2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その4)山頂直下の急登から、反射板へ | トップページ | 栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その6)毘沙門山・山頂からの景色いろいろ »

2014年6月21日 (土)

栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その5)毘沙門山・山頂(標高 587m)に到着

写真:2014/06/15 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Abishamonsantyou01

栃木百名山「毘沙門山」山頂に到着

これで、亀三郎 41座目 コン様 40座目scissors

駐車地 → 茶臼山・山頂 30分
茶臼山・山頂 → 毘沙門山・山頂 60分
合計 90分 watch

Abishamonsantyou03

山名板をバックに記念写真

Abishamonsantyou08

三角点タッチ

Abishamonsantyou04

歩いてきた方向

コン様が指してるのが茶臼山(標高 517m)です^^v

こうやって見ると、60分かけてるので、結構距離は長く見える??

Abishamonsantyou05

せっかくなので、茶臼山をズーミング

あそこから、1時間歩いて来たんだなぁ、、、と、、、

Abishamonsantyou06

せっかくなので、反射板を後ろから・・・

Abishamonsantyou07

昭和46年12月製造(1971年)

どんな年だったか、、、ググってみたら

阪神タイガース 江夏豊 オールスターで9連続奪三振記録!baseball

サンヨー食品 「サッポロ一番 塩ラーメン」発売!noodle

マクドナルド 日本一号店(銀座店)開店!restaurant

ん、、、関心事が、、、亀三郎的すぎsweat01

« 栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その4)山頂直下の急登から、反射板へ | トップページ | 栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その6)毘沙門山・山頂からの景色いろいろ »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ところで反射板ってどんな役目をするんでしたっけ?
発電ではないですよね。電波でしたっけ?
山登りは暑くなかったですか?

こんにちわ♪
景色は思った通り!素晴らしいですね♪
こうやって見ると、ずいぶんと街が遠くに見えますね!

以前、お仕事していた事務所に、
反射板のことで良く問い合わせ電話がかかってきていました!
「ネットで山を見てるんですけど、あの光る板は何ですか?」って!
反射板を見て、懐かしく思い出しました!

music
山本さん、こんばんは
電波だったと思うのですが、、、(^_^;)
それから
樹林帯の中が多かったので
小山にいるより
涼しかったかも???
あ、、、でも
歩きですから、、、汗は、たくさんかきました。

cherry
いちごさん、こんばんは
そうそう
反射板、、、ご存知ない方が多いんですよね
以前、テレビの珍百景で紹介されて
グランプリ(1位)?になったのを見て
え~~~なんで、、、これが
珍百景なの~~~
栃木じゃ
珍しくないけど、、、って思いました 爆笑

厳密には
山歩きしてる人には
珍しくない、、、って意味ですが ドテッ

おはようございます。
先ずは栃百踏破41座目 おめでとうございます。
山頂の反射板は遠くからでも見えます。
今でも日光からの帰り道に車中からチラ見してます。
山頂からの眺めも良くて周囲の山々の山容が...
ここでお昼でしょうか? そうですよね~

snowboard
ケン坊さん、こんばんは 2
やはり、山歩きの先輩は違いますね
反射板の存在
気にしたこともなかったです
これは
踏破数の違いですよね
だんだん
そうゆう感覚が分かってきました!
一度、登った山が近くにあると
あ!あそこは ◯◯山って
分かることがありますもん!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その4)山頂直下の急登から、反射板へ | トップページ | 栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その6)毘沙門山・山頂からの景色いろいろ »