2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「三峰山」(その12)『奥の院』から下山開始・・・下山道に、杉のオブジェ?? | トップページ | 栃木百名山「三峰山」(その14)お岩戸入口から『普寛様』まで »

2014年4月27日 (日)

栃木百名山「三峰山」(その13)御嶽山お岩戸入り口

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aiwato01

杉の植林帯を抜けて、、、更に下山を進めます。。。

ただ、この辺りは登山道が細く、左側は崖なので、、「ちょっと緊張感」

Aiwato02

この辺りも道幅狭く、、、注意が必要

後でコン様と話したのですが、、、

ふたりとも、右側崖が左側崖よりも怖い、、、と意見が一致

これって、利き腕と関係があるですかね、、、??

Aiwato03

そして、、、このあたりから石の階段?(昔は階段で、今は岩場?)

わたしは、疲れて来てて、、、段差が大きいとこは

しゃがんで降りました。

Aiwato04

御嶽大神御岩戸入口に到着!

Aiwato05

見上げると鎖場、、、そして、上の方にも祠が!!

鎖は、祠に用事があるひと(掃除とか?)が使うんでしょうかね、、、

Aiwato06

画面真ん中のたよりなげな?階段、、、三笠山方面へ向かう道です。

今回の亀家は、寄り道しませんが。。。

並ぶ祠と相まって、「妖しげ」雰囲気がプンプン

亀三郎の頭の妖怪(神さま)アンテナ、、、ピンと立ってました!?

Aiwato07

ベンチがあったので小休止します。

« 栃木百名山「三峰山」(その12)『奥の院』から下山開始・・・下山道に、杉のオブジェ?? | トップページ | 栃木百名山「三峰山」(その14)お岩戸入口から『普寛様』まで »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは 予定外で奥ノ院を経て下山… かなり長めに
感じられたことでしょうね。しかも、ドリンクの残りが少なくて、
ご飯もちゃんと食べられていなくて… 登りが応えそう(;;;´Д`)

>右側崖が左側崖よりも怖い
 なるほど~ 私は、と考えると、右利きですけど、お2人とは
逆のような気が… 利き手が山の斜面から離れるからかも?
と思いました。Non夫はたぶん、どっちも変わらないと思います。
どこへ行っても、怖いと言ったことがないので (゚ー゚;

 すみません、自己レスです(汗) 私が書いたこと、
おふたりが怖い方と一緒ですね(大汗)
失礼いたしました。考えるうちに混乱しちゃいました
 それと、自分で納得のいく答えが、どちらが崖か、よりも、
下るか登るか、で違う、そして、下る方が断然、怖いです。

おはようございます
モノクロであげて欲しい雰囲気の場所ですね・・・

岩戸の所は垂直の絶壁ですよね。
あれは修験の方々しか登らないと思います。
自分も見たときはたまげました。


Nonさん、おはようございます^^
そうなんです、やっぱりNonさんは良く分かってらっしゃる
下りの途中から、半分?シャリバテ気味、、、
最初の登山計画を変更(長く)する場合は
リスクが大きくなるのを、改めて実感しました。。。反省
思い出せば
雪の残る二股山を
やはり、コン様の意向で
あの雪の斜面を下りたくない!ってことで
周回に変更しましたが、、、
あれは、あれで大変でした、、、(^_^;)(^_^;)


Nonさん、おはようございます 2
やっぱり!
最初、Nonさんは逆か、、、と思ったのですが
キホン同じだったんですね
やはり、右利きってことが、大きいでしょうかね
それから
上りより下りが怖い、、、、
それも、よくわかります~~~
それと
道幅、、、狭いとこでは
出来るだけ、、、写真撮らないように、、、心がけてますが
どうしても
ここは撮りたい!ってとこ、あるんですよね (^_^;)


夢さん、おはようございます^^
たしかに
このあたりは
ハードモノクロームとかで仕上げると
より雰囲気が出るかもですよね^^;;


まっちゃん、おはようございます^^
修験の方、、、
ですよね、、、
もしかして、、、これもコース??って
一瞬思ったりしたのですが
いずれにしても
亀家では、無理な場所です (^_^;)

こんにちは。
下りも結構なコースでしょう? これを上りに使っても大変でした。
しかもケン坊の時は雪があって怖かったです。
御嶽山大岩戸...何となく覚えてます。コースを読み違えた場所で引き返したかも>笑<
あははは ダメだ~4年前なので殆んど忘れてますね...


ケン坊さん、こんにちは 2
ほんと、、、こっちが上りでも
厳しいですね
総合的に
三峰山は、難度が
うちにとっては、高かったです(^_^;)
それから
ケン坊さんのブログを
昨日
見なおしたのですが
わたしの感じだと
お岩戸入り口から
左の三笠山方面に向かい
そのあと
恐怖の鎖場、、、
って、展開だったような気がします。

すごーい、こんな急斜面。。。っていうより
垂直ですよね。
あの祠の石は地道に持って運んだんでしょうかね?


ふうかさん、こんばんは
そうなんですよね
いつも山で思うのですが
あの祠、、、だれがどうやって運ぶんでしょう???
きっと
地道に??
人力かと思うのですが、、、、
すごいですよね (^_^;)(^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「三峰山」(その12)『奥の院』から下山開始・・・下山道に、杉のオブジェ?? | トップページ | 栃木百名山「三峰山」(その14)お岩戸入口から『普寛様』まで »