2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「鳴虫山」(その13)変電所脇の登山口到着。山頂から2時間7分。 | トップページ | 栃木百名山「鳴虫山」(その15)『憾満ヶ淵』の水の流れ、清く激しく美しく・・・ »

2014年5月18日 (日)

栃木百名山「鳴虫山」(その14)『憾満ヶ淵』の『並び地蔵』

写真:2014/05/10 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Anarabijizou01

憾満ヶ淵 並び地蔵 方向へ進みます、

ホントは、、反対方向の「やしおの湯」で立ち寄り入浴する予定だったけど

疲れてしまって、、、最終的にパスとなりました。

Anarabijizou02

団体さんが後ろから迫ってるので

『早くしなさい』、、、という視線を私に送るコン様

Anarabijizou03

でも、、、道端にしゃがんで、花を撮ってしまうわたし、、、

ここで、20名以上の団体さんが、わたしを追い越していきました。

フデリンドウですよね^^v

Anarabijizou04

そして、並び地蔵、、、

一番手前は、わたしの菩薩さまですけど、、、(^_^;)(^_^;)

Anarabijizou05

Anarabijizou06

憾満ヶ淵のほうを見てるコン様、、、

« 栃木百名山「鳴虫山」(その13)変電所脇の登山口到着。山頂から2時間7分。 | トップページ | 栃木百名山「鳴虫山」(その15)『憾満ヶ淵』の水の流れ、清く激しく美しく・・・ »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

ホントだ~!
同じ場所だなんて嬉しいわ!
私は5月上旬なので少し早い時期だったかも。

去年はここから先もかなり歩いたの。
ここのルート結構好きなので、何度か訪れているんです。

山歩きはダンナさんが好きなので、
どこかで会うかもしれませんね♪ 

こんにちは。
お地蔵さんが・・・たくさん!!
見守ってくださっていますね!

奥様のウェアを見るの!私すごく楽しみなんですよ
どの色もお似合いですね~


itigoさん、こんにちは
私は、並び地蔵 憾満ヶ淵、、初めてだったんです
お地蔵さんの数もすごかったし、
憾満ヶ淵の水の流れも気に入りました
itigoさん、日光お詳しいので
また、いろいろ教えて下さいまし
あ、、日光というか
トチギ全県的に、、、くわしいですよね、、、(^_^;)(^_^;)

PS ということは、、、山歩きは、ご主人さまだけ、、、ですかね(^_^;)


いちごさん、こんにちは
そうそう、いろんな想いを持って
お地蔵さん、並べたと思うんですよね

いろんな苦悩を持つ人に
対応できるように
人数を揃えた??って気がしないでもないです、、、笑

あ、、ウェア
数がないので、、、
交代交代で、、、着まわしてます^^::
ただ
最近、、、1着、、、新調しましたよ!
乞うご期待~~~~

こんばんは。
行きと帰りで数えた数が違うという「化け地蔵」ですね。
全部で何体くらいあるんでしょう。
数えない方がよかったりしますかね(笑)

こんばんは
こちらの山歩きを見ていたら、私も山へ登りに行きたくなり今日登ってきました。

高い山ではなく500mの低い山でしたが、緑が濃い山歩きでした。

おはようございます。
やはりココはブログには欠かせないポイントですね。
一体一体の表情が違う並んだお地蔵さんの光景は凄い!
もちろんコン様もお地蔵さまに負けず綺麗に撮れてます。


Lucianさん、おはようございます^^2
他の方のブログを見たのですが
やはり
行きと帰りで
数が違ってたそうです
数は、、、93体??
洪水で流されて
当初の数より減ってるらしいです。
わたし??
数える体力が
残ってませんでした、、、恥ずかし


yodogawaさん、おはようございます^^
おお!
ついに山歩きスタートですね
500m
どこでしょう
いつもの
滝があるお山ですかね
ログが楽しみです!!


ケン坊さん、おはようございます^^
お顔の違い
いつもなら
じっくり見ると思うのですが、、、
トイレも行きたかったので
その余裕がありませんでした(^_^;)
じっくりは
次回のお楽しみと
したいと思います~~
うふふ
わがやの菩薩さまも
いいでしょう、、、ドテッ

こんにちは、亀さん、
並び地蔵って化け地蔵ではなかったでしょうか?
数え直すと数が合わなくなる化け地蔵です。
公共の案内板には並び地蔵って書いてありますね。
写真は始めた頃の20年前に1度だけ行ったきりですが。


山本さん、こんにちは
そうそう
化け地蔵とも言うらしいです
ググったら
両方出て来ました。
わたしは、数、、、数えませんでしたが
他の方のブログを見たら
93体?とか、、、書いてありました (^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「鳴虫山」(その13)変電所脇の登山口到着。山頂から2時間7分。 | トップページ | 栃木百名山「鳴虫山」(その15)『憾満ヶ淵』の水の流れ、清く激しく美しく・・・ »