2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「外山」(その5)5個目の鳥居をくぐり、手すりのある岩の道 | トップページ | 栃木百名山「外山」(その7)山頂に到着!標高880m »

2014年6月 6日 (金)

栃木百名山「外山」(その6)毘沙門天の『福銭』の話・・・

写真:2014/06/01 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Atoyamasantyouhe01

前方、階段のところで立ち止まって景色を眺めるコン様

Atoyamasantyouhe02

見てたのは、こんな景色 (今市方面)

Atoyamasantyouhe03

(日光市街地方向)

Atoyamasantyouhe04

★ちょっとミニ知識★

この建物が、正月3日?には開くそうです。
1000円借りて、帳面に記入して
その年、商売で儲かったとか成功すれば
翌年のお正月に、2000円(倍返し)を納めに来るのが習わし。との事。

ガイドブックに書いてあった毘沙門天の福銭って
こうゆう内容だったんですね。
ん、、、でも、、、儲からなかった人、、、失敗してしまった人は
どうするんだろう??
元返しで、、、一応ケリ?を付けるんでしょうかね、、、(^_^;)(^_^;)

Atoyamasantyouhe05

★ちょっとミニ知識★

私は、この角度だと先日登った鳴虫山が見えると思ってたのですが
地元の単独行の方いわく
正面に見えるのは、神ノ主山で、
鳴虫山は、ここからだと隠れてて見えない。との事でした。

Atoyamasantyouhe06

建物の横を通って・・・

Atoyamasantyouhe07

簡易トイレを撮影してたら

左上から

「亀ぶ~、山頂についたよ~」とコン様^^v

« 栃木百名山「外山」(その5)5個目の鳥居をくぐり、手すりのある岩の道 | トップページ | 栃木百名山「外山」(その7)山頂に到着!標高880m »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
>でも、、、儲からなかった人、、、失敗してしまった人は
>どうするんだろう??
また今度のお楽しみ 叶うまで続けて下さいって言うことだと
思います 違うかな


夢さん、おはようございます^^
だはは
叶うまで続けて下さい、、、
なるほど~~~
でも、それだと、、、亀三郎のばあい
毎年、、、外山参りをお正月にしないと
いけなくなりそう、、、、
そっか、、、
じゃ、やっぱり麓に別荘買うしかない???笑

おはようございます。
そういう習わしがあるのですね!
何だか願いが叶いそうな・・・
うまくいきそうな予感がします!!
すぐには叶わなくても
頑張って続けていたら
いつかは必ず叶いますよね


いちごさん、こんにちは
たしかに!継続は力なりって言いますもんね
あ、、、ただ、、、ここの福銭行事は
年に1回
1月3日だけらしいので、、
小山から行くのは大変 (^_^;)(^_^;)
どっか近場で
似たような行事をやってる場所を
探さないと、、、

知り合いに正月の外山詣でをしている人がいますが、儲からなくても感謝の念を込めてお金を置いてくるということでした。幾ら置いてくるの?というのは流石に野暮なので聞いていません。

年の始めに息を切らせてそういうお詣りをするのってなんだか素敵だなと自分も思いました。


まっちゃん、こんばんは
おおおお!お知り合い、いましたかぁ
なるほど なるほど
わたしの勘ですけど
きっと
その方も、倍返しされてるような気がします。
地元の単独行の方の話から
1000円借りて
翌年、2000円返すが、、、
はっきり言いませんでしたが
外山参りの
「相場」的なものになってるような
そんな気がしたのです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「外山」(その5)5個目の鳥居をくぐり、手すりのある岩の道 | トップページ | 栃木百名山「外山」(その7)山頂に到着!標高880m »