2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 福岡への旅(その25)太宰府天満宮へ。参道両脇は、『梅ケ枝餅』のお店がたくさん。 | トップページ | 福岡への旅(その27)太宰府天満宮・参拝終えて、「かさの屋」の梅ケ枝餅でブレイクタイム »

2014年11月 4日 (火)

福岡への旅(その26)『太宰府天満宮』参拝。「楼門」前で記念撮影もしました。

写真:2014/10/20 PENTAX K-5Ⅱs SIGMA 17-50mm F2.8使用

Ab001

「楼門」前にて

親戚のYさんと、コン様、中姉、中姉ご主人の記念写真

Ab002

鯛?と伊勢海老?の彫り物

こんな派手なのは、初めてみたような気がします。

Ab003

手水舎

ちょっとした露天風呂のような?サイズ、、、に、感じました 笑

Ab004

そして

ご本殿に到着

Ab05

Dsc00592

ご本殿前の狛犬は、目が黒。。。

コン様撮影(トリミング)*SONY TX-5使用

Ab006

私は、初めての参拝でした

東京・亀戸天神もお参りしたことがあるので

これで「両参り」? ミッションコンプリート?ってことになるのでしょうか

天神さまは、、、関係ないですかね、、、そうゆうの 笑

« 福岡への旅(その25)太宰府天満宮へ。参道両脇は、『梅ケ枝餅』のお店がたくさん。 | トップページ | 福岡への旅(その27)太宰府天満宮・参拝終えて、「かさの屋」の梅ケ枝餅でブレイクタイム »

国内旅行(中国・四国・九州)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私も一緒に参拝させてもらった
気持ちで手を合わせました!
娘の試験が近いので合格祈願で

狛犬の目が・・・
何だか珍しいですよね!


いちごさん、こんにちは
あ、そうか、、、
受験が近いんですね
ならば、ここ、
太宰府天満宮は『学問の神様』
なんと言っても
菅原道真公が、天神さまですから
ご利益があると思います^^v
試験
うまくいくことを
栃木の神様?亀三郎も応援しますね。

PS 狛犬の目
   実物を良く見なかったんですが
   ガラス玉が入ってますかね
   そんな感じがします (^_^;)

こんにちは。
楼門の彫り物にはびっくりですね~
鯛と海老?  
まさか”エビで鯛を釣る”という訳ではないですよね。
学問にそんなショートカット的な道は無い!
また露天風呂と表現された手水舎も驚き桃の木...
おかげさまで九州観光をさせてもらってます>笑<


ケン坊さん、こんにちは 2
ぐふふふ
わたしも、海老で鯛を釣る、、、
同じ発想が浮かびました。
それにしても
この楼門の彫り物は、派手ですよね
第一感的には
ちょっと日本的じゃないような
そんなイメージも、持ちました (^_^;)
それから
露天風呂でしょう??
こんなに大きいのは
ほんと、、、初めてでした。

本殿の右側が道真公を追って飛んできたという飛び梅です。
梅の季節じゃないからわかりにくかったかもしれませんね。
あと、楼門ですが
普段こんなに派手じゃなかったはずと調べたら

10月1日~31日を「特別受験合格祈願大祭」期間とし、登龍門の伝説にならい「飛龍天神ねぶた」を楼門に掲げています。
乗り越えなければならない難関を見事突破できますよう、それぞれのお願いごとを込めてお通りになり、ご参拝ください。

ということで、期間限定のねぶただったようです。


ふうかさん、こんにちは 3
飛び梅 見てたのですが
撮り忘れ、、、たしかに、咲いてないので
意識が薄かったですね 反省
エピソードも勉強してたんですよ~~笑
それから
楼門は、期間限定のねぶた、、、そかそか
それで、あれだけ派手だったんですね
あとで
記事に追記しておきます!!
情報をありがとうございました(ペコリ)
あ、、、
それと
伊勢海老じゃなくて
あれは、、、竜なんですよね、、、
勘違い、、、赤面

もしかしたら、鯛も、鯛じゃなくて鯉なのではと思います。
だって、急流を登り切った鯉が龍になる話がありましたよね。
だから登竜門というらしいので、話が繋がりますね!
意外と良い話でしょ。


ふうかさん、おはようございます^^ 2
そうか そうか なるほど なるほど
よく見たら
魚の口元に
ヒゲがあるような・・・・
これは、、、鯉ですね 多分
貴重な情報
ほんとにありがとうございました(ペコリ)
ふうかさん、
アカデミック!!
すごいです~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 福岡への旅(その25)太宰府天満宮へ。参道両脇は、『梅ケ枝餅』のお店がたくさん。 | トップページ | 福岡への旅(その27)太宰府天満宮・参拝終えて、「かさの屋」の梅ケ枝餅でブレイクタイム »