2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

THERMOS(サーモス) 山専用 ステンレスボトル(900ml)購入

写真:Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ayamasen

THERMOSの山専用 ステンレスボトル購入(税込み 7,020円)

6時間後でも80度キープ!

900mlなので、これで山歩きのとき

コン様と「二人カップラーメン」をする予定ですheart

THERMOS サーモス HP

2014年4月29日 (火)

モンベル GORE-TEX ライトスパッツ ロング(コスモス)購入

写真:Nikon P5100使用

Amonbesusupatu

コン様用にロング スパッツ購入しました。(4,400円)

消費税が上がる前に、なにかひとつと、、、3月末に、、、笑

次の山歩きで、初披露となるやもしれません。

2014年4月28日 (月)

栃木百名山「三峰山」(その16)『御嶽山神社』のニリンソウ群生地*最終回

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Anirinsou01

「祖霊殿」を背にして一枚

Anirinsou02

登ってきた山の方を指し示すコン様

Anirinsou03

Anirinsou07_2

ツツジが、赤い蕾、、、たくさんつけてます・・・

Anirinsou04

御嶽山神社裏手には、ニリンソウの群生地がありました。

Anirinsou06

ちょっとだけお顔拝見、、摘んでませんからご安心を^^v

Anirinsou05

このシリーズ最後の一枚は、、、「ニリンソウ」

御嶽山神社駐車場 → 三峰山・山頂 1時間40分
三峰山・山頂 → 奥の院 1時間
奥の院 → 御嶽山神社駐車場 1時間30分

歩行時間合計4時間10分 総滞在時間 5時間30分

                                 以上

長いシリーズ、お付き合い頂きありがとうございました。
次の山は、いつ行けるか分かりませんが、、、
現在、3座ほど事前研究中!!

では
みなさま ごきげんよう さようなら~~
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(TωT)ノ~~~ バイバイ(/ ^^)/アリガトネ

栃木百名山「三峰山」(その15)『清滝不動様』から『祖霊殿』まで

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ataki01

相変わらずガチャガチャの道ですが

里が近づいて来た雰囲気が出てきてました 笑

Ataki02

久し振りに「近代的人工物 コンクリートの階段」

Ataki03

修行の滝?

Ataki04

清滝不動様

滝壺まで階段がありますので、滝行用でしょうか、、、

今まで甘い人生を過ごしてしまった亀三郎・・・

滝行の一回でもやれば、人生変ったでしょうか・・・think

Ataki05

さぁ、もうひと踏ん張りかな

Ataki06

「祖霊殿」に到着

栃木百名山「三峰山」(その14)お岩戸入口から『普寛様』まで

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Afukansama01

下りだけど、ロープがあるので利用させてもらいますcoldsweats01

Afukansama02

このあたりは、階段とハッキリ分かるのですが

歴史の重みがありすぎて、わたしにとっては「滑りそうで怖かった」sweat01

Afukansama05

これは、、、こちらのルートから周回しても

相当大変でしたね、、、そんな気がします、、、

Afukansama03

そして、、、普寛様 到着

Afukansama04

お参りするコン様

ふぅ、、、しかし、、、三峰山、、、お賽銭を沢山準備する必要ありです。

神々に参拝する心構えで、、、と、案内板に書いてあったので

亀家、、、出来るだけその意向に沿うようにお参りして来ましたが

いかんせん、、、神さまの数が多すぎっす、、、(^_^;)(^_^;)

2014年4月27日 (日)

栃木百名山「三峰山」(その13)御嶽山お岩戸入り口

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aiwato01

杉の植林帯を抜けて、、、更に下山を進めます。。。

ただ、この辺りは登山道が細く、左側は崖なので、、「ちょっと緊張感」sweat01

Aiwato02

この辺りも道幅狭く、、、注意が必要

後でコン様と話したのですが、、、

ふたりとも、右側崖が左側崖よりも怖い、、、と意見が一致

これって、利き腕と関係があるですかね、、、??

Aiwato03

そして、、、このあたりから石の階段?(昔は階段で、今は岩場?)

わたしは、疲れて来てて、、、段差が大きいとこは

しゃがんで降りました。sweat01

Aiwato04

御嶽大神御岩戸入口に到着!

Aiwato05

見上げると鎖場、、、そして、上の方にも祠が!!

鎖は、祠に用事があるひと(掃除とか?)が使うんでしょうかね、、、

Aiwato06

画面真ん中のたよりなげな?階段、、、三笠山方面へ向かう道です。

今回の亀家は、寄り道しませんが。。。

並ぶ祠と相まって、「妖しげ」雰囲気がプンプン

亀三郎の頭の妖怪(神さま)アンテナ、、、ピンと立ってました!?

Aiwato07

ベンチがあったので小休止します。

栃木百名山「三峰山」(その12)『奥の院』から下山開始・・・下山道に、杉のオブジェ??

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aokunoinkesiki01

Aokunoinkesiki02

Aokunoinkesiki03

奥の院でまわりの景色を・・・

「山頂より、ここのほうが雰囲気がいいね」とコン様^^v

Aokunoinkesiki04

しっかりお参りして「下山」スタート

Aokunoinkesiki05

分岐からの下山道は、杉の植林帯から始まりました。

Aokunoinkesiki06

おや?

Aokunoinkesiki07

なんか、、、オブジェのように中央に向けてしなってる杉たち・・・

栃木百名山「三峰山」(その11)『奥の院』に到着!!

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aokunoinhe01

奥の院への分岐点に到着 これより3分と小さく書いてありました

Aokunoinhe02

3分と聞いて、急に歩くスピードがあがったコン様、、、笑

Aokunoinhe03

奥の院到着 鳥居の前で記念撮影camera

山頂から奥の院まで約1時間watch
スタートから山頂までが1時間40分だったので、
ここまで歩行時間2時間40分(休憩時間含まず)

Aokunoinhe04

これ、、、なんでしたっけ??(^_^;)

Aokunoinhe05

3人の神様、、、

Aokunoinhe06

ここで、最後の『おせんべい』を二人で分けあって「小休憩」

残りの水も、あと二口分しかないので

ここからの下山は、なんとか気合で乗り切らなければ、、、

2014年4月26日 (土)

栃木百名山「三峰山」(その10)石灰採石場の情景と、ヤマツツジ

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ayamatutuji02

そして、稜線歩き続けると、石灰採石場がよく見えるポイントに

Ayamatutuji03

同じとこからズームしてみました。

白っぽい岩が石灰石なんですかね、、、あれを砕いて

最終的には、コンクリートの材料に??

Ayamatutuji04

石碑

浅間大神 明治三十一年十二月 願主寄附者一同

と彫ってありました。

Ayamatutuji01

ヤマツツジが咲き始め・・・

登山道には、散った桜の花びらいっぱいありましたので

時の移ろいと共に、花もバトンタッチってところでしょうか・・・

Ayamatutuji05

さて、そろそろ「奥の院」への分岐に到着します^^v

栃木百名山「三峰山」(その9)山頂から、「奥の院」を目指す!

亀家の当初計画は、御嶽山神社から三峰山山頂のピストン
下山後は、出流山満願寺近くのお蕎麦屋で昼食。

・・・だったのですが・・・
「帰り、、、あの道を下るの嫌だな」とコン様
「なら、周回にする?でも、、、時間かかるけど」と私。
で・・・いろいろ相談の結果、、、周回ルートへ変更へsweat01
写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aokunoin01

意を決して?奥の院経由の周回へルート変更

Aokunoin02

ただ、、、リーダー亀さぶの心配は、シャリバテ

下山後、お蕎麦の頭だったので

山頂では、バナナとおせんべいの行動食?しか摂ってないんです

Aokunoin03

奥の院(稜線)の方向へ進みます

看板の欠けてる部分は、三峰大神(鎖場)と推測されます。

Aokunoin04

途中でお腹が減るかも、、、と言ったら

急に元気がなくなるコン様

でも、、、キホン、、、性格がおおらか?なので

「なんとかなるっしょ」と、、、、笑

「まだ、おせんべいもキャンディもあるから」って、、、

Aokunoin05

山頂から奥の院方向への稜線 進行方向右手の景色

Aokunoin06

稜線歩きと言っても、ピークを2個ほど越えるので

うちのレベルでは、けっこう大変、、、

栃木百名山「三峰山」(その8)山頂儀式と、山頂からの景色

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Asantyougisiki01

山頂儀式、、、山名板と記念撮影
それと、、、下山してから思い出したのですが
ブロ友リンゴさんからの『山頂シェー』の希望を
すっかり、、、コン様に打診するのを忘れてました、、、ドテッ

Asantyougisiki02

山頂の祠 お参りするコン様

Asantyougisiki03

山頂広場からの展望は、このくらいです・・・

Asantyougisiki04

なので、、、立ち入り禁止のトラロープを、、、ちょっとくぐって展望地へ

Asantyougisiki05

Asantyougisiki06

Asantyougisiki07

こうゆう景色にならなければ、この山域も

もっとバリエーションルートがあったかもですね。。。

2014年4月25日 (金)

栃木百名山「三峰山」(その7)三峰山・山頂(標高605m)に到着!!

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Amituminesansantyou01

や、、やっと尾根道に取り付きました!

Amituminesansantyou02

山の反対側は、かなりの部分が石灰採取のため削りとられています・・・

Amituminesansantyou03

ここから山頂までは、進行方向右側に立ち入り禁止のトラロープが続きます

Amituminesansantyou04

尾根道歩きになって、すこし気分が楽になったコン様heart

Amituminesansantyou05

そして

三峰山・山頂到達!!標高605m

御嶽山神社駐車場から、山頂まで1時間40分watch
慣れてる人だと、1時間の行程と思いますが、うちは滅茶苦茶おそいんですsweat01

亀ぶ~が写真撮ってる時間が長いと、、、コン様は言いますが
わたしからすると、コン様がビビリで遅い部分も、、、多いかと、、、

Amituminesansantyou06

ま、、、とにかく

栃木百名山、、、亀三郎は、33座目 コン様は、32座目 

さ、、、次は、、、山頂儀式をしないと、、、笑

栃木百名山「三峰山」(その6)三峰大神(鎖場)への分岐点に、倶利伽羅不動尊!

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Akurikara01

浅間神社鍾乳洞から、右手方向にトラバース
その途中、左手方向を見上げた景色がこれです

Akurikara02

そして、、、また、、、

「亀ぶ~、ここどうやっておりたの?」とコン様

「大丈夫、、、もし滑っても崖からは、落ちないから!」と私・・・・coldsweats01

Akurikara03

ほへっ、、、ここからは、尾根道までの最後の直登

なんださか こんなさか ぽぽっ~~と鼻唄うたうしかないっす 笑

Akurikara04

Akurikara05

*上の写真のトリミング

これ、もしかして、ネコノメソウでしょうか?

*マルバネコノメソウ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Akurikara06

そうこうしてると分岐点

やっと、三峰山(三角点)の文字が!単純に、、ちょっと嬉しかったっす

Akurikara07

この分岐点が、ちょうど倶利伽羅不動尊でした。

さぁ

尾根道まで、もうひと踏ん張りです^^v

栃木百名山「三峰山」(その5)アルミの梯子を使って、浅間神社鍾乳洞に到着

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ashounyuudou01

このあたりまでは、祠には必ずご挨拶

Ashounyuudou02

じぇじぇじぇ~

ロープとアルミの梯子の難所 出現!!

慣れた人には、なんでもない場所も亀家にとっては難所なんです

Ashounyuudou03

「亀ぶ~、どうやって登ったの?」とコン様

そんなん言われても、普通に登れたよと言うしかないわたし、、、笑

Ashounyuudou04

「梯子、、、落ちないよね?」と、、、ビビリのコン様、、、慎重に上ります。

Ashounyuudou06

そして、浅間神社鍾乳洞に到着!!

Ashounyuudou08

Ashounyuudou05

柵があって鍵もかかってるようなので、中には入れません。

Ashounyuudou07

取り敢えずの「内部写真」

2014年4月24日 (木)

栃木百名山「三峰山」(その4)浅間神社鍾乳洞まで、あと約5分地点まで

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Amomijiitigo01

下を向いて咲く「モミジイチゴ」も咲いていました

Amomijiitigo02

だんだん山深くなって・・・

Amomijiitigo03_3

このあたりで、じつは亀三郎

ちょっとうちにしてはキツイコース、だったかなぁ、、、と不安が、、、sweat01

Amomijiitigo05

そんなこと考えていたら、

浅間神社鍾乳洞 これより約5分の看板

Amomijiitigo04

傍らには、お地蔵様と祠が2基

栃木百名山「三峰山」(その3)谷沿いルートをひたすら登る・・・

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Asawasujinobori01

けっこう石がゴロゴロの道になって来ました。
金属製の「三山参道」の道標がないと、、、
この道で合ってるの?って、、、心配だったかも

Asawasujinobori02

祠に挨拶するコン様
実は今回、最初の頃はマメにご挨拶してたのですが
三峰山
信仰の山だけあって、、その数多く、、、途中から端折ってしまったです(^_^;)

Asawasujinobori03

それでも、これ、、道じゃなくて、枯れ沢じゃないの?って思ってた私 笑

Asawasujinobori04

この白い花は何でしょう?

*マルバコンロンソウ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Asawasujinobori05

ここで、さっきの分岐の右側ルートと合流したと思うですが・・・
違ってたらすいません。

栃木百名山「三峰山」(その2)浅間神社鍾乳洞分岐点で、左ルートを選択

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm仕様

Aarukihajime01

歩き始めて、ちょっとしてから、駐車場方向を振り返って1枚。
車は、亀三郎号を含めて4台。

Aarukihajime02

先々週の三毳山、先週の雨引山でも咲いてたヤマブキ

Aarukihajime03

ほどなくすると、分岐点。
左右どちらでも行けるようですが、
亀家は、太線になっている左ルートを選択。

Aarukihajime04

振り返って一枚。
右ルートは、林業関係者??の車が停まってました。
もしかして、、、右の方が楽だったのかなぁ、、、??

Aarukihajime05

林道から登山道に変わり、山の雰囲気、、、出てきました!

2014年4月23日 (水)

栃木百名山「三峰山」(その1)御嶽山神社の駐車場をお借りして、登山開始!

4月20日 この時期にしてはすごく寒かったですが、、、

コン様と山歩きして来ました^^v

写真:2014/04/20 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Amitumineyama02

御嶽山神社境内から

Amitumineyama01_2

わたし的には、栃木百名山「三峰山」を歩くつもりなのですが、
看板は「北辰ケ岳御嶽山」
ま、、、アバウトな性格なので、、、いつもように、これ以上は考えませんsweat01

Amitumineyama03_3

じつは、ナビ使ってたにもかかわらず、、神社の場所、通過。
散歩中のお婆さんに、道を聞いたら
「御嶽山の神社なら、戻っていくと大きな橋があるから
そこを右に曲がるといいよ」と。
やはり、、、地元では三峰山じゃなくて御嶽山が一般的なのか??

Amitumineyama04_2

すごく寒くて、コン様はフリースの上に、ストームクルーザー着用
ちなみに私は
Tシャツ ロングジップTシャツ ベスト ウィンドブレーカー レインダンサー
と、、真冬並みの防寒仕様


Amitumineyama05 

スタートは、林道歩き
前方のどれが三峰山かなぁ、、、なんて思いながら撮りましたcamera


PENTAX K20D + DA35mmMacroLtdで「宇都宮餃子」

4月20日(午前7時現在) 曇り・・・

なんだか昨日から、寒くて、、、

「明日、山行く?」って昨晩聞いたら

「あたしゃ、、、腰も痛いし、寒いから、、、のらないなぁ」とコン様

写真:PENTAX K20D DA35mmMacroLtd

Autunomiyagyouza

スーパーで買ったチルド食品?の宇都宮餃子です。

わたしが焼いて、盛りつけたので

いつものように「乱雑」ですが・・・ドテッ

2014年4月22日 (火)

小山市:或る日の「思川」の情景・・・逆光の下流と、順光の上流と

写真:Panasonic GF2 PZ45-175mm使用

Aaruhinoomoigawa01

Aaruhinoomoigawa02

カラーで撮ったのですが、逆光の影響か、、、モノクロのような雰囲気に、、、

Aaruhinoomoigawa03

Aaruhinoomoigawa04

こちらは、順光で、、、ごくごく平凡に写っています。

人の人生も、

上流方向のように、明るく穏やかに進む時期と

下流方向みたいに暗く停滞してるかのように見える時期とが、

あるような気がした亀三郎でした・・・

う~~~なんか、、、わたし、、、詩人っぽい??sweat01

2014年4月21日 (月)

桜川市:「雨引観音」から「雨引山」(その9)静けさの戻った境内にて*最終回

写真:2014/04/13 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Amizukojizou01

水子地蔵

Amizukojizou02

水子地蔵の場所から、山門裏手と筑波山

Amizukojizou03

静けさの戻った境内、、、

と言っても、、、通常の日曜日の人出はあったかと。。。笑

Amizukojizou04

最後に、、、おやつ、、、

Amizukojizou05

海苔のほうも 甘い方も美味しかったです(1個 100円)

                                    以上

これにて、雨引山シリーズ終了です。

ご覧頂き有難うございました(ペコリ)

さて、、、次は、、どこの山??happy01scissors

桜川市:「雨引観音」から「雨引山」(その8)放し飼いの『クジャク』に遭遇!!

写真:2014/04/13 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Asansaiokowa01

そして、今回のお昼ご飯は、雨引観音境内の売店で買った

山菜おこわ & さくらおこわ? (400円)

ザックに入れてて、山菜が、、、さくらおこわの方へ、、、

他に、、、クッキー バナナも食べました^^;;

Asansaiokowa02

そして、食べたら下山

キブシですよね

Asansaiokowa03

下りは、亀三郎がリーダーなので、倒木くぐるコン様を写す

Asansaiokowa04

そうこうして、雨引観音まで戻ってくると、、、いました、、、

名物の放し飼いのクジャク!!

実は、、、気が付かないで、すぐ側まで近寄ってしまい、、、

亀三郎、、、思わず、「ギャッ」と声をだし、、、3歩ほど跳びました!?

Asansaiokowa05

このくらい広げては、また閉じての繰り返し、、、

それはそうと

クジャクの鳴き声って、、、独特ですね、、、

なんと表現したらいいか、、、正直言うと、あまり好きじゃないっすsweat01

あくまで私の感想ですが、、、

地獄から『鬼』がおいでおいでと、、、呻いてるような??

Asansaiokowa06

そして、観音様に

いろいろ願い事するコン様

Asansaiokowa07

もう一回、桜とお堂

さて、、、次の回が雨引山シリーズ感動?の最終回です、、、(^_^;)(^_^;)

2014年4月20日 (日)

桜川市:「雨引観音」から「雨引山」(その7)雨引山・山頂409mに到達!

写真:2014/04/13 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Asanntyouhe01

下を向いて咲く白い花

*モミジイチゴ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)
 左サイドバーで既出でしたが、下向きに咲いてるので分からなかったのです。(^_^;)

Asanntyouhe02

前方に階段が見えて、そろそろ山頂の雰囲気です^^v

Asanntyouhe03

東屋のある雨引山・山頂 409mに到達!

Asanntyouhe04

ちょっと苦労して見つけた「山名板」

Asanntyouhe05

山頂広場からの景色

Asanntyouhe06

日本百名山「筑波山」、ちょっと霞んでますけど・・・

桜川市:「雨引観音」から「雨引山」(その6)山桜と新緑と・・・

写真:2014/04/13 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ayamazakura01

分岐には、分かり易い看板が立ってますので

道迷いの心配はないコース

Ayamazakura02

見上げれば山桜?

Ayamazakura03

みあげれば やまのさくらも さかりすぎ

はなのまにまの はるふかくなる

見上げれば 山の桜も 盛り過ぎ

花の間に間の 春深くなる 

by 亀さぶ

Ayamazakura04

雨引山まで0.8km

ここまで1.4km歩いてきたようです。

Ayamazakura05

Ayamazakura06

新緑・・・

2014年4月19日 (土)

桜川市:「雨引観音」から「雨引山」(その5)ヤマブキの咲く登山道へ

写真:2014/04/13 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Atozandou01

ポニーの騎乗体験?を確認してから、登山口へ向かいました。

Atozandou02

ヤマブキが咲く登山口

Atozandou03

ここからは、観光客のいない

クライマーだけの世界に入っていきます・・・

Atozandou04

登山道脇の白い花

*「クサイチゴ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Atozandou05

古い道標

Atozandou06

おおお

久し振りの山の中って、、、感じ、、、

桜川市:「雨引観音」から「雨引山」(その4)登山道に入る前に「延命水」に立ち寄り

写真:2014/04/13 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aenmeisui01

お祭りが終わったので、雨引山の登山道へ向かいます。

お堂を正面に見て、右手方向へ進みます。

Aenmeisui02

途中、駐車場方向

この構図で撮影してる人がいたので、亀三郎、、、マネッコしました。

Aenmeisui03

お!雨引山頂へより、、、太い線になってる延命水

日頃より、アンチエイジングに一生懸命なわたし、、、

こうゆうのは、絶対に寄ります!!

Aenmeisui04

延命水の手前 ポニーがいました(乗馬 有料のようです)

Aenmeisui05

Aenmeisui06

ふふふ、、、この水、飲んだので、、、予定寿命、、、3ヶ月くらい延びたかな、、、

2014年4月18日 (金)

桜川市:「雨引観音」から「雨引山」(その3)縁起物の『お餅』をGET!!

写真:2014/04/13 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aomti01

装着レンズ、、、高倍率ズームでヨカタ、、、

Aomoti02

Aomoti03

*トリミング

『今から射るから待ちなさい』、、、と言ってるような感じ

Aomoti04

「行ってくる!」と、破魔矢をGETに向かったコン様。。。

かなり後方待機ですけど、、、結果やいかに、、、

*ウォーリーを探せ

Aomoti05

*トリミング

Aomoti06

破魔矢はGET出来なかったけど、

縁起物のお餅をGET!!

これ、焼いて食べたら、なにか良いことあるでしょうかね 笑

桜川市:「雨引観音」から「雨引山」(その2)『マダラ鬼神祭』に遭遇

写真:2014/04/13 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Amaturi01

境内に入ると、人人人、、、何が行われているのか、、、分かりませんでした

Amaturi02

人の輪の中央部分で、火があるので、、、

もしかして、、火渡りの儀式?、、、とか、いろいろと想像中。(この時点では)

Amaturi03

そうこうしてるとアナウンスが

これから祭りのメインイベントで、矢が射られるとの事。

Amaturi04

鬼がいました!!

Amaturi06_2

*トリミング

Amaturi05

この白い顔も鬼??

いずれにしても、これから破魔矢を射って

それをキャッチした人は、ラッキーみたいな行事らしい。。。

2014年4月17日 (木)

桜川市:「雨引観音」から「雨引山」(その1)荘厳な山門と、美しい桜

先週の三毳山・中岳に続いて、今週は雨引山に行ってきました。
まず、雨引観音(茨城県 桜川市)へcar

写真:2014/04/13 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aamabikikannon01

駐車場から山門へ向かう途中 背景に筑波山が見えます

Aamabikikannon02

孝は百行のもと

Aamabikikannon03

雨引観音・山門

Aamabikikannon04

Aamabikikannon05

桜がキレイだったので、記念写真camera

小山市:「思川桜」開花(その5)川の一里塚より*DA★50-135mm *最終回

写真:2014/04/12 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Aitiri05

Aitiri01

里親制度の思川桜の並木道

Aitiri02

どっかのデイケアさん。
きっと、亀母も
ああやってヘルパーさんのお世話になってるんでしょう・・・

Aitiri03

石ノ上橋と、亀三郎の山テリトリー?の太平山系を背景に。

Aitiri04

上の写真で電線が入って、ゴチャゴチャしてたので
場所を変えて一枚撮っておきました。

                                          以上

これで、小山市の市の花「思川桜」シリーズ終了です。

ご覧いただきありがとうございました。(感謝)

では

また

来年までごきげんよう さよおなら~~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2014年4月16日 (水)

小山市:「思川桜」開花(その4)石ノ上橋下流方向*DA★50-135mm

写真:2014/04/12 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Aisinouebasi01

思川桜と菜の花

Aisinouebasi02

前回来たときは、思川桜、、蕾だったけど、、、いまは満開近くに。

Aisinouebasi03

翌日のマラソン大会の看板
ま、、、亀三郎には、まったく縁のない世界ですが、、、(^_^;)

Aisinouebasi04

う~~ん、自分で見てもベタな構図が続くな・・・
これでは、小山の思川桜フォトコン、、、無理だ、、、笑

Aisinouebasi05

菜の花の中には、いろんなチョウチョが
これは、トリミングで解像悪いのですが、これしか当たらなかったので・・・

小山市:「思川桜」開花(その3)県南体育館裏の庭園にて*DA★50-135mm

写真:2014/04/12 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Akamerabag01

画像奥にあるのは、亀三郎のカメラ用リュック
HAKUBAのGODWIN NEO (Sサイズ)
現在、これにレンズ付き一眼レフを2台つっこんでいるのですが
キチキチなので、、、Mサイズにしておけばと、、、後悔中sweat01

Akamerabag03

(その1)で、チラリと登場した女の子が
「わぁ~~桜のトンネル~~」って、喜んでた場所

Akamerabag04

Akamerabag05

スズメだ!と思って、連写したのですが、、、ブレずにお顔の写真は
撮れませんでした、、、残念

Akamerabag02

では、このへんで県南体育館裏の庭園とはお別れします・・・

2014年4月15日 (火)

小山市:「思川桜」開花(その2)県南体育館裏の庭園にて*DFA100mmMacro

写真:2014/04/12 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Aomoigawazakura06

Aomoigawazakura07_2

背景で黄色でボケてるのは、タンポポです

Aomoigawazakura08

幹から出た蕾

Aomoigawazakura09

ザ・9分咲きの実例??

Aomoigawazakura10

日の丸ですけど・・・(^_^;)

小山市:「思川桜」開花(その1)県南体育館裏の庭園にて*DFA100mmMacro

小山市の市の花「思川桜」が満開近くになっていましたcherryblossom

写真:2014/04/12 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Aomoigawasakura01

この淡いピンクがたまらないですよね~~

Aomoigawazakura02

女の子もウキウキnote

Aomoigawazakura03

Aomoigawazakura04

一人立つ・・・一輪だけ、なにか主張してるようで・・・

Aomoigawazakura05

深窓の令嬢、、、ん、、、ちょっと違うか、、、(^_^;)

2014年4月14日 (月)

栃木市:「宮の桜堤」(その2)桜吹雪、、、撮れず、、、笑*最終回

写真:2014/04/09 PENTAX K-5Ⅱs DA16-45mm使用

Amiya06

駐車地から土手を登る、、、この場所での運動は、これくらい、、、(^_^;)

Amiya07

舞い散る桜を撮りたかったけどだめ、、、でした

同行者が
「背景暗めの場所を選んで、シャッタースピード上げれば
撮れんじゃね?」って言ったので
やってみたのですが、、、

Amiya08

歩道から対岸方面

Amiya10

Amiya09

最後に上流方向を撮って、この場所のお花見終了。
無理やり?見ると、、、栃木市の『渡月橋』??

わりかし良い場所だったので、来年はチャンスがあれば
コン様と一緒に来てみたいと思いましたheart

                                          以上

栃木市:「宮の桜堤」(その1)知る人ぞ知る花見の穴場!

栃木市の「宮の桜堤」

実は、この日ブロ友ケン坊さんもウォーキングに
奥様とご一緒に訪れていたそうです。

ひ、、、久し振りの「ニアミス」!!

栃木市観光協会HP

写真:2014/04/09 PENTAX K-5Ⅱs DA16-45mm使用

Amiya01

画面右奥の山は、どこだろう?なんて、、、考えてました

Amiya04

写ってませんが、、すごい桜吹雪だったんです

Amiya03

駐車した場所から対岸の桜並木

Amiya02

もしかしたら、画像の中にケン坊さん、、、いるかもですね、、、笑

Amiya05

私は、所用の帰り道、、、

他2名と、約15分のお花見タイムcherryblossom

勿体無いと思いましたが、、、

移動の途中だったので仕方がないですねsweat01

2014年4月13日 (日)

前橋市:赤城南面千本桜(その3)芝桜と赤城山*最終回

写真:2014/04/07 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm &DA16-45mm使用

Asisbazakura04

そして、、、咲き始め?の芝桜エリアへ・・・

Asisbazakura01

ここ芝桜が満開になったら、赤城山を背景に

絶好の撮影スポットかも、、、なんて考えながら撮りました。

Asisbazakura03

上の写真と同じ位置から、ちょっと寄り目で・・・

Asisbazakura02

あ~桜並木、、、またまた、、これで500円かぁと思いながら、、、パチリ

Asisbazakura05

Asisbazakura06

だいぶ日も傾いて来たので、そろそろ帰ります。

ここから小山まで、約70kmなので、、、運転もあるし、、、

                                          以上

前橋市:赤城南面千本桜(その2)桜並木の出口からは、赤城山の1峰『荒山』だけ見えます

写真:2014/04/07 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm &DA16-45mm使用

Asakuranamiki01

見上げてもソメイヨシノ、、、いまいちなので
幹に咲いてる可愛いのを撮っておきました 笑

Asakuranamiki06

4分咲きの実例???sweat01

Asakuranamiki02

桜並木は、上がれば上がるほど開花は遅れていました
みんな、、、諦めてこの辺りまでは、来ないみたい、、、(^_^;)

私は
とりあえず、終点?(一般道とぶつかる地点)まで行ってみようと・・・

Asakuranamiki03

桜並木の終点(出口)
地元の人がいたので、聞いてみたら荒山という山だそうです。
赤城山の中の1峰

Asakuranamiki04

戻り道
ちょっと桜並木から外れて・・・
世界の桜ゾーンの中の遊歩道から市街地を臨む

Asakuranamiki05

世界の桜ゾーンの中にあったオカメ桜?

2014年4月12日 (土)

前橋市:赤城南面千本桜(その1)ソメイヨシノは4分咲きでした

★赤城南面千本桜 パンフレット★

写真:2014/04/07 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm & DA16-45mm使用

Aakagisan01

群馬に所用があり、その帰り道
「せっかくだから寄って行けば」と言われ
初めての
『赤城南面千本桜』へ

写真は、赤城山
実は、ナビをオフで走ってたら、、、しっかり道迷い、、、
景色が良かったので、路駐して撮影camera

Aakagisan02

みやぎ 千本桜の森

しっかり駐車場で500円徴収されました。

私が、もう散ってしまってるの?と聞くと
いえ、これで4分咲きくらいですと、駐車場のお兄さん。

Aakagisan03

駐車場から出て、まず1枚

Aakagisan04

まだ4分咲きなので、お客さんも少ないような気がしました。

Aakagisan06

ハクモクレン?は満開

Aakagisan05

けど、、、ソメイヨシノは、、、ちょぼちょぼ

ほんとかどうかわかりませんが
通りすがりの人が
「このあたりで標高600mあるから、まだまだだね」と・・・

三毳山公園・中岳ハイキング(その6)山桜・修善寺寒桜・大島桜*最終回

最後に帰り道 車道脇の花いろいろ

写真:2014/04/06 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Ayamazakura01

山桜
これは標札がありましたので、間違いなしです 笑

Ayamazakura02

帰り道の途中 麓の景色

Ayamazakura03

修善寺寒桜(シュゼンジカンザクラ)

Ayamazakura04

大島桜(オオシマザクラ)

Amitubatutuji

ミツバツツジ

Ayamazakura05

フラワートレイン

★三毳山公園 HP★

これにて、三毳山公園 中岳ハイキング シリーズ終了です

今年は、これをキッカケに昨年よりもっと山に行ければ・・・

って、、そんな風に思っています ^^v

2014年4月11日 (金)

三毳山公園・中岳ハイキング(その5)中継広場のサクラ、満開!!

写真:2014/04/06 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Atyuukeihiroba01

中継広場まで降りてくると、ソメイヨシノ満開!

Atyuukeihiroba02

日が陰ってしまったのが、ちょっと残念ですが・・・(^_^;)

Atyuukeihiroba03

うん、、、びゅーちふる、、、日本のこころ、、、さくら、、、

Atyuukeihiroba04

さくら見上げるコン様

Atyuukeihiroba05

三毳山公園・中岳ハイキング(その4)スミレって、、、スミレって、、、

写真:2014/04/06 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Asumire01

スミレ *トリミング
登山道脇で見かけました

Asumire04

パラグライダーの発着場から
中岳頂上は、人がたくさん居たので、、、亀家は、ここで休憩すますた

Asumire05

Asumire03

三毳山の名石 蝋燭岩

Asumire02

ローソクの炎の形に見えますか?

亀三郎には、どうしても「とんがりコーン」に見えてしまいますcoldsweats01

Asumire06

山桜??

2014年4月10日 (木)

三毳山公園・中岳ハイキング(その3)ふたりは二輪草??

写真:2014/04/06 PENTAX K-5Ⅱs DA50-135mm使用

Anirinsou01

三毳山は、カタクリの群生でも有名ですが
二輪草の群生もけっこうありますよね。

Anirinsou02

*トリミング

Anirinsou03

ブランクがあるので、何度も息があがる亀三郎
コン様に、間を開けられるのはわかるけど、、、
パンプスの婦女子にも、追いつけないなんて・・・ショック

Anirinsou04

そうこうして、中岳山頂に到着
標高は210m。
山名板は、薄くてよく見えなくなっています。

Anirinsou05

中岳山頂からは、景色は望めないので、、、山頂にあったヤマツツジで??

三毳山公園・中岳ハイキング(その2)おしるしのカタクリ写真

写真:2014/04/06 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Akatakuri01

久し振りの山の道標!

さぁ、、、中岳まで800m、、、頑張ります!!

Akatakuri02

こうゆう後ろ姿を撮るのも、約4ヶ月振りっす^^;;

Akatakuri03

途中で咲いてた黄色の花 ヤマブキ?*トリミング

Akatakuri04

かたくり橋で、記念写真camera

Akatakuri06

日曜日なので、散策してる人が沢山いましたよ

Akatakuri05

中岳までの途中で咲いてたカタクリ*トリミング

2014年4月 9日 (水)

三毳山公園・中岳ハイキング(その1)名残の河津桜

コン様と三毳山公園へ。中岳までハイキングして来ました^^v

写真:2014/04/06 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Amikamoyama01

やって来たのは東口駐車場

Amikamoyama02

道の駅みかもで販売されてる「ふみきり寿司」の「いなり寿司」が
こちらでも売ってないか?と、、、確認に行くコン様。
結果、やはりなかったです。。。残念

Amikamoyama03

名残の河津桜 すっかり葉桜状態でした

Amikamoyama04

それでも、光に輝いていると、まぁまぁキレイnote

Amikamoyama05

公園を運行してるフラワートレインの車庫のシャッター
コン様から「撮っておきなさい」と指示があったもので・・・笑

Amikamoyama06

今回は行かない「青竜ケ岳」

2014年4月 8日 (火)

小山市:『ナポリの食卓』(選べるナポリ)・・・コン様の二人女子会風景・・・

コン様の二人女子会風景
イタリアンのお店の
サラダバー パスタ ピザ デザート ドリンク付きのコースだったようです。
*ディナーコース 『選べるナポリ』 ¥1549(税抜)

写真:2014/04/02 Nikon P5100使用

Anapori01

Anapori02

システム、、、詳しく分かってない亀三郎ですが、、、
ピザは、食べ放題??らしい

Anapori04

コン様

「まだまだ いただきます!」
このプレートを出しておくと、お替わりのピザ 貰えるようです。

Anapori03_2

お連れの人は
「お腹いっぱいです~~」のプレート

Anapori05

これは、デザートですね^^v

ちなみに、この日の私は、ひとり「玉子かけご飯」だったのに・・・coldsweats01sweat02

2014年4月 7日 (月)

ローソン秋のリラックマフェア景品「リラックマティーマグ」交換品が送付されました

写真:Nikon P5100使用

Arirakuma01

Arirakuma02

Arirakuma04

Arirakuma03

ティーマグが、タンブラー・マグへ変更に・・・

使ってみましたが、保温性はあまり良くないですね

あと、しっかり締めて(つもり)

逆さまにしたら、2,3滴こぼれて来たので

密閉性もよくないような・・・

あと、どうでもいいのですが

ティーマグ返送したのに、予告無しにタンブラー・マグに変わってるって

ちょっと『違和感』が、、、

一般的には、タンブラー・マグのほうが商品価値が高いから??

★参考過去ログ リラックマ ティーマグ GET ★

2014年4月 6日 (日)

プレシア フルーツロール 行列が出来る美味しさ

先月の話なんですが
コン様が、東京のお友達から頂いたプレシアの「フルーツロール」
超人気で、並んでわざわざ買ってくれたそうです。
たしかに!これ、すごく美味しかった^^v
写真:Nikon P5100使用

Afuruturoru01

Afuruturoru02

ふんわりとしたスポンジで
黄桃 キウイ パイン 苺ソースとホイップクリームを巻きました・・・happy01heart

明石名産:いかなご「くぎ煮」・・・今年も頂けました^^v

亀家の春の風物詩?いかなごの「くぎ煮」

写真:Nikon P5100使用

Akugini02

Akugini01

ちょっと前に頂いたものなので
すでに、お酒bottleのアテで全部無くなっていますsweat01sweat01

2014年4月 5日 (土)

小山市:「汽車ポッポ公園」(駅東公園)『桜』のある情景

写真:2014/04/02 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Akisha01

仕事な桜
jtrimでグレースケール変換 + エッジ強調

Akisha02

ちょっと都会っぽい桜
jtrimでグレースケール変換 + エッジ強調

Akisha07

乙女チックな桜

Akisha03

コデマリちっくな桜
jtrimでソフトレンズ加工(レベル10)

Akisha04

オーソな構図で桜

Akisha06

マンションと桜
jtrimでセピア変換 + エッジ強調

2014年4月 4日 (金)

小山市:「汽車ポッポ公園」(駅東公園)の『ソメイヨシノ』満開!!

写真:2014/04/02 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Aesueru01

子どもたちは、春休み!

Aesueru04

満開のソメイヨシノ

Aesueru03_2

ソメイヨシノと汽車ポッポ通りを走る車のコラボ、、、笑

Aesueru05

C-50小山号

Aesueru06

123という数字を見ると、JAL123便をイメージしてしまう私・・・thinksweat01

Aesueru07_2

SLが展示されています。

2014年4月 3日 (木)

小山市:小山総合公園の「ソメイヨシノ」開花中!!

写真:2014/04/01 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Asomeiyosino02

jtrimでソフト加工してみましたcoldsweats01
背景にあるのは、県南体育館。

Asomeiyosino03

う~~ん、もうじき満開と思うのですが。。。

Asomeiyosino05

背景に、太平山、晃石山(栃木百名山)

Asomeiyosino06

Asomeiyosino03_2

Asomeiyosino04

2014年4月 2日 (水)

小山市:思川遊歩道(総合公園近く)の『沈丁花』と『スズメ』

写真:2014/03/29 Panasonic GF2 PZ45-175mm使用

Asuzume01

沈丁花

近づいたらムンと香りが、、、所謂、、、熟女の香り??sweat01

Asuzume02

スズメですよね?

Asuzume03

*トリミング

Asuzume06

*更にトリミング

Asuzume04

Asuzume05

*トリミング

2014年4月 1日 (火)

小山市:思川遊歩道(総合公園近く)の『水仙』と『菜の花』

写真:2014/03/29 Panasonic GF2 PZ45-175mm使用

Ananohana02

高級チャリでサイクリングする人・・・

Ananohana03

普通のチャリで散歩してたおじいさん^^;;
私の横を通り過ぎるとき
「まだ、咲かないなぁ」と、、、独り言いいながら・・・笑

Ananohana08

思川桜の根本の「水仙」

Ananohana04

菜の花

Ananohana01

くっ、、、ちょっとアンダー過ぎましたね、、、反省

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »