2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「新湯富士」(その2)温泉神社の石の階段の参道から・・・ | トップページ | 栃木百名山「新湯富士」(その4)ミズナラの大木を過ぎて、中間地点へ »

2014年6月28日 (土)

栃木百名山「新湯富士」(その3)爆裂火口噴煙展望所から奥塩原新湯温泉街

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Akazangasu01

笹ヤブのかなりワイルドな道・・・もありました。

Akazangasu02

富士山への道標

Akazangasu03

歩いてきた奥塩原新湯温泉街を見下ろせるポイントへ。

Akazangasu04

火山ガス発生中

立ち止まらず速やかにお通り下さい。
特に風の弱いときは注意まる~~。って書いてありました。

Akazangasu05

爆裂火口噴煙展望所の看板と記念写真

Akazangasu06

噴煙あがる・・

Akazangasu07

奥塩原新湯温泉は、塩原温泉郷11湯の中で、最も新しい温泉

江戸時代の元湯の大地震で避難した人たちが開いたらしい。
そして、塩原では珍しい「単純酸性硫黄泉」

« 栃木百名山「新湯富士」(その2)温泉神社の石の階段の参道から・・・ | トップページ | 栃木百名山「新湯富士」(その4)ミズナラの大木を過ぎて、中間地点へ »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
コン様の登山服の配色が若いですね。
さすがに山ガールファッションです。
私も負けづに登りたいですが、こちらは真夏日に入りました。
暑くて木陰で休憩しています。

こんばんは、
同じ日に2座目、朝の行動が早いからできることです。
こちら弥太郎山より登山時間のほうは、いくらか楽でしょうか。
延々と続く緑の山々が目の保養になります。
登山直後に温泉入浴できるのも魅力です。  (^o^)丿


yodogawaさん、こんばんは
真夏日ですか
関東は、、、天候不順!
急変して雷雨なんて日が多いです。
最近は
関西と関東と
ちょっと差が出てますね(^_^;)(^_^;)

PS コン様、、、若作りっす、、恥ずかし


武ちゃん、こんばんは
この日は、
いや、、、厳密には、この日からの計画がありまして、、、
栃百消化のため
頑張ってみたんです 笑
それと、そうそう
弥太郎山に較べて
こちらの方が
歩行時間は短くすんでいます~~~

PS 2座の疲れ、、、塩原温泉で癒やしました
   ただ
   硫黄泉ではなく
   ふつうの単純泉?でしたけど。。。

こんばんは。
火山ガスでの死亡事故を思い出しました。
青森の八甲田山で事故例があります。
酸欠で倒れ、一酸化炭素中毒で死亡したのでしょう。
油断禁物ですね。


Lucianさん、こんばんは
そうでしたか
八甲田山で死亡事故、、、
もしかしたら、、、ここ新湯でも、過去に何かあったかもですね
こうゆう場所は
出来るだけ速やかに通過が鉄則
これからも注意します。

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「新湯富士」(その2)温泉神社の石の階段の参道から・・・ | トップページ | 栃木百名山「新湯富士」(その4)ミズナラの大木を過ぎて、中間地点へ »