2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「月山」(その8)展望ポイントからの景色 | トップページ | 栃木百名山「月山」(その10)展望地で「お昼ごはん」 »

2014年5月24日 (土)

栃木百名山「月山」(その9)山頂(標高1287m)に到達!

写真:2014/05/18 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Agassansantyou01

栃木百名山「月山」 標高1287m到達!

亀三郎 37座目 コン様 36座目

登山口からの標高差は、約187mと思われますsweat01

歩行時間は、丁度50分watch

Agassansantyou02

日光連山を背景に、山名板と記念写真

ここで、おやっと思ったのですが、、、山名板がくくりつけてある木、、、

もしかして、シロヤシオ?白い蕾がついてたような気がするのです。

そうだったら、開花してからの記念写真は最高だろうなぁって・・・(想像)

Agassansantyou03

三角点タッチ

Agassansantyou04

山頂広場(狭いけど、、、)からの景色

Agassansantyou05

日光連山をタテ構図で撮ってみました。

Agassansantyou07

小さな祠・・・

Agassansantyou06

熟練者以外は下山禁止の登山道が、登ってきた道の反対側にありました。

ちょっとだけ覗いてみましたが、道幅、、、けっこう狭かったです

もちろん

怖がり亀家は、、、ここはパスしました。。。

次は、お楽しみのお食事タイム restaurant 

山頂は、人が来たら落ち着かないかもなので、場所を移動して、、、run

« 栃木百名山「月山」(その8)展望ポイントからの景色 | トップページ | 栃木百名山「月山」(その10)展望地で「お昼ごはん」 »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
37座目の登頂おめでとうございます。
素晴らしい登頂ラッシュですね。
短期間に怒涛のような勢いで...
この勢いがケン坊にも欲しいです>笑<
歩行時間が50分、目安の60分を凌ぐ
素晴らしい歩きでしたね。
この調子で一気に...もちろん次の山も
検討済なんでしょうね?

snowboard
ケン坊さん、こんばんは
目標の50座が近づいて来ました!!
でも
これから梅雨から、猛暑が始まると
また、、、ガタンと、山行きがストップするかも
しれません、、、(^_^;)(^_^;)
ケン坊さんは、
あと18座しか残ってないですよね?
そうゆうレベルまでは
うちは、無理かと、、、思っています。
怖い山(岩 鎖 はしご)を
コン様、、、極端に怖がりますから、、、ドテッ

月山は、
周回しても時間がかからなかったので
ダム広場で
コーヒー飲んで、まったりしました
いい山でした^^v

つぎ、、、候補が3座
あるんですけど、、、
どこにしようか、、、考えていますよ~~~

こんばんは、
栃木百名山‥あと63座もあるんですね。  (^_-)
例え、今後ペースが遅くても目標に向かって着実に前進!

今日は一度に五連発掲載‥当方と比べると兎と亀の差です。
標高 1,287 メートルの山頂まで 187 メートルの標高差なんですね。
最近は百メートルの標高差にも難儀していますよ。  ( ^ω^ )

タテ構図の日光連山、好きだなぁこの雰囲気。
あぁ、写真見てたらこの青空の元歩きたくなってきました。

西ルートはとうとうこんな案内が出たのですね。
岩場が幾つか続くので慣れない人は難儀しています。慎重に行けば決して危険という程ではないのですが、確かにそれを知らずして苦手な方が踏み込むと・・・との思いで建てた案内なんでしょう。
実際事故もあったみたいなので油断大敵ですね。

pen
武ちゃん、こんばんは
そうなんですよぉ、、、あと63座も、、、って、、、100座のなかには
亀三郎では、到底無理な山もあるので
完登は、最初からギブ、、、
当面の目標 50座に出来るだけ近づければと、思っています!

だは
月山は、栗山ダムから登ると
標高差、、、ないんですよ
数字を見ると
先週の鳴虫山のほうが大変でしたね(^_^;)(^_^;)
でも、、、
わたしの場合
それなりに疲れましたけど 赤面

sandclock
まっちゃん、こんばんは
25日の日曜日 晴れ 気温29度の予報になってたかと、、、
まっちゃんも連投で、どこか登ってくださいませ。
わたしも、一応、、、??どっかに行きたいと予定中!
いま、、、3座くらいに絞って
アクセス 危険箇所の具合 花の情報
いろんな側面から、予習中です 笑

それから、月山の
西ルートは
予習の段階で諦めてました (^_^;)
ネットで写真をみたら
怖そうだったので、、、退却~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栃木百名山「月山」(その8)展望ポイントからの景色 | トップページ | 栃木百名山「月山」(その10)展望地で「お昼ごはん」 »