2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« ミスド:ポン・デ・海苔せんべい(関東・甲信越)&ポン・デ・味噌きりたんぽ(東北) | トップページ | 明星:一平ちゃん 夜店のやきそば『豚の生姜焼き 風味』 »

2014年3月11日 (火)

『男の料理』・・・「ズワイガニ入りもんじゃ焼き」

写真:2014/03/08 Nikon P5100使用

Akanimonja01

10年ぶりくらいに「缶切り」使いました。

Akanimonja02

そして・・・久しぶりに見たカニ缶

Akanimonja03

いつもイカかタコなのですが、、、今回は、初めてカニ缶にしてみました。
上の写真は、
大量のキャベツに、焼きそば、ウインナー、天カスを投入した時点 

Akanimonja04

紅しょうが そして、、、ソースをたっぶりふりかけて・・・
(ちなみにデフォルトは、ブルドッグ 中濃ソースです)

Akanimonja05

一度かき混ぜた後 真ん中にカニ缶投入。

結果、、、
やはり、いつものイカ、タコのほうが歯ごたえがあっていいかも
カニ缶は、、、あまり存在感がでませんね
『隠し味』にみたいになっちゃう感じかなぁ??

« ミスド:ポン・デ・海苔せんべい(関東・甲信越)&ポン・デ・味噌きりたんぽ(東北) | トップページ | 明星:一平ちゃん 夜店のやきそば『豚の生姜焼き 風味』 »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

亀たん おっはよー
カニが隠し味
超贅沢な
のりだのなんだのの詰め合わせに
カニ缶入ってると、くださった方はいい人。
我が家の”基準”
もんじゃは食べませんね。
お好み焼き派なんで

ジェネレーション天国で、
コンビーフ缶の開け方が分からない世代
気がつきましたが、今は缶切りすらないでしょうね。


ふうこさま、こんにちは
ぐふふ、そうそう、、、頂きものの中のひとつ
ずっと取っておいたのですが
そろそろ使おう!ってことで
開けてみました。
しかし、、、ほんと、、、缶切り
ひさひさ、、、
何年前に最後に使ったかも
思い出せません(^_^;)(^_^;)

それから
うちは
コン様が東京下町生まれなので
生粋??のもんじゃ好きなんです
その関係で、、、もんじゃが多い、、、笑
でも
お好み焼きも美味しいですよね~~~~

PS コンビーフ丸かじり世代っす
   探偵物語の
   松田優作に憧れてました(赤面)

こんにちは。
もんじゃ、我が家では作った事がないです!
基本はソース味?ですか?
食べてみたいなぁ~
作り方調べて作ってみようかしら!

缶切りって最近あまり使わないですよね。
コンビーフを開けるの!私好きです。
クルクルって、楽しいですよね

亀たん たらいま~
本日は、朗読のレッスン日どした
生まれも育ちも名古屋、名古屋人のアクセントから
逃れられない現実を抱えております
もんじゃといえば、お江戸の下町文化ですものね。
よっ!! もんじゃ焼かせたら奥様の左右前後でられな~い

太郎さんもコンビーフみて松田優作でした。
あの冷静沈着な現在の水谷豊さん
「アニキー」でしたものね。
松田さんの息子さんも立派に映画人で、
お父様もあちらで喜んでいらっしゃるでせう

こんばんは。
同じ缶切り使ってます。
ただし、私はしょっちゅう使います。
猫缶の安いのは缶切りが必要なんです。
高級になるとワンタッチであけるタイプなんですがね(笑)
もんじゃは1回しか食べたことがないので味は忘れました。


いちごさん、こんばんは
基本は、ソース味のようですが

小山の駄菓子屋では
ソースと醤油の2種類が選べました。
そして
わたしは、子供の頃、、、醤油派だったんですよ 笑

それから
コンビーフですが、、、
わたし、不器用なので
気を抜くと
いつも、、、くるくるがずれて
あと
難儀しておりました (^_^;)(^_^;)


ふうこさま、こんばんは
朗読
たしか、、、ふうこさまのお声は
すごく「かわいい系」なんですよね
むふふ
いちど
聞いてみたいけど、、、名古屋アクセントも含めて、、、(^_^;)
でも
その土地 土地のアクセント
いいじゃないですかぁ
みんなが東京弁じゃ、つまらないっすよ!!
あ、、それと
余談ですが、、、前にも言ったかな??

「亀さんって、、、声だけは、すごくいいよね」って
女の人から
言われたことがあります、、、ドテッ

自分でも
細川俊之風にナレーションやらせたら、、、
かなりいいかも?って、、、
思ってたりします、、、(^_^;)(^_^;)

PS 水谷豊、、、
   たしか、、、風邪ひいて
   最後はドラム缶風呂で
   死んじゃったんでしたっけ、、、、
   そんな記憶なんですが、、、笑
   でも
   懐かしいです
   あにきぃ====って、、、
   いまでも、声、、、記憶に残っています。


Lucianさん、こんばんは
あ、そうでしたか
缶切り、、、常用だったんですね
わたしは、、、超ひさびさだったので
世の中の人のほとんどが
使ってないと思ってました
これって、、、ひとつの思い込みですね 反省

もんじゃやき、、、
なんのテクもいらないですから
いちど
ホットプレート出して
やってみて下さいませ~~(ペコリ)

こんばんは。
さすがは亀さんの男の料理...ケン坊は歯が立ちません。
ズワイガニを入れるとはケン坊(家)では考えられません>涙<
あぁ もんじゃ焼きが食べたいと2か月前から念仏のように
唱えてますが、まだありついてません。
男の料理で試してみようかな? でも無理でしょうね~


ケン坊さん、こんばんは
だは
これは、厳密には??料理の範疇じゃないので
ケン坊さんも、やってみてください。
そして
奥様に、、、、「食べてみて」って
そんな光景
近々、お願いします~~~

もんじゃ焼き ケン坊さんスペシャル
どんな具を使われるのか
今から
楽しみです~~~

この記事へのコメントは終了しました。

« ミスド:ポン・デ・海苔せんべい(関東・甲信越)&ポン・デ・味噌きりたんぽ(東北) | トップページ | 明星:一平ちゃん 夜店のやきそば『豚の生姜焼き 風味』 »