2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「大鳥屋山」(撤退記録その3)取り合えず斜面に取り付きましたが。。。 | トップページ | 栃木百名山「鳴虫山」(その1)JR日光駅近くの市営駐車場に車を停めて »

2014年5月13日 (火)

栃木百名山「大鳥屋山」(撤退記録その4)恐怖のヤマビル体験!*最終回

写真:2014/05/06 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm & Panasonic GF2 G14mm使用

Ayamabiru01

何か足に居る、、、ふたりとも、慌てて靴を脱いで確認

Ayamabiru02

うはっ、、、これが、もしかして、、、ヤマビル

Ayamabiru03

どっから出て来てるの、、コイツ

Ayamabiru04

布の部分からも、ゴムの部分からも出てきます、、、

Ayamabiru05

*トリミング

Ayamabiru001

駐車場の黄色い花

Ayamabiru002

こんな看板がありました・・・

結局、駐車場のベンチで、30分以上、、、ヤマビルと格闘

もういなくなったと思っても、とんでもない場所から湧いてくるんです、

亀三郎、コン様ともに各10匹以上は退治しました。。。

ふぅ、、、疲れた、、、

『吸血被害』は、コン様が腕に1箇所、、、亀三郎が足の裏に1箇所、、、

もう他の山へ計画変更する気もなくなり、、、

外食する気も、、、

なので、、、まっすぐ帰宅、、、

大鳥屋山、、、なんだか凄い思い出が出来てしまいました。

でも、いつか、、、リベンジしなくては、、、

« 栃木百名山「大鳥屋山」(撤退記録その3)取り合えず斜面に取り付きましたが。。。 | トップページ | 栃木百名山「鳴虫山」(その1)JR日光駅近くの市営駐車場に車を停めて »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
ハア~! ‥山ビルですか、怖いですね。
というか気持ち悪くてぞっとします。  (^o^)丿
田舎の小川などにいるヒルの仲間なんでしょうね。
痛くもないのに血を吸ってだんだん大きくなってきます。
なかなか血が止まらなかった気憶がありますよ。
ときにはこのような山行きもあるでしょう‥お疲れ様!
荒れた道のせいでしょう、先に看板を見ていればよかったのに‥。  (^_-)-☆

今回はとんだ災難でしたね。
でもこういう時は深追いしないのが無難です。素晴らしい決断でした。

植林地は登山道以外にも、林業者の方が歩く踏み跡や作業道が交錯しており、それぞれが何処へ向かうかはそれを利用する人のみぞ知るといった具合です。
「この道太いから」といって進むととんでも無いところに行ってしまう可能性は大です。

ヤマビルは薮っぽくて湿り気のある場所を歩いたからでしょう。
笹薮だとダニも心配になります。真夏でも長袖とスパッツは外せません。
先日の粟野の三峰山でも既に笹ダニが居て何度か体中を払いました。

それにしても、亀三郎さんが薮かかった所を歩いているのも珍しくて新鮮でしたよ。
自分は登山道で無い場所を沢山歩いてきましたが、林業自体が衰退しており、倒木があってもなかなか片付けていないのが殆ど。倒木が延々と数百メートルも続いてクタクタになりながら歩いた尾根などもありました。山中での作業は、即人件費の発生ですから費用対効果を考えるとおいそれと整備も叶わずといった感じなのではないでしょうか。
下枝を綺麗に落として(枝打ちと言います)林床を綺麗に片付けている、いわゆる美林は最近滅多に見かけることはありません。

ゲゲゲ~!山ビルに血を吸われちゃいましたか!
これからはこいつやダニに気を付けなければなりませんね。
それにしても大雪の影響による倒木被害、山選びが難しくなってきました。

こんばんは、亀さん、
違和感とは山蛭だったんですね。僕も去年の夏に鹿沼の永野の最奥、百川渓谷で
やられました。吸いついてるのを取っても、その後なかなか血が止まりませんでした。
蛭の唾液の成分が止血を妨げるみたいですね。
あの一帯の山には山蛭が多いみたいです。旧・田沼の蓬莱山にも山蛭注意の看板が
ありましたし。蓬莱山~大鳥屋山~百川渓谷って山系が同じですからね。

こんばんは。
山蛭でしたか...川治の南平山もヤマビルが居ると...
ケン坊がこのルートから入ろうとした”岳の山”も
倒木と山蛭に足止めを食いそうですね。
それにしても、これからは百名山と言えども難しいですね。
情報ありがとうございました。


武ちゃん、こんばんは
2年ちょいの山歩き経験で
ついに、、、初めてヤマビルと出会ってしまいました (^_^;)
ときには、こうゆうこともある、、、
そうゆう風に考えたほうがいいですよね。
ガソリン代が、、、もったいなかった気もするけど
ドライブしたと思うようにします 笑
あ、でも
刺されたとき
ちょっとチクッとして、痛かったです
そして
ヤマビル、、、なかなか死なないので
ゾンビみたいな奴らでした、、、ドテッ


まっちゃん、こんばんは
登山口すら見つからないって経験が
初めてだったので、ちょっと動揺してたかもです。
そして、いつも、、、まっちゃんの山レコ見てるので、、、、
登山道、、、
どっかに取り付けば、見つかるかな?なんて
甘い思いが、、、
植林帯を見上げると空が見えるので
滅茶苦茶、無理すれば、、あの稜線まで行けそうとか、、、
かなり無謀な想像まで、してしまったです (^_^;)(^_^;)

でも、、、たまには、こうゆうこともありますよね、、、
次に登るときは
栃木の山 150に掲載されてるコースのほうが
いいですかね、、、
こちらの登山口は、
まっちゃんがご指摘されてるように
もしかしたら
荒れたままかもしれないし、、、、


リンゴさん、こんばんは
初めての経験です、、、って、、、
ヤマビルのことですよ、、、
しかし、、、びっくりしました、、、
あの生命力は、、、なんなんでしょう、、、、
バイオハザードのアリスが
いないと、、、太刀打ちできません!
次の山は
道標がたくさんあって
人が多い山にしよう!!って
いま
心に決めております、、、爆笑


山本さん、こんばんは
そうなんです、わたしの足の裏は
比較的早くヤマビルを除去したせいか
そうでもなかったのですが
コン様の腕は
一瞬、、、ギョッとするほど血が出てました
そして、、、ご指摘のように
なかなか止まらない、、、
怖いですね、、、ヤマビル、、、、
この山系は、要注意
情報をありがとうございました ペコリ


ケン坊さん、こんばんは
単独行の人の、岳ノ山ルートも倒木で諦めたらしいので
この山域、こちらからの入山は、簡単じゃないですよね
帰ってから
栃木の山 150を見たら
違うルートが出ていたので
そちらだったら、どうでしょう
でも、、、わたしの場合は、しばらくは
ヤマビル
トラウマで、、、、
大鳥屋山には、近づけないかも、、、笑

こんばんは。
業務連絡です...
ケン坊が大鳥屋山を登頂した時は、
駐車場からスタートして最初の分岐を”左”へ進みました。
五条の滝は岳の山へ行くときにと思ってましたので...
ただ、五条の滝を見るために何度か亀さんの歩かれた
コースも歩いていて、滝見の松までは歩いてました。

 こんばんは いやーー、とんでもない体験をなさいましたね…
我が家も去年、山ビルを体験しましたが(6月の猫ノ平・玉簾滝)、
これ以上にないほど、ゲンナリーーっでした
 速やかに戻られたのも、まっちゃんさんがおっしゃっるように
素晴らしい判断だったと思います。お疲れ様でした o(_ _)o

おはようございます
山蛭私見たこと無いです 川にいる蛭なら昔よく見かけたけれど
最近は見たこと無いです 気持ちいいもんでは無いですね

おはようございます。
ヤマビルですか。
昔山登りをしていた時に噛まれました。
最近はないです。
気持ちのいいものではないですね。

亀たん おっはよー
山ビルってはじめてみました。
黒い普通のは?見たことあったけど。
これも自然なんですね。
倒木では致し方ないです。
マイナスイオンお預けですね
吸血されたあとは大丈夫ですか

おはようございます。
山ビルは初めてみました。大変でしたね。
靴から侵入したとすると、枯れ葉の裏とかに潜んでいたのでしょうか。
駐車場の黄色い花は、サイドバー既出のクサノオウでしょう。

私は蚊とか、血を吸う虫が大嫌いなので(怖い?)山に入る気にはなれません!
ダニもいるし、蛇も出てくるし、時には熊も出る・・・秋にはスズメバチ・・・・
考えただけでイヤです!!


ケン坊さん、こんばんは
業務連絡ありがとうございました
わたしは、今回、、、ヤマビルショックで
五丈の滝だけでも見てみようって気持ちすら
消えてしまったです、、、
いつか、、、五丈の滝から岳ノ山
登ってみたいので
その時までの「宿題」にしておきますね (^_^;)(^_^;)


Nonさん、こんばんは
はいはい、はっきりと記憶しております
Nonさんちのヤマビルログ
でも、、、まさか、うちが遭遇するなんて
思ってなかったんですよ、、、実のところ、、、(^_^;)
でも
ほんと
あいつら、悪魔のようですね
ん、、、悪魔というか、、、ゾンビ
なかなか死んでくれないので、往生しました 涙
今回
撤退ですが、、、いつかリベンジしますね、このやま!!


夢さん、こんばんは
そうそう
わたしも小学生のときのサマーキャンプ??で
川で見て以来のヒルでした
でも、ヤマビルは、今回が初めて、、、
血を吸われてしまったです
これで
わたしも、、、いまは、ドラキュラかも??笑


yodogawaさん、こんばんは
ヤマビル経験おありでしたか、、、
そうですかぁ~~
あれ、、、チクッときて
そして、血が出るので
すごく気分が悪いですよね
もう、、、出会いたくないっしぃ~~~
ふなっしーって、、、気持ちです~~~


ふうこさま、こんばんは
ふふふ
わたし、一度吸われてしまったので
ヤマビルドラキュラ、、、かも
もし、、、お会いすることがあれば
噛み付いて差し上げます!!
そしたら
ふうこさまも、、、ヤマビルドラキュラ!!
って、、、わけはないですね、、、(^_^;)(^_^;)
いつか
大鳥屋山
リベンジしますね
でも、、、ヤマビル、、、いない時期がいいけど、、、


Lucianさん、こんばんは
ヤマビル、たぶんそうだと思います
湿った枯れ葉の堆積した場所を
しばらく歩いていたので
その時に、下から侵入されたと思うのです
しかし、、、
一人、、10匹以上入り込んでいましたよ、、、、
気持ち悪かったです、、、涙
これ
東北にもいますよね
Lucianさんも
気をつけて下さいね(^_^;)(^_^;)

PS クサノオウ、ありがとうございました(ペコリ)


るーちゃん、こんばんは
おおお、、、それだけ気持ちの悪いもの
列挙されると
亀三郎も、、、山歩き、、、怖くなって来ました、、、
もう、しばらく
山に行くの、、、やめようかな、、、
って、、、これは、、ウソですが、、、ドテッ

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「大鳥屋山」(撤退記録その3)取り合えず斜面に取り付きましたが。。。 | トップページ | 栃木百名山「鳴虫山」(その1)JR日光駅近くの市営駐車場に車を停めて »