2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「三峰山」(その5)アルミの梯子を使って、浅間神社鍾乳洞に到着 | トップページ | 栃木百名山「三峰山」(その7)三峰山・山頂(標高605m)に到着!! »

2014年4月25日 (金)

栃木百名山「三峰山」(その6)三峰大神(鎖場)への分岐点に、倶利伽羅不動尊!

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Akurikara01

浅間神社鍾乳洞から、右手方向にトラバース
その途中、左手方向を見上げた景色がこれです

Akurikara02

そして、、、また、、、

「亀ぶ~、ここどうやっておりたの?」とコン様

「大丈夫、、、もし滑っても崖からは、落ちないから!」と私・・・・

Akurikara03

ほへっ、、、ここからは、尾根道までの最後の直登

なんださか こんなさか ぽぽっ~~と鼻唄うたうしかないっす 笑

Akurikara04

Akurikara05

*上の写真のトリミング

これ、もしかして、ネコノメソウでしょうか?

*マルバネコノメソウ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Akurikara06

そうこうしてると分岐点

やっと、三峰山(三角点)の文字が!単純に、、ちょっと嬉しかったっす

Akurikara07

この分岐点が、ちょうど倶利伽羅不動尊でした。

さぁ

尾根道まで、もうひと踏ん張りです^^v

« 栃木百名山「三峰山」(その5)アルミの梯子を使って、浅間神社鍾乳洞に到着 | トップページ | 栃木百名山「三峰山」(その7)三峰山・山頂(標高605m)に到着!! »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんな急な山を上り下りするなんてお二人も元気ですね?
私は花の撮影をするだけで精一杯でとても山登は出来ません・・・。

こんばんは。
ネコノメソウの仲間は18種類あります。
その中から特定しなければなりません。
http://www.plantsindex.com/plantsindex/html/group/gp_chrysosplenium_perfect.htm
これは、「マルバネコノメソウ」になります。
多分ね(笑)

こんばんは。
何やかやとあって久しくネット落ちしておりましたが、ぼちぼち山登りに復帰したいと思う今日このごろ。
亀三郎さんの三峰山を見ながら自分も気力が湧いてきました。

急傾斜区間を登りで通過する時計回りのこのルートは、慣れていない人の場合は正解かもと思います。
体力が低下している下山時にこの箇所の下りはかなり堪えると思います。
それにしても三峰山は山全体が修験場の雰囲気に包まれていますよね。
次の記事はいよいよ山頂でしょうか。


るーちゃん、こんばんは
だは、、、まだ動けるうちは、出来るだけって
そんな気持ちです^^;;
るーちゃんも
ガンガン出掛けて
いろんな写真撮って下さいね
前回の新婚さんと桜シリーズ
楽しめましたよ~~~


Lucianさん、こんばんは
マルバネコノメソウ
どうも有難うございます
しかし、、、18種類もあるとは、、、、
左サイドバーに1種類既出かと思いますが
これから
どんどん増やさないと、いけませんね、、(^_^;)(^_^;)


まっちゃん、こんばんは
お!そろそろ、山復帰も近いですか
それは、楽しみです。
と、、、言っても、、、まっちゃんの歩かれるルートは
うちには、無理なとこが多んですが、、、
それでも
見てるだけでも、参考になります!!

それと
まっちゃんも、、Nonさんも、、、やはり読みが深いって
いつも思います。
ルート選択から、、、亀家の心理を読み取ってしまうんですよね
恐れいりますです (^_^;)
さて
そう
次は、山頂です~~~

おはようございます。
数年前に登ったのにすっかり忘れているようです。
2枚目の写真の場面が思い出せません!
ネコノメソウが綺麗に撮れてますね~ さすが亀さん。
気になったのは
”大丈夫、、、もし滑っても崖からは、落ちないから!”
の下りです。
あのコン様への強気と思える発言が...
気の弱いケン坊にはとても言えません>笑<


ケン坊さん、おはようございます^^
2枚目は、鍾乳洞からほどない地点でした
きっと、らくらく進んでるので
気にもとめない場所だったと思います。
、、、うちの場合は、、、
ちょっと、二人ともビビリなもので、、、恥ずかし
それから
ネコノメソウって
18種類もあるんですね
ブロ友さんから教えて貰ったんですが、、、、
なかなか、、、深い、、、山野草
これから、出来るだけ多くの種類を
撮りたいと思っています~~~~

ん、、、
強気の発言、、、
違うんですよ~~~~
ビビリが多いので
面倒になったんです、、、爆笑

なんだか、とても急な山を登っていらっしゃるようで・・・
足もとも気をつけなくっちゃ~
最近運動不足の私なら
すぐにへばってしまいそうです。


ふうかさん、こんばんは
そんなことないですよ
以前
大分県の山の中のお寺(神社?)の
急登を登ってらしたじゃないですか!!
あそこを経験してる
ふうかさんなら
三峰山は、絶対大丈夫っす^^v

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「三峰山」(その5)アルミの梯子を使って、浅間神社鍾乳洞に到着 | トップページ | 栃木百名山「三峰山」(その7)三峰山・山頂(標高605m)に到着!! »