2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「弥太郎山」(その3)分岐で、9号鉄塔方向に進む・・・霞んでいて展望なし | トップページ | 栃木百名山「弥太郎山」(その5)8号鉄塔から、弥太郎山が見えました »

2014年6月26日 (木)

栃木百名山「弥太郎山」(その4)8号鉄塔を目指して、進む・・・

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ahasi01

通行注意

Ahasi02

たしかに・・・橋の下は、崩れてました、、、

Ahasi03

この網、、、柔らかい鉄??

ちょっと不安を感じる感触だったので、慎重に歩きました。(^_^;)

Ahasi04

笹原の登山道

コン様、
「こんなに歩きやすい道なのに、どうして誰も来ないだろう?」って・・・

ま、、、梅雨時の天気の悪い日だし
東電巡視路は嫌いって人も多いだろうし、、、
弥太郎山・山頂からの展望無しってガイド本にも載ってるので
そんな理由じゃない?って、答えておきました。

Ahasi05

それにしても、最近の亀家の山歩き
日光・外山 単独行の男性一人、、、
日光・茶臼山から毘沙門山 こちらも単独行の男性一人
そして、今回は誰とも会わずと、、、寂しい行程が続いています。

Ahasi06

分岐 右は8号鉄塔 左は7号鉄塔

Ahasi07

往復するだけで、また分岐に戻るのですが

8号鉄塔にも寄ってみます^^;;

« 栃木百名山「弥太郎山」(その3)分岐で、9号鉄塔方向に進む・・・霞んでいて展望なし | トップページ | 栃木百名山「弥太郎山」(その5)8号鉄塔から、弥太郎山が見えました »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
あははは 全く同じです。8号鉄塔への寄り道...
天気が良ければ一番の眺めなんですがね~どうかな?
栃百だから登るけど、それでなかったら登ることもない山って
沢山ありますよね。

こんばんは。
橋の歩行用金網ですが、これはエキスパンドメタルといいます。
菱形の網目の対角線が長い方向に対して曲げ強度があります。
この網目は「タタミ目」で、これと直角方向なのが「ソロバン目」になります。
ここではソロバン目を使うべきなのに、誤ってタタミ目を使ったために柔らかく弱そうに感じられたのです。
つまり、施工業者の知識不足によるミスということです。
一応プロですので説明してみました(笑)


ケン坊さん、こんばんは
8号鉄塔からは
弥太郎山が見えましたよ!!
ま、、、近くですからね
あ、、いや、、、8号鉄塔からは
遠く見えて、
ちょっとユウウツな気分になったです

それと
栃百
まったくです、、、
駐車地みつけるのに
大変な山とか、、、
外して欲しいって
いつも思っています (^_^;)(^_^;)
なんど
道迷いしたか、、、今まで、、、


Lucianさん、こんばんは
エキスパンドメタル
おお
初めて知りました
そうゆう素材だったのですね
さすが、餅屋は餅屋??
専門家のかたの知識はすごい
写真を見ただけで
分かるんですよね~~~~
それと
私の説明で
柔らかさが分かってもらえたのが
なんか嬉しいっす。
ほんと
山の中で、、、
この柔らかさは
初めての体験でした!!

PS タタミ目と
   そろばん目
   出来る限り?
   記憶しておこうと思います^^v
   情報ありがとうございました

緑がきれいですね。
橋がちょっと怖いけど
何だか冒険みたいでドキドキ。
人が多すぎるのもいやだけど、
少なければ少ないでさみしいですね。


ふうかさん、おはようございます^^
そうなんです
人が少ないのも
寂しい、、、
どっちかと言うと
人が多い方が、山は好きかも、、、
ぷーさんの出現確率も減るし、、、笑
誰とも会わないと
ちょっと
怖くなってくるときが
あります、、、ブルッ

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「弥太郎山」(その3)分岐で、9号鉄塔方向に進む・・・霞んでいて展望なし | トップページ | 栃木百名山「弥太郎山」(その5)8号鉄塔から、弥太郎山が見えました »