2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 『栃木の紅葉旅』(その5)幻の天空スカイライン「塩那道路」(えんなどうろ)へ | トップページ | 『栃木の紅葉旅』(その7)木の葉化石園では、「木の葉化石」の販売もあります »

2014年11月13日 (木)

『栃木の紅葉旅』(その6)塩那道路・通行止め地点確認後、『木の葉化石園』へ

写真:2014/11/05 PENTAX K-5Ⅱs SIGMA 17-50mm F2.8使用

Atochigi33

時々、陽は射すのですが、、、終始曇りがちの一日でした

Atochigi34

Atochigi35

「土平園地」駐車場から・・・

私とコン様は、栃木百名山「弥太郎山」ハイキングの時に利用してます^^v

★ 参考過去ログ 栃木百名山シリーズ 弥太郎山 ★

Atochigi36

お印に「全面通行止」地点まで

Atochigi37

いわゆる、、、証拠写真 笑

Atochigi38

塩那道路・全面通行止地点確認後は

塩那道路入口ゲートからほどない「木の葉化石園」へ行ってみました。

大昔

塩原は、海の底だったらしい

Atochigi39

★ 木の葉化石園 HP ★

グーグルマップクリック募金ITニュース

« 『栃木の紅葉旅』(その5)幻の天空スカイライン「塩那道路」(えんなどうろ)へ | トップページ | 『栃木の紅葉旅』(その7)木の葉化石園では、「木の葉化石」の販売もあります »

国内旅行(栃木県北部)」カテゴリの記事

コメント

亀たん こんばんは
”おそまつくん”~ムフッ

背の高いすすきがありますね。
枯れゆく秋の物悲しさ。
でも 奥様達は少女のようですわ。

こんばんは、
川沿いは紅葉の色づきがとくにキレイです。  (^^♪
塩那道路の周囲の山々もなかなかいい眺めです。
欲をいえば、抜けるような青空だったら最高だったですね!
いやいや雨が降らなかっただけいいと思わないといけません。
関西からはるばる北関東の紅葉の名所‥記念に残るドライブだったと思います。


ふうこさま、こんばんは
よい子は、早く寝ないと、、、笑
それはそうと
大阪の叔母さんも
ススキ見て
秋の深まり、、、に関すること
言ってました!!

少女、、、
本人に言っておきますね
すごく
喜ぶと思います~~~


武ちゃん、こんばんは
そうなんです
贅沢言えば「青空」ですけど
この日の「曇」でも
「すごく綺麗! 5年分の紅葉見たわぁ」
と喜んでくれました^^v
亀三郎
長距離ドライブした
かいがありましたです。

でも
翌日は
予報がいい方に外れて
晴れだったんですよ!!
う~~~ラッキー なんちゃって

土平園地は確か昨年春のシロヤシオの時期に行きました。
それはそれは不気味なほど静かで、山中で遭ったのは鹿とアオダイショウだけ・・・(笑)
で、ここだけの話、自己責任ですが、通行止めの柵を越えて約1~2kmほど様子見に歩いたことがあります。
男性登山者2人組が先を歩いていたのでついつい・・・(;´Д`)
なんかヤバイ場所でしたわ。


リンゴさん、おはようございます^^
あの時のログ
覚えていますよ~~
特に、熊が怖いって
印象が残ってるんですよ
わたしの場合
土平園地
入口は2回目ですが
まだ、、歩いてません
次は、、、歩いてみたいと
思ってるんです。
音量大きくして
熊とか
猿に
注意したほうがいいかもですね(^_^;)

PS わたしも
   1,2km
   歩いてみたい
   幻の天空スカイライン 笑

この記事へのコメントは終了しました。

« 『栃木の紅葉旅』(その5)幻の天空スカイライン「塩那道路」(えんなどうろ)へ | トップページ | 『栃木の紅葉旅』(その7)木の葉化石園では、「木の葉化石」の販売もあります »