2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 9月の「群馬・高崎」の旅(その4)『少林山・だるま寺』・・・紅葉、色づき始め*最終回 | トップページ | 小山市:和の膳『奏』「かなで」(その2)「奏御膳」・・・銀だらの西京焼き&鯛茶漬け »

2013年10月 3日 (木)

小山市:和の膳『奏』「かなで」(その1)・・・初めて入ってみました

新聞で紹介されてから、ずっと気になっていたお店です。

写真:PENTAX K-5Ⅱs DA35mmMacroLtd使用

Akanade01

場所は、小山市出井

栃木食べログ(参考)
http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090203/9008460/

Akanade02

建物は、一見すると「一般住宅風」
特に意識しないで運転してると簡単に見過ごします。
ま、、、比較的目立つランチの看板が出てるので、、、
気が付く人は、気が付くかもですが(笑)

Akanade05

お茶
店内落ち着いた雰囲気です。

Akanade04

萩焼でしょうか

Akanade03

窓辺の可愛いお飾り

Akanade06

ネットの口コミでは、『鯛茶漬けが美味しい』と評判だったので
それが食べられる「奏御膳」(1480円)と、
亀三郎は、牛肉の柔らか味噌煮御膳(1380円)にしました。

« 9月の「群馬・高崎」の旅(その4)『少林山・だるま寺』・・・紅葉、色づき始め*最終回 | トップページ | 小山市:和の膳『奏』「かなで」(その2)「奏御膳」・・・銀だらの西京焼き&鯛茶漬け »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
始めてはいるお店って期待と不安が交差してしまいますね
でも美味しかったらまた来たくなってしまいます・・・

亀ちゃんは食べ歩きすきなんだね いいな~
あたしは食が細いから、滅多に入らないんです
それも侘びしい人生です
ヒトは、やっぱり、食の欲が一番です
自分の実になるんだもん。 鯛茶漬けか~、インスタントしか頂いたことないな~~
いっぱい食べて、げんきな亀ちゃんでいてね

おはようございます、亀さん、
この店、カミさんが前からとても行きたがっています。
メインがフグ料理と見て僕は敬遠していましたが。

shoe
夢さん、こんにちは
新聞で紹介された店だったので
一度、行ってみたかったのです。
口コミの通り
女性向き(女子会向き)??だったような気もしますが
まったりと時間を過ごせたので
良いお店でした^^v

event
kaoちゃん、こんにちは
ご、、、ごかい、、、はっかい、ちょはっかいです~~~
亀三郎 = 見た目よりは少食 なんですよ
これ、、、ほんとです(笑)
kaoちゃんは、食が細い、、、
ん、、、でもでも、、、
その方が、体に良いって聞いたような気がします
人は、、、腹7分目くらいで丁度いいと!
なので
kaoちゃん、ずっと元気でいて下さいね^^v

あ、、
次のログで
金魚、、、登場、、、、ちっちゃいですけど
良かったら、見に来て下さいませ(ペコリ)

music
山本さん、こんにちは
夜のふぐ、、、うちの予算では無理そうなので
昼のランチしました!(爆笑)
一度、夜のふぐ、、、見てみたいので
ぜひ、、、奥様とお出掛けしてみて下さい~~~

こんばんは。
新聞に紹介されたお店なんですか?
気付かなかったです...(地元紙ですかね~)
地元の亀さんに先を越されたのは納得です。
後追いネタとしてメモっておきますが、ケン坊には
高値の花かも?
多分、雰囲気からして高そうなので...心配!

snowboard
ケン坊さん、こんばんは
現在購読中の読売だったかも?
いや、、、もしかして、、、下野時代?
いずれにしても
紹介されたのが、だいぶ前なんですよ。
でも、記事を見てから
いつかは行こう!って思ってたんです。
何と言っても
やすらぎの森へ行く途中にある店なもので・・・・
いつも
お墓参りに行くとき、
お店の前だけは、、、、通過してるんです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月の「群馬・高崎」の旅(その4)『少林山・だるま寺』・・・紅葉、色づき始め*最終回 | トップページ | 小山市:和の膳『奏』「かなで」(その2)「奏御膳」・・・銀だらの西京焼き&鯛茶漬け »