2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 仙台名物:鐘崎の笹かまぼこ | トップページ | 栃木百名山「大鳥屋山」(その2)草に覆われた登山口から、植林帯へ入る »

2014年7月10日 (木)

栃木百名山「大鳥屋山」(その1)県道201号山口バス停近くから、林道白岩柿平線で。

写真:2014/07/06 PENTAX K-5Ⅱs DA35mmMacroLtd使用

グーグルマップITニュース

Ahirusawa01

今年5月、『秋山口』から登頂挑戦して登山道(林道)の倒木で断念した

栃木百名山「大鳥屋山」(おおとやさん)

どうしても気になって、再チャレンジしました

★参考過去ログ 大鳥屋山撤退記録★

Ahirusawa02_2

そして、今回は「栃木の山 150」に掲載されていた蛭沢(ひるさわ)ルートで。

県道201号山口バス停近くから、林道白岩柿平線で登山口へ。

画面左に写ってる旗川(はたがわ)に架かる橋を渡ります。

Ahirusawa03

このあたりは、佐野市野上地区になるようです。

Ahirusawa04

林道白岩柿平線では、鹿に2回遭遇!!

最初は、親子 次は、、、夫婦?だったような気がします。

どちらも大慌てだったので、ちょっと悪かったかな、、という感想

Ahirusawa05

そして、今回登った登山口

Ahirusawa06_2

ここです!

分からないでしょう、、、(^_^;)(^_^;)

★特別エピソード★
実は、蛭沢ルートで林道白岩柿平線で登山口を目指したのですが
亀三郎、、、どうしても見つからず、越沢口まで降りてしまったのです。
(簡単に言うと)
林道白岩柿平線、蛭沢口から越沢口まで完全走破!
(情けなや、、、(T_T))
でも
どうしても諦めきれない私は
越沢口に降りた場所で、道にいた方に登山口をお尋ねしたところ
その方、わざわざご主人を呼んでくれたんです。
そして
ご主人いわく
「初めての人だと、絶対分からないから連れてってあげる」と、、、
そして、わざわざ車を出して道案内してくれました。
ほんと、これはに感謝。お礼も出来ず、申し訳なかったです。
別れ際
自分もハイキングするんで、
分からない時は、いつも人に助けてもらうから
「お互いさまって、ことで気にしないで」と・・・

この方がいなかったら
大鳥屋山、、、2回連続断念って結果になるところでした。

★特別エピソード2★
見過ごした登山口から越沢口までの間
落石で通行不能箇所あり
5kgくらいの石、、、亀三郎、、、自力で路肩へ!
そして
もう一箇所
林道幅いっぱいの倒木で通行不能箇所あり
重さ具体的に言えないのですが
こちらも、亀三郎、、、自力で路肩へ!!
どちらも、、、初めての経験

« 仙台名物:鐘崎の笹かまぼこ | トップページ | 栃木百名山「大鳥屋山」(その2)草に覆われた登山口から、植林帯へ入る »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

亀三郎さんも今日は山歩きでしたか?
里山最初の難所である登山口は親切な方に教えて頂いて良かったですね。
私も久しぶりの山歩き、筋肉痛でヨロヨロです(;^ω^)


リンゴさん、こんばんは
速報、拝見しました
なんと、、、メジャーな日本百名山「男体山」じゃないですか
それも大勢で!
ううう、、、
こうゆうマイナーな山とは
比較になりませんね、、、爆笑

こんばんは、
今日は、ハイキング程度ならできるまずまずのお天気でした。
スタートする付近で道案内‥親切な地元の方に出会えよかったです。
鹿なら何回遭遇でも歓迎です‥この辺りには熊もいないと思いますが。
佐野地区の山なら思い立ったら自宅から即、行ける距離ですね。

こんばんは。
ウヒョー まさかの大登屋山へ再度挑戦でしたか?
それはそれは...恐れ入りました。
今回は栃150のルートでの挑戦でしたか~
それにしても”いやな思いのある山”へ
この時期に良く行く勇気がありましたね~
ケン坊だったら晩秋まで先送りでしょうね>笑<
でも今回はいきなりのハプニングから掲載?
今回も楽しみですね。
(ちなみにケン坊は土手歩き...悲しいな~)

こんばんは。
やはり行かれましたか。猛暑になる前のわずかな期間ですからね。
来週は台風8号も近付いているようです。
私もチョーマイナーな山ですが、6座目にハイキングしてきました。
下に雲が見えるのは感動ですね。


武ちゃん、こんばんは
そうなんです、ご明察
今日は、天気と相談?して
アクセスの良い場所にしたんです。
ほんとは、
もっと北部を計画中だったんですが
北のほうが天気予報が良くなかったので
少しでも、、、晴れマークのあるほうって、、、(^_^;)
それから
ほんと
親切な方に出会えて、ラッキーでした。
まだ、、、亀三郎も、運がありますかね、、、笑


ケン坊さん、こんばんは
だはは、、、たしかに、5月にヤマビルに襲われてるのに
よく行きましたよね、、、爆笑
でも、今回出会った地元の方に聞いたら
秋山のほうは多いらしいけど
こっちは、あまり聞かないよって事でした。
実際
ヤマビルに襲われることなく
山歩きが出来たので、良かったです 笑
ケン坊さんは、土手歩き、、、
んん
どこでしょうか?
魔女さまとご一緒だったんでしょう。
そして、、、美味しいもの??
UPが楽しみです~~~


Lucianさん、こんばんは
やはり、行ってしまいました
来週は、台風でダメかもなので、、、
ちょっと強行??

マイナーな山で
雲が下、、、
それって
ほんとにマイナーですか
亀三郎的には、メジャーかもですよ・・・笑
最近は
マイナーマウンテンハンターに
なってるもので、、、ドテッ

こんにちは。
あっ!新たな山シリーズが始まりましたね
台風が来そうなので、良い日に行かれましたね!
楽しみにじっくり拝見しようと思います


いちごさん、こんにちは
そうなんです
台風の情報があったので
ここしかない!って感じで
山歩きして来ました!
またまた
地味な山で
申し訳ないですが
ポチポチ付き合って頂けると
嬉しいです^^v

この記事へのコメントは終了しました。

« 仙台名物:鐘崎の笹かまぼこ | トップページ | 栃木百名山「大鳥屋山」(その2)草に覆われた登山口から、植林帯へ入る »