2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「若見山」(その6)18号鉄塔下からの周囲の山々の景色 | トップページ | 栃木百名山「若見山」(その8)「巨人の耳」を過ぎて、第二「イワウチワ」群生地に到着!! »

2014年5月 3日 (土)

栃木百名山「若見山」(その7)尾根道でイノシシと遭遇!そして、『巨人の耳』

写真:2014/04/27 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ainosisi01

18号鉄塔から、ひと上りして・・・

Ainosisi02

尾根道に出たら

コン様が突然 『何か動いてる!』『亀ぶー!!イノシシかも!』と・・・

写真は、逃げていくイノシシの後ろ姿を、目で追ってる時点のものです

ちなみに、私は、、、見ることが出来ませんでした、、、

Ainosisi03

イノシシの痕跡

コン様の目の前5mくらいの地点にいたらしいです(^_^;)(^_^;)

尾根道をまたいで、ここがイノシシの通り道になってるみたい・・・

もし、イノシシが

こちらへ向かって来たら、ストックで対抗可能でしょうか??

Ainosisi04

ちょっと怖くなったので

熊よけ鈴を、大きく鳴らしながら尾根道を進みます

イノシシが出てくるんだから、クマもいるだろうと、、、そんな思いに、、、

Ainosisi06

Ainosisi05

そして、若見山のランドマーク『巨人の耳』に到着!!

「耳がでっかくなっちゃった」ポーズです、、、笑

« 栃木百名山「若見山」(その6)18号鉄塔下からの周囲の山々の景色 | トップページ | 栃木百名山「若見山」(その8)「巨人の耳」を過ぎて、第二「イワウチワ」群生地に到着!! »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

山の中でのざわざわ音がすると
どきっ!!
茶臼山の帰りによった園地で
”熊に注意”この看板見た時だったんで
さーっと血の気がひきました。
まあっ現在こうしてますんで。
ご無事でなにより
ホッとしますね。
こういうの受けてくださる奥様素敵。
ここが夫婦円満の秘訣です。
いい子で待ってマス


ふうこさま、こんにちは 3
ほんと ほんと、、、山の中で
他のハイカーもいないときに
ガサガサって音がすると
冗談抜きにして、血の気が引きますよね
分かります!
看板だけでも、、、ちょっと緊張感
かなりリアルにクマの絵をかいてるとこもあるので・・・(^_^;)
それから
こんどどっかの山に
巨人の耳、、、どっかにあったら
ふうこさまも、やってみてちょうでぇも~~~
たろさまに撮って貰って下さい!

お昼、、、もうじきですよ~~~
ん?
なんで
バナナも食べたの、、、分かったのかなぁ???

期待通りのポーズ、ありがとうございます
オイラもでっかくなっちゃった~(笑)
で、イノシシに遭遇ですか?
ある意味、熊よりも怖そう・・・。

イノシシ遭遇、何事もなくてよかったですね。
まともに向かってきたらとてもかなう相手じゃないですが、直線的な猪突猛進を避けるのは簡単といわれてます。
でも、以前you-tubeで見た動画は案外俊敏にターンして突っ込んでくるので油断できないかも。
ちなみに自分はイノシシ歳なので、猪突猛進タイプなのではと良く言われますが、動画に出てきたイノシシのフットワークの良さは見習いたいものです。

こんばんは。
若見山でイノシシに遭遇?
ここ2~3日、熊が民家近くに現れたとのニュースが
ありますがシーズン到来って感じですね。
大きな熊の耳...まだまだ成長してる? >笑<
ケン坊はポーズをしなかったので仲間外れですね。

こんばんは。
イノシシにストックでは無理でしょうね。
散弾銃の弾もはじく堅い毛で覆われているそうですから、
遭遇したら、ここの場合は木によじ登るのがいいと思います。
それができなければ、鈴を鳴らしながらじっとしていることでしょうか。
でもその前に写真を撮らせてもらいましょう(笑)


リンゴさん、こんばんは
だはは、、、真似してみました
でも、あとで考えてみたら
耳は、、、逆でやったほうが
木とのバランスが良かったですかね、、、
ちょっと、気になりました(^_^;)(^_^;)


まっちゃん、こんばんは
そうですかぁ
でも、かわすのは簡単と行っても
狭い尾根道では、中高年では、、、それも難しい??
そして、ターンしてきたら
こちらの精神状態も心配、、、
パニクってるかも(^_^;)(^_^;)

やっぱり
ストックで一撃必殺
敵の目を狙って、、、、
なんて、、、それも無理ですね
言うは易し行うは難し、、、、


ケン坊さん、こんばんは
夕方のニュースで、81歳の女性がクマに襲われて?死亡!
言われるように
シーズン到来で、、、すね、、、ブルッ
さっきネットでみたら
熊よけ鈴
ラジオ
大声で歌う
早朝 夕方は避けるなど、、、
クマ対策が出てました。
今シーズンも、それを参考にして
山歩きしたいと思います^^v


Lucianさん、こんばんは
そっか、、、散弾銃の弾もはじく、、、
むむむ、なかなか強敵
剣道二段の亀三郎じゃ、、、歯が立たないですね
これからは
木登りを
練習しようと思います(^_^;)
あ、、、
二段は、、、うそ、、、です 笑

こんばんは、亀さん、
ホントこの耳は強烈ですよね。
猪をストックで撃退は、プロレスラーかお相撲さんじゃないとダメなんじゃなないかな。
それでも物が細過ぎるし、どっちにしても不可能でしょうね。


山本さん、こんばんは
ですね、、、ストックでは無理と、、、
皆様のご意見、、、100%一致してるようなので
亀三郎、、、その方法は、考えないことにします
猪突猛進なので
避けやすい、、、って、情報があったので
それを参考にして
打ち合うんじゃなくて
かわずボクシングをしようと思います!?(^_^;)(^_^;)

PS 耳、、、大きかったでしょう ~~~ 笑

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「若見山」(その6)18号鉄塔下からの周囲の山々の景色 | トップページ | 栃木百名山「若見山」(その8)「巨人の耳」を過ぎて、第二「イワウチワ」群生地に到着!! »