2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

栃木百名山「氷室山」(その7)「宝生山」標高1154mに到着

写真:2015/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahoushousan01

そして、「宝生山」 標高1154mに到着。

★歩行時間★

林道登山口 → 氷室山神社 約1時間
氷室山神社 → 氷室山・山頂山名板 5分
氷室山・山頂山名板 → 氷室山・2つ目の山頂 10分
氷室山・2つ目の山頂 → 宝生山 12分

合計 約1時間27分

Ahoushousan02

私、思ったのですが、、、栃木の山150で「氷室山」から「宝生山」 1154m

と記載されてもいますし

この山域全体が氷室山、、、そのうちの最高峰が宝生山、、、って事かな?と。

ま、専門的なことは分からないので、自信無しですが (^_^;)

Ahoushousan03

山頂には、アカヤシオが残ってましたscissors

Ahoushousan04

もしかして、熊鷹山方向??

Ahoushousan05

そして、宝生山を降りて

右の踏み跡は、氷室山 2つ目のピークに向かう道

左は、氷室山神社(栃木百名山山名板のあるピーク)に向かう道です。

さて

これから

3つ目の氷室山山頂(ピーク)に向かいます。(探します、、、)

栃木百名山「氷室山」(その6)「宝生山」方面に進み、2つ目のピークに到着

写真:2015/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Anikomeno01

お昼ごはんを終えて、出会ったハイカーさんに教えてもらった

2つ目の氷室山ピークに向かいます。

看板消えかかってますが

三滝 と 宝生山 の分岐です。亀家は、宝生山方向へ。

Anikomeno02

暫くすると、出ました!氷室山への看板

Anikomeno03

ひと登りして・・・

Anikomeno04

小さな祠のある 2つ目のピーク(氷室山 山頂)に到着

★歩行時間★

林道登山口 → 氷室山神社 約1時間
氷室山神社 → 氷室山・山頂山名板 5分
氷室山・山頂山名板 → 氷室山・2つ目の山頂 10分
合計 約1時間15分

Anikomeno06_2

そして、宝生山への分岐

左が宝生山・山頂へ 右が山頂を巻いて十二山方向へ

ここでも

道標ないので、、、

右の踏跡を進み 山頂から降りる合流点から山頂へ向かいました (^_^;)

どうも

わたし、、、分岐点では巻いてしまう癖が、、、

結果論ですが、この山域はガンガン ピークに向かう踏跡行くのが

正解みたい 笑

Anikomeno05

巻き道から、、、この時は、まだ、、宝生山、、、

このままだと、通過してしまうこと気がついていません。笑

栃木百名山「氷室山」(その5)山頂到着?標高は1123m。

写真:2015/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahimurosantyou01

氷室山神社の真裏が、山頂かと思ったら、、、

どうやら何もなさそう、、、そこで

神社の横手に回って、稜線を見たら

前方に、小さくなにやら人造物を発見!

Ahimurosantyou02

道は無いけど、、、二人で頑張って斜面を登りました。

*後で、正式の道があること分かりましたsweat01

Ahimurosantyou03

そしたら、ありました!

氷室山の山名板 標高1,123m

これで栃木百名山シリーズ 48座目クリア^^v

★歩行時間★

林道登山口 → 氷室山神社 約1時間
氷室山神社 → 山頂・山名板 5分
合計 約1時間5分 clock

Ahimurosantyou04

栃木百名山のほうは、山名板が欠けてしまって、、、

「氷」がなくなってました。。。sad

ただ、、、だたですね、、、このあと出会ったハイカーさんに聞いたら

氷室山 ピークが3個所あって、どのピークにも山名板ありとの事。

そして、標高は、ここより高いとこがあるらしい。

Ahimurosantyou05

あと2個所、、、寄って行かないとって話になったんですが

とりあえず

お腹が減ったので、お昼ごはんに^^v

先週に続いて、ファミマのおにぎりriceball

実は、先週買って、、、しっとり海苔のもの、気に入ってしまったんですscissors

Ahimurosantyou06

余談ですが

今回から、亀母の形見の金色の「熊よけ鈴」使用してます

奥日光で購入したものらしい・・・

栃木百名山「氷室山」(その4)『氷室山神社』へ

写真:2015/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahimurosanjinjya01

左側に見える稜線の先が「氷室山」かなって思いつつ歩いてました。

Ahimurosanjinjya02

稜線から近くの山の展望

Ahimurosanjinjya03

下の植林地帯の木が低いので、このエリアは見晴らし良しです^^v

Ahimurosanjinjya04

ん、、、ところが、、、稜線から、気になるピークを巻くような感じで

ずんずん歩いて行ったら、、、

氷室山、、、逆方向の看板が、、、

ううう、、、またまた、通りすぎてしまったみたい。sadsweat01

ピークを巻かずに、真っ直ぐ行く道があったのか、、、(T_T)(T_T)

Ahimurosanjinjya05

仕方がないので、Uターンして

さっき気になっていたピークの方へ向かうと、そこに神社が!!

氷室山神社と思われます。

Ahimurosanjinjya06

神社があれば

お賽銭あげてお参りするのが亀家のパターン。

さて、、、

山頂は、この神社の裏かな??

★歩行時間★
林道登山口 → 氷室山神社 約1時間 *ルートミスで10分位ロス??

栃木百名山「氷室山」(その3)今回のコースは、標高差約200mの尾根道歩き

写真:2015/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aonemitiwoaruku01

先週のアド山では、新調したパンツのうち「リッジライン」でしたが

今回は、1/2コンパーチブル(オイルイエロー)

膨張色なので、太めに見えますが

親族的には、山の中では「なかなかカワイイ」かと??

Aonemitiwoaruku02

それはそうと

今回のコースは、標高差約200mで尾根道歩き主体

急登もないので、気持ちは楽でした

Aonemitiwoaruku03

落ち葉の舞い散る停車場はぁ~~~♫

よく似た女が降りてくるぅ~~~♫

なんて、鼻歌(熊よけ)唄いながら・・・笑

Aonemitiwoaruku04

??

足元で咲いてた花

*ツクバキンモンソウ・・・ブロ友ケン坊さん、ふうこさま、Lucianさんから
                情報頂きました(感謝)

Aonemitiwoaruku05

気温 確認しなかったのですが

吹いてる風は、そこそこ冷たく ちょっと寒いね、、、とコン様。

2015年4月29日 (水)

栃木百名山「氷室山」(その2)林道登山口から、ハイキング・スタートです

写真:2015/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Atozankuti01

最初、車で通過した時に気がついてた赤リボン

はなから、林業作業用って思ってしまったんですが

ここが、「氷室山 入口」でした (^_^;)

車止めから10mほど秋山寄り 林道の側溝脇

Atozankuti02

赤い看板の下に、小さく「氷室山入口」

Atozankuti03

1mほどの法面を上がり、ここからハイク スタートです!!

Atozankuti04

氷室山は、あれかなぁ~~と思いながら撮った一枚。

Atozankuti05

ここから先、ずっと歩きやすい登山道でした^^v

 グーグル地図 / sumabo募金 / 今日のNews 

栃木百名山「氷室山」(その1)難航した林道登山口探し・・・

栃木百名山「氷室山」に行って来ました。

写真:2015/04/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Arindoutozankutihe01

県道200号 → 前日光基幹林道 大荷場木浦沢線 利用

写真は、路肩で休憩したときに林道の状態を撮ったもの。

Arindoutozankutihe02

登って来た林道を振り返る

ここから先は、道幅も狭くなり

落石(小さいもの)を踏まないように、慎重に運転 car

Arindoutozankutihe03

景色が良かったので、林道ふれあい施設で、、、再び休憩

Arindoutozankutihe04

でも、わたし、、このあたりで嫌な感じはあったんです。。。

結論から言うと

登山口、、、行き過ぎてました sweat01

此処から先は、プロトレックの標高はずんずん下がるし、、、

ナビの画面も氷室山より、地蔵岳に近づくしで、、、

「これは、失敗、、、戻ろう」ってなりました。

Arindoutozankutihe05

そしてUターンして、、、やっとこさ、、、見つけました

切り通しで、車止めがある地点 (写真は車止めは写ってませんが、、、)

という訳で

登山口までで、ロスタイム30分以上、、、記録 (T_T)(T_T)

小山市:中華蕎麦『サンジ』 豚骨魚介の超人気店です。

いつも行列が出来てるので、なかなか入る事が出来なかった
小山の中華蕎麦『サンジ』
この日は、近くを通ったら駐車場に『空き』が!!
いつもの行列も無い!!
って、、、ことで、ススッとハンドル切って、駐車場へ。

写真:2015/04/24 SONY TX-5使用

Asanji01

コン様は、中華蕎麦(小) 700円 に特製トッピング 150円 合計850円

大きなチャーシュー 3枚 味玉 海苔増量 メンマ

Asanji02

麺は、もちもちの太麺

Asanji03

わたしは、つけ蕎麦(小) 750円 特製トッピング 150円 合計900円

濃厚豚骨魚介

Asanji04

麺が終わったら、スープ割り

ゆずの香り?か、最後まで頂いてしまいました。

Asanji05

お店は、お世辞にも立派なとか、、、キレイなとか言えませんが
この店 超人気店

濃厚豚骨魚介は

簡単に表現すると

魚!!って味ですが、

これが豚骨とコラボして、独特の味に、、、

そして、皆さん、、、やみつきになるんでしょうねぇ(推測)

 グーグル地図 / sumabo募金 / 今日のNews 

2015年4月28日 (火)

栃木の山々「アド山」(その11)金蔵院に到着*最終回

写真:2015/04/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aoterani01

ふぅ、、、どうやら駐車場をお借りした金蔵院に出たようです^^v

今回、亀三郎の『勘』 意外と冴えてた??

Aoterani02_2

一時的な雨も上がり、快晴の空に 登って来た「アド山」が確認できます。

一度登った山は、自分の山になる

アド山も、亀家の山となったでしょうか。。。なんちゃって。。。

Aoterani03

Aoterani04

七七日 百ヶ日 一周忌・・・

それぞれの仏様

コン様は、お一人ずつお参りしてきたようです。

ん、、、私、、足が痛くて、、車のそばで、たそがれてました (^_^;)

Aoterani05

慈母観音

Aoterani06

モミジでしょうかね

Aoterani07

これ、もしかして、、、モミジの花?? 

                                           以上

★歩行時間★

金蔵院駐車場 → アド山山頂 約40分
アド山山頂 → カガミ岩 約50分
カガミ岩 → (周回コース) 金蔵院駐車場 約50分
合計 2時間20分 *休憩時間含まず

栃木の山々シリーズ、ご覧頂きありがとうございました。
春の里山 楽しめましたよ。
次は、どこの山にしようか??
いまガイドブックと、首っ引き?です。 笑

次のシリーズも、よろしくお願い致します。

それでは

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(TωT)ノ~~~ バイバイ

栃木の山々「アド山」(その10)周回路、途中から赤テープ消失・・・

写真:2015/04/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Amitigakieta01

周回路(下山時)は、赤テープが続き・・・

Amitigakieta02

多少の登り返しはあったけど、スイスイ歩けました・・・

Amitigakieta03

と、、ところが、、途中で赤テープが消失

目を凝らして 四方八方、、二人の目で確認しても、、、赤テープが無い

写真は、茫然自失のコン様、、、(嘘、、です (^_^;))

普段は慎重派なのに

こうゆう状況になると、変に楽観的になるわたし・・・

Amitigakieta04

このときの亀三郎の気持ち

「ここまで降りてくれば、すべって落ちても里には出るだろう、、、」

Amitigakieta05

それでも、、、冷静にガイドブックのコピーの地図で確認作業

え~~と

アド山が、右手前方45度方向なので

金蔵院駐車場は、左手前方45度方向だ!!と判断

*アド山が視界に入って良かったっす (^_^;)

Amitigakieta06

おおお なんか

どうにかこうにか降りれるか??

先には、なんか建物もあるし、大丈夫だったかな、、、と思った瞬間。

2015年4月27日 (月)

栃木の山々「アド山」(その9)周回コースの分岐点?へ

写真:2015/04/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Abunkihe01

もそっと、ゆっくりしたかったけど雨がポツポツ来たので

カガミ岩とお別れします

Abunkihe02

??

*「アオダモ」・・・ブロ友ケン坊さんから情報頂きました(感謝)

Abunkihe03

往路では通過した展望台(いわゆる一つのピーク?の大岩)から

正面にアド山を望む

Abunkihe04

来た道を戻って 分岐点??

明らかに人為的に塞がれている感じ (^_^;)(^_^;)

Abunkihe05

でも、、、先には、赤テープが見えるし

ブロ友さんも周回してるので

大丈夫だろう!?って、、、気持ちで進みます。

Abunkihe06

念の為に振り返ってみましたが、分岐点の道標などはまったく無し、、、

栃木の山々「アド山」(その8)『カガミ岩』でお昼ごはん

写真:2015/04/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akagamiiwa01

そして、カガミ岩到着

★歩行時間★

金蔵院駐車場 → アド山山頂 約40分

アド山山頂 → カガミ岩 約50分

アド山山頂からは、、、思いの外、時間がかかってしまったですsweat01

Akagamiiwa02

クサリがあるので、ちょっと利用して登ります

Akagamiiwa03

おほほ、、、

180度の展望

Akagamiiwa04

冬の晴れた日には、富士山も見えるらしいけど

Akagamiiwa05

春は、もやってるからダメですね

Akagamiiwa06

とりあえず グッドのポーズで記念写真

Akagamiiwa07

カガミ岩でお昼ごはん restaurant

ところが、、、北の方から黒い雲が、、、

数分後には、冷たい風も吹いて来て パラパラと雨が降ってきました

栃木の山々「アド山」(その7)展望台は通過して、『カガミ岩』へ

写真:2015/04/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Atenboudaituuka01

足元 丸太 上部にロープの里山っぽい

ちょっとスリリング?な通過POINT

Atenboudaituuka02

こうゆうとこも コン様は無茶苦茶慎重です

Atenboudaituuka03

そうこうして 展望台

帰路に立ち寄ることにして、ここは通過

Atenboudaituuka04

Atenboudaituuka05

展望台には登らずに看板の所からの景色

Atenboudaituuka06

ほどなくして 大岩出現

たぶん

これが カガミ岩

Atenboudaituuka07

日本百名山の光岳みたいな感じかなぁと想像してました

って言っても

光岳は、NHKの日本百名山シリーズで見たことがあるだけですが (^_^;)

2015年4月26日 (日)

栃木の山々「アド山」(その6)危険個所は、『まわり道』利用で・・・

写真:2015/04/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aadoyamanomakimiti01

たぶん、注意の看板の下が、(崖をまっすぐ下る)クサリ場かも?

Aadoyamanomakimiti02

亀家は、勿論まわり道 だけど、、、まわり道も、、、しぶい、、、

Aadoyamanomakimiti03

ロープはありますけど、道幅が狭いので、ちょっと怖いsweat01

Aadoyamanomakimiti04

そして、この辺りのように

ロープがつく位の下りの傾斜となると、

コン様、かなりのペースダウンになりますので

わたしが先行して、待ち 待ちしながら進みます。

Aadoyamanomakimiti05_2

上りのハイカー向けの手作り看板

Aadoyamanomakimiti06

やっと、安心な尾根道歩きになりました ホッ

栃木の山々「アド山」(その5)周回予定ですが、山頂から林道登山口方向へ

写真:2015/04/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Arindouhe01

周回予定(コース案内図にはない)ですが

いったん林道登山口方向へ向かいます。

*カガミ岩で、お昼ご飯予定のため 笑

Arindouhe02

Arindouhe03

山頂広場のベンチ コン様のストックの近くに蝶々がやって来ました

Arindouhe04

う~~ん 角度が悪くて、、、

トリミングしたけど、、、(^_^;)(^_^;)

Arindouhe05

山頂広場のヤマツツジ

Arindouhe06

さぁ

カガミ岩に向けて出発します!!

栃木の山々「アド山」(その4)山頂到着!標高は371m

写真:2015/04/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aadosantyou01

目の前に山頂広場^^v

Aadosantyou02

お!思ったより景色がいいじゃん!って、、、

Aadosantyou03

コン様も嬉しそう~~~

Aadosantyou04

久しぶりの「やっほー」でました!

ん、、、「やっほー」って、もしかして、、、昭和??

平成は

「やばいよ やばいよ」でしょうか??

聞いたこと 複数回あるので (^_^;)(^_^;)

Aadosantyou05

アド山 山頂 標高は、371m

★歩行時間★

金蔵院駐車場 → アド山山頂 約40分

2015年4月25日 (土)

栃木の山々「アド山」(その3)山頂手前に、古い祠

写真:2015/04/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahokora01

ロープ場

Ahokora02

これは、何でしょう??

って、、、ふつうのスミレか、、、(^_^;)

*「フモトスミレ」・・・ブロ友ふうこさまより情報頂きました(感謝)

Ahokora03

古い祠に到着しました

山頂は、すぐ後ろにあります。

Ahokora04

古い祠から振り返って・・・

Ahokora05

山頂まで5m地点?で記念写真camera

栃木の山々「アド山」(その2)自然な感じで、いい山です。

写真:2015/04/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahorikiri01

いま 栃木の里山は ヤマツツジの季節・・・

Ahorikiri02

城跡なので 堀切の跡??

Ahorikiri03

宇宙人の顔に似てるので

「撮っておきなさい」とコン様から指示のあった落ち葉

Ahorikiri04

傾斜が急な場所では

ステップをきってくれてるので、助かりました (感謝)

Ahorikiri05

自然な感じがいいです この山 ^^v

2015年4月24日 (金)

栃木の山々「アド山」(その1)金蔵院駐車場を利用させて頂きました。

『栃木の山150』に掲載されている「アド山」へ行って来ました。

写真:2015/04/23 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akonzouin01

金蔵院駐車場を利用させて頂きました。

今回、コン様は、モンベルで新調したリッジライン(パンツ)を着用。

Akonzouin02

山門までの参道は、萌黄色?

Akonzouin03

Akonzouin04

Akonzouin05

法面に赤テープがあるのに気が付かず

最初、、、お墓のほうへ行ってしまったです、、、(^_^;)(^_^;)

アド山城跡 1.7kmの標柱が見えたら、すぐ右折しましょう 笑

Akonzouin06

今のところ、風も無いし暑くなりそう・・・

19日の宝篋山の筋肉痛も残ってるので

ゆっくりペースを心がけます。

グーグル地図sumabo募金今日のNews

モンベル:ストームクルーザー(シグナルレッド&ブラック)購入*スパッツも

写真:FUJI FinePix F1000EXR使用

Amonberu01_2

コン様より1年遅れて レインウェア 『ストームクルーザー』購入

各色試着したのですが

「赤が一番お似合いでしたよ」という店員さんのオススメで

シグナルレッドに決定scissors

パンツは、ブラックにしました。

Amonberu02

そして、スパッツも、、、コン様から遅れること1年、、、笑

Lサイズのものに。

Amonberu03

そして

コン様はパンツを2着 新調

『リッジラインパンツ』        ガンメタル × チャコール・ブラック

『コンパーチブル1/2パンツ』  オイルイエロー

さっそく

次の山歩きで、リッジラインを着用してましたscissors

つくば市:「宝篋山」(その12)無事に小田休憩所に到着*最終回

写真:2015/04/19 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aojizousama01

さぁ、もうじき小田休憩所です。

Aojizousama02

ふもとのお寺の「お地蔵さま」

Aojizousama03

ちょっと知り合いに似てたので・・・(^_^;)

Aojizousama04

花菖蒲??

これ見ると 5月が近いって、、、いつも思います。

Aojizousama05

シャガも咲いてました。

Aojizousama06

そして、小田休憩所に無事に到着

★歩行時間★

『往路 極楽寺コース 3.1km 利用』
◯小田休憩所 → みちくさ処 約40分
◯みちくさ処 → 宝篋山・山頂 約40分

『復路 小田城コース(中世 城の道含む) 3.6km 利用』
◯宝篋山・山頂 → 小田休憩所 約1時間50分

合計 約3時間10分(休憩時間含まず)

★宝篋山★

次は、違うコースで晴れた日に登ってrun

山頂から

霞ヶ浦から太平洋を確認してeyeみたいと思います~~^^v

またまた
長い山歩きシリーズ、お付き合い頂きありがとうございました(ペコリ)
次のシリーズも、出来ましたら、よろしくお願い致します。
比較的すぐ始まるかもしれません・・・sweat01

                                    以上

2015年4月23日 (木)

つくば市:「宝篋山」(その11)『舟ガ城跡展望所』から『要害展望所』へ

写真:2015/04/19 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asironomiti01

この地点で、国道へ出るルートから「中世・城の道」に入ります。

Asironomiti02

「舟ガ城跡展望所」

ここの近くの道標で 山頂まで2.7km 小田休憩所まで0.9km

合算すると3.6km これが帰路の歩行距離かと思います。

Asironomiti03

舟ガ城跡展望所からの景色

Asironomiti04_2

この木が支柱につけられて何箇所か栽培?されてました。

将来、この木がPOINT POINTでシンボルツリーになるんでしょうかね(推測)

Asironomiti05

そして

「要害展望所」

Asironomiti06

ベンチ 東屋 階段付きの展望台と

こちらは、かなり本格的な?展望所となってました。

Asironomiti07

下山途中で振り返って写した「要害展望所」

なんだかんだで、歩いた感、、、出てきました(疲れてきたっす (^_^;))

でも

小田休憩所まで、あとひと踏ん張りなので

頑張ります!!

つくば市:「宝篋山」(その10)『大峰平展望所』と『富岡山頂』に寄り道

写真:2015/04/19 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aoomine01

下浅間神社を出て、少し行くと

大峰平展望所への分岐

寄っていっても、あとで合流するらしいので、行ってみました。

Aoomine02

こ、、、これは、、、なんだったか sweat01

*ミヤマシキミ・・・ブロ友武ちゃん、ケン坊さんから情報頂きました(感謝)

Aoomine03

大峰平展望所

んん、、、里山によくあるパターンかもですが

展望所とあっても樹木に遮られて、、、景色が、、、(^_^;)(^_^;)

Aoomine04

というわけで?

気を取り直して、先に進みます

Aoomine05

そうこうすると

今度は、富岡山頂への分岐

ここも

せっかくなので寄ってみることに。

Aoomine06

ペンチがあったので小休止

それにしても

宝篋山 展望所POINTがいっぱいあります sweat01

Aoomine07

ここは、それなりの景色楽しめました^^v 笑

つくば市:「宝篋山」(その9)『下浅間神社』(女人浅間)

写真:2015/04/19 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asiroihana01

この白い花、、、何でしたっけ、、、左サイドバーにあるような気もするけど (^_^;)

*「モミジイチゴ」・・・ブロ友ケン坊さん、武ちゃんから情報頂きました(感謝)

Asiroihana02

分岐点

大池公園からの山口コースは、距離が長くて大変そう、、、

Asiroihana03

下浅間神社に寄って行きます

Asiroihana04

ここは、なかなか展望よし^^v

Asiroihana05

しっかりお賽銭を入れて、成功祈願!!

年末ジャンボも外れ

グリーンジャンボも外れたので

サマージャンボ宝くじは、、、ぜひ、、、わたしに幸運をと・・・scissors

Asiroihana06

2015年4月22日 (水)

つくば市:「宝篋山」(その8)帰路は、『小田城コース』を選択

写真:2015/04/19 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asantyounoonigiri02

山頂に着いてしばらくしたら ポツポツと雨が・・・

Asantyounoonigiri03

晴れていたら霞ヶ浦 そして 太平洋までの360度パノラマとか

ネットで見てたのに、、、ちょっと残念 (T_T)

Asantyounoonigiri01

そして、相変わらずのコンビニおにぎり (^_^;)(^_^;)

Asantyounoonigiri04

ちらっと

ゴロゴロthunderって音もして来て

団体さんのリーダーの

「降って来たので、早めに下山しましょう」の声も聞こえ

亀家も、そそくさと下山開始

Asantyounoonigiri05

帰路は、コースを変えて小田城コースを選択

*案内板 小田城コース 左右書かれていますが
 右手方法へ進みました。run

Asantyounoonigiri06

コン様も、ここからはダブルストック使用です。

つくば市:「宝篋山」(その7)標高461mに到着。

写真:2015/04/19 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ahoukyousan01

そして、宝篋山 山頂に到着

浅間神社の鳥居

★歩行時間★

小田休憩所 → みちくさ処 約40分 (休憩時間 10分)
みちくさ処 → 宝篋山・山頂 約40分
合計 80分(1時間20分)

Ahoukyousan02

このとき、山頂の気温 14度

Ahoukyousan03

下山後の地元の人の話では、

南北朝時代の小田氏(豪族?)を祀ってあると言う。

Ahoukyousan04

山頂広場から北方向に、日本百名山「筑波山」

Ahoukyousan05

こっちは、北東かなぁ??(^_^;)(^_^;)

高機能プロトレック使ってるのに、

見ようともしない私、、、ドテッ

つくば市:「宝篋山」(その6)『こぶしの森 展望所』

写真:2015/04/19 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akobusinomori06

コン様

今回は頂上までは、ストック使わずに歩いてみるんだそうです

わたしも、真似してたのですが、、、

どうも、、、ストックがないと辛くて

こぶしの森 展望所から使用開始! (^_^;)(^_^;)

Akobusinomori01

こぶしの森 展望所

Akobusinomori02

う~~ん この日は、お天気がいまひとつ・・・

Akobusinomori03

こぶしの森 展望所を少し過ぎた所

ここでは、大人数のグループが「宴会中」?でした

Akobusinomori04

クサイチゴ?

Akobusinomori05

さぁ あと500m!もうひと踏ん張りです

2015年4月21日 (火)

つくば市:「宝篋山」(その5)みちくさ処で、サンドイッチ休憩

写真:2015/04/19 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Amitikusa01

コン様元気でしたが、亀三郎がバテバテだったので

みちくさ処で、休憩しました。

★所要時間★

小田休憩所 → みちくさ処 約40分watch

*市営駐車場 → 小田休憩所までの時間含まず 

Amitikusa02

小腹も空いてたので、サンドイッチ

もしかして、、、わたし、、、軽いシャリバテだったかも (^_^;)(^_^;)

Amitikusa03

有名な??狸のオブジェ

Amitikusa04

宝篋山 太郎こぶし

Amitikusa05

写真の木でいいのかどうか?自信なしです (^_^;)

Amitikusa06

みちくさ処を出て、すこし行った場所の道標

くぅ~~~まだ、山頂まで1.4kmもあるのかぁって思った瞬間、、、

★参考情報★

小田休憩所からみちくさ処まで、、、亀三郎 40分ですが

途中で、トレイルランニングの人に聞いたら

『下から山頂まで30分っす!』って言ってました~~~run

つくば市:「宝篋山」(その4)『こころの滝』『白滝』『葵の滝』・・・

写真:2015/04/19 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Akokoronotaki01

Akokoronotaki02

こころの滝

Akokoronotaki03

入山者が多いので、なんか気持ちが楽 ^^v

Akokoronotaki04

白滝

Akokoronotaki06

ん、やっぱり

滝は タテ構図のほうがいいですかね

Akokoronotaki05

葵の滝

この写真の上の方に見えてる おやすみ処で休憩しました。

このPOINTが、おおよそ行程の半分ほどになります。

わたしは、かなりヘトヘト、、、sweat01sad

2015年4月20日 (月)

つくば市:「宝篋山」(その3)沢沿いの「滝巡り」順路を選択しました

写真:2015/04/19 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Ajihinotaki01

早くも亀三郎は、、、汗が、、、

わたしに比べると、コン様は快調なペースで・・・

Ajihinotaki02

慈悲の滝の前で記念写真

Ajihinotaki03

慈悲の滝

Ajihinotaki04

イチリンソウ??

Ajihinotaki05

五条の滝

Ajihinotaki06

渡渉もあります 笑

極楽寺コース 沢沿いの順路を選ぶとたくさん滝が見られます^^v

つくば市:「宝篋山」(その2)極楽寺コースを選択しました。

写真:2015/04/19 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Agokurakuji01

亀家の選択は、「極楽寺コース」

Agokurakuji02

左手に見えるのは、満車となっていた無料駐車場

ほんとは、こっちに停めたかったけど・・・

Agokurakuji03

田園地帯を進みます

Agokurakuji04

下山後に、地元の人と世間話したのですが

この辺りは 水がいい = お米が美味しい = なので米価が高い

って図式らしいです。

Agokurakuji05

ほどなくして、本格的?な登山道へ

つくば市:「宝篋山」(その1)小田休憩所・駐車場満車!人気の山です。

茨城県つくば市の「宝篋山」(ほうきょうさん)へハイキングに行って来ました^^v

写真:2015/04/19 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aoda01

小田休憩所に到着したら満車

係の人から

「4月から新しい駐車場が出来たので、そちらへ回って下さい」との事。

写真は、700m?くらい離れた新設の駐車場です

Aoda02

100台くらい入るらしい

Aoda03

支度をして、小田休憩所に戻ります

Aoda04

Aoda05

小田休憩所 トイレもあるし

無料で貰えるパンフレットもあります

Aoda06

いろんなコースがあるので

どのコースにしようか、、、この場で検討!

前日、ネットでおおまかには見てたのですが

「現地の勘」?も大切かと思ったんです。笑

 グーグル地図 / sumabo募金 / 今日のNews 

2015年4月19日 (日)

栃木の山々「観音山」(その7)「桔梗」で『天もり』『あいもり』『じゃがまる』*最終回

観音山ハイキング 行動時間 約1時間でしたwatch
(フデリンドウ撮影時間含め)
久しぶりに
いい運動になりました。
お腹も減ったので、つがの里にある「桔梗」でお昼ごはんrestaurant

写真:2015/04/17 PENTAX K20D DA35mmMacroltd使用

Atenmori01

入口の看板は ふるさとセンター になってます

入って左が食堂 桔梗 右に行くと地元産品の売店になっています。

*この写真の奥で、そば打ちしてます^^v

Atenmori02

天もり (700円) じゃがまる (150円)

Atenmori03

じゃがまるをアップで

一見、鶏の唐揚げに見えるので ドキッとしましたが

中身はしっかりジャガイモでした

から揚げ粉で作ってるのかな??

Atenmori04

あいもり (600円)

うどんと蕎麦を同時に楽しめるメニュー

                                           以上

栃木の山々「観音山」(その6)つがの里桜は、すでに散っていました

写真:2015/04/17 PENTAX K20D DA35mmMacroltd使用

Asatozakura01

観音堂跡をあとにして・・・

もともと この山にあったものではない 大きな石で作られた参道

滑りやすいので

慎重に下ります

Asatozakura02

そして、、今の観音堂の裏を通って・・・

Asatozakura03

つがの里桜

残念ながら満開は、10日前後だったとのこと

この公園のシンボルツリーなのでUPしておきます (^_^;)

Asatozakura06

つがの里桜

階段のぼって下から撮っておきました 笑

Asatozakura07

つがの里桜の根元?からの景色は、こんな感じ

Asatozakura04

Asatozakura05_2

そして、、、お腹も減ったので「桔梗」でお昼ごはん

2015年4月18日 (土)

栃木の山々「観音山」(その5)標高は203m。山頂は確認出来ず・・・

写真:2015/04/17 PENTAX K20D DA35mmMacroltd使用

Ayamatutuji01

ヤマツツジがキレイでした

Ayamatutuji02

通過した展望台より

明らかに標高が高いと思われる方向へ しばし 藪こぎ・・・

踏跡あるし 空き缶もあったので 誰かは入ってるみたいだけど

写真のような状況になったので、ここで諦めました (T_T)

なので、、、山名板と三角点?タッチの写真無しです。

Ayamatutuji03

帰り道は、違うルートで下ります。

ホーホケキョと

うぐいす鳴いて 春の山

Ayamatutuji04

観音堂跡へ寄り道

Ayamatutuji05

広場っぽくなっていました

Ayamatutuji06

栃木の山々「観音山」(その4)予想以上に立派な展望台でした

写真:2015/04/17 PENTAX K20D DA35mmMacroltd使用

Atenboudaihe01

もうじきかしら?のポーズ

ちなみに

今回のリュックは、亀母の形見です^^v

Atenboudaihe02

展望台は、予想以上に立派でした

Atenboudaihe03

展望台から

もやっているのは もしかして PM2.5??

Atenboudaihe04

スミレ

これから山歩きしていくと、この花 しょっちゅう見かけそうって、、、

Atenboudaihe05

展望台から先になにかあるかな?と、、、

もしかして

山名板でもあるのかな、、、って思ったんですが・・・

栃木の山々「観音山」(その3)久しぶりの登山道?カエルもお出迎え

写真:2015/04/17 PENTAX K20D DA35mmMacroltd使用

Ahaikinngu01

観音堂を過ぎると

うひょひょ

久しぶりに、山の中ってモードです

Ahaikinngu02

とりあえず展望台を目指して・・・

Ahaikinngu03

車道も歩きます

Ahaikinngu04

そして、登リの登山道??

汗ばんできたので、ジャケットを脱いだコン様

Ahaikinngu05

ケロケロ

久しぶりだケロって、、、カエルに声かけられました 笑 (嘘)

2015年4月17日 (金)

栃木の山々「観音山」(その2)観音堂前の「フデリンドウ」

写真:2015/04/17 PENTAX K20D DA35mmMacroltd使用

Afuderindou01

観音堂

こちらの前(南側)の斜面にフデリンドウが咲いていました

Afuderindou02

フデリンドウ

Afuderindou04

ギャラリーから、白いフデリンドウがある!と

レンズを向けると、青いフデリンドウの隣に白い花が・・・

*Panasonic GF2 PZ45-175mm使用

Afuderindou05

*上の写真のトリミング

これって、白いフデリンドウでしょうか??

Afuderindou03

*トリミング

こちらは

登山道でよくみかける白い花

*チゴユリ・・・ブロ友山本さんから情報頂きました(感謝)

栃木の山々「観音山」(その1)『つがの里』へ行って来ました

コン様とスケジュールが合ったので、
ふらりと栃木市の「つがの里」へ行って来ました。

写真:2015/04/17 PENTAX K20D DA35mmMacroltd使用

Atuganosato02

ここは、10年前

父、母とコン様と4人で来た場所・・・

Atuganosato01

案内板見てたら

ハイキングコースが!

観音山とあるので、行ってみようかとなりました。

ほんとは

下野新聞に掲載されてた「フデリンドウ」を見に来たんですが 笑

Atuganosato03

平日だけど、露店営業中^^v お休みの方が、多かったけど (^_^;)

Atuganosato04

今は、ヤエザクラの季節

Atuganosato05

さぁ これから散策(ハイキング?)スタートです run

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年4月15日 (水)

小山市:武平作の「桜だんご」

4月15日 15時現在 風が強くなってきてます・・・typhoon

写真:FUJI FinePix F1000EXR使用

Asakuradango

塩味きかせた花(桜の蕾?)と、白あんが絶妙のマッチングでした ^^v

期間限定品だったので、販売終了してるかもsweat01sweat01

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年4月14日 (火)

佐野市:「道の駅みかも」で買った「ふみきり寿司」

先週、群馬からの帰り道、、、道の駅みかもに寄って購入
佐野の有名店 ふみきり寿し
*お店がふみきりの近くにあるので、この名前になったらしい・・・

写真:2015/04/08 FUJI FinePix F1000EXR使用

Afumikirisusi01

盛り合わせ(小) 450円

Afumikirisusi02

いなり寿し(4個) 360円

うちは、ここのいなり寿し 大好きなんですよ

甘くて 濃いお揚げが もう最高^^v

かんぴょうも、いいアクセントになっています。

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年4月11日 (土)

下野市:道の駅「しもつけ」で、屋外ランチ(イモフライ & いなり寿司)

写真:2015/04/06 FUJI FinePix F1000EXR使用

Asimotuke01

この日のコン様とのラブラブ・ランチは、道の駅しもつけ

菜の花畑を見ながらの屋外ベンチで^^v

Asimotuke05

Asimotuke02

佐野名物 イモフライ 260円 

いなり寿司 370円

Asimotuke04

ここのは

甘いソースで、亀三郎好みでした

Asimotuke03

お赤飯が中に入ったいなり寿司 けっこう珍しいでしょうか

Asimotuke06

2015年4月10日 (金)

小山市:総合公園の思川桜(その2)恒例の鯉のぼりとコラボレーション?

写真:2015/04/09 Panasonic GF2 PZ45-175mm使用

Akoinobori01

恒例の鯉のぼりが・・・

Akoinobori02

思川桜と鯉のぼりのコラボレーション??

鯉は、泳いでないけど (^_^;)

Akoinobori04

今日(10日)の雨で、だいぶ傷んでしまうでしょうね・・・sad

Akoinobori03_2

 

里親制度の思川桜の並木道

とこうゆう感じで

県南体育館の駐車場から、くるりと1周散歩して来ました。

以上

小山市:総合公園の思川桜(その1)前日の「みぞれ」が心配でしたが・・・

写真:2015/04/09 Panasonic GF2 PZ45-175mm使用

Aomoigawazakura01

駐車場に車を停めて、ファーストショットcamera

Aomoigawazakura02_2

 

前日の「みぞれ」で、花の状態が心配でしたが

なんとか元気で咲いてくれてました。

Aomoigawazakura03

県南体育館を背景に・・・

Aomoigawazakura04

毎年、言ってますけど

桜の中で 思川桜が一番かわいい 笑

2015年4月 8日 (水)

小山市:マルエツで買った「お買い得品」の『鮪と納豆のネバネバ丼』380円

4月8日 雪snow 降りましたね・・・
17時現在、、、さぶいので、ストーブつけてます。

最後の灯油
今シーズン、、、ぴったり終わってくれると
ラッキー??
ん、、、そうゆう問題じゃない、、、(^_^;)(^_^;)

写真:2015/03/某日 FUJI FinePix F1000EXR使用

    或る日の亀家のお昼ごはんシリーズ?

Anebanebadon01_2

ネバネバ丼

2回目の購入

初めて買ったとき 母が食べやすいから

また買ってきて頂戴と言ってたもの、、、

Anebanebadon02

ビビンして(かき混ぜて)・・・

Anebanebadon03

よく混ぜると、こんなビジュアルになっちゃいますけど、、、(^_^;)(^_^;)

でも

コスパは高い一品と思っています^^v

2015年4月 5日 (日)

小山市:豚骨ラーメン 博多「龍ノ髭」で、白(味玉)大盛り と ハイカラ(味玉)

写真:2015/04/03 SONY TX-5使用

   この日のコン様とラブラブ・ランチは豚骨ラーメンnoodle
   ふたりとも、初めて入ったのですが、すごい繁盛店 
   次から次へとお客がくるので、ちょっと急いで食べました (^_^;)

Aryuunohige01Aryuunohige02

Aryuunohige03

Aryuunohige04

亀三郎チョイス 白(味玉入り) 850円

麺は大盛り無料とのことで、大盛りにscissors

Aryuunohige05

コン様チョイス ハイカラ(味玉入り) 950円 麺の量は普通

一口味見しましたが、けっこう辛い sweat01

*麺の細さ、茹で加減をリクエスト出来たので

 ふたりとも『九州中細麺』 茹で加減は、『かためん』に。

★ 龍ノ髭グループ フェイスブック ★

グーグル地図sumabo募金今日のNews

2015年4月 4日 (土)

小山市:「大沼」の桜満開!(その4)捨てられたMAX COFFEE*最終回

写真:2015/04/02 Panasonic GF2 PZ45-175mm使用

Asuisen01

Asuisen02

写真を撮りながら、大沼を1周しました・・・

Asuisen03

駐車場の脇の畑?に、捨てられた缶コーヒーと星の瞳

Asuisen04

Asuisen05

オオバン

Asuisen06

カワウ

Asuisen07

カルガモ

「大沼」桜満開!シリーズ 終了です。

2015年4月 3日 (金)

小山市:「大沼」の桜満開!(その3)大沼に親しむ会の提灯発見

写真:2015/04/02 Panasonic GF2 PZ45-175mm使用

Aoonumamaturi01

Aoonumamaturi02

去年はこんな提灯あったかなぁ??と思いながら・・・

Aoonumamaturi04

チラリと小耳にはさんだのですが

4日 5日と大沼まつりがあるらしいです(未確認情報)

Aoonumamaturi05

泳いでませんけど、なんか「存在感」あったので一枚camera

Aoonumamaturi066

2015年4月 2日 (木)

小山市:「大沼」の桜満開!(その2)ソメイヨシノと走る少女

写真:2015/04/02 Panasonic GF2 PZ45-175mm使用

Asomeiyosino01

ソメイヨシノ

Asomeiyosino04

輝く白、、、って、、、洗剤のCMみたいですかね??

Asomeiyosino02

春休みなので、部活の帰りでしょうか

Asomeiyosino05

周回道路をトレーニング中の少女

Asomeiyosino03

わたしも、コン様と一緒だったら良かったけど・・・(^_^;)(^_^;)

小山市:「大沼」の桜満開!(その1)鯉のぼりと水仙の植え込み

写真:2015/04/02 Panasonic GF2 PZ45-175mm使用

Aoonumanosakura01

鯉のぼりが設置されてますよ^^v

Aoonumanosakura06

Aoonumanosakura02

大沼は、ソメイヨシノ 今が満開^^v

Aoonumanosakura03

水仙もキレイに植え込まれてます

Aoonumanosakura04

これは、ピンク系の桜

Aoonumanosakura05

天気が良いので、花見客(ウォーキング兼ねての)が多かったです。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »