2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 『男の料理』・・・「しょうが鍋」*マルエツにて、ストレートタイプのスープ | トップページ | 小山市:「奏」(かなで)で、コース料理で会食しました。 »

2015年2月 2日 (月)

雪の中の納骨式(四十九日法要と)

過ぎた30日 あいにくの雪snow、、、納骨式の様子です。

写真:2015/01/30 SONY TX-5使用

Anoukotu01

石屋さんに来てもらって、お墓に母を入れて貰いました。

これからは

ずっと、父のとなりですね

Anoukotu02

予想以上に積もったです
足が滅茶苦茶つべたくなって、、、辛かったです (T_T)(T_T)

でも、このあと

会食場所に移動してからは、雪は雨にかわり

散会の頃には、ほぼあがった感じに ^^v ホッ

« 『男の料理』・・・「しょうが鍋」*マルエツにて、ストレートタイプのスープ | トップページ | 小山市:「奏」(かなで)で、コース料理で会食しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これは、みなさま大変でしたね。
でも、印象深い日になったということで、
永く心に刻まれる一日となるでしょう。

霊園はお近くなのですか。

うわっ、そうだったのですか
最近ご無沙汰してしまい、わからなかったです>o<

年をとってからの足腰の骨折は、余命を縮めてしまうと言いますね

うちの母も足元が覚束なくなり、時々転んだりしています
幸い打撲で済んでいるのですが、夜間や家族が出掛けた時は心配です

四十九日と納骨式が執り行われ、少し気が休まる頃だと思いますが、寒さも厳しい季節です
お体にはじゅうぶん気をつけてくださいね

こんにちは。
雪の中、納骨式が終わられたのですね。
これからはずっとお父様とご一緒ですね。

お疲れが出る頃かと思います。
お体には十分お気をつけてくださいね。

亀たん こんばんは
雪のなか大変でしたね。
パパとママ仲良く
我が家も「喧嘩しないでよ」と
母の横にconfident

なんやかや終わりましたら
湯治にでもお出かけくださいね。
太郎さんのご覧いただきありがとう
ございました。

食レポいたしましたhappy01

こんばんは。
おつかれさまでした。
納骨、四十九日が済めば、
一先ずほっとされたことでしょう。

おふたりでゆっくり温泉でもいかが。

雪の中大変でしたね。
過ぎてしまえば・・・ですが、逆に印象深い日として記憶に残るのではと思います。
これでまずは一区切り。本当にお疲れ様でした。

おはようございます
ご苦労様でした 関東方面は骨壺
大きいみたいですね 形もこちらと
違うみたい 地方によっていろいろ
違いがあるみたいですね

spade
iwamotoさん、こんにちは
ほんとですよねぇ
たまたまですけど
こんな大雪になってしまうなんて、、、
でも
言われる通り
記憶に残る納骨式になったので
さぶかったけど
これはこれで
良かったか、、なんて
思っております (^_^;)
それから
霊園は、遠いんです
街のはずれにあるので
車で20分くらい?かかります。

drama
Norickさん、こんにちは
いろいろあって
ご無沙汰してしまい
すいませんでした。
お陰様で、四十九日 納骨式と
終了して
すこしホッとしてるところです。
それはそうと
Norickさんちは、
お母様 ご健在で
羨ましいです
足元は、年とともに
仕方がないことかもですが
お大事にしてあげて下さいませ。
でも
なんだかんだで
時が過ぎます、、、
まだ
母に関しては
夢の中にいるようで、、、
ときどき
様子を見に
病院行かなきゃって
思ったりしてます (^_^;)

cherry
いちごさん、こんにちは
そうそう
骨壷、、、なかよく並んでますので
これからは、ずっと一緒です
母が、隣に来たので
父も安心してるかも、、って
思ったりします。

それから
お気遣い
いつも有難うございます
そう言われると
なんだか
体、、、疲れてるように感じます。
気が抜けちゃったから
余計にそう感じるのかもですが (^_^;)

fullmoon
ふうこさま、こんにちは
ほんとですよねぇ
喧嘩しないでよ
まさに、うちも、同じ気持ちです^^;;
でも
これからは
ずっと一緒なので
ふたりとも
安心かなぁ、、、なんて
考えております。

それから
湯治
いいですね~~~
どっか行きたいんですよね
どこが
いいかな~~
ふうこさまが行かれた場所も
いいですよね!!笑

PS 食レポ 
   これから拝見しに行きますrun

fullmoon
たろさま、こんにちは
ホッとして、ぼ~~としちゃってます
手続き関係も
ひと通り済んだので・・・
これからは
今までの疲れ??を
癒やすために
旅、、、ですかね、、、
ちょっと
山歩きする体力は
なくなってしまってるので、、笑

sandclock
まっちゃん、こんにちは
いつもお気遣い、ありがとうございます。
一区切り
つきました
手続き関係も、あらかた済んだので
これからは
ちょっと、、、
気を抜きたいと、、、笑
でも
今年、、、一周忌なんですよねぇ
なんだか
同じ一年間に
通夜 告別 四十九日 春彼岸
初盆 一周忌ってあるような
スケジュールで、、、
日本の
仏教
恐るべし、、、って感じてます。

shoe
夢さん、こんにちは
いつも
お気遣いありがとうございます。
それと
骨壷は
そうなんですよね
わたしも、大阪のお葬式に出たとき
思いましたが
こちらと違い
すごく小さいものでした
地域によって
いろいろ
違うんですよね。

こんばんは。
本当にお疲れ様でした。
喪主ともなれば、49日、一周忌、三回忌等々...
コン様もさぞかしお疲れだったでしょうね。
寒い日となってしまいましたが、これも亀母様から
亀さんへの想い出というプレゼントだったかも?
ゆっくりと湯治でもされて疲れた身体を癒してくださいね。

こんばんは。
大雪の中での納骨式は大変でしたね。
ご苦労様でした。
こちらでは、骨壷ごとではなく、中身だけを納骨室に入れるところが多いです。
つまり、土に還りやすいように、輪廻転生を妨げないようにという象徴的な考え方からかもしれません。
地域の慣習の違いは千差万別なようです。

早いものですね・・・・!!
我が家でも94才になる母が施設に入所し居ていて
日頃は家にいないので・・・忘れていますが、矢張り、気懸かりです。
最近は私の方が風邪で寝込んでしまって・・・何もかも意欲を無くして
食べ物も総てが美味しくありません・・・・・・。
床離れはしましたが動くのはとても億劫です・・・(+_;)(+_;)

snowboard
ケン坊さん、こんばんは
いつもお気遣い、ありがとうございます
ほんとに温泉
行きたい感じです
コン様と、話すのですが
最後に
亀母と旅行した川治温泉
また行ってみようかと
話をしてます
『らんりょう』
ふたりで行くと
寂しくなるかもですが、、、(^_^;)(^_^;)

bell
Lucianさん、こんばんは
輪廻転生
なるほど
たしかに、土にかえるのが
自然ですもんね
ひぃばぁちゃんは
千葉でしたが
土葬でしたし。
いまは、できないと思いますが (^_^;)

diamond
るーちゃん、こんばんは
そうですかぁ
まだ
体調がいまひとつのようですね
やはり
暖かさが必要かも
はやく春になると
いいですよねぇ~~~
わたしも
菜の花とか
桜が咲くのを
なんか
心待ちにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『男の料理』・・・「しょうが鍋」*マルエツにて、ストレートタイプのスープ | トップページ | 小山市:「奏」(かなで)で、コース料理で会食しました。 »