2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

栃木百名山「安戸山」(断念記録その2)登山口入り口を確認*最終回

写真:2014/06/22 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ayasudoyama01

バイキングの朝食終了後、チェックアウト前に1Fテラスから・・・

Ayasudoyama02

小降りになってますが、、、山は諦めました・・・

Ayasudoyama03

そしてホテルを出て、R400を関谷方向へ進み

アグリパル塩原の所(信号の手前の路地)を左折

しばらく走ると、「安戸山」の看板が!

タチアオイで隠れ気味ですけど、コン様が発見。

Ayasudoyama04

ここを左折

Ayasudoyama05

集落の後ろあたりが、安戸山と思うのですが

雨にけぶっています。

Ayasudoyama06

そして、ちょっと走ったら民家の敷地内?に安戸山の石の標柱

ここを左に入ると、駐車地があるらしいです。

Ayasudoyama07

とりあえず、雨も降ってるので、、、

今日は、ここまで確認できればいいかと。。。

これで、塩原エリアの行程終了

ここから、まっすぐ小山に戻りました。

                                        以上

グーグルマップITニュース

栃木百名山「安戸山」(断念記録その1)かもしか荘で朝食、前日からの雨止まず・・・

写真:2014/06/22 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aame01

前日からの雨止まず・・・

Aame02

4階にある露天で朝風呂してから、部屋のテラスで撮影camera

写真:2014/06/22 Panasonic GF2 G14mm使用

Aame03

そして、、、朝ごはん、、、食欲旺盛な亀三郎、、、(^_^;)

納豆、温泉卵、焼き海苔とあるので

もちろん、、、もう一杯おかわりしてます^^v

Aame04

お漬物も、、、

Aame06

フルーツも、、、

・・・ ・・・ ・・・

2日目は栃木百名山「安戸山」を挑戦するつもりだったのですが
前日からの雨が止まず、、、この時点で計画断念。

でも、せっかく塩原にいるので、
帰路、、、登山口の確認だけする事にしました。

栃木百名山「新湯富士」(その8)夕食は、かもしか荘のバイキング*最終回

写真:2014/06/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Abaikingu01

1Fロビーにある「選べる浴衣」コーナー

Abaikingu02

夕食バイキングは、満席のため暫くロビーで待ちます(15分位だったか?)

Abaikingu03

席に案内されて、いよいよお食事。

これは、別注文の生ビール^^v

大浴場で、サウナまで入った後なので、すんごく美味しかったっす!

Abaikingu05

ローストビーフ たこ焼き 湯波のナゲット など

Abaikingu04

稚鮎の天ぷら ミニサラダ 茹でトウモロコシ など

Abaikingu06

お寿司コーナーから、握りいろいろ

Abaikingu07

鮎の炊き込みご飯

この他デザート、コーヒーをしっかり頂いて「超満腹」状態に(^_^;)(^_^;)

ただ、ここ、、お料理は「普通」ですかね

もそっと、いいものってなると、エピナール那須あたりに行かないと

って、気がしました。(*あくまで個人の感想です)

                                     以上

これにて、栃木百名山「新湯富士」シリーズ終了です。
引き続き、翌日の栃木百名山シリーズ?になりますので
よろしくお願い致しますsweat01sweat01

2014年6月29日 (日)

栃木百名山「新湯富士」(その7)下山後は、大江戸温泉物語「かもしか荘」へ

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Agezangokamosika01_2

下山は、だいぶ雲行きが怪しくなってきたので、高速下山、、、

Agezangokamosika02

そして、このポイントでついに雨が、、、

カメラをザックにしまって、レインダンサーの上だけ着用rain

そんなわけで、駐車地あたりの写真はないのですが・・・

この後なんとか、「新湯富士」(あらゆふじ)の往復終了しました。

★歩行時間★
駐車地 → 新湯富士・山頂 1時間
新湯富士・山頂 → 駐車地 45分
合計 1時間45分 
*新湯富士エリア総滞在時間 2時間20分

グーグルマップITニュース

Agezangokamosika03_2

下山後は、予約しておいた大江戸温泉物語 「かもしか荘」へ

ベッドの上にあるのは、選べる浴衣^^V

★大江戸温泉物語 かもしか荘 HP★

Agezangokamosika04

ツインの洋室

Agezangokamosika05

お茶を入れて一服

唐辛子入りのお茶が、おいしかったです。

Agezangokamosika06

コン様の浴衣姿です、、、

栃木百名山「新湯富士」(その6)山頂・標高1184m到着、そして赤白ポールの謎

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aarayusantyou01

山頂・山名板直前の鞍部(谷?)

Aarayusantyou02

そして、栃木百名山「新湯富士」山頂 到着

「弥太郎山」に続いて、展望なし、、、ドテッ

★歩行時間★

駐車地 → 新湯富士・山頂 1時間 *小休憩含まず

Aarayusantyou03

亀三郎は、2度目ですが、コン様は初めて。

これで

栃木百名山シリーズ、仲良く二人とも42座となりましたscissors

Aarayusantyou04

ここは、日光国立公園

Aarayusantyou05

そして、、、祠のある本当の山頂を探したのです。

きっと、上の写真(日光国立公園の看板)の裏手がそうかなと思い
探索したんです・・・赤白ポールも見えたので、、、

Aarayusantyou06

頑張って道なき道?を登ってみましたが、、、

ここには、ポールしかなかった、、、(^_^;)(^_^;)

というわけで、、、祠の探索は、、、次回に持ち越し、、、

栃木百名山「新湯富士」(その5)栃木の県木「トチノキ」&「オシダ」の群生地

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Atotinoki01

二股の大きな木が、栃木県の県木「トチノキ」

「実」は、とち餅などの材料として食用にされています。

Atotinoki02

オシダの群生地

オシダとは、「雄壮」なシダという意味。
北海道から四国の比較的寒い地方の暗い林の中に群落を作ります。

Atotinoki03

オシダの展望台?もありました。

Atotinoki04

オシダの群生地を過ぎると、岩場の登りが始まります。

Atotinoki05

ロープがありましたが、ふたりともダブルストックで通過

Atotinoki06

そして、クロベ、アスナロ、サワラの林を通過・・・

私には、どれがどれか、、、区別がつきませんが、、、(^_^;)(^_^;)

2014年6月28日 (土)

栃木百名山「新湯富士」(その4)ミズナラの大木を過ぎて、中間地点へ

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Afunen01

那須岳のような雰囲気??感じました。

Afunen02

体に良くなさそうなので、速やかに先に進みましょう・・・

Afunen03

落ちてこない事を祈って、、、

Afunen04

そして、また樹林帯の中へ・・・

Afunen05

ミズナラの木と看板が立っていました。

ミズナラの名は、材に水分が多く燃えにくいところから付いているそうです。

Afunen06

そして、ここが中間地点

栃木百名山「新湯富士」(その3)爆裂火口噴煙展望所から奥塩原新湯温泉街

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Akazangasu01

笹ヤブのかなりワイルドな道・・・もありました。

Akazangasu02

富士山への道標

Akazangasu03

歩いてきた奥塩原新湯温泉街を見下ろせるポイントへ。

Akazangasu04

火山ガス発生中sign03

立ち止まらず速やかにお通り下さい。
特に風の弱いときは注意まる~~。って書いてありました。

Akazangasu05

爆裂火口噴煙展望所の看板と記念写真camera

Akazangasu06

噴煙あがる・・

Akazangasu07

奥塩原新湯温泉は、塩原温泉郷11湯の中で、最も新しい温泉spa

江戸時代の元湯の大地震で避難した人たちが開いたらしい。
そして、塩原では珍しい「単純酸性硫黄泉」

栃木百名山「新湯富士」(その2)温泉神社の石の階段の参道から・・・

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aonsenjinjya01

温泉神社に向かって、奥塩原新湯温泉街を歩きます。

Aonsenjinjya02

硫黄の匂い、、、かなりしますね、、、

Aonsenjinjya03

外湯・・・料金は300円

さっき寺の湯という外湯も通過してます。
外湯巡りで来るのも、楽しそうだけど
わたし、、、外湯は、狭くて熱め?の所が多い印象があって
ちょっと苦手かも??(^_^;)

Aonsenjinjya04

温泉神社 参道に到着 狛犬さんもありました。

Aonsenjinjya05

細くて傾斜が急な階段を登ります。

Aonsenjinjya06

神社手前で左折。

こうやって、塩原自然研究路の道標に沿って歩きますrun

2014年6月27日 (金)

栃木百名山「新湯富士」(その1)奥塩原新湯温泉の登山口から登る

弥太郎山から、新湯富士(あらゆふじ)に向かいました。

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aarayuonsen01

亀三郎、、、塩那道路が妙に気に入ってしまった、、、

県道15号の粕尾峠越えより10倍楽しい?? ← 冗談です(^_^;)

Aarayuonsen02

さよなら、、、弥太郎山、、、

Aarayuonsen03

そして、到着したのは奥塩原新湯温泉

Aarayuonsen04

道路脇の駐車スペースへ

Aarayuonsen05

噴煙もあがり、あたりは硫黄臭・・・

本格的な温泉場にキタァ~って感じです。

ここから、「塩原自然研究路」に沿って新湯富士を登ります。

私は、一度、大沼側から登ったことがあるのですが

コン様が未踏だったので、今回はルートを変えて挑戦!

グーグルマップITニュース

栃木百名山「弥太郎山」(その8)おにぎり食べて、高速下山!?*最終回

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ayatarouohiru01

エナジーチャージ!!

今回も、セブン・イレブンです。

*一度に全部食べるわけじゃないですが、、、UP用に出しました 笑

Ayatarouohiru02

亀三郎、キホン、、、しっとり海苔のおにぎりが好き^^v

Ayatarouohiru03

そして・・・おにぎり食べてから下山

復路は、8号鉄塔はパス

9号鉄塔にもう一度立ち寄り、、、往路とそんなに変わりなかったですが

遠くに大きな山が見えました。

もしかして、高原山でしょうか?

Ayatarouohiru04

一応、ズーミングしておきます。

Ayatarouohiru05

9号鉄塔の下にいたてんとう虫??

ピントが来てませんが、、、(^_^;)(^_^;)

Ayatarouohiru06

花もなくて、、、仕事が少ないので、透過光の葉を、、、笑

Ayatarouohiru07

時々、薄日が差すんですよね この日の天気

Ayatarouohiru08

そして、、、駐車地に到着!!

ダブルストックの威力?で、だいぶ早く歩いたような、、、

★歩行時間★

駐車地 → 弥太郎山・山頂 1時間40分
弥太郎山・山頂 → 7号鉄塔 5分
7号鉄塔 → 駐車地 1時間
合計 2時間45分 *弥太郎山エリア 総滞在時間 3時間30分

                                     以上

これで、栃木百名山「弥太郎山」シリーズ終了。
この日は、もう一座登ってますので、次のシリーズが、すぐに始まります。

また、お付き合い頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。(ペコリ)

栃木百名山「弥太郎山」(その7)弥太郎山・山頂に到着 標高1,392m

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Asantyouheyatarou01

7号鉄塔の少し手前にあるヤブ道の分岐を進みます。

道標がないので、最初、、、気が付きませんでした 汗

Asantyouheyatarou02

ほんとひと登り、、、7号鉄塔から5分くらい??

Asantyouheyatarou03

そして、栃木百名山「弥太郎山」 標高1,392m到着

亀三郎 42座目 コン様 41座目 

Asantyouheyatarou04

★歩行時間★

登山口 → 弥太郎山・山頂 1時間40分(休憩含まず)

*9号 8号 7号鉄塔寄り道してます

Asantyouheyatarou05

もうひとつ山名板があったので一緒に、、、

Asantyouheyatarou06

三角点タッチ

Asantyouheyatarou07

先にも踏み跡(獣道?)があるみたいですが、、、覗いただけで、、、

この山頂は展望がないので

さきほどの7号鉄塔まで戻り、そこで食事にしましたriceballriceball

2014年6月26日 (木)

栃木百名山「弥太郎山」(その6)そして、つづら折りを登り、7号鉄塔に到着

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ananagou01

8号鉄塔から7号鉄塔へ向かう途中

ちょっと傾斜が急になって来ました。

Ananagou02

黙々と前を歩くコン様

Ananagou03

つづら折りで、標高をかせいでいきます・・・

Ananagou07

Ananagou04

木についた泡状のもの、、、なにかカエルの卵とか???

Ananagou05

ヤブの背丈がちょっと高いエリア・・・

Ananagou06

ふぅ、、、やっと7号鉄塔に到着です^^v

ハルゼミが近くで鳴いています

そして・・・山頂は、目の前・・・

栃木百名山「弥太郎山」(その5)8号鉄塔から、弥太郎山が見えました

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ahatigou01

8号鉄塔に到着

Ahatigou02

8号鉄塔下から、7号鉄塔確認

おそらく、7号鉄塔左隣のピークが弥太郎山・山頂かと。

うぐぐ、、、こうやって見ると、まだまだ先は長そう・・・(^_^;)

Ahatigou03

8号鉄塔、、、真下から一枚。。。

*ブロ友ケン坊さんの真似してます、、、いつも 笑

Ahatigou04

なにやか終盤戦の花・・・

Ahatigou05

では、そろそろさっきの分岐点に戻ります

Ahatigou06

分岐点から、7号鉄塔を目指して・・・

Ahatigou07

いい感じの森が続きます

でも、プーさん怖いので、熊鈴鳴らして、、、

アルプスいちまんじゃく~~こやりのうえでぇ~~♪って

歌を唄いながら、、、run

栃木百名山「弥太郎山」(その4)8号鉄塔を目指して、進む・・・

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ahasi01

通行注意

Ahasi02

たしかに・・・橋の下は、崩れてました、、、

Ahasi03

この網、、、柔らかい鉄??

ちょっと不安を感じる感触だったので、慎重に歩きました。(^_^;)

Ahasi04

笹原の登山道

コン様、
「こんなに歩きやすい道なのに、どうして誰も来ないだろう?」って・・・

ま、、、梅雨時の天気の悪い日だし
東電巡視路は嫌いって人も多いだろうし、、、
弥太郎山・山頂からの展望無しってガイド本にも載ってるので
そんな理由じゃない?って、答えておきました。

Ahasi05

それにしても、最近の亀家の山歩き
日光・外山 単独行の男性一人、、、
日光・茶臼山から毘沙門山 こちらも単独行の男性一人
そして、今回は誰とも会わずと、、、寂しい行程が続いています。

Ahasi06

分岐 右は8号鉄塔 左は7号鉄塔

Ahasi07

往復するだけで、また分岐に戻るのですが

8号鉄塔にも寄ってみます^^;;

2014年6月25日 (水)

栃木百名山「弥太郎山」(その3)分岐で、9号鉄塔方向に進む・・・霞んでいて展望なし

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Akyuugou01

さて、いよいよ駐車場脇の登山口から出発

「栃木の山150」(ガイド本)を見ると、駐車場で標高1099m

目的の弥太郎山は、標高1392mなので

標高差300m弱を登って行くことになります。

Akyuugou02

登山道 = 東電巡視路

でも、今まで経験した巡視路の中で、一番歩きやすかったような??

Akyuugou03

やっぱり「自然林」は、いいっす

Akyuugou04

分岐

直進しても後で合流するらしいので、9号鉄塔へ寄ってみました。

Akyuugou05

花もないので・・・

Akyuugou06

9号鉄塔、、、霞んでて、、、眺望なし、、、(^_^;)(^_^;)

Akyuugou07

景色、、楽しめないので、、先を急ぎます 笑

栃木百名山「弥太郎山」(その2)「土平園地」(どだいらえんち)駐車場にて

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aennashuuten01

この先100m 通行止め

この地点に駐車場がありました。

うちもゲートが開いてすぐ位だったのに、、、先客1台!

Aennashuuten02

奥に見えるのが通行止め地点

Aennashuuten03

歩行者も入れません

Aennashuuten04

柵の間からレンズを入れて、先を撮っておきました。

Aennashuuten05

左手に「土平園地」(どだいらえんち)の案内図

園地内は、シロヤシオの群生地があるようです。

ちなみに、、、わたし、、、今まで「どひらえんち」と読んでました、、、(^_^;)

Aennashuuten06

園地入り口 サルに注意!

Aennashuuten07_2

コン様の後ろが登山口です。

東電巡視路なので、弥太郎山への道標無し。

Aennashuuten08

今回、初使用のロングスパッツ と タイオガブーツ

あ、、、上の写真で写ってますが、アームカバーも新調してます 笑

栃木百名山「弥太郎山」(その1)塩那道路(えんなどうろ)からの景色

栃木百名山「弥太郎山」(やたろうやま)へ行って来ました。
塩原の温泉街を抜けて、午前8時から午後6時まで通行できる「塩那道路」へ。
その終点(通行止め)地点にある「登山口」を目指しますcar

グーグルマップITニュース

写真:2014/06/21 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aennadouro01

初めての塩那道路・・・

Aennadouro001_2

お天気の関係で、霞んでますけど・・・

Aennadouro02

せっかくなので、、、、車を停めて、、、

Aennadouro03

周りの山々を撮っておきました。

Aennadouro04

こんなに良い道路なのに・・・

計画凍結で、、、一部区間だけしか通行出来ないなんて、、、

2014年6月24日 (火)

クサガメ 亀三郎 元気です!

写真:2014/06/16 PENTAX K-5Ⅱs SIGMA 17-50mm F2.8

Akamesaburou01

SIGMAのレンズの試し撮り

第一号は、クサガメ 亀三郎で・・・(^_^;)(^_^;)

S/S 1/100 F3.5 E/V -0.7 ISO400

PENTAX K-5Ⅱs 1コマ撮影モードで、シャッター2度切れ 点検に出しました。

PENTAX K-5Ⅱs の2号機のほうを、RICOHのピックアップ リペア サービスへ

昨年11月の購入当初から、
1コマ撮影モードなのに、100回に2,3回の頻度でシャッターが2度切れ。
1号機(昨年7月購入)では、まったく発生しないので
これは、個体差?
ずっと気になっていたので、ようやく点検に。
これは、レアケースなのかもですが
スッキリ直って帰って来て、
1号機と同じように使えると、いいなぁと思っています。
写真:Nikon P5100使用

Asebunnoonigiri

セブン・イレブンのおにぎり

ずいぶん前に買ったものなので、、、今は、ないかも?ですが・・・(^_^;)

2014年6月23日 (月)

モンベル 「タイオガブーツ」・・・メンズ(カーキ) ウィメンズ(バーク)購入

写真:Nikon P5100使用

軽装備のトレッキングや日帰りハイキングなどに適したミドルカットの
全天候型ブーツです(モンベル カタログより抜粋)

Ataioga01

タイオガブーツ(バーク)・・・コン様用

Ataioga02

トレールグリッパー

Ataioga03

タイオガブーツ(カーキ)・・・亀三郎用

色違いおソロにしてみました ( ̄ー ̄)ニヤリ

さっそく、次の山で使ってみようと思っています。

お店の人は、

30時間くらい、、、慣らし履きの期間をみて下さいと、言ってましたが、、、

栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その9)無事に駐車地へ*最終回

写真:2014/06/15 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Atyuushatihe01

テレビ中継局を下った所にある道標

往路は、ここを毘沙門山方面に進みました。

Atyuushatihe02

山の緑とも、もうじきお別れ・・・

Atyuushatihe03

2度目の茶臼山・山頂 ちょっと岩に腰掛けて休憩・・・

Atyuushatihe04

そして、無事に地味な?駐車地へ到着^^v

★歩行時間★
駐車地 → 茶臼山・山頂 30分
茶臼山・山頂 → 毘沙門山・山頂 60分
毘沙門山・山頂 → 茶臼山・山頂 50分
茶臼山・山頂 → 駐車地 25分
合計 165分 (2時間45分)*休憩時間含まず

茶臼山・毘沙門山エリア 総滞在時間 3時間50分

Atyuushatihe05

新調したモンベルのカップでコーヒー飲みました。

Atyuushatihe06

そして、、、また食うのかって思われそうですが、、、
二人でCup Noodle ライトを、、、一個で、、、笑

                                  以上

ザックジャパンの初戦、コートジボワールに1-2で負けちゃいました。
立ち寄り湯セットも準備してたので、下山後に汗を流す予定だったのですが
なんだか敗戦のショックもあり、気分が乗らず、、、家へ直帰。
おうちビールで、、、まったりしたのでした。

さて、今回も栃木百名山シリーズ
お付き合い頂き、ありがとうございました(ペコリ)
次の山も、また覗いて貰えると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

では、ごきげんよう さようなら~~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(TωT)ノ~~~ バイバイ(._.)アリガト

2014年6月22日 (日)

栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その8)テレビ中継局を過ぎて

写真:2014/06/15 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Akyuukeisho01

山頂直下の斜面を下る・・・

A

コン様のダブルストックも様になってきたような??

Atyuukesiho02

そして・・・往路ではパスした、テレビ中継局に寄ってみました。

Atyuukeisho04

アンテナの近くまで、、、

と、、、この時、アンテナの下の斜面をガサガサ ガサガサと

なにかが下る音が、、、

登山口には、猿に注意と書いてあったので、、、猿でしょうか

それとも、、イノシシか、、、はたまた、、、熊?

いずれにしても、なにか獣系だったと思うのです。

Atyuukeisho05

この中継局は

宇都宮タワーからの電波が届きにくい

栃木県 日光市の一部エリアをカバーしているらしい。

Atyuukeisho03

栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その7)山頂でお昼ごはん(いなり寿司とおにぎり)

写真:2014/06/15 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Asantyoukaranokesiki06

今回は、セブン-イレブン

マンネリですけど、いなり寿司 & おにぎり

Azaku02

ドリンクは、綾鷹 & 冷梅

クーラーバッグに、保冷剤を入れ忘れたので

コン様に、ブツブツ文句言われちゃいました、、、(T_T)

Azaku01

コン様のブルーのダブルストック

ラジオでザックジャパンの試合を・・・

そしたら、茶臼山山頂で先制した日本でしたが、

この時点で1-2で逆転されてた(^_^;)(^_^;)

アナウンサーが

「ラジオの前の皆さん、日本に声援を送ってください。
試合会場まで、力をください。」
「頑張れ 日本!勇気を持って前へ出ろ!」と
必死の実況でしたが、、、

でも、、、結果、、、負けちゃいました ・・・(力が抜けた、、、downsad

Azaku03

モンベルで新調した温度計

山頂で、25度近辺をさしてました。

Azaku04

日本の敗戦で、力が抜けちゃったけど・・・

滑って怪我しないように、、、復路スタートします。。。run

2014年6月21日 (土)

栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その6)毘沙門山・山頂からの景色いろいろ

写真:2014/06/15 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Abishamonsantyou02

Asantyoukaranokesiki01

北方向 順番に・・・

Asantyoukaranokesiki02

2番目 右奥が高原山とすると、中央奥は栃木百名山「月山」あたり?

いや、、、違うか、、、(^_^;)(^_^;)

Asantyoukaranokesiki03

3番目 これは、さすがに分かります 中央奥は、高原山ですよね?

Asantyoukaranokesiki04

4番目 右奥の尖った山、、、もしかして、栃木百名山「鶏岳」??

Asantyoukaranokesiki05

これは、反射板の横から南方向

Asantyoukaranokesiki07

おまけ

飛んできたカメムシ

栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その5)毘沙門山・山頂(標高 587m)に到着

写真:2014/06/15 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Abishamonsantyou01

栃木百名山「毘沙門山」山頂に到着

これで、亀三郎 41座目 コン様 40座目scissors

駐車地 → 茶臼山・山頂 30分
茶臼山・山頂 → 毘沙門山・山頂 60分
合計 90分 watch

Abishamonsantyou03

山名板をバックに記念写真

Abishamonsantyou08

三角点タッチ

Abishamonsantyou04

歩いてきた方向

コン様が指してるのが茶臼山(標高 517m)です^^v

こうやって見ると、60分かけてるので、結構距離は長く見える??

Abishamonsantyou05

せっかくなので、茶臼山をズーミング

あそこから、1時間歩いて来たんだなぁ、、、と、、、

Abishamonsantyou06

せっかくなので、反射板を後ろから・・・

Abishamonsantyou07

昭和46年12月製造(1971年)

どんな年だったか、、、ググってみたら

阪神タイガース 江夏豊 オールスターで9連続奪三振記録!baseball

サンヨー食品 「サッポロ一番 塩ラーメン」発売!noodle

マクドナルド 日本一号店(銀座店)開店!restaurant

ん、、、関心事が、、、亀三郎的すぎsweat01

栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その4)山頂直下の急登から、反射板へ

写真:2014/06/15 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ahanshaban01

今回の山歩きで、唯一の花写真

ニガナ系とか、ハルジオン系とかあったんですが写真はパス

あ、、、コアジサイの咲き始めは、ありました(^_^;)

*ミヤマカラマツ ・・・ ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Ahanshaban02

岩と岩の間を抜けて・・・

Ahanshaban03

大きな岩、、、登ると眺望あるかなと一瞬思いましたが、、危ないのでパス

Ahanshaban04

山頂直下の最後急登・・・

Ahanshaban05

左に巻き道があるので、、、大丈夫^^v

Ahanshaban06

そして、反射板が見えて来ました!

Ahanshaban07

反射板の脇から、景色を一枚camera

山座同定が出来ないのが、、、情けないですが、、、(^_^;)(^_^;)

でも、、、あと数歩??で、山頂広場です^^v

2014年6月20日 (金)

栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その3)尾根道歩き、テレビ中継局を巻いて。

写真:2014/06/15 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aonemitiaruki01
茶臼山山頂を過ぎて、すこしの間は自然林
登山道にかぶさる形の所もあり、、、蜘蛛の巣退治が、、、ちょっと必要でした

Aonemitiaruki02

こんな尾根道が続くと、いいんですよねぇ~~~

時々、吹いてくる風が気持ち良かったです^^v

Aonemitiaruki03

往路は、上方に見えるテレビ中継局を巻いて進みます。

Aonemitiaruki04

巻き道にあった道標

Aonemitiaruki05

テレビ中継局を巻き終わった辺りから、だいぶ下ります、、、

Aonemitiaruki06

「せっかく登ってきたのに、けっこう下っちゃうよ」と、、、コン様

Aonemitiaruki07

土の流れた階段を慎重に、、、

Aonemitiaruki08

土の流れ具合は、こんな感じでした(^_^;)

Aonemitiaruki09

降りてきた道を振り返って1枚

むむむ、、、ここは、復路では登らねば、、、(^_^;)(^_^;)

栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その2)茶臼山・山頂(標高517m)に到着

写真:2014/06/15 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Achausuyamahe01_2

6月の緑の中を進みます・・・

Achausuyamahe02

横を見ると、木々の間から市街地・・・

Achausuyamahe03

傾斜はそこそこ?の歩きやすい登山道が続きます

Achausuyamahe04

植林帯の尾根に出たと思ったら・・・

Achausuyamahe05

ここが、茶臼山・山頂 標高517mでした^^v

駐車地 → 茶臼山・山頂  30分watch

Achausuyamahe06

おにゅうなので、亀三郎のストック、、、UPしておきます^^v

Achausuyamahe07

そして、ここでラジオでワールドカップ 日本vsコートジボワールの

途中経過を確認。

そしたら、、、前半16分 本田のゴールで日本先制sign03

この時点では、

お!日本勝てるのかな。このまま頑張れ~~~って気持ちでしたcoldsweats01

2014年6月19日 (木)

栃木百名山「毘沙門山」と「茶臼山」(その1)茶臼山ハイキングコースからスタート

写真:2014/06/15 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Achausuyama01

茶臼山ハイキングコースを利用して

「茶臼山」から栃木百名山「毘沙門山」を縦走?

ピストンになりましたが、一汗かいて来ましたsweat01

Achausuyama02

またまた、、、一発で見つからなかった駐車地・・・

今回は、ロスタイム20分くらいあったかもです、、、(T_T)

Achausuyama03

それでも、気分を切り替えて、、、準備してから出発run

Achausuyama04

いきなり、そこそこの急登

そこそこなんですけど、、、亀三郎、、汗噴き出すには充分でした 笑

Achausuyama05

ロープ場

赤いロープがありましたが、、、

雨の時の下り用??

そんな感じがしましたです。

2014年6月18日 (水)

SIGMA 17-50 F2.8 EX DC HSM(PENTAX用)購入

写真:Panasonic GF2 G14mm使用

Asigma01

初めてSIGMAのレンズを買ってみました。

★ SIGMA HP ★

フラッシュは、PENTAX用を2台持ってますが・・・

Asigma02

Asigma03

四角いレンズポーチがついてます。

Asigma04

レンズとレンズフード

Asigma05

初めての77Φ

Asigma06

PENTAX K-5Ⅱs(1号機)に取り付けて・・・

赤い指標がない?ので、、、ちょっと苦戦??笑

2014年6月17日 (火)

モンベル:パワー ヘッド ランプ購入

もしかしたら、富士山登山に行くかもしれないので、、、
モンベルのパワー ヘッド ランプを購入。
と言うのは、半分ウソ?で
道迷いで暗くなった時の「非常用」として、、、です sweat01

写真:Panasonic GF2 G14mm使用

Ahedden01

私が、シルバー コン様がブリック

Ahedden02_2

このライト 4段階で光ります。

電球色LED 高輝度白色LED( LOW と HIGH ) 点滅

単4電池3本仕様

2014年6月16日 (月)

しめ鯖昆布じめ・・・生協から購入

6月12日 16時40分現在、、、いったん雨上がっています、、、

先刻、、、前から迷ってたレンズ、、、ポチッてしまったです・・・coldsweats01

土曜日に到着予定なので、箱をあけたら開封ショーでUP予定 

写真:Nikon P5100使用

Asimesaba01

しめ鯖昆布じめ

もともと、しめ鯖好きなのですが

これは更に昆布のうまみが加わって、美味しいです^^v

Asimesaba02

すでに、、、生協へ何回かリピート中

2014年6月15日 (日)

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) トレッキング・ポール購入

前から欲しかったダブルストック
ブラックダイヤモンドの
TRAIL PRO SHOCK(トレイル プロ ショック)で、揃えてみました。

写真:Panasonic GF2 G14mm使用

Atrekkinngpole01

ブルーの方が、女性用 レッドは、男性用。

全長とグリップ部分の大きさが違うらしい。

出来たら、、、レッドが女性用が良かったけど。。。(^_^;)

Atrekkinngpole02

リング(ブルーとレッド)のように見える部分で、ショックを吸収するようです。

Atrekkinngpole03_2

レバーロックは、今使ってる三脚タイプ??

ちょっと固めに感じるので、

最初は亀三郎がセットしてあげないとって、、、思っています。笑

2014年6月14日 (土)

小山市:『三代目めん坊』・・・おすすめ「ミニ海鮮丼」&「ミニそば」 1000円(税別)

6月10日 日中は梅雨の晴れ間? 暑くなりました・・・

ちょっと動いただけで、、、亀三郎、、、汗だくに、、、

写真:2014/06/某日 Panasonic GF2 G14mm使用

Akawaebi02

とりあえずビール^^v

Akawaebi01

川エビの唐揚げ

Akawaebi03

定番のイカゲソ揚げ

Akawaebi04

冷やしトマトのバジルソース 780円(税別)

トマト1個分にしては高いなぁと思いましたが、、、

チーズも入ってるし、美味しかったし

そしてバジルソースが手作りらしいので、、、ギリギリで納得?? 笑

Akawaebi05

焼き鳥 2串 これは、コン様専用で・・・(^_^;)

Akawaebi06_2

ミニ海鮮丼 & ミニそば 1000円 (税別)

お店のおすすめメニューでしたscissors

2014年6月13日 (金)

『男の料理』・・・「冷やし中華」*マルちゃん正麺を使って

6月10日(火)未明・・・弱い雨rainが降り続いています・・・

昨日運動会だった小学生は、今日は代休?かしらん??

写真:Nikon P5100使用

Ahiyasityuuka02

もそっと細く切ればいいのに・・・って、、、

それは分かっているんですが

繊細な?亀三郎の性格が、それを許さないのです・・・(^_^;)

Ahiyasityuuka01

ビビンします(かき混ぜます)

コン様は、お好みで「辛子」をトッピングしてました。

亀三郎は、使わず、、、

Ahiyasityuuka03

★ マルちゃん 正麺 冷やし中華 ★

インスタント系の冷やし中華では

中華三昧 「涼麺」が一番だと思いますが、、、

これは、、、その次くらいか??

なんでじゃ、、中華三昧を食べないの?って思われそうですが、、、

マルちゃん 正麺のほうが、ちょっと安いもので、、、赤面

2014年6月12日 (木)

『男の料理』・・・「いなり寿司」*生協の味付けお揚げを使って

6月9日 降り続いてた雨も ちょっとひとやすみ

近所の小学校 2日雨天順延になった運動会 開催中!

風にのって

アナと雪の女王 じぇじぇじぇのうた 嵐のうた 流れて来てますnote

Rちゃん、、、徒競走、、、何位になるかなぁ、、、

写真:Nikon P5100使用

Ainarisuzi

久し振りに酢飯いっぱいの亀三郎流「いなり寿司」
生協で買った味付けお揚げを使って、つくってみました^^v

2014年6月11日 (水)

サッポロ一番 「頂」(いただき) みそ味

引っ越しちゃった女の子 Rちゃんの小学校の運動会

7日(土) 8日(日)と雨天延期・・・

9日(月)は、開催されるような気がしますが、見に行けないかも、、(^_^;)

写真:Nikon P5100使用

Aitadakimiso

サッポロ一番 「頂」(いただき)シリーズ

醤油味、塩味、と食べてきて、みそ味もクリア!

亀三郎、、、ラーメンは『味噌派』ですが

「頂」シリーズに関しては、

醤油味のレベルが高いような??

一回りして、そんな感想を持ちました coldsweats01

★ サッポロ一番 頂 ★

シリーズに新しく「つけ麺」も出たようなので、

こんど買って来ないと、、、run

東京 日本橋 『榮太楼』:あんみつ(黒みつ&白みつ)

今年は、梅雨入りしたと思ったら、、、よく降りますねぇ、、、rain

そして、梅雨明けが8月になるかも、、、って話も聞きました

梅雨が長いと、お米とか、スイカとか、、、心配です、、、(^_^;)(^_^;)

写真:2014/05/某日 Nikon P5100使用

Aanmitu01

★日本橋 榮太楼 あんみつ★

Aanmitu02

わたしは、白みつ派、コン様は、黒みつ派です^^v

2014年6月10日 (火)

靴のチヨダで、『ハイドロテック スポーツ』 新調しました!

写真:2014/06/某日 SONY TX-5使用

Ahaidorotekku

★ ハイドロテック スポーツ キャメル ★

新調した亀三郎の普段履きのウォーキングシューズrun

エアクッション搭載の「ハイドロテック スポーツ」

靴のチヨダで、定価7,452円(税込み)のところ

わたしは、メルマガ会員なので700円引きで購入^^v

ジッパー仕様なので、中高年向きかもですが、、、

足にあってるみたいで、ここ数年、、、ハイドロテック愛用中です。

小山市:カフェ 『ゼロ』・・・或る日の女子会風景

或る日のコン様の女子会風景
場所は、小山市内の「カフェ ゼロ」
ランチタイムには満席になるほどの人気のお店らしいですが
この日のディナータイムは、お客さんが少なかったそうです。

写真:2014/05/某日 Panasonic GF2 G14mm使用(全てコン様が撮影)

Azero01

コン様の野菜カレー

Azero02

お友達のパスタ 明太かな??

Azero03

お友達のドリア

Azero04

クロワッサン 仲良く3等分したみたいです 

このお店、クロワッサンが評判が高いらしい・・・

2014年6月 9日 (月)

栃木百名山「外山」(その12)東照温泉 旅籠 福田屋へ*最終回

写真:2014/06/01 Panasonic GF2 G14mm使用

Atoushouonsen01

日光の外山の汗を流しに

東照温泉 旅篭 福田屋へ

★東照温泉 栃ナビ★

★東照温泉 旅籠 福田屋★

Atoushouonsen02

建物外観

そこそこ車が来てます

Atoushouonsen03

入り口

自動ドアのすぐ向こうに見えるのは、なにかオブジェ?

最初、、、わたしは、正直言って、、、

「ここ閉鎖中??」って思いました 笑

Atoushouonsen04

Atoushouonsen05

のれんをくぐって、左手が女湯、右手が男湯

入浴料 700円 貴重品のロッカー 100円(戻ってくるタイプ)

お風呂は、内湯 露天風呂 *サウナ無し 脱衣場に扇風機無し

お湯は、内湯 露天とも熱めと思いました。

亀三郎、熱め苦手だけど、、、お客さんが少なくてゆったり、、、

そこが気に入りました^^vgood

ただ、コン様はドライヤーが1台(もう一台あるけど有料)だけなのが

相当ご不満だったよう、、、順番待ちが必要だったらしいsweat01

Atoushouonsen06

駐車場裏手には、トレーニングジムが!

Atoushouonsen07

そして、、、なぜか船(ヨット??)までありました。

これにて、外山シリーズ終了です。
お天気良くて(暑すぎ?)、気持ちの良い山歩きとなり良かったです。
そして、立ち寄り湯も亀三郎的には気に入りました。(コン様はNG?)

今回もたくさんコメ頂きありがとうございました(ペコリ)
次もシリーズも引き続き、応援?宜しくお願い致します~~~
ただ
週末7,8日共に降水確率が高いのので
ここまで、9週連続山歩きを続けて来ましたが
ついに、、、記録が途切れるかも、、、

では、ごきげんようさようなら~~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(._.)アリガト(TωT)ノ~~~ バイバイ

栃木百名山「外山」(その11)稲荷川からの「日光連山」と「外山」

写真:2014/06/01 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Atyuushatihe01

アスファルトの照り返し、、、厳しいですsweat01

Atyuushatihe02

もう一度、稲荷川上流方向・・・日光連山を・・・

Atyuushatihe03

外山の勇姿も見納めです・・・

ガイドブックによると、かつて東照宮社参のおり
外山に登山して物見された将軍もいたらしい。
ふふ
亀三郎、ちょっとだけ徳川将軍家と肩を並べた?? 笑

Atyuushatihe04

駐車場の木に留まった鳥さん・・・

Atyuushatihe05

もしかして、、、珍しい鳥かも!?と思いトリミングしましたが・・・

                                  以上

★歩行時間★
駐車地 → 登山口 15分
登山口 → 山頂 40分
山頂 → 登山口 25分
登山 → 駐車場 15分
合計 95分 (1時間35分) *休憩時間及び歓談時間含まず

★外山エリア総滞在時間★
2時間30分

さて、、、次は、恒例?の立ち寄り湯へspa

2014年6月 8日 (日)

栃木百名山「外山」(その10)地元の単独行の方と歓談後、無事に下山

写真:2014/06/01 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Atoyamanokudari08

下山開始後、建屋(もしかして毘沙門堂?)のところで
この日唯一のハイカー(単独行の地元男性)さんと出会い
しばし、、、世間話を含めた山談義で25分!
「ふだんの日曜日だと、平均して10人くらいは入山してるけど
今日は暑いから、誰も来ないのかな」と思ってた、、との事 (^_^;)
ペンションのオーナーさん達は、手軽に登れて
景色の良い山って事で、ハイキングを勧めてるらしいです。

Atoyamanokudari01

山の上の方の自然林は、それなりに気持ちがイイです^^v

それから雑談の中ですが・・・
日光も人口減少で、、、10年後とか心配。
スーパーも無くなって来て、近い将来は、今市まで行かないと買い物が
出来なくなるかも、、、と。

Atoyamanokudari02

登山道(参道)からの景色は、期待できない山、、、です、、、笑

それから、山談義の中で
「前は、二荒山神社の裏から登り初めて女峰山、、、それから赤薙回って
そこでお昼のお弁当食べて、霧降に降りるなんてのを
よくやってたんだよねぇ」と。。。

この方
かなりの健脚ですよね。きっとなにか体育会系だったと推測。

Atoyamanokudari03

カットされた木、、、あとで薪にでもするのかしらん?
それとも、片付けやすいようにかな?

Atoyamanokudari04

麓の鳥居まで、無事に降りてきました。

Atoyamanokudari05_2

ほぼ、ゴールの一の鳥居

Atoyamanokudari06

Atoyamanokudari07

登り始めで、気が付かなかったのですが「3丁目」の道標

復路は、スタタタタンと降りて来たので
山頂 → 登山口 25分watch *地元の方との歓談時間 25分含まず

2014年6月 7日 (土)

栃木百名山「外山」(その9)山頂から、男体山・大真名子山も見えました^^v

写真:2014/06/01 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Anantaisan01

他に誰も来ない山頂のこんな場所で、くつろいでました^^v

Anantaisan02

男体山と大真名子山

Anantaisan03

男体山をズーミング

Anantaisan04

更にズーミング

男体山は栃木百名山でもありますが、日本百名山のひとつ!

そろそろ、亀家が挑戦か?って、、、噂も、、、(^_^;)(^_^;)

Anantaisan05

男体山と大真名子山のコラボをもう一度

Anantaisan06

これは女峰山をズーミング!笑

こちらは、日本二百名山でもある山。。。

こっちも

「そろそろ待ってろよ」って、、気分は気分なのですが、、、sweat01

Anantaisan07

さて、、、ちょっと長めにまったりしたので

そろそろ下山しますね^^v

栃木百名山「外山」(その8)山頂の「勝軍地蔵」(毘沙門天さま)等お参り

写真:2014/06/01 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Abishamonten01

山頂広場の大黒天さま?毘沙門天さま?にお参りするコン様・・・

Abishamonten02

甲冑を身につけてるようにも見えるので、毘沙門天さま?

いや、、、それとも打ち出の小槌を持った大黒天さまか・・・

はたまた、、釣り竿を持った恵比寿天さまか・・・・わからない、、、coldsweats01

*「毘沙門天」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Abishamonten03_2

こちらは、馬に乗った毘沙門天さま 勝軍地蔵と呼ばれてるものかと。。。

戦いの神様らしい風貌に感じました・・・ 

Abishamonten04

山頂の石仏

Abishamonten05

そして、お待ちかねのお昼ごはんrestaurant

この日は、セブン-イレブンにしたので、いなり寿司がありましたよ^^v

Abishamonten06

「うめすび」 「大葉とじゃこ」

うめすびの酸味が、山歩きには合いますよね~~~scissors

栃木百名山「外山」(その7)山頂に到着!標高880m

写真:2014/06/01 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Atoyamasantyounite01

日光連山を眺めてるコン様

Atoyamasantyounite02

眺めていたのはこんな景色

Atoyamasantyounite03

小丸山から赤薙山をズーミング

Atoyamasantyounite04

女峰山をズーミング

Atoyamasantyounite05

山名板と記念写真

Atoyamasantyounite06

三角点タッチ

Atoyamasantyounite07

栃木百名山「外山」(とやま) 標高880m

★歩行時間★
駐車地 → 外山・登山口 15分
外山・登山口 → 外山・山頂 40分
合計 55分watch

亀三郎 40座目 コン様 39座目

ここまでハイカー、、、誰とも会わず、、、

山頂をふたり占め?で、これからお昼ごはんですheart

2014年6月 6日 (金)

栃木百名山「外山」(その6)毘沙門天の『福銭』の話・・・

写真:2014/06/01 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Atoyamasantyouhe01

前方、階段のところで立ち止まって景色を眺めるコン様

Atoyamasantyouhe02

見てたのは、こんな景色 (今市方面)

Atoyamasantyouhe03

(日光市街地方向)

Atoyamasantyouhe04

★ちょっとミニ知識★

この建物が、正月3日?には開くそうです。
1000円借りて、帳面に記入して
その年、商売で儲かったとか成功すれば
翌年のお正月に、2000円(倍返し)を納めに来るのが習わし。との事。

ガイドブックに書いてあった毘沙門天の福銭って
こうゆう内容だったんですね。
ん、、、でも、、、儲からなかった人、、、失敗してしまった人は
どうするんだろう??
元返しで、、、一応ケリ?を付けるんでしょうかね、、、(^_^;)(^_^;)

Atoyamasantyouhe05

★ちょっとミニ知識★

私は、この角度だと先日登った鳴虫山が見えると思ってたのですが
地元の単独行の方いわく
正面に見えるのは、神ノ主山で、
鳴虫山は、ここからだと隠れてて見えない。との事でした。

Atoyamasantyouhe06

建物の横を通って・・・

Atoyamasantyouhe07

簡易トイレを撮影してたら

左上から

「亀ぶ~、山頂についたよ~」とコン様^^v

栃木百名山「外山」(その5)5個目の鳥居をくぐり、手すりのある岩の道

写真:2014/06/01 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Agokomenotorii01

最後の5個目の鳥居

★ちょっとミニ知識★

今回の山歩き、、、出会ったひとは、地元の単独行の男性のみ。
その方から日光の山の話、いろいろ聞いたのですが
神仏分離令(明治時代)が出るまで、神道も仏教もいっしょくただったので
この山は、輪王寺管轄だけど、鳥居(神道的なもの)が残ってるんだ、とか。
その当時
東照宮と二荒山神社は、神道を選び
輪王寺は、仏教を選んだ、、、と。

Agokomenotorii02

木々の間から周囲の山々

Agokomenotorii03

手すりが見えて来ました

Agokomenotorii04

登りのリーダーコン様、時々振り返って、メンバー亀三郎を確認します。

Agokomenotorii05

ちょっとした岩場?なので、この手すり、助かります。

Agokomenotorii06

Agokomenotorii07

建物が見えて来ました^^v

もう、そろそろ頂上かと、、、

2014年6月 5日 (木)

栃木百名山「外山」(その4)鳥居をくぐり、ヒノキの植林帯を登る

写真:2014/06/01 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Atorii01

ネット予習では、たしか、、、鳥居の数は5個だった気がします・・・

Atorii02

ここは、多分、、、4個目、、、

Atorii03

えぐれて歩きにくそうに見えるかもですが、そうでもなかったです

Atorii06

「5丁目」

Atorii07_2

この日に限っては、あまり嬉しくない「陽射し」coldsweats01

Atorii04

花がまったく咲いてないので、、、

*「フタリシズカ」・・・左サイドバー既出ですが、ブロ友Lucianさんから
            ご指摘頂きました。わたし、忘れてたので感謝(ペコリ)

Atorii08

「6丁目」

Atorii05

ひたすらヒノキの植林帯を登ります・・・

栃木百名山「外山」(その3)『外山毘沙門天 参道』・・・ここから山歩きの始まり

写真:2014/06/01 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Atozankutihe01_2

出版健康保険組合つがのき の入り口を通過・・・

Atozankutihe02

カーブミラーに、小さな「外山参道」の道標

Atozankutihe03

ここを右折して、別荘地へ入ります

Atozankutihe04

空いてる区画もあるんで、、、この辺、、、買おうかな、、、←冗談です(^_^;)

Atozankutihe05

別荘地の突き当りに、「外山毘沙門天参道」のキレイな道標

Atozankutihe06_2

枯れ沢にかかる小さな橋を渡って、最初の鳥居をくぐります。

ガイドブックを見たら、このあたりはヒノキの林らしい

直射日光が遮られて、、、実は、、、すんごくホッとしてました。

いつもなら、植林帯は、あんまし嬉しくないんですが・・・この日は別!笑

栃木百名山「外山」(その2)稲荷川を渡り、暫く車道歩き・・・

写真:2014/06/01 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ainarigawa01

稲荷川(いなりがわ)を渡ります

Ainarigawa02

下流方向

この先で、「大谷川」(だいやがわ)と合流するらしい。

Ainarigawa03

上流方向

Ainarigawa04

渡りきった橋のたもとから「日光連山」

Ainarigawa05

暫くは車道歩きです・・・

Ainarigawa06

二股を左折して・・・

Ainarigawa07

くぅ~~~暑い、、、、

車で外気温を確認したら32℃・・・

亀三郎のプロトレックは、36.7℃・・・

ま、、どっちも当てにならない数値だけど

特に車道は、暑く感じる、、、

日光は、何度まで上がってupwardrightたんでしょうねsweat01

2014年6月 4日 (水)

栃木百名山「外山」(その1)小杉放菴記念日光美術館・駐車場から

日光市にある栃木百名山「外山」(とやま)に行って来ました。

写真:2014/06/01 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Akosugihouan01

小杉放菴記念日光美術館・駐車場を利用 料金 510円でした。

Akosugihouan02_2

奥に見えているのが美術館ですが、、、見学はせず、、、駐車場利用のみ

Akosugihouan03

駐車場の北側出口へ・・・

Akosugihouan04

道路に出ると、いきなり「外山」(とやま)の勇姿が!笑

Akosugihouan05_2

ガイドブックによると

日光の二社一寺の鬼門に位置する毘沙門天信仰の山

標高は、880m

黒豚ばくだん おにぎり

結局、ネットでカメラ用リュックはポチらず、、、

街へ出て、、、

靴屋さんで、、、メレルの登山靴を見てたりしたら、、、

ウォーキング(普段履き)もくたびれて来たなぁと思い

ハイドロテック・ウォーキング、、、買っちゃいました 笑

(私のサイズは切れてたので、お取り寄せ、、、)

写真:Nikon P5100使用

Akurobutabakudan01

『黒豚ばくだん おにぎり』

コン様の或る日のお土産

Akurobutabakudan02

黒豚角煮を煮込んだ汁でご飯を味付けし・・・

Akurobutabakudan03_2

中には、半熟の煮玉子がまるごと1個入っております

Akurobutabakudan04

半分にすると、こんな感じ

ググったら、鹿児島中央駅の人気商品とか??

2014年6月 3日 (火)

塩原 榮太楼 くるみ最中

カメラ用リュック、、、ネット検索してて

KATAのページに行ったら、マンフロットと合併で

今後の製品は、マンフロット ブランドになるらしい・・・

と言うことは、現在、、、市場に流通してるのが

最後のKATA ブランドになるんでしょうね。

どうしようかなぁ、、、ポチるか、、、ポチるまいか、、、

写真:Nikon P5100使用

☆ 塩原 榮太楼 ☆

Akurumimonaka022

この最中、かなり気に入りました。note

好みの「白あん」に加えて、強めの塩味。くるみの粒粒もきいてます。

次に塩原に行った時、また買って帰りたい一品^^v

*購入したのは、栃木百名山「若見山」の帰路、立ち寄り湯の売店です。

2014年6月 2日 (月)

ヤエザクラ

欲しいもの、、、ネットで値段調査中、、、
だったんですが、、、
机の上に、、、支払期限6月2日までの「自動車税」の納付書がsweat01
とりあえず?納税優先だ、、と、、、ちょっとブルーになってます。

写真:2014/04/某日 Panasonic GF2 G14mm使用

Ayaezakura01

Ayaezakura02

近所の公園のヤエザクラ

4月から8週連続 山歩きしてるので UPする間がなかったので・・・

ハナミズキ

最近、定期的に送られてくる旅行社のパンフレット眺めてると
『日本百名山ガイド付きツアー』掲載されてます。
夏場しか行けない日本アルプス系も、行って見たいけど
1泊2日で一番安くて29.800円位なので、、、二人で行くと約6万円
欲しいもの沢山あるし、、、金欠だし、、、(^_^;)(^_^;)
ちなみに、亀三郎が、、、今欲しいものは・・・
登山靴(シリオかモンベル?) ダブルストック(出来たらLEKI)
ヘッドライト 山用ラジオ(SONY) 
カメラ用リュック(カメラ2台入るもの・・・ロープロかKATA?) 
F2.8通しのズームレンズ(PENTAXかSIGMA) 
大型液晶テレビ(Panasonic) リーバイスのジーンズ、、、
オリンパスのミラーレス一眼 EM-5・・・etc

写真:2014/04/某日 Panasonic GF2 G14mm使用

Ahanamizuki01

市内散歩中に民家の庭で咲いてたハナミズキ

Ahanamizuki02

こちらは街路樹としてのハナミズキ

小山は、近年、、市の花「思川桜」を街路樹として増やしてますが

それでも、まだまだハナミズキの数の方が多いです(、、、と思います 笑)

2014年6月 1日 (日)

栃木百名山「熊鷹山」「根本山」(その17)中尾根コースで無事下山*最終回

写真:2014/05/24 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ahokoradekyuukei01

祠のある場所で、小休止・・・

これ、葉っぱが5枚でゴヨウツツジ(シロヤシオ)ですかね

近くに白い花が、、、散ってたし、、、

Ahokoradekyuukei02

登山道の一部は、かなりえぐれていました

Ahokoradekyuukei03

そして、根本山・中尾根コース入口に到着

ここで山道終了で、林道歩きになります。

Ahokoradekyuukei04

大きなヤマフジがありました

Ahokoradekyuukei05

崩落地点

Ahokoradekyuukei06

倒木地点

Ahokoradekyuukei07

通行止めテープをまたいで、、、

Ahokoradekyuukei08

そして、暫く林道歩きをして駐車地まで戻りました。

                                          以上

★歩行時間★
駐車地 → 伐採地休憩地点 55分
伐採地休憩地点 → 熊鷹山・山頂 55分
熊鷹山・山頂 → 根本山・山頂 70分
根本山・山頂 → 駐車地 90分
合計 270分(4時間30分) *2回の道間違い40分と休憩時間除く

★熊鷹山・根本山 総滞在時間 7時間

Aomoigawa

そして、今回は地元小山の「思川温泉」(おもいがわ)へspa
土日祝日 900円

★思川温泉★

ちょっと、料金は高いけど
内湯 足湯 源泉風呂 露天風呂 壺風呂 サウナ 水風呂
いろいろ楽しめます^^v

それでは
栃木百名山「熊鷹山」「根本山」シリーズ終了です。
今回もお付き合いいただき、ありがとうございます。
うちにとっては、距離が長くて、、、かなり疲れましたが
熊鷹山からの360度パノラマと、名残りのツツジに癒やされて
なんとか頑張れました。coldsweats01scissors

では、また次の山でお会いしましょう~~~

ごきげんよう さようなら

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(._.)アリガト(TωT)ノ~~~ バイバイ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »