2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「葛老山」(その4)登山口から第一休憩所・東屋まで40分 | トップページ | 栃木百名山「葛老山」(その6)1%?の紅葉と、5人目の「恵比寿」さま »

2014年9月25日 (木)

栃木百名山「葛老山」(その5)かっぱ七福神「毘沙門天」から「弁財天」

写真:2014/09/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ttkd9230

第一休憩所・東屋を過ぎて

三人目のかっぱ七福神 毘沙門天

Ttkd9232

元はインドのヒンドゥー教のクベーラ神(暗黒界の悪霊の主)で
財宝福徳を司る神様でした。
中国に伝わる過程で武神として信仰され、四天王の一尊たる武神・守護神
とされるようになりました。

う~~ん
ここまで説明文を3枚読んできたけど、、、
わたしてきには、、、ちょっと難しい??(^_^;)(^_^;)

一発!
戦いの神!って、、、ことで締めておきましょう 笑

Ttkd9237

*シロヨメナ・・・ブロ友Lucianさんからご指摘頂きました(感謝)

Ttkd9241

展望はないけど、歩きやすい登山道なので、

案外好きですよ。こうゆう山。笑

Ttkd9243

倒木、、、合計で5,6本ありましたが 

どれもそれほど酷くなかったので、軽々とクリアしたかな・・・かな・・・??

Ttkd9245

そして、4人目は、弁財天

Ttkd9247

この説明文も、、、ちょっと難解??(私には、、、)

え~~い
一発!
財と芸術の神ってことで、要約しておきましょう!

« 栃木百名山「葛老山」(その4)登山口から第一休憩所・東屋まで40分 | トップページ | 栃木百名山「葛老山」(その6)1%?の紅葉と、5人目の「恵比寿」さま »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
葛老山登山ですか。
緑が気持ち良さそうです。

ピッチが速すぎて追いつけないです。(笑)
林業が衰退したので、倒木が全国で多いですね。

こんばんは、
登山道脇に河童の七福神とはユニークです。
ブロックの上にちょこんと置かれているように見えます。
単調になりがちな山歩きにも変化が感じられますね。
お正月に七福神巡りを何回かしましたが、山にもあるとは‥。  (*^^)v
熊が出没するのは晩秋の頃が多いのかな‥冬眠前の腹ごしらえもありそう。

葛老山は未踏の栃百なのでいつかはと思っていました。
愛嬌のあるカッパ七福j神で楽しい登山ですね。
樹に覆われた登山道ですが、自然林ゆえ気持ちよい歩きだったのではないでしょうか。

自分はあいかわらず山とは縁遠い日々。
土曜は天気ぱっとせず家でぐだぐだ。
日曜は山行日和なのに仕事の都合で自宅待機。
今日も天気良いのに墓参り。
マジで山の登り方忘れてしまいそう(^o^;


yodogawaさん、おはようございます^^

気持ち良かったです^^v
それと
倒木は、ありましたが
葛老山は
荒れ放題のほかの植林帯の山と比べたら
かなり手入れされてる感じでした^^v


武ちゃん、おはようございます^^
そうなんです
展望が少ない登山道なので
かっぱの七福神
かなり心の救い?になってました~~笑
設置してくれた人に感謝ですね^^v
それから
そうなんです、、、
晩秋に熊
一番危ない季節に、、、あぶないっぽい山、、、
でも
大声で唄を歌って歩いたので
熊さんも
出てこなかったみたい(^_^;)(^_^;)


まっちゃん、おはようございます^^
最初は植林帯なんですが
上のほうは自然林になっていて
気持ちいい緑を見ることが出来ました^^v
それから
かっぱ七福神は
面白かったですが
本音を言うと
お顔がどれも同じようだったので
そこにもそっと、、、工夫が欲しかったかな、、、笑

・・・ ・・・
お彼岸、、、お墓参り行かれるんですね
お花と、おはぎとか供えて
きっと
ご先祖さまも
喜ばれますね!

こんにちは。
白い花は、シロヨメナで初登場です。
木彫りの七福神は、なんだか子供の彫刻みたいですね。


Lucianさん、こんばんは
すんまそん
シロヨメナ
左サイドバーに既出でした(栃木百名山 鎌倉山で撮影)
でも
本文に追記できるので
たすかりました(感謝)

PS 彫刻、、、たしかに、、、そんな風にも見えますね
   ただ
   図画工作が苦手の私には
   それなりに見えたりして・・・(^_^;)(^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「葛老山」(その4)登山口から第一休憩所・東屋まで40分 | トップページ | 栃木百名山「葛老山」(その6)1%?の紅葉と、5人目の「恵比寿」さま »