2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「三峰山」(その8)山頂儀式と、山頂からの景色 | トップページ | 栃木百名山「三峰山」(その10)石灰採石場の情景と、ヤマツツジ »

2014年4月26日 (土)

栃木百名山「三峰山」(その9)山頂から、「奥の院」を目指す!

亀家の当初計画は、御嶽山神社から三峰山山頂のピストン
下山後は、出流山満願寺近くのお蕎麦屋で昼食。

・・・だったのですが・・・
「帰り、、、あの道を下るの嫌だな」とコン様
「なら、周回にする?でも、、、時間かかるけど」と私。
で・・・いろいろ相談の結果、、、周回ルートへ変更へ
写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aokunoin01

意を決して?奥の院経由の周回へルート変更

Aokunoin02

ただ、、、リーダー亀さぶの心配は、シャリバテ

下山後、お蕎麦の頭だったので

山頂では、バナナとおせんべいの行動食?しか摂ってないんです

Aokunoin03

奥の院(稜線)の方向へ進みます

看板の欠けてる部分は、三峰大神(鎖場)と推測されます。

Aokunoin04

途中でお腹が減るかも、、、と言ったら

急に元気がなくなるコン様

でも、、、キホン、、、性格がおおらか?なので

「なんとかなるっしょ」と、、、、笑

「まだ、おせんべいもキャンディもあるから」って、、、

Aokunoin05

山頂から奥の院方向への稜線 進行方向右手の景色

Aokunoin06

稜線歩きと言っても、ピークを2個ほど越えるので

うちのレベルでは、けっこう大変、、、

« 栃木百名山「三峰山」(その8)山頂儀式と、山頂からの景色 | トップページ | 栃木百名山「三峰山」(その10)石灰採石場の情景と、ヤマツツジ »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
すごく険しい感じがするのですが
お写真で見るから?かな・・・
それにしても亀三郎さんも奥様も
体力があるのですね
私なんてホント運動不足なので
きっと歩くことは出来ないかも

でも、頑張ったら後でお蕎麦!とか
考えたら、歩けそう

亀たん こんち
本日の名古屋どんより

「なんとかなるっしょ」
奥様の的明るさが
山登りには向いてるかも

昨日の夕方が通院日でした。
老夫婦3組 お互いに気遣いあってました。
これって そこまでの道のりなんでしょうね。
おふたりの山登りからも考えましたね


いちごさん、こんにちは
ここは、先々週の三毳山 先週の雨引山と比べると
かなり、、、やま!!って感じです。
傾斜もあって、かなり疲れました はふっ
でも
いちごさんも
ご近所の散歩で鍛えて、、、それからならば
大丈夫と思います!
お近くに
いい山、、、たくさんありそうな気がするんです
出来たら
紹介して下さいね^^v

あ、、、お蕎麦は
下山が遅くなったので、パスしちゃったんです、、、
家で夕食、、って時間帯になったもので、、、(^_^;)(^_^;)


ふうこさま、こんにちは
通院日でしたか、
どうでしたか、数値、、、大丈夫だったんでしょう?
撮影会とかで
歩いて、、、体の調子も上向きじゃないかと
わたし、勝手に想像しております!

それから
お互いを気遣う
それは、、、過去から今までの歴史
たしかに、そうかもしれないですよね
でも
あんまり元気になって
わたしが後だと、困るので
ほどほどがいいです、、、、
じぇったい、、、
お棺の中に、コン様の手でお花を入れて
貰わないと!!
逆は、、、いやなんですよ~~~ 
たぶん、そうはならないと思うけど、、、爆笑

こんばんは。
あははは やはり奥の院へ行かれましたか...
理由は何でも良い、ピストンよりも良かったと思いますよ。
少し遠回りとなりますが...その分お昼が美味しい?
奥の院がお二人を待ってますよ。

 こんばんは レポが終わりそうな感じではなかったので、
ひょっとして?と思っていたら、やはり周回でしたか~~
 あの急斜面を下りたくない、とおっしゃった奥様のお気持ち、私も
理解できます。あの急坂、慣れていないと、かなりシンドイだろうなって。
 そうそう、シャリバテ経験済みの私には、お昼ご飯を持たないまま
歩き続ける不安、すんごい分かりますよ~~
季節もまだ暑くなる前だったので、その点は良かったですね。


ケン坊さん、こんばんは
結果論ですが、わたしもピストンより周回出来たので
これはこれで良かったなぁと思っています。
ただ、、、ただ、、、
この日は、、、まともなお昼ご飯は無し!!
下山したら
けっこう遅い時間になってしまったので
結局
家で、、、早い夕食をすることに
なってしまいました、、、ガァ~ン


Nonさん、こんばんは
コン様もそうですが、わたしも、、、あの道をまた戻るの、、、
なんかユウウツ?になってしまったので
周回に、、、
でも、、、また次の機会がいつ来るか
分からないので、結果、、、良かったと思っています。
それから
今回の反省として
下山後にお昼ご飯を予定してても
携行する食料と水は、もっと多めじゃないと、、、って
思いました。
次回以降の山歩きに、活かしたいと思います!!

シャリバテは、辛いですもんね、、、

おおらかな性格、いいですね~。
ポジティブシンキングはすべてにおいて大事ですよ。
と言いつつ、私なら疲れたー、おなかすいたーと
騒いでいるかもしれません(笑)


ふうかさん、こんばんは
ちょっと
話がよこにそれますが、、、、
うちのコン様
お腹がすくと、、、うるさいんです、、、
わたし
思うに、、、
空腹のときのアピールは
絶対、、、男性より女性のほうが
活発?ですよね??
違いますかね、、、(^_^;)(^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「三峰山」(その8)山頂儀式と、山頂からの景色 | トップページ | 栃木百名山「三峰山」(その10)石灰採石場の情景と、ヤマツツジ »