2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 福岡への旅(その14)不老長寿のご神水(龍神水)を頂いてから下山。 | トップページ | 福岡への旅(その16)ススキの群生地を見学後、『ごぼ天うどん』で昼食 »

2014年10月27日 (月)

福岡への旅(その15)「福岡県立 英彦山青年の家」から、『九州自然歩道』を歩く

写真:2014/10/19 PENTAX K-5Ⅱs SIGMA 17-50mm F2.8使用

Ttkd2176

★ 英彦山 観光案内図 ★

Ttkd2177

参道脇の「花山旅館」で、お土産を追加

瓦せんべいの「英彦山せんべい」にしました^^v

Ttkd2181

花山旅館 いまは営業してません

参道脇に宿泊して参拝する人も減ったでしょうし

スロープカーもありますから、こちらへの人の流れ自体が変ったんでしょうね

でも

前から一度、おみやげ屋さんの2F、、、泊まってみたいような気が・・・

時々、ありますよね、こうゆう雰囲気のお店。

Ttkd2188

車を停めてもらった別所駐車場へ到着

Ttkd2192

別所駐車場から、『福岡県立 英彦山青年の家』へ移動

ここの駐車場をお借りして、ちょっと散策へ

★ 福岡県立 英彦山青年の家 ★

Ttkd2195

途中からですが、「九州自然歩道」を歩きます。

途中に、ススキの名所があるそうなんです。

★ 九州自然歩道 ★

Ttkd2199

車道でも行けますが

せっかくですから、自然歩道で行きましょう~~

別所駐車場まで1.3kmの道のり

« 福岡への旅(その14)不老長寿のご神水(龍神水)を頂いてから下山。 | トップページ | 福岡への旅(その16)ススキの群生地を見学後、『ごぼ天うどん』で昼食 »

国内旅行(中国・四国・九州)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
九州自然歩道‥ちょっと散歩歩きにはちょうどいいですね。
杉木立や自然の中、人の往来も少なくて味わい深そうな感じがします。

各地のスキー場周辺などで廃業した店舗をよく見かけます。
朽ち果てた建物を見るとなんかやるせない気持ちです。
このところ秋晴れがつづいて山を見るとウズウズしていそう。  (-。-)y-゜゜゜


武ちゃん、こんばんは
そうなんです、ちょっと散策って感じで
ちょうどいい距離でした。
でも、、、案内図を見ると
歩こうと思えば、、、相当な距離をあるける
自然歩道になってるようですよ (^_^;)
それから
わたしも同じ思い
各地、、、観光地では
廃墟化した建物が多いですよね
これも、世の流れで仕方ないのかって思いますが
やはり、ちょっとさびしいです。

PS 山、、、行けてないです、、、
   じつは
   ここのところ
   わたしなりに??忙しくて、、、← 見栄です、、、ドテッ

こんにちは?
ケン坊はボンクラなんで少し判らなくなっちゃいました...
別所駐車場から青年の家に車を移動?
そして青年の家から九州自然歩道を歩く...そしてそして
別所駐車場まで1.3㌔? 
なぜ青年の家まで車を移動したのかな???
別所駐車場から青年の家まで往復すれば済むのに?
最初から最後まで判らなくてスンマソン!


ケン坊さん、こんばんは
だはは
分かりにくくてすいません
青年の家まで行ったのは
別所駐車場からだと
ススキまで
登リになって、疲れるので
気を使ってもらったんです。
なので
私達は、
下りだけ散策を楽しんで
また、駐車場に戻ってくれた
親戚の方の車に乗り込みました~~~(^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。

« 福岡への旅(その14)不老長寿のご神水(龍神水)を頂いてから下山。 | トップページ | 福岡への旅(その16)ススキの群生地を見学後、『ごぼ天うどん』で昼食 »