2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 福岡への旅(その7)大任町『道の駅おおとう桜街道』の1億円トイレを見学 | トップページ | 福岡への旅(その9)撮り鉄さん気分で『彦山』(ひこさん)駅を写す »

2014年10月25日 (土)

福岡への旅(その8)道の駅『歓遊舎ひこさん』で2回目の休憩*日田彦山線に隣接してます

写真:2014/10/19 PENTAX K-5Ⅱs SIGMA 17-50mm F2.8使用

Ttkd2007

「英彦山」(ひこさん)に向かう道中 2回目の休憩は

道の駅「歓遊舎 ひこさん」

★ 道の駅 歓遊舎ひこさん ★

Ttkd2002

Ttkd2012

道の駅に隣接している「歓遊舎ひこさん駅」

Ttkd2014

無人駅です 

★ JR九州 日田彦山線 ★

Ttkd2015

住所は、福岡県田川郡添田町

Ttkd2023

ホットコーヒーでブレイク中

【 グーグルマップ / クリック募金 / ITニュース 】

« 福岡への旅(その7)大任町『道の駅おおとう桜街道』の1億円トイレを見学 | トップページ | 福岡への旅(その9)撮り鉄さん気分で『彦山』(ひこさん)駅を写す »

国内旅行(中国・四国・九州)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
英彦山に行かれたようですね!
日本三大修験山でしょうか‥参拝もされたのかと思います。
英彦山のスロープカーというの乗車されたのかな。
道の駅‥外見を見ると楽しそうな建物です。
この日も快晴のお天気でよかったですね。  (^^♪


武ちゃん、こんばんは
そうなんです、修験道の山
英彦山
どうして知ってるのって
親戚の人に訊かれましたが
コン様
小さい頃に参拝したきりなので
もう一度行ってみたいという事で
ネットで調べてましたと、、、答え、、、(^_^;)
ただ
スロープカー使うと
ご利益ないで、、、って言われましたが
どうもこうも、、、二日酔い抜けないので
使わせてもらいました 笑

亀たん ふたおは~
無人駅。
なんか美味しい企画ですな~
秘境 無人駅 廃墟
ふうこの三題萌~です


ふうこさま、おはようございます^^
秘境 無人駅 廃墟
メモメモ



なら、、、
亀三郎の家を写すと、、廃墟系になるかも??
って、、、一瞬思ったですよ (^_^;)(^_^;)

こんにちは。
英彦山と書いて”ひこさん”と読むんですか?
地名は難しいですね~
観遊舎ひこさん道の駅の案内板の上に
天狗が乗ってたので変わった道の駅だなと
思ったんですが、ひこさんが修験道の山でしたか?
多分、この辺では相当有名なんでしょうね...
コン様も小さい頃に参拝したってコン様は九州の方
だったんですか? 
すいません 余計な詮索を  無視してください_(._.)_

日田英彦山線には乗ったことがないので、駅の様子は初めて知りました。
道の駅もかわいいですね~。
飯塚どまりで、田川のほうにはあまり行ったことがないのです。
こんど、もう一足伸ばしてみようかなと思いました。


ケン坊さん、こんばんは
コン様は、東京生まれなんですが
上姉 中姉は九州生まれ
義父が炭鉱関係だったので
閉山に伴い
東京へ一家で出てきたという経緯が
あるんです。
なので
福岡には親戚が多く
三姉妹は
夏休みなどは、1ヶ月近く福岡に滞在してたそうなんです
それで
英彦山も
思い出の山になってますです。
それから
英彦山は、有名な山なんですよ~~~
って、、、
わたしも
ググってから知りましたが。。。(^_^;)(^_^;)


ふうかさん、こんばんは
同じ県内ですから、田川の方へも
ぜひ足を伸ばしてみて下さい。
炭鉱の町
資料館もありますので
勉強になります^^v
って、、、亀三郎、、、それほど
炭鉱には関心がないのですが
義父の元の仕事関係なので
今回は
じっくりと見てきました。

 こんばんは 英彦山、有名なのでよく名前は知っているんですが、
一度も訪れたことがありません・・・ 県内のメジャーなポイントって、
案外、行ってなかったりするんですよね。
 英彦山なのに、駅名は「彦山」なのは驚き。道の駅も立派ですね(@Д@;


Nonさん、おはようございます^^
いつか、ふるさとの名山 修験の山 英彦山
山頂まで登ってみて下さい~~~
わたしは
たぶん、、、、もう行ける機会がないと思うので
そのときの
Nonさんの山レポ
楽しみにしています^^v

それから
駅名と山名の違い
面白いですよね
さっと調べた限りでは
たぶん、、、
元は 彦山(日子山)
英の字は、あとから山のほうだけに
ついたみたいです。
ぐふふ、、、、
福岡県民より
研究が進んでたりして、、、亀三郎、、、、笑

この記事へのコメントは終了しました。

« 福岡への旅(その7)大任町『道の駅おおとう桜街道』の1億円トイレを見学 | トップページ | 福岡への旅(その9)撮り鉄さん気分で『彦山』(ひこさん)駅を写す »