分かったのですが

清流園のご主人の手作りらしい

Arakusekigoya04

そして

笹目倉山への道標が!!

Arakusekigoya03

落石で倒壊している休憩小屋

Arakusekigoya05

Arakusekigoya06

ここから暫く林道歩き

この光景が目に入ったとき、、、なんか、すごく嬉しかったです

栃木百名山「笹目倉山」(その4)道は、あるのかい?

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Amitihaarunokai01

「道は、あるのかい?」って、後ろから聞いたら

「なんとか行けそう」って、返事

Amitihaarunokai02

沢とえぐれた林道跡の間の巻き道?を・・・倒木をくぐって・・・

Amitihaarunokai03

次々 倒木が出てきますが

もぐるか またぐか、、、でクリアしていきます。

これでも、枝は誰かが処理してくれてるようです(感謝)

Amitihaarunokai04

う・・・

この先、、、もう無理、、、倒木で塞がれてるような、、、

「もう諦めて、帰ろうか?」と言ったんですが

「もうちょっと行ってみよう」とコン様

Amitihaarunokai05

なんとか、、、下から2枚目の写真の部分

沢にはいって、しゃがみながら倒木の下をくぐる感じで通過・・・

ふぅ

しかし、ここままで「精神的」にかなり疲れてしまったです sweat01sweat01

栃木百名山「笹目倉山」(その3)『久次と呼ぶ滝の名の由来』の看板

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akyuujinotaki01

ゴーロを進むと

Akyuujinotaki02

進行方向右手に なにか建造物

Akyuujinotaki03

振り返って・・・

Akyuujinotaki04

そうこうすると 作業小屋?

Akyuujinotaki05

『久次と呼ぶ滝の名の由来』の看板

Akyuujinotaki06

そして

ここから 林道散歩道

Akyuujinotaki07

でも

やっと普通の林道歩きなったかぁ

と、、思ったのも 『束の間』でした・・・

栃木百名山「笹目倉山」(その2)初めてのGARMIN『オレゴン600』

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asasametozankuti01

「清流園」さんの駐車場をお借りしたので

「いってきます」一声かけてスタート

Asasametozankuti02

ん、、でも、大きな看板の横に「告知」が・・・

「行ってらっしゃい」と言われたのに、なんで?って思いましたが

「閉鎖中」って言われなかったので、大丈夫なんだろうと

楽観的なわたし

Asasametozankuti03

でも

通せんぼの木が、、、目の前に

不安が、、、

Asasametozankuti04

かまわず、、、先を進んで、、、

Asasametozankuti05

ん?

いきなし 藪こぎ、、、

おかしいかな、、、このルートと思っていたら・・・

Asasametozankuti06

ネットで見たようなゴーロの道(沢跡?)が出てきたので

オレゴン600で確認

よく分からないけど、進行方向に笹目倉山があるようなのでGO・・・

Asasametozankuti07

コン様 ずんずん先に行ってるし・・・(^_^;)

2015年5月15日 (金)

栃木百名山「笹目倉山」(その1)『清流園』ルートで、登山開始

写真:2015/05/15 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aseiryuuen01

栃木百名山「笹目倉山」(ささめくらさん)

清流園ルートで登山してきました。

Aseiryuuen02

右側に小さく写っているのが

山小屋カフェ 「清流園」(せいりゅうえん)

Aseiryuuen03

大駐車場には、お休み処併設

Aseiryuuen04

お休み処の温度計は 26度

Aseiryuuen05

大駐車場から・・・

もしかして、中央奥に見えるのが、、、笹目倉山

けっこうあるなぁ、、、と思った瞬間 (^_^;)(^_^;)

 グーグル地図 / sumabo募金 / 今日のNews 

ローソン:盛岡風冷麺・・・これからの季節は、冷たいものが増えそう

5月15日 ☼ 今日も暑くなりそうです 30度予想・・・sweat01

写真:FUJI FinePix F1000EXR使用

   或る日の亀家の食卓風景シリーズ

Amorioka01

チャーシュー 茹で卵 きゅうり キムチ ネギ

Amorioka02

これからの季節は、こうゆうものが増えそうです (^_^;)

2015年5月14日 (木)

GARMIN:『オレゴン600』購入(GPS本体 + 全国版地図)

写真:FUJI FinePix F1000EXR使用

Aoregon01

ポチッって、翌日に届きました^^v

Aoregon02

ちょっと奮発して、地図は全国版に・・・

Aoregon03

開封直後

Aoregon04

付属品は、カラビナ 乾電池 そして なんかのコード

Aoregon05

愛用の万年筆と大きさ比較

Aoregon06

裏側はこんな感じ

Aoregon07

手作り感のある 簡単操作ガイド

dangerこの品物は、元来英語板らしいのですが

販売会社のほうで、地図を入れて日本語で使えるように

セッティングしてくれています。

栃木百名山「鳴蟲山」(その10)NEWサンピア栃木 鹿沼温泉「華」ゆらり

写真:2015/05/10 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asanpia01

今回の立ち寄り湯は

NEWサンピア栃木 鹿沼温泉 「華」 ゆらり

★ NEWサンピア栃木 HP ★

Asanpia02

Asanpia03

Asanpia04

Asanpia05

大広間のネーミングの中に

古賀志 古峰 鶏頂 とかあるのが なんとも栃木っぽい

これにて、栃木百名山「鳴蟲山」シリーズ終了です。
『林道歩きは、嫌いじゃぁ~~』って方も多いかもですが
それはそれで、亀三郎的には楽しかったです~~笑
では
また、次の山でお会いしましょう~~
引き続き 亀家の山歩きシリーズ よろしくお願い致します。(ペコリ)

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(TωT)ノ~~~ バイバイ(/ ^^)/アリガトネ

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年5月13日 (水)

栃木百名山「鳴蟲山」(その9)無事に下山しました。

写真:2015/05/10 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Anakimusigezan01

奥に見える山、、、栃木百名山「二股山」でしょうか?

キレットがあるような、、、

Anakimusigezan02

コン様 快調に下山中!

Anakimusigezan03

この黄色の花が多かったです

Anakimusigezan07

*上の写真のトリミング
*オヘビイチゴ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Anakimusigezan04

この程度の小規模?崩落が3箇所くらいあったような・・・

Anakimusigezan05

もうじき里にでます^^v

Anakimusigezan06

ぷーさん、うりぼう そのた 出会わずに下山 ホッ

★歩行時間★

県道240号登山口 → 鳴蟲山・山頂 80分
鳴蟲山・山頂 → 県道240号登山口 60分
合計 2時間20分(休憩時間含まず)

Nakimusi

                                          以上

次は

またまた 立ち寄り湯spa へ car

なんか うちのばあい、、、山歩きのために出掛けてるのか

立ち寄り湯のために出掛けてるのか、、、微妙なとこありますね、、、sweat01

栃木百名山「鳴蟲山」(その8)クリームパンのクリームが溶けて・・・

写真:2015/05/10 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Anakimusiohiru01

一足先に山頂を下ったコン様

鉄塔の下で、お昼ごはん広げて準備中・・・

Anakimusiohiru02

だけど、、、陽射しが強くて鉄塔下から避難・・・

この日は、暑さでクリームパンのクリームが溶けだして、、、(^_^;)(^_^;)

ザックの外側の温度計は19度くらいだったけど、中はもっと暑かったか、、、

Anakimusiohiru03_2

展望はないけど、こんな場所にレジャーシートを広げました

Anakimusiohiru04

鉄塔の下から・・・

Anakimusiohiru05

さて往路は、80分かかったけど

復路は、どのくらいかかるかな・・・

*背景の山は、もしかして、栃木百名山「羽賀場山」(未踏)??

2015年5月12日 (火)

栃木百名山「鳴蟲山」(その7)鳴蟲山・山頂 標高725mに到着

写真:2015/05/10 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Anakimusisantyou01

山頂まで、さいごのひと登り・・・

Anakimusisantyou02

ガイドブックにも載ってた石の祠・・・

Anakimusisantyou03

鳴蟲山 標高 725m

栃木百名山シリーズ 52座目クリア

★歩行時間★

県道240号登山口 → 鳴蟲山・山頂 80分

Anakimusisantyou04

Anakimusisantyou05

山頂から景色は、無い!ので・・・・

Anakimusisantyou06

赤白鉄塔の辺りで、お昼ご飯にします・・・

写真は撮ったので、即 下山 笑

栃木百名山「鳴蟲山」(その6)『赤白鉄塔』を通過

写真:2015/05/10 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aakasiro01

小さい平坦地に出ると・・・

Aakasiro02

別の登山道から合流点 うちは赤白鉄塔へ向かいます・・・

Aakasiro03

で、、、でかい、、、コン様が小さい・・・

Aakasiro04

鉄塔下からの眺望

Aakasiro05

Aakasiro06

鉄塔過ぎると 鳴蟲山・山頂はあと少しです^^v

栃木百名山「鳴蟲山」(その5)謎のハシゴ、2個目のトラップ、東電巡視路を通過

写真:2015/05/10 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Anazonohasigo01

謎のハシゴ 現る!

先人の記録(ケン坊さんの日記)を見てなかったら、、、こっちに行ったか (^_^;)

Anazonohasigo02

2個目のトラップ

ブロ友Lucianさんから9Φ 熊用 6Φ イノシシ用と概要教わりました

これは、イノシシ用ですかね 

*熊用 可能性高い! ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Anazonohasigo03

東京電力 鉄塔巡視路

帰路 こちらのバリエーションルートに挑戦しようかとも、、、

一瞬思いましたが、、、道迷いの危険性があるので、やめました 

Anazonohasigo05

謎のボックス 鉄塔の近くなので 非常用電源??違うか、、、

Anazonohasigo04

さて いよいよ 10,000ボルトの鉄塔下に入ります!!

2015年5月11日 (月)

栃木百名山「鳴蟲山」(その4)トラップは、イノシシ用それとも、、プーさん用?

写真:2015/05/10 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aori01

Aori02

Aori03

こうやって見ると、けっこう上がって来たなぁって・・・

Aori05

灰色鉄塔と同じくらいの標高になってきたか・・・

Aori04

このトラップは

イノシシ用 それとも ぷーさん用??

Aori06

赤白鉄塔、もうじきみたい^^v

栃木百名山「鳴蟲山」(その3)ホウノキとサカハチチョウ(春型)

写真:2015/05/10 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Atotinoki01

トチノキ?? 

ホウノキ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Atotinoki02

いいでしょう こうゆう林道 のどかで・・・ 

鳴蟲山の今回のコース

醍醐味は山頂にあらず 途中の景色かもです

Atotinoki03

蝶々発見!

Atotinoki04

*上の写真のトリミング

ベニシジミでしょうか??

ん、、、ツマグロヒョウモンか??

サカハチチョウ(春型)・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました。(感謝)

Atotinoki05

赤白鉄塔がだいぶ近くなってきました

栃木百名山「鳴蟲山」(その2)里山は、ヤマフジの季節・・・

写真:2015/05/10 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ashokurintainakimusi01

植林帯の中を進みます

Ashokurintainakimusi02

熊注意の看板を見たばかりなので、コン様もちょっと不安らしく

『ラジオの音、大きくしてね、、、』と (^_^;)

まして加えて?

犬のような牛のような?声で鳴くカエルの声が

より不安を増長させます。

Ashokurintainakimusi03

Ashokurintainakimusi04

正面奥に見える「赤白鉄塔」 あそこのちょっと上が山頂。

ちなみに馬返の標高256mらしいので 山頂標高725mなので

標高差469mの山歩き・・・と思います

Ashokurintainakimusi05

里山は、ヤマフジの季節・・・

2015年5月10日 (日)

栃木百名山「鳴蟲山」(その1)県道240号沿いの(鹿沼市・馬返)「登山口」から

写真:2015/05/10 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akendou24001

県道240号沿い

鹿沼市馬返 手作りの登山口看板から今回の山歩きスタートです。

県道は、路肩少し広くなってる部分がありますので、そこに駐車可??

danger鳴蟲山 ← なきむしやま と読みます

Akendou24002

この道を入って行きます

Akendou24003

林道入口手前の墓地の前のスペースから1枚

Akendou24004

林道は通行止め 熊注意 鹿沼市の看板が、、、緊張感を誘います (^_^;)

今回は

山頂直下まで?ほぼ林道歩き

でも、植林帯で道迷いの危険性があるよりは

わたしの場合、、、安心なので、、、好きかもっす 笑

Akendou24005

今回は、熊よけ鈴 + ラジオで 山歩き開始!!

*このルートは、ブロ友ケン坊さんの過去ログ参考にしました。

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年5月 9日 (土)

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その13)ほたるの里『梵天の湯』*最終回

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Abontennoyu01

★ ほたるの里 梵天の湯 ★

Abontennoyu02

今回の立ち寄り湯は

ほたるの里 梵天の湯

栃木放送でなんどもCMを聞いていたんで、

一度来てみたかったんです

入浴料金 510円

中は、露店風呂 ジェットバス 寝湯 サウナ など

いわゆる最近のスーパー銭湯風

Abontennoyu03

梵天?

Abontennoyu04

                                           以上

これにて

栃木「薬師岳」「夕日岳」シリーズ終了です。

長いシリーズ、ご覧いただきありがとうございます。(ペコリ)

また

次の山あるかも?なので

そのときは、よろしくお願い致します。

それでは、みなさま ごきげんようさようなら~~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(._.)アリガト

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年5月 8日 (金)

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その12)無事に下山できました。

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ayakusigezan01

さぁ 薬師岳・山頂をあとにして駐車地へ向け下山開始

Ayakusigezan02

振り返って「薬師岳」

Ayakusigezan03

往路で、二人の「クルリンパ」に耐えてくれた倒木

Ayakusigezan04

Ayakusigezan05

おおお 駐車地(林道)が見えてきました

毎度のことですが

駐車地(林道)が視界に入ると、ものすごく安心します私 (^_^;)

Ayakusigezan06

無事に下山完了

★歩行時間★

細尾峠 → 薬師岳・山頂 48分
薬師岳・山頂 → 三ツ目 1時間10分
三ツ目 → 夕日岳・山頂 20分
夕日岳・山頂 → 薬師岳・山頂 1時間25分
薬師岳・山頂 → 細尾峠 38分

合計 4時間21分

亀家にとっては、今回、超ロングコースでした ちかれた、、、(^_^;)

ということで

このあと、立ち寄り湯spacar

Yakusiyuuhi_2

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その11)再びの薬師岳・山頂

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Afutatabiyakusi01

薬師岳 近づいて来ました

Afutatabiyakusi02

山頂直下の細尾峠への道標

往路でも気がついていたのですが、

踏跡あるけど、熊笹に結構覆われていたので、パスしました。

Afutatabiyakusi03

さぁ もうじき 再びの薬師岳・山頂です

Afutatabiyakusi04

山頂から

Afutatabiyakusi05

女峰山

Afutatabiyakusi06

日光男体山

Afutatabiyakusi07

★歩行時間★

細尾峠 → 薬師岳・山頂 48分
薬師岳・山頂 → 三ツ目 1時間10分
三ツ目 → 夕日岳・山頂 20分
夕日岳・山頂 → 薬師岳・山頂 1時間25分

合計 3時間43分

2015年5月 7日 (木)

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その10)青空の下、不動尊像まで戻って来ました

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aaozorajizouson01

青空が見えてきて、、、嬉しい^^v

Aaozorajizouson02

そのかわり、気温も上がって、、、喉が渇きます、、、

Aaozorajizouson03

でも、ハイキングは、やっぱりこれがいいっす

Aaozorajizouson04

進行方向右手に女峰山

3日に遭難した人は、この日(5日)に無事に救助されたよう

良かった・・・

なんでも、登山道から400m下で手を振っているのを

ヘリコプターが発見したとか。

Aaozorajizouson05

Aaozorajizouson06

青空の下、不動尊像まで戻って来ました。

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その9)夕日岳・山頂からの景色

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ayuuhikesiki01

お!ガスがとれきました

Ayuuhikesiki02

望遠端で、奥白根山(たぶん) まだまだ雪がありますね

Ayuuhikesiki03

アカヤシオと奥白根

Ayuuhikesiki04

青空とアカヤシオ

Ayuuhikesiki05

振り返って「夕日岳」

Ayuuhikesiki06

三ツ目から

さぁ これから頑張って帰ります~~

青空になってきたし、景色も楽しめるかな~~

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その8)蕗平からの登山道近くでお昼ごはん

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Afukidaira01

夕日岳・山頂からすこし進んだ場所

蕗平(ふきだいら)本沢林道 → と書かれています。

Afukidaira02

こちらから登って来た人がいたので聞いてみたら

ここまで、4時間コースらしいっす (^_^;)

Afukidaira03

山頂は、先客いたし ガスで眺望無しだったので、少し離れた場所でお昼

今日は、新4号沿いに新しく出きたファミマ!で^^v

ちなみに

(誤差があると思いますが)温度計見たら10度でした。。。さむい、、、

Afukidaira04

前回の鶏岳では、わたしのタイオガブーツを紹介したので

今回は、おそろ色違いのコン様バージョンのご紹介 笑

足元 アカヤシオ、、、たくさん散ってました

Afukidaira05

さて、食べ終わったので前方に見える夕日岳・山頂経由してピストンします!!

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その7)夕日岳・山頂1526mに到着

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ayuuhidake01

露岩帯を前に、ルートを考えるコン様

Ayuuhidake02

この露岩帯を抜けて、ひと登りで・・・

Ayuuhidake03

夕日岳・山頂 標高1526mに到着

これで、栃木百名山シリーズ 51座目クリア

*栃木百名山の山名板は、ボロボロで残骸って感じでした (T_T)(T_T)

★歩行時間★

細尾峠 → 薬師岳・山頂 48分
薬師岳・山頂 → 三ツ目 1時間10分
三ツ目 → 夕日岳・山頂 20分
合計 2時間18分

Ayuuhidake04

三角点タッチ^^v

Ayuuhidake05

ですが・・・ほんとうは眺望がいいはずの夕日岳・山頂

ガス、、、ひかず、、、まったく展望なし (T_T)(T_T)

Ayuuhidake06

仕方ないので

比較的色がいいアカヤシオ、、、撮っておきました。

2015年5月 6日 (水)

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その6)ガスが出てきた中、『三つ目』分岐

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Amitume01

気持ちのいい尾根道・・・

Amitume02

これで、晴れてれば、もっと良かったのに・・・

Amitume03

って、そんな事思ってたら、、、ガスが出てきました・・・

Amitume04

「夕日岳」分岐の『三ツ目』に到着

★歩行時間★

細尾峠 → 薬師岳・山頂 48分
薬師岳・山頂 → 三ツ目 1時間10分
合計 1時間58分

Amitume05

写真右の登山道を進むと「地蔵岳」(栃木百名山ではない方)

すれ違った人から、寄っていっても片道20分ですよ、、と言われましたが

亀家の場合、、、今日は「夕日岳」優先だったので、、、パス (^_^;)(^_^;)

Amitume06

ちぇ、、、くだんのかよ、、、つうことは、またのぼりがあるんじゃん、、と。

わたし

疲れてきてたし、ガスで眺望期待出来ないしで

ちょっとテンション上がらず・・・笑

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その5)休憩のあと、「薬師の肩」から「不動尊像」まで

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Adaikyuusi01

一汗かいたので、ここで大休止・・・

山頂は、先客ありだったので、少し下った岩の場所で。

Adaikyuusi02

コン様の脇の道(踏跡)は、「三ノ宿山」へ向かう登山道になっています。

栃木の山150で紹介されてるコース

Adaikyuusi03

休憩後、次の目的地「夕日岳」へ向かいますrun

亀家は、山頂通過して左方向へ

Adaikyuusi04

「薬師の肩」

栃木百名山ではないほうの「地蔵岳」方向へ進みます。

Adaikyuusi05

笹原の道 日光って感じですよね

Adaikyuusi06

不動尊像を通過

Adaikyuusi07_2

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その4)薬師岳・山頂1420mに到着

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ayakusisantyou01

山頂近づいて 進行方向右手を見ると足尾の山

Ayakusisantyou02

アカヤシオ 昨日の雨と風で散ったぶんもあるのか・・・

Ayakusisantyou03

山頂手前5m地点で、アカヤシオを背景に。。。

でも、曇ってるし、、、キレイに撮れませんでした (T_T)

Ayakusisantyou04

Ayakusisantyou05

Ayakusisantyou06

薬師岳・山頂 標高1420mに到着

これで 栃木百名山シリーズ 50座目クリア

★歩行時間★

細尾峠 → 薬師岳・山頂 48分

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その3)アカヤシオ、ちらほら

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ayakusidake01

正面に見えるのが薬師岳かな?と思いながら・・・

Ayakusidake02

ちょっと水分補給のときに・・・

Ayakusidake03

たまには、登りでも私が先行してみました 笑

Ayakusidake04

この時間は、まだ日光男体山 頭が出てました(振り返って撮影)

この日(5日)、開山祭があって2800人が登ったそう

わたしも行きたいけど、、、日光男体山 標高差1200m位になると

思うので、いまの体力では、、、無理ぽいっす (T_T)

Ayakusidake05

結局、、、わたしがバテて、、、コン様先行 (^_^;)

Ayakusidake06

アカヤシオ ちらほら

背景の山は、もしかして半月山方面??(振り返って撮影)

2015年5月 5日 (火)

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その2)崩落地の巻き道で、秘技『クルリンパ』

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahourakuti01

ツツジ ちらほら 登山道

お天気 曇ってるのが ちょっと残念

Ahourakuti02

そして

噂の「崩落地」・・・

Ahourakuti03

Ahourakuti04

Ahourakuti05

コン様 開発 秘技「クルリンパ」

倒木にしがみついて、、、半回転?の妙技

わたしも真似したんですが、普通はどうするんでしょう?

普通に行こうとすると

左側の崖下に落ちそうで、、、(^_^;)(^_^;)

栃木百名山「薬師岳」「夕日岳」(その1)細尾峠からスタートしました。

写真:2015/05/05 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahosootooge01

ナビをセットして、

小山から 新4号 → 日光宇都宮道路 → 国道122号 日足トンネル
トンネル抜けて、林道を日光方面に戻る感じで「細尾峠」を目指します!

Ahosootooge02

これから、走る林道・・・

Ahosootooge03

看板の写真を撮るために、車を停めたので、、、(おまけ)

Ahosootooge04

そして・・・

林道に散らばってる木の枝

バキバキ踏みながら、細尾峠に到着しました。

人気の山なので

路肩駐車 わたしが着いた時点で8台

Ahosootooge05

ここから、茶ノ木平方面にも行けます

Ahosootooge06

亀家は、本日の目的地 「薬師岳」「夕日岳」方面である『前日光高原』方面へ。

 グーグル地図 / sumabo募金 / 今日のNews 

2015年5月 4日 (月)

栃木百名山「鶏岳」(その9)立ち寄り湯で、『かご岩温泉』 入浴料金500円

写真:2015/05/01 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akagoiwa01

鶏岳の帰路 立ち寄り湯で『かご岩温泉』へ行ってみました。

栃木の山150でも紹介されてたので、初挑戦!

入浴料金は、500円。

レトロな雰囲気が良かったですよ^^v

でも、、、苦手な人は、ちょっとあれなとこもあるかも (^_^;)

*写真 奥の3階建?が宿泊棟 手前の平屋が食堂で、その下にお風呂
 お風呂は、内湯と露天風呂 カラン3個
 シャンプーは 馬油 石鹸あり (リンスはありません)

Akagoiwa02

コン様を待つ間

ノンアルで休憩。(300円 × 2本)

煮物は、サービスしてくれました (嬉しい)

Akagoiwa03

ノンアルのおつまみ 「枝豆」 300円

                                            以上

というわけで、鶏岳シリーズ、これにて終了です。
お付き合い頂き、ありがとうございました。(ペコリ)
次の山シリーズもぜひ遊びに来てくださいませ。
よろしくお願い致します。

それでは、ごきげんようさようなら~~~

(TωT)ノ~~~ バイバイサヨーナラー(_´Д`)ノ~~(._.)アリガト

 グーグル地図 / sumabo募金 / 今日のNews 

栃木百名山「鶏岳」(その8)林道登山口に無事に到着

写真:2015/05/01 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aniwatoridake01

岩場が終われば、比較的楽な登山道

Aniwatoridake02

ここまでくれば、余裕?のコン様 

Aniwatoridake03

そして

林道登山口(3合目?)に到着

★歩行時間★

林道登山口 → 鶏岳・山頂 50分
鶏岳・山頂 → 林道登山口 40分
合計 1時間30分

Aniwatoridake04

林道に一旦車を停めて 鶏岳

Aniwatoridake05

鶏岳

これで 自分の山になったかな・・・

このあと

立ち寄り湯spaへ向かいます car

栃木百名山「鶏岳」(その7)山頂の神社に、ご挨拶して下山

写真:2015/05/01 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aniwatorigezan01

それでは、山頂の神社に挨拶してから下山開始

Aniwatorigezan02

短いツツジの回廊を抜けて・・・

Aniwatorigezan03

今度は、ゴーロの急斜面を下ります・・・

下りは、私がリーダーなので、コン様の位置を確認しつつ一枚

Aniwatorigezan04

Aniwatorigezan05

しかし、、、けっこう岩多いですよね

気をつけてたつもりですが

2個ほど、、、石を落としてしまったです。

Aniwatorigezan06

往路では、気が付きませんでした

直接書かれた あと二息 がんばれ・・・

たしかに

あと一息とは書けない登り、、、笑

2015年5月 3日 (日)

栃木百名山「鶏岳」(その6)割れた山名板と三角点と、セブンのおにぎり

写真:2015/05/01 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asankakuten01

氷室山に続いて、栃木百名山の山名板は割れてました

でも、、、こちらは、無くなってなかったので

コン様に押さえてもらって記念写真

Asankakuten06

鶏岳は、三等三角点

Asankakuten03

ぼくのモンベル タイオガブーツと日光連山

Asankakuten02

男体山 女峰山 どっちもまだ行ってないなぁと・・・(^_^;)(^_^;)

Asankakuten04

ファミマ(アド山 氷室山)が2回続いたので、今回は、セブン

なんつっても、、、おにぎり100円セール中sign03

Asankakuten05

う~~ん

やっぱり高級品は、美味しいかな 笑

栃木百名山「鶏岳」(その5)山頂*標高668mに到着

写真:2015/05/01 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asantyouheniwatori01

短いけどツツジの回廊を通り・・・

Asantyouheniwatori02

こんな雰囲気になると、山頂はもうすぐ・・・

Asantyouheniwatori03

コン様、先に行ったので、、、すでに「やっほー」してました

Asantyouheniwatori04

霞んでるけど 男体山 女峰山などの日光連山 確認できました^^v

Asantyouheniwatori05

鶏岳 標高668m

栃木百名山シリーズ 亀家 49座目クリア

★歩行時間★

林道登山口 → 鶏岳・山頂 50分

Asantyouheniwatori06

これは

コン様が考えた 独自の??にわとりさんのポーズ (^_^;)(^_^;)

栃木百名山「鶏岳」(その4)岩場が終わると、ツツジの回廊

写真:2015/05/01 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aroupu01

ロープを使って登るコン様

下りは怖がりなのに、登りは、なぜか楽しそう??

Aroupu02

このロープに、かなりたよってしまった・・・

Aroupu03

Aroupu04

「空」が近くなってきて、そろそろ岩場も終わりです

ここからは

短いけれど

ツツジの回廊

Aroupu05

Aroupu06

山頂直下は、状態のよいツツジ

2015年5月 2日 (土)

栃木百名山「鶏岳」(その3)有名な岩場の急登エリアに到着

写真:2015/05/01 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aiwabani01

歩きやすい登山道で、順調に標高をあげ・・・

Aiwabani02

ほどなくして、有名な岩場の急登に到着

Aiwabani03

上を見上げて、様子を眺めるコン様

Aiwabani04

コン様はストックしまって登るとのこと

私は、ストック最短の長さにして登ることにしました。

Aiwabani05

ロープを利用して

Aiwabani06

ここは、私が先行したので

落石を発生させないように注意して歩きます。

栃木百名山「鶏岳」(その2)分岐では、壊れた木の鳥居のある右に・・・

写真:2015/05/01 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aarukihajime01

歩き始め・・・

Aarukihajime02

分岐のようですが

壊れた木の鳥居がある右に進みます。

Aarukihajime03

ちょっと木にかぶってますが、三合目の標識

Aarukihajime04

白い花、、、

*「オトコヨウゾメ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)
              (左サイドバー 既出 (^_^;))

Aarukihajime05

きた道を振り返って1枚

ここまで、快適な登山道 他に入山者もいないようで

静かな山歩きになりそうです。

栃木百名山「鶏岳」(その1)林道登山口、石の階段からのスタートです。

昔話によると、大きな金の鶏が飛んできて
一休みしたのが、鶏岳(にわとりだけ)で
行き着いた頂きが、鶏頂山(けいちょうざん)だと言う・・・
(栃木の山 150 より)

写真:2015/05/01 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aniwatoritozankuti01

国道121号 鬼怒川ミニゴルフ場の所から林道へ

林道を10kmほど走った地点です。

ただ、、、帰宅してからみたら、、、これはかなり遠回りだったか、、、

ナビ様に、やられたかも??sweat01

Aniwatoritozankuti02

路肩駐車した車の近くにあったもの・・・???

Aniwatoritozankuti03

Aniwatoritozankuti04

カーブミラーに後ろの道が、下からの登山道と思われます。

Aniwatoritozankuti05

林道出合いから始まる登山道 (3合目??)

わたしは、気が付かなかったのですが

「あ、、、石段があるよ!あそこじゃない?」って事で、助かりました。

コン様、見つけてくれなかったら、氷室山同様

また、、、大幅に行き過ぎるところ sweat01sweat01

グーグル地図sumabo募金今日のNews

栃木百名山「氷室山」(その9)林道登山口に無事に戻りました。*最終回

写真:2015/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Afukuro01

登山道から

Afukuro02

Afukuro03

ミツバツツジ?

Afukuro04

このコース 唯一?の危険個所 

ま、、、そんなに危なくないですが (^_^;)

Afukuro05

無事に林道登山口に到着しました。

                                            以上

★歩行時間★

林道登山口 → 氷室山神社 約1時間
氷室山神社 → 氷室山・山頂山名板 5分
氷室山・山頂山名板 → 氷室山・2つ目の山頂 10分
氷室山・2つ目の山頂 → 宝生山 12分
宝生山 → 氷室山・3つ目の山頂 10分
氷室山・3つ目の山頂 → 林道登山口 50分

合計 約2時間27分

・・・ ・・・ ・・・

栃木百名山「氷室山」シリーズ ご覧頂きありがとうございました。
たくさんコメ頂き、感謝感激雨あられです ペコリ
次のシリーズも すぐ始まりますので
もし宜しければ、またまたお付き合い頂けると シアワセです^^v

よろしくお願い致します。

それでは、ごきげんようさようなら~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(._.)アリガトサヨーナラー(_´Д`)ノ~~

Ahimurosan

2015年5月 1日 (金)

栃木百名山「氷室山」(その8)3つ目のピークに到着

写真:2015/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Amitume01

宝生山から氷室山3つ目のピークに向かう道中

氷室山神社の裏手に登る道

最初、、、道の無い斜面を這い上がり?ましたが

ここから行けば、良かったんです 反省・・・ 踏跡あるし・・・

Amitume02

そして、山名板ピークのエリアを通過し・・・

Amitume03

この写真の上のほうが、3つ目のピークになります

Amitume04

そして、到着

これで、氷室山 3つあるピーク 完全制覇!! 笑

★歩行時間★

林道登山口 → 氷室山神社 約1時間
氷室山神社 → 氷室山・山頂山名板 5分
氷室山・山頂山名板 → 氷室山・2つ目の山頂 10分
氷室山・2つ目の山頂 → 宝生山 12分
宝生山 → 氷室山・3つ目の山頂 10分

合計 約1時間37分

Amitume05

これは復路の写真ですが

往路は、画面右の道を進んで、山名板ピークを通過してしまったですが

左の道(コン様がいる)に行けば

3つ目のピークを経由して 山名板ピーク そして氷室山神社裏手に行けます。

Amitume06

余談ですが、、、

わたし、、、往路途中で、手袋を片方、、、落としてしまって

落ち込んでいたんですが

どなたか、、、枝に目立つように、つけてくれてました。

感謝 感謝

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »