2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 小山市:庄内そば 『旬』(しゅん) コン様は、ジャンボ焼き鳥がお気に入り!! | トップページ | 栃木百名山「熊鷹山」「根本山」(その2)『不死熊橋』(ふじくまばし)を渡る・・・ »

2014年5月28日 (水)

栃木百名山「熊鷹山」「根本山」(その1)スタート直後、いきなりのロスタイム(涙)

栃木百名山「熊鷹山」と「根本山」を周回コースで歩いて来ました^^v
スタートは、群馬県桐生市側の駐車地。
参考

写真:2014/05/24 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Adousojin01

道祖神?がある駐車地へ

Adousojin02_2

この場所、うちの車が8台目でした。

コン様のポーズは、「山の神を呼びこむ儀式」です

って、、冗談です、、、ただの準備体操っす(^_^;)

Adousojin03

さて、スタート

今回の山歩きは、どんな旅になるんでしょう・・・

Adousojin04_2

冷静に考えれば、ここを直進ですよね、、、進めないのは車だけ、、、

赤テープまで認識してたのに・・・

Adousojin05

ましてや、分岐点で、この案内板も見てたのに、、、なぜ!

Adousojin07

ちょっと迷った後、左折して「林道三境線」を歩き出す亀家、、、

Adousojin06

15分ほど歩いて、、、やはり変だ、、、と言うことで、スタートの場所へ

あ~~~体力がない亀三郎なのに、、、いきなり往復で25分のロスタイム

案内図を見れば、直進しかないでしょう・・・(自己嫌悪)

ただ、、この事件には伏線があって

駐車場で話した人が

『もっと車で進めて、橋の手前に2台くらいの駐車スペースがあるんだけど

今日は、この場所でこの台数だからうまってるだろうね』、、、と。

なので、、、亀三郎、、、車で行ける道を、

もう少し歩くんだと「勝手に思い込み」

あ~~~いかん いかん

実は、自宅から現地までの車のルートも距離優先でナビする予定が

道幅優先になってたみたいで、、、予定より約30分の遠回り

朝から、、、頭の調子が悪かったんです・・・(反省)

« 小山市:庄内そば 『旬』(しゅん) コン様は、ジャンボ焼き鳥がお気に入り!! | トップページ | 栃木百名山「熊鷹山」「根本山」(その2)『不死熊橋』(ふじくまばし)を渡る・・・ »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
うぅぅ~~~決まってるネ
最近 コン様ほど決まってる山ガールに会ってません
もちろん この間の立山にもいませんでした
那須に来ると ひと際輝くこと間違いなしですね v^^

絶好調ですね。
今回は熊鷹山~根本山の周回でしたか。
まだ未踏の栃百なのでレポート参考とさせて頂きます。
勿論失敗談も含めて・・・('◇')ゞ

おはようございます。
えぇっ? マジか~ 間髪入れずに今度は熊鷹山・根本山ですか?
最近の亀家はどうなっちゃってるの???
群馬側からの入山ですか~ ケン坊も一度は考えたコースかな...
(栃木の山150ではこのコースが紹介されているんですね)
着々と登ってますね~ シリーズが楽しみです。


時平さん、おはようございます^^
だはは、、、
親分も、おいしょが上手に、、、(^_^;)(^_^;)
でも、那須は行きたいと計画中
ミネザクラ、、、
そして、未踏の白笹山
松本さんちのトマト
そして、、、時平さんちの旬の野菜!!
楽しみが一杯です~~~^^v


リンゴさん、おはようございます^^
絶好調 中畑清!!って感じです~~~~
って、冗談っす
月山に続いて
登山口の段階で、、、ロスタイム、、、
そして
今回は、もっともっと、、、失敗が、、、
らんばらしょうぎ史上 最多かもです(^_^;)


ケン坊さん、おはようございます^^
むふふ
ご夫婦登山の先輩 ケン坊さんを見習って
頑張って山歩き!!
もう、、、腰も肩も膝もお財布??も限界ですが、、、
酷暑になったら
たぶん、、、
さっぱり行かなくなると思うので
いま
登り貯め??です 爆笑

 こんにちは ミスって、なんだろう??と思ったら、こういうことでしたか~
すみません、ちょっと笑っちゃいました…(笑)
 ただ、わざわざゲートをずらして、橋の手前に車を停める人もいるんですね。
ウチが歩いた時はいなかったけど… 大した距離じゃないけどなって
 ちなみに8台目だと余裕ですけど、朝の何時頃でしたか??

こんにちは。
なんかシンクロしているみたいです。
昨日登った山にも通行止めのバリケードがあって、登山口が分からなくなってしまいました。
バリケードの手前にあった「旧登山道」からスタートして急場をしのぎました。
ピストンで下山してみたら、なんとバリケードのわずか10m先が新しい登山口でした。
案内板も何もなく初めてなので気づかなかったのでした。
PS
ソニーの山ラジオ、買ってしまいました。


Nonさん、こんばんは
そっか、わざわざゲートを動かして
先に進んでって、ことなんですね
いつもは、
ゲートがないのかな、、、って
思ってたんですが、
なるほど なるほど
でも、Nonさんが言われるように
たいした距離じゃないですよね~~~

PS 到着時間は、9時20分頃でした


Lucianさん、こんばんは
分かります 分かります
意外と
登山口、、、難しいことが多いですよね
それだけお聞きしても
なんか凄くイメージが沸いてきますよ
それはそうと
SONYの山ラジオ
なんか気になる~~~
さっそく
ググって調べて見ますね!!

この記事へのコメントは終了しました。

« 小山市:庄内そば 『旬』(しゅん) コン様は、ジャンボ焼き鳥がお気に入り!! | トップページ | 栃木百名山「熊鷹山」「根本山」(その2)『不死熊橋』(ふじくまばし)を渡る・・・ »