2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「地蔵岳」(その8)『前地蔵岳』に到着。展望は得られませんでした。 | トップページ | 栃木百名山「地蔵岳」(その10)『源流点』?に触れる!そして、寄生虫ハリガネムシ発見?? »

2014年10月 4日 (土)

栃木百名山「地蔵岳」(その9)再びの『地蔵平』から、『思川源流』へ向かう

写真:2014/09/28 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ttkd9006_2

展望台?にあがり、視線の先を指さすコン様

Ttkd9000

私もあがってみて確認しましたが、、、

もしかして、、、方塞山?かなって思う山が、、、

Ttkd9013_2

*コアジサイ 花が実になるところ

プロ友Lucianさんから、ご指摘頂きました(感謝)

Ttkd9016_2

再びの『地蔵平』

Ttkd9022_2

そして、いよいよ『思川源流』を目指します。

Ttkd9025_2

地蔵平から思川源流までは、5分と書いてありましたが・・・

« 栃木百名山「地蔵岳」(その8)『前地蔵岳』に到着。展望は得られませんでした。 | トップページ | 栃木百名山「地蔵岳」(その10)『源流点』?に触れる!そして、寄生虫ハリガネムシ発見?? »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
3枚目のコアジサイは既出ですが、
これは花ではなく、実になりつつあるところなので、
追加画像はいかがでしょうか。

こんにちは。
4枚目、木々のトンネル
隙間から陽が差し込んで
気持ち良さそう
こんな場所を歩くと、気分爽快ですね


Lucianさん、こんばんは
おお!コアジサイが実になるところ!
追加で左サイドバーに登録しますね^^v
アドバイスありがとうございます(ペコリ)


いちごさん、こんばんは
でしょう でしょう
地味な山でしたが
誰も来なかったので
こうゆう場所でも、
心がまったり出来ました~~~^^v

こんばんは、
思川源流というと、やがて流れ下って小山のほうへもいきますよね。
清流の地ひと目見てみたいと思うのも納得です。
地蔵平‥木漏れ日のもとでシートを広げてランチを食べるのもよさそう。
それにしてもよい天気‥天高く馬肥ゆる秋ですね。  (^_^)v


武ちゃん、こんばんは
そうなんです
源流といっても、、、他の川と違い
なんと言っても地元を流れる思川ですから
ちょっと違う感慨がありました。
そして
地蔵平
地味な湿地ですけど
この日は
ふたり占めだったので
そうゆう面で良かったです。
きっと
この日は、、、メジャーな那須へ
人が流れていたと思うんですよ
姥ヶ平が、紅葉のピークだったようなので・・・ 笑

地蔵岳から氷室山まで縦走というのを考えてはいるのですが、
車一台ではちょっと無理なので妙案を検討中です。
こういう時に山仲間がいれば良いのですが、自分と脚力(強い人だと付いて行けずに迷惑かけてしまう)の合う人、山に対する考え方が合う人を探すのは難しく、結局いつまでも単独なのだなぁと思います。

『孤高の人』じゃないですが、加藤文太郎(とても比較出来るレベルには程遠いけど)ストイックで孤独を愛するけれどどこか寂しいというのがちょっぴり解ります。


まっちゃん、こんばんは
地蔵岳から前地蔵岳経由の氷室山
面白そうです!
妙案は無いですが
氷室山から三滝経由で
蓬莱ログビレッジまで行き
そこにタクシーを呼んでおいて
粕尾峠まで戻るとか・・・
あ、、、いったいいくらかかるんじゃいって
話になっちゃいますよね。(^_^;)(^_^;)
でも
読者としては
そうゆう奇想天外?な山歩きも、、、楽しみです 笑

孤高の人
なるほど、、、
まっちゃんは、そうゆう派かも
わたしの場合は
単独ならば、、、三毳山か唐沢山、太平山系くらいしか
無理っす、、、
とっても
ぴゅあな寂しがり屋なもので、、、ドテッ

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「地蔵岳」(その8)『前地蔵岳』に到着。展望は得られませんでした。 | トップページ | 栃木百名山「地蔵岳」(その10)『源流点』?に触れる!そして、寄生虫ハリガネムシ発見?? »