2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「鳴虫山」(その12)『独標』(どっぴょう)標高925m到着 | トップページ | 栃木百名山「鳴虫山」(その14)『憾満ヶ淵』の『並び地蔵』 »

2014年5月18日 (日)

栃木百名山「鳴虫山」(その13)変電所脇の登山口到着。山頂から2時間7分。

写真:2014/05/10 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ahendensho01

シロヤシオ(ゴヨウツツジ) 愛子さまのお印

Ahendensho02

土が流れて、ハードル状?になってしまった階段

Ahendensho03

木の根の道の下り・・・

Ahendensho04

ふぅ、、、やっと下界に降りて来ました

Ahendensho05

ミツバツチグリ?

Ahendensho06

*トリミング

Ahendensho09

変電所

Ahendensho10

変電所脇の鳴虫山登山口

山頂からここまで、2時間7分 *途中の小休憩15分位含め

Aannaizu

鳴虫山歩道案内図 ちょっと、、、曲がって写してしまったですが、、、反省
日光駅から総合会館までの周回コースで、距離8km
コースタイムは、4時間5分となっていたので、
やはり、、、亀三郎、、、かなりペースが遅いと分かりました(^_^;)(^_^;)

さて、次は憾満ヶ淵へ向かいます・・・

初めてなので、ちょっと楽しみでした

« 栃木百名山「鳴虫山」(その12)『独標』(どっぴょう)標高925m到着 | トップページ | 栃木百名山「鳴虫山」(その14)『憾満ヶ淵』の『並び地蔵』 »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
鳴虫山って難所が多そうですね。
泣きながら登り下りするから、なきむしやま?
なんちって!(笑)
毎回思いますが、お二人の体力には頭が下がります。

憾満ヶ淵はどんなところだろう?
私も楽しみです。


ペンタスキーさん、こんにちは
鳴虫山、、、このやまに雲がかかると雨が降る
そんなことから
泣き虫山、、、そして、それが転じて鳴虫山となったと、、、
ググったら出てきました 笑
それから
うちは、体力ないほうなんです
山に来てる人の中では、最下位クラス??
今回も
たくさんのパーティに、抜いてもらいましたので、、、
あ、、コン様は、わたしより若いので
体力ありそうですが
一応、、、私に付き合ってくれています (^_^;)

憾満ヶ淵は
フォトグラファーにとっては
いい場所って感じでしたよ
一度
お立ち寄り下さいませ~~~

こんばんは。
葉っぱの縁のギザギザでも判るのですが、
ボケていて残念です。
ミツバツチグリの可能性大としかいえないですね。
70%くらいかな。


Lucianさん、おはようございます^^
そう言われてしまうと
思いつつ、、UPでした(^_^;)(^_^;)
葉っぱ、、、ボケてしまって、、、
どうもすんまそん
でも、、、
70%なら
ミツバツチグリで
左サイドバーへ暫定登録しようかと
そう思っております~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「鳴虫山」(その12)『独標』(どっぴょう)標高925m到着 | トップページ | 栃木百名山「鳴虫山」(その14)『憾満ヶ淵』の『並び地蔵』 »