2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

9月の「群馬・高崎」の旅(その2)『浅間山』と、沈む夕陽*WB CTE

写真:2013/09/27 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aasamayama01

70mm

Aasamayama02

220mm

標高2568m 世界でも有数の活火山「浅間山」

Aasamayama03

85mm

夕陽が沈んだ直後だったと思います。

Aasamayama04

鼻高展望 花の丘の駐車場から見て、浅間山の左側の山々に日が沈みます
もしかして、、、妙義山?って気もしましたが、自信なしですsweat01

Aasamayama05

Aasamayama06

2013年9月29日 (日)

9月の「群馬・高崎」の旅(その1)「鼻高展望 花の丘」標高268.5m

所用があり27日、28日。群馬の高崎へ行ってましたcar

2013/09/27 PENTAX K20D DA★50-135mm
        & Panasonic GF2 G14mm 使用

Aakagisan05

Aakagisan02

背景は、日本百名山「赤城山」なんです^^;;

Aakagisan04

花まつり開催中(無料)とかいうポスターを見かけたので
寄ってみましたが、遅咲き系コスモスは「まだまだこれから」って感じでした。

Aakagisan03

Aakagisan06

コスモス畑の後ろは、榛名山(はるなさん)方面でしょうか?
高崎市観光協会のHPでは
この撮り位置からコスモス満開の写真が掲載されています・・・sweat01

Aakagisan07

鼻高展望 花の丘

高崎観光協会HPより http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/see/h11.html

2013年9月28日 (土)

小山市:有機野菜のレストラン「じねんじょの里」でランチ

写真:PENTAX k-5Ⅱs DA35mmMacroLtd使用

Ajinenjyo01

有機野菜レストラン「じねんじょの里」
場所は、小山市の市営霊園「やすらぎの森」正門前。
営業日は、木、金、土、日のランチタイム
たしか、、、月、火、水は農作業優先でお休み。

Ayasaikousu_2

野菜コース(1800円)コーヒー、デザート付き

Atitakesoba_2

ちたけ蕎麦セット(1200円)コーヒー、デザート付き

Ajinenjyo03

とろろご飯セット(1000円) 

Ajinenjyo09

イチジクとヨーグルトのデザート

Asikisi

最後におまけ、、、ザ・たっち と セルジオ越後さんのサインと
その上にU字工事のサイン
栃木放送(テレビ)の仕事で来店したそうです。

2013年9月27日 (金)

小山市:間々田「山下通り」の彼岸花と田園風景

写真:2013/09/24 PENTAX K20D DA★50-135mm使用

Ayamasitakouen01

お天気が良かったので、間々田の山下通りへ

Ayamasitakouen02

???・・・用水路脇に咲いてました・・・もしかして、ニラ系?

Ayamasitakouen03

元気な子を見つけて、、、

Ayamasitakouen04

モザイク状の田んぼを狙ってタテ構図で・・・

Ayamasitakouen06

この日は日射しが強くて、亀三郎、、、発汗多し。。。
山下通りですれ違ったのは、熟女ウォーカーお一人と
ちょっとオタッキーな?男子高校生のみ。。。

Ayamasitakouen07

全体的に見ると、終わりの花が多かった気がします。
もそっと早くくれば良かったかもcoldsweats01

Ayamasitakouen05

アキアカネの♂でしょうか??

初秋の「塩原」(その7)日本一の無補剛桁吊橋「もみじ谷大吊橋」*最終回

写真:2013/09/20 CANON A495使用

Anihoniti01

Anihoniti02

ちょっと豆知識
長さ 320m 幅1.5m 箒川
日本一長い無補剛桁(むほこうげた)歩道吊橋

無補剛桁が、いまひとつ理解出来てない亀三郎ですが
おおまかに言うと、ワイヤーだけで頑張ってる橋ってことでしょうか。sweat01

Anihoniti03

Anihoniti04

コスモス

Anihoniti05

平日なので、大きな駐車場には車は数台・・・

以上

ホテルで亀母、叔母さんをピックアップ後
大沼園地(亀三郎のみ新湯富士登山) → 湯の駅 みかえりの湯(彩花)
→ 回顧の滝 → もみじ谷大吊橋 と観光しました。
叔母さんにとっては、全部、お初の場所だったので、
けっこう喜んでくれました^^v(ホッ)

では、これで「初秋の『塩原』シリーズ」終了です。
お付き合い頂き、ありがとうございました。
次の「旅」シリーズ、、、いつできるか分かりませんが
その時は、またよろしくお願いします。(ペコリ)

では、御機嫌ようさようなら~~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(TωT)ノ~~~ バイバイ

2013年9月26日 (木)

初秋の「塩原」(その6)回顧の滝から『もみじ谷大吊橋』へ*恋人の聖地に認定!

回顧の滝の観瀑台で、GF2が電池切れ、
これからの写真は、CANON A495になりますsweat01

写真:2013/09/20 CANON A495使用

Akaerimiti01

往路に緩やかコースを使ったので、復路は急坂コースで!

Akaerimiti02

たしかに、、、緩やかコースよりは、ちょっとキツイ。

Akaerimiti03

Akaerimiti04

上の写真の松の根元にあったキノコ。松茸じゃないですよね。
も、、、もしかして「毒キノコ」??

Akaerimiti05

そして、もみじ谷大吊橋へ移動しました。car

Akaerimiti07

ここも、「恋人の聖地」に認定されたようですheart

Akaerimiti08

亀三郎は、2度目の「もみじ谷大吊橋」*有料 300円

亀母は、売店前のベンチで待っててもらい
叔母さんと、レッツゴー~~~(ヤング!!)

初秋の「塩原」(その5)観瀑台から眺める「回顧の滝」(みかえりのたき)

写真:2013/09/20 Panasonic GF2 G14mm使用

Amikaerikanbaku01

吊橋を渡ると「観瀑台」へ標識
それと、別方向は「留春の滝」2.8kmと書いてあります。とおい・・・coldsweats01

でも、わたし、、、「留春の滝」は行ったことあるんですよ(別ルートですけど)
参考過去ログ
http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-a59e.html

Amikaerikanbaku02

???

*シロヨメナ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Amikaerikanbaku03

観瀑台から「回顧の滝」(みかえりのたき)

Amikaerikanbaku04

マイクロフォーサーズの14mm単焦点だったので、こんな感じ、、、、

Amikaerikanbaku05

取り敢えず、もそっと大きくしようとカメラのトリミング機能を駆使して、、、(笑)

★ちょっと豆知識★

「回顧の滝」(みかえりのたき)

落差 53m 幅 3m
尾崎紅葉の金色夜叉でも紹介された滝だそうです。

初秋の「塩原」(その4)塩原渓谷歩道「回顧コース」(みかえりコース)を歩く

湯の駅 みかえり温泉彩花で食事の後
すぐ近くの「回顧の滝」へ行ってみました。

写真:2013/09/20 Panasonic GF2 G14mm使用

Amikaerinotaki01

Amikaerinotaki02

亀三郎と叔母さんは、もちろん?「緩やかコース」を選択。
亀母は、坂があるので車中待機して貰いました。

Amikaerinotaki03

すこ~~しだけ秋の始まり

Amikaerinotaki04

回顧の吊橋が見えて来ました!

Amikaerinotaki05

回顧の吊橋から下流方向

Amikaerinotaki06

そして、上流方向

パッと感じた私のイメージは、鬼怒川の「龍王峡」のミニ版??
でも
こちらも素晴らしい眺めです。

2013年9月25日 (水)

初秋の「塩原」(その3)湯の駅『みかえり温泉 彩花の湯』食堂にて

「大沼園地」から「湯の駅 みかえり温泉 彩花の湯」へ移動car
ここで、お昼ご飯にしました。

写真:2013/09/20 Panasonic GF2 G14mm使用
    参考HP http://www.joy.hi-ho.ne.jp/ma0011/T-Tochigi28.htm

Ayunoeki06

看板の字がかけちゃったですが
「みかえり温泉 彩花の湯」と書いてあります。(入浴料 700円)
*近くに『回顧の滝』(みかえりのたき)あり。

Ayunoeki05

玄関前から山々を望む

Ayunoeki01

食堂風景・・・平日のせいか、湯上がりで休憩中の人が一人だけ
私も、新湯富士ハイクの汗を流したかったけど・・・我慢しましたcoldsweats01

Ayunoeki02

亀母と叔母さんは、彩花御膳(1260円) とろろ 湯波 きゃらぶき 生卵
あと写真はありませんが、ご飯と味噌汁とお新香の御膳が別にあります。

Ayunoeki03

生卵を溶き入れた「とろろご飯」
写真の半分の量が、、、亀三郎の別皿??になりましたが・・・

Ayunoeki04

亀三郎は、「豚丼」(840円)

ごちそうさまでした^^v
ん、、、味ですか、、、むむむ、、、「豚丼は、一般的?なドライブインの味」かもです。

2013年9月24日 (火)

初秋の「塩原」(その2)「新湯富士」と「ナナカマド」、そして「逆さ富士」??

写真:2013/09/20 Panasonic GF2 G14mm使用

Ananakamado03

新湯富士とナナカマド ミヤマガマズミ *CANON A495 (叔母さん撮影)
この写真の撮影時間の頃、亀三郎は正面の新湯富士を登山中でした。

*ナナカマドじゃなくてミヤマガマズミだったようです

Ananakamado01

ナナカマド ミヤマガマズミの赤い実

Ananakamado02

かなり水かさが増しています。
この少し先の「展望デッキ」まで通行可。そこからは遊歩道、水没してました。

Ananakamado04

一応の??「逆さ冨士」

Ananakamado05

タテ構図でも・・・

Ananakamado06

駐車場に戻る途中で・・・

わたしの小説の先生が、昔、、、
「冨士には月見草がよく似合う」と、言われましたが
亀三郎、、
「新湯富士には、ナナカマドの赤い実がよく似合う」と
文学史的に追加で残せれば、、、って思います。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ななかまど そのあかいみが あきのそら
あおきうちゅうの ほしにみえらむ

ナナカマド その赤い実が 秋の空
蒼き宇宙の 星に見えらむ

by 亀さぶ

*ナナカマドじゃなくてミヤマガマズミだったようです。
  ブロ友Lucianさん、ケン坊さんからご指摘頂きました。(感謝)
  さらに、Lucianさんからは歌まで頂きましたので掲載しますねnote

赤い実の ミヤマガマズミ 秋の空
蒼き宇宙の 星に見えらむ

by Lucianさん

2013年9月23日 (月)

初秋の「塩原」(その1)大江戸温泉物語「かもしか荘」から「大沼園地」

写真:2013/09/20 Panasonic GF2 G14mm使用
    大江戸温泉物語 塩原温泉「かもしか荘」
    HP http://www.ooedoonsen.jp/shiobara/index.html

Akamosikasou01

亀母と叔母さんが3連泊した「かもしか荘」玄関前

宿泊した感想を聞いたら
「お風呂もいいし、食事も美味しかったよ。
ただ、朝夕食事が同じ(バイキング)なので、飽きたわぁ~~~」と。

やっぱり、、、
連泊の時は、食事が変わる「湯治に向いた旅館」がいいと、
分かってはいたのです。
実は、、、湯治向きの宿泊施設、いくつか調べたのですが
予算に合うとこ&亀母の好みに合うとこが、見つからなかったんですsweat01

Akamosikasou02

フロント前のロビーのソファから館内風景
吹き抜けになっていて開放感あり。内装も豪華ぽく感じました。

Akamosikasou03

ガラスも大きくてホテルに隣接した林が、一段とキレイに、、、
いつか、コン様と泊まってみたいhappy01

Akamosikasou04

そして、「かもしか荘」から「大沼園地」へ移動car
亀三郎は、「新湯富士」をひと登りしてから、散策へ。

*遊歩道は、一部水没中!

Akamosikasou05

遊歩道、行けるとこまでいってみます。

Akamosikasou06

振り返ると、さっき登ったばかりの栃木百名山「富士山」(新湯富士)

栃木百名山「富士山」(新湯富士)(その5)往復70分の山歩きでした*最終回

写真:2013/09/20 Panasonic GF2 G14mm使用

Agezan07

そして、下山開始
まだ、、、眺望を諦めきれない亀三郎・・・(笑)

Agezan01

登山道に落ちていたオレンジ色?の実

Agezan02

???

Agezan06

ガレ場がしばらく続きます
時々、、、鳥の声が聞えるだけ、、、

Agezan03

苔の石には乗らないように、、、注意 注意

Agezan04

最後に、人工林が出てきたところで、今回の山歩きも終了です。

Agezan05

以上

大沼園地側登山口から往路 40分 復路30分 合計70分の山歩き
季節も良くなって来たので、次は、どこの山に行こうか思案中。

次の山でも、またお付き合い頂けると嬉しいです。

では、、、また、、、御機嫌ようさようなら~~~
(TωT)ノ~~~ バイバイ(/ ^^)/アリガトネサヨーナラー(_´Д`)ノ~~

栃木百名山「富士山」(新湯富士)(その4)ミステアリアスな山頂の謎を解く!?

写真:2013/09/20 Panasonic GF2 G14mm使用

Asantyou01

大沼まで1.2km 新湯温泉まで1.8km
この看板が見えたと思ったら、
視線の先にでっかい「山頂」案内板が見えましたeye

Asantyou02

日光国立公園 新湯富士山頂 標高1180m

Asantyou03

すぐ近くにある栃木百名山の山名板は、新湯富士 1184.1m

Asantyou06

そして、山名板の後方の木に巻かれた赤テープ
私が思うに、赤テープ方向に進めば、新湯温泉方面じゃないかと・・・

Asantyou04

さらに、栃木の山紀行の山名板は「冨士山」(新湯富士) 標高1184.1m
ただ、この山名板、、、栃木百名山の山名板の位置より、低い場所にあります

Asantyou05

そして・・・亀三郎の推測(適当なので、、、sweat01)・・・
富士山の山名板の下に見える踏み跡を下り
登り返した場所が、三角点では?と・・・
なので、そこが標高1184.1m地点
塩原自然研究路沿いにあるでっかい山名板は
文字通り1180mなので4m低いので
あくまでも、研究路の都合上の山頂では?って考えました。

Asantyou08

ま、でも、、、栃木百名山の山名板の写真が撮れたので
一応、亀三郎的には栃木百名山シリーズ 32座目クリアにしておいて
次に、コン様と来た時に三角点をタッチして
夫婦一緒の32座目のクリアにしたいと思います。

その時は、新湯温泉から登って、ピストンして下山後は温泉spa
いいなぁ、、、なんて今から考えていますよ(笑)

Asantyou07

山頂付近では、1本だけ色づいてる木がありました^^v

さて、、、
大沼園地で、亀母と叔母さんが待ってるので
そろそろ下山します。

「参考」 登山口から、栃木百名山「新湯富士」山名板まで40分でしたwatch

2013年9月22日 (日)

栃木百名山「富士山」(新湯富士)(その3)熊さんの好物「どんぐり」、青いまま落ちてました

写真:2013/09/20 Panasonic GF2 G14mm使用

Adonguri01

これ、、、熊さんの好物の「どんぐり」ですよね
先日の台風18号の影響か?青いまま落ちてるのが沢山ありました。
熊さん、、、食べに来ないと、、、いいなぁ、、、と瞬間的に、思ったですcoldsweats01

A

登山口で標高を合わせようと思ったのですが、使い方忘れてました。
山名板の所(1184m)で、この時計で1100mだったので
80m位違っているのかもです。

Adonguri02

Adonguri03

眺望がきかないと分かっていても、、、眺望を求める亀三郎(笑)

Adonguri04

???
花というと、、、この黄色の花くらいでした。

*アキノキリンソウ・・・ブロ友ケン坊さん、Lucianさんから情報頂きました

Adonguri05

赤テープをたよりにガレ場を進む!!
って、これは嘘、、、キホンつづら折りになってるので
それに沿って登りました。(時々、、、ルートを外したけど、、反省)

Adonguri06

ザ・「森林浴」

それと、予想はしてましたが紅葉前の平日なので
他のハイカーさんと出会いません・・・
もしかして、、、富士山(新湯富士)、、、私だけの「山」???

栃木百名山「富士山」(新湯富士)(その2)ちょっと湿ったガレ場を登る

写真:2013/09/20 Panasonic GF2 G14mm使用

Afujisantozandou01

出だしは道幅も広くて
「むほほ、、、自然研究路だから、ずっとこんな感じかなぁ」
なんて、、、一瞬考えちゃいました^^::

Afujisantozandou02

ところが、、、この標識から先は。。。

Afujisantozandou03

う、、、木の階段になっているけど、、やっぱり急登になりました。

Afujisantozandou04

そして、石の階段に。。。。

Afujisantozandou05

さらに、、、次は苔のついたちょっと湿ったガレ場へ。。。

滑りやすそうなので、慎重に・・・

でも、相変わらず歩き始めの急登は、、、辛い・・・

2013年9月21日 (土)

栃木百名山「富士山」(新湯富士)(その1)「大沼園地」駐車場からスタート

亀母、叔母さんを塩原温泉「かもしか荘」でピックアップした後
「大沼園地」へ移動。二人を「大沼園地」に残して、
単独行で栃木百名山「富士山」(新湯富士 あらゆふじ)を登りました。

写真:2013/09/20 Panasonic GF2 G14mm使用

Aoonumaenti01

とちぎの景勝100撰 大沼園地
http://10.pro.tok2.com/~a11234842/100oonuma35.html

Aoonumaenti02

大沼園地駐車場から、車道を少し塩原方面に戻り、登山口を目指します。

Aoonumaenti03

登山口にある「コース案内図」
現在地から富士山までは、1.2km 50分となっています。

Aoonumaenti04

コースは、塩原自然研究路

Aoonumaenti05

さぁ、ここから出発!スズメバチがいないことを願って・・・
あ、、、もちろんベアちゃんにも出会いませんように・・・sweat01

9月の『塩原』ちょっとだけ散策(その2)「七ッ岩吊り橋」*最終回

せっかく塩原に来たので、「七ッ岩吊り橋」だけ見学eye
(滞在時間、、、正味30分だったもので、、、sweat01

写真:2013/09/17 Panasonic GF2 G14mm使用

Ananatuiwa03

塩原温泉ビジターセンターの道路を挟んで向かい側に
「七ッ岩吊橋」入口があります。
以前、川の反対側の「足湯」のある駐車場からアプローチした事がありますが
今回は、反対側からのアプローチ。

Ananatuiwa04

Ananatuiwa05

「七ッ岩吊橋」

Ananatuiwa01

吊橋から下流を写す

Ananatuiwa02

Ananatuiwa06

吊橋から上流を写す

「箒川」(ほうきがわ)は、前日の台風18号の影響があまりないような
川の色に感じました。
ここに来る途中の「鬼怒川」(きぬがわ)は、茶色の濁流だったのですが、、、

2013年9月20日 (金)

9月の『塩原』ちょっとだけ散策(その1)『塩原温泉ビジターセンター』付近

亀母 & 叔母さんが、塩原温泉「かもしか荘」を3連泊で予約
山岳ドライバー??亀三郎が、ホテルまで送って来ましたcar

写真:2013/09/17 Panasonic GF2 G14mm使用

Asiobara01

この日は、滅茶苦茶お天気良かったですsign03

Asiobara02

このモミジも紅葉するとキレイでしょうねぇ

Asiobara03

塩原温泉ビジターセンター この日は休館日

HP http://www.siobara.or.jp/vc/

Asiobara04

ちょっとウロウロしてたら、塩原ビジターセンターの裏手には、遊歩道入口あり

Asiobara05

どっちのルートでもいいから、歩きたかった~~~
でも、この日は『小山』に午後一には戻らねばならず、、、残念wobbly

9月の「日光旅行」(その23)西洋料理「明治の館」 メニュー紹介*最終回

写真:2013/09/11 PENTAX K-5Ⅱs DA35mmMacroLtd使用

Ameiji07

Ameiji09

Ameiji01

スパゲッティミートソース 明治の館風 1890円 亀三郎注文
上にのってるコロッケ?2個が美味しかった
スパゲッティ自体、味は、、、普通かなぁ、、、、sweat01

Ameiji02

オムレツライス 1680円 亀母&叔母さん注文
ケチャップライスは、チキンじゃなくてエビが入ってます。
二人のお味の評価は、、、「薄味」過ぎってことで
あんまり満足しなかったみたい、、、卵はフワトロで職人芸でしたけどgood

Ameiji03

ハヤシライス 1890円 Mちゃん注文
こちらは、コクがあって美味しいと高評価

Ameiji04

ビーフカリーライス 1785円 コン様注文
一口貰ったですが、フルーティでまろやか。
パンチはないけど、こうゆうのが日光別荘族の「お好み」なんですかね。

Ameiji05

Ameiji08

エビマカロニグラタン 1890円 パン 210円 Yちゃんの注文

Ameiji10

テラス席でも食事ができるようです

Ameiji06

明治の館の庭先で見つけた赤とんぼ

とりあえず?明治の館 メニューのRICE & PASTAコーナー全種類注文
亀三郎的には、写真がまんべんなく撮れて、良かったです^^;;
お値段に関しては、、、登録有形文化財の内部で食事ができるって事に、
1000円分って、、、感じがしないでもなかったですが・・・(笑)

以上

これにて、9月の「日光旅行」シリーズ終了です。
お昼ごはんの後は、まっすぐ帰路につき無事に小山に到着。

1日目 東照宮見学 お食事処「表参道」で昼食 華厳の滝 湯滝見学
     *宿泊 休暇村 日光湯元

2日目 龍頭の滝見学 鬼平の羊羹本舗 霧降の滝見学 「明治の館」で昼食

お陰様でよい思い出になりそうな「旅」になりました。
それから、長いシリーズご覧頂きありがとうございました。
また、次の旅の時、お付き合い頂けると嬉しゅうございます。
それでは、皆様御機嫌ようさようなら~~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(._.)アリガト(._.)アリガト

2013年9月19日 (木)

9月の「日光旅行」(その22)日光の人気店 西洋料理「明治の館」へ

2日目のお昼ごはんは、日光の人気店 西洋料理「明治の館」へ

明治の館 HP
http://www.meiji-yakata.com/

写真:2013/09/11 PENTAX K-5Ⅱs DA35mmMacroLtd &
    Panasonic GF2 G14mm 使用

Ameijinoyakata01

Ameijinoyakata02

この建物は、登録有形文化財になっています

Ameijinoyakata03

電話機の入っていない赤い電話ボックス

Ameijinoyakata04

霧降の滝から、電話で予約を入れていたせいか、
すぐに2階の個室へ案内されました。

Ameijinoyakata06

Ameijinoyakata05

ちょっと豆知識
この建物は、明治時代に建てられ
初めて蓄音機を日本に紹介した貿易商で米国人のホーン氏の別荘だったらしい。

9月の「日光旅行」(その21)日光三名瀑のひとつ『霧降の滝』、観瀑台からの眺め

写真:2013/09/11 Panasonic GF2 G14mm & 
    PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm 使用

Akirifurinotaki01

霧降の滝は、二段になっています。
上段が25m 下段が26m 高さ75m

Akirifurinotaki02

Akirifurinotaki03

観瀑台からは、こんな風に見えます。

Akirifurinotaki05

緑もいいですが、やはりここは「紅葉」の時期が最高でしょうねぇ

Akirifurinotaki04

ちょっと豆知識
日光三名瀑 華厳の滝 裏見の滝 霧降の滝
今回の旅では、裏見の滝だけ行くことが出来ませんでした。
ちなみに
奥日光三名瀑は、華厳の滝 龍頭の滝 湯滝となっています。
こちらは、オールクリア

9月の「日光旅行」(その20)小雨が降るなか『霧降の滝』観瀑台への遊歩道

2日目は、「龍頭の滝」から、鬼平の羊羹本舗に寄って
そして、ここ「霧降の滝」へやって来ました。

写真:2013/09/11 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Akirifuri02

亀母曰く、、、狂い咲きのツツジ??

Akirifuri01

シモツケソウ??
*シモツケ・・・ブロ友Lucianさんからご指摘頂きました(感謝)

Akirifuri03

久しぶりに山歩き!!(笑)

Akirifuri05

かなり整備された遊歩道です

Akirifuri04

???
*シロバナムラサキニガナ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

2013年9月18日 (水)

9月の「日光旅行」(その19)『鬼平(きびら)の羊羹本舗』で「水ようかん」をお土産に

「龍頭の滝」見学を終えて、日光市街地へ下りてきました。

写真:2013/09/11 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Akibira02

鬼平(きびら)の「水ようかん」は、亀母の大好物なのでお土産にしました。
わたしは、甘さ控えめなので、、、いまひとつに感じますが、、、(笑)

鬼平の水ようかん
http://www.nikko-shinisekai.com/s_kibira.html

Akibira05

店内風景

Akibira06

Akibira01

鬼平の羊羹本舗の道路を挟んで反対側は、「日光総合支所」*市役所関連

ちょっと豆知識
旧大名ホテル・・・もともとは外国人観光客向けのホテルだったらしい。

9月の「日光旅行」(その18)2日目、まずは奥日光三名瀑の『龍頭の滝』見学

2日目、最初は奥日光三名瀑のひとつ『龍頭の滝』(りゅうずのたき)へ。

写真:2013/09/11 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Aryuuzu01

Aryuuzu02

茶店の前で咲いていたオニユリ(むかごがあったので、OKですよねsweat01

Aryuuzu04

むむむ、、、これだと、、、なんの滝か分からないので、、、

Aryuuzu03

龍頭の滝 全景 *Panasonic GF2 G14mm使用

ポートレイト用レンズ?は、龍頭の滝には不向きでした・・・ドテッ

ちょっと豆知識
龍頭の滝は、華厳の滝、湯滝と並んで奥日光三名瀑とされています。

これにて
奥日光三名瀑 ミッションクリアsign03

9月の「日光旅行」(その17)休暇村・日光湯元周辺で、ポートレイトの練習

チェックアウト後、休暇村・日光湯元周辺で、ポートレイトの練習camera

写真:2013/09/11 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Aportrait01

湯ノ湖遊歩道入口で

Aportrait02

記念にホテル看板と

Aportrait03

Aportrait04

白樺をバックに

Aportrait05

Aportrait06

2013年9月17日 (火)

9月の「日光旅行」(その16)『休暇村・日光湯元』朝食はバイキングで

散歩して、朝風呂spaに入って、そして、、、朝ごはんbread

写真:2013/09/11 Panasonic GF2 G14mm使用

Abaikingu01

Mちゃんチョイス

Abaikingu02

これは、亀母チョイス

Abaikingu03

和食ベースにした私の「追加のパン」
焼きたてクロワッサンが美味しかったです。

Abaikingu04

フルーツも!

Abaikingu05

休暇村 日光湯元 従業員(フロントもレストランも)の方の接客態度も良くて
亀三郎的には、このホテルは点数高いっすok

休暇村・日光湯元 HP
http://www.qkamura.or.jp/nikko/

9月の「日光旅行」(その15)2日目早朝『湯の湖畔』を一人で散歩・・・

2日目朝6時ころ、、、一人で宿の周りを散歩してみました。

写真:2013/09/11 PENTAX K-5Ⅱs DA★50-135mm使用

Ayunoko03

今回の旅行で使ったレンタカー トヨタ「アイシス」
3列目は狭かったけど、ちょっと我慢して貰いましたsweat01

Ayunoko04

木々の間から、、、休暇村 日光湯元

Ayunoko02

Ayunoko01

湖畔橋の魚のオブジェ

Ayunoko05

湯ノ湖 ボート係留場

Ayunoko06

あいにくの曇空 そして、半袖だと肌寒く感じる気温でした・・・

Ayunoko07

湖畔橋の近くにある「ハルニレ」の大木

9月の「日光旅行」(その14)「霧降高原牛のすき焼き」&「日光名物湯波料理」コース

休暇村 日光湯元 チェックイン後は、にごり湯の温泉へ
そして、その後はお楽しみの「夕食」タイムrestaurant

写真:2013/09/10 PENTAX K-5Ⅱs DA35mmMacroLtd使用
    「霧降高原牛のすき焼き」&「日光名物湯波料理」コース
    *ハーフバイキング スタイル

Ayuushoku04

先付とお刺身・・・湯波の握り 湯波刺しもありました。

Ayuushoku09

霧降牛のすき焼き *上の大皿写真で、お肉3人分
お肉は美味しかったっす。でも、燃料が足りない?ので
6名中3名が、追加の燃料を頼みました。
わたしは、追加頼むのも面倒で、、、舞茸とかは「半生」で食べちゃいましたがsweat01

Abiru

私とYちゃんは、中生×2杯

Ahikiageyuba10

引き上げ湯波
表面が固まって来たら、各自、棒で引き上げて、熱々をたれに付けて食べます。
今回の経験では、だいたい5枚くらいは引き上げられたと思います。

Atenpura01

「天ぷら+お蕎麦」と「栗おこわ」

Akudamono

「デザート」

写真を撮り損ねましたが、もうひと鉢「炊き込み湯波」がありました。

ちょっとお得情報
このコースは、ハーフバイキングになっているので
コースだけで足りない場合は、ご飯、味噌汁、天ぷら、サラダ、フルーツを
追加で持ってくる事が出来ます。

でも、、、飲んでるし、、、コース分だけでお腹いっぱい、、、
コースに無かった梨だけ、追加で持ってきました。
そして、締めはホットコーヒーでcafe

2013年9月16日 (月)

9月の「日光旅行」(その13)休暇村「日光湯元」にチェックイン

東照宮 → 華厳の滝 → 湯滝 と見学して、
この日のお宿 休暇村「日光湯元」にチェックイン。

休暇村 日光湯元 HP
http://www.qkamura.or.jp/nikko/

写真:2013/09/10 PENTAX k-5Ⅱs DA18-250mm使用

Akyuukamura01

洋室ツイン × 3部屋 で予約
ソファもあって、広さは文句なし。洗面台、トイレ(ウォシュレット)もキレイで
快適な時間を過ごす事ができました。
そして、冷蔵庫の上のポットに氷の入った水。
それが、つべたくて美味しかったっす。宿の配慮に感謝(ペコリ)

Akyuukamura02

Akyuukamura03

窓からは、遊歩道と湯ノ湖が見えて、なかなかの景観

Akyuukamura04

この日、頑張ったカメラとレンズ
この後の食事編では、
DA18-250mm から DA35mmMacroLtdに付け替えて撮影camera

帯同カメラマンの仕事は、まだまだ続きます(笑)

9月の「日光旅行」(その12)奥日光三名瀑のひとつ『湯滝』(ゆだき)見学

東照宮 → 華厳の滝 と見学終了して、
3番目の目的地「湯滝」(ゆだき)にやって来ました。

写真:2013/09/10 PENTAX k-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ayudaki01

Ayudaki02

Ayudaki03

Ayudaki04

落差50m 幅25m

Ayudaki05

小学校の団体が、一瞬ひけたタイミングで1枚camera

ちょっと豆知識
湯滝は、華厳の滝、龍頭の滝と並んで、奥日光三名瀑とされています。

9月の「日光旅行」(その11)『華厳の滝』・・・エレベーターで滝壺の見える観瀑台へ

写真:2013/09/10 PENTAX k-5Ⅱs DA18-250mm使用

Akanbakudai01

エレベーター(往復530円)で、滝壺の見える観瀑台へ

Akanbakudai02

華厳の岩頭に露と散った幾多の霊に対し
心から冥福を祈って此処にこの像を捧ぐ(昭和41年)

Akanbakudai03

Akanbakudai04

Akanbakudai05

マイナスイオンを浴びて・・・

Akanbakudai06

Akanbakudai07

Akanbakudai08

ちょっと豆知識
日本三名瀑 那智の滝(和歌山県) 華厳の滝(栃木県) 袋田の滝(茨城県)
http://www.asahi-net.or.jp/~ud6m-kizm/Waterfalls/3meibaku/3meibaku.html

那智の滝はまだなので、いつか行ってみたいと思っています。

2013年9月15日 (日)

9月の「日光旅行」(その10)『華厳の滝』・・・まずは、無料の観瀑台へ

東照宮近くのお食事処「表参道」で昼食後、「いろは坂」をあがり
次の目的地『華厳の滝』へやって来ましたcar

写真:2013/09/10 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Akegon04

Akegon05

Akegon02

まずは、無料の観瀑台へ
ガスがかかってきて、写真にはイマイチな空気感に・・・sweat01

Akegon03

名瀑「華厳の滝」・・・落差97m 滝幅7m

Akegon01

ちょっと豆知識
自殺の名所というイメージもありますが
現在は、ほとんど無い、、、という事です。

9月の「日光旅行」(その9)お食事処「表参道」で、日光名物「ゆばそば」など

全員、お腹ペコペコだったので
『とにかく一番最初に目に入った食堂に入ろう!』ってことで
お食事処「表参道」へrun

写真:2013/09/10 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Azarusoba06

Azarusoba01

Azarusoba02

Azarusoba03

亀母は、『カレーライス』
*1/3位は、私の胃袋へやって来ました、、、coldsweats01

Azarusoba04_2

亀三郎は、『ざるそば』

Azarusoba05

他、、、相対的に若い女性陣は、『ゆばそば』
お味は、ゆばに関しては、概ね「好評」

ちょっと豆知識
京都では、湯葉 
ここ日光では、湯波と、、、「葉」と「波」の違いがあるようです。

9月の「日光旅行」(その8)「東照宮」表参道の情景と『神橋』(しんきょう)

写真:2013/09/10 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Arenketu03_2

五重塔の前と、表参道の東照宮石碑前
ちなみに、五重塔は拝観チケット販売所の手前にありますので
無料で見学出来ます。
*現在は、有料で内部公開中。心柱を見学する事が可能

Arenketu04

輪王寺 大護摩堂(多分、、、汗)

Arenketu05

紅葉。。。ちょっとだけ始まりかけています。

Arenketu06

表参道の途中で標高634m
東京スカイツリーと同じになっています。

Ayubasoba01

表参道で東照宮方向を振り返って1枚

Ayubasoba02

表参道入口
世界文化遺産 日光の社寺(二社一寺) 東照宮 輪王寺 二荒山神社

Ayubasoba03

夏も終わりです・・・

Ayubasoba05

「神橋」

ちょっとマメ知識
ググっても確認したのですが、
神橋は、東照宮所有じゃなくて二荒山神社所有物
国の重要文化財となっています。

2013年9月14日 (土)

9月の「日光旅行」(その7)東照宮の福をお持ち帰り下さい・・・「福徳大福」

『東照宮』見学を終えたら、急に空腹感がupwardright
福徳(大福)で、エネルギー補給 & 東照宮の福も吸収する事にsign03

写真:2013/09/10 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Adaifuku04

Adaifuku01

Adaifuku02

6人の旅なので、種類を変えて6個購入。(200円/1個)

Adaifuku03

亀三郎 = 白あん派 なので、迷わずこれにしましたheart04

9月の「日光旅行」(その6)「本地堂」(薬師堂)の「鳴龍」(なきりゅう)を見学

拝観チケットの内容に沿って、3ヶ所を回ってみました。
①「奥宮」(眠猫から坂下門をくぐって家康公墓所)
②「本社」(拝殿にて参拝)
③「本地堂」(薬師堂天井に描かれた鳴龍見学)

写真:2013/09/10 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm & Panasonic GF2 G14mm

Anakiryuu01

本地堂(薬師堂)の『鳴龍』見学 *内部は撮影禁止camerang

http://www.nikko-jp.org/perfect/toshogu/nakiryu.html

天井に描かれた竜の頭の下で、拍子木を打つと 天井と床が共鳴して
鈴のような鳴き声に聞こえる

余談ですが、
大昔、遠足で来た時は一人づつ、竜の下で
手を叩かせてくれたんですよ。
今は、効率重視なのか東照宮の関係者が
代表して拍子木を叩いて、音を聞かせるシステムです。

Anakiryuu05

本地堂前から、修復工事中の陽明門

Anakiryuu04

Anakiryuu02

Anakiryuu03

最後に神厩舎の「三猿」を眺めながら
東照宮の境内とお別れです。

9月の「日光旅行」(その5)『本社』拝殿で参拝後、『神輿舎』見学

写真:2013/09/10 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm & Panasonic GF2 G14mm

Ahonshasanpai04

「奥宮」参拝後、階段を下り坂下門から出て来た所。
「眠猫」は、肉眼だとほんとに小さい彫り物です。(張り紙の上にあります)

Ahonshasanpai01

そして、本社にあがり拝殿にて参拝。
ただ、本社内は残念ながら『撮影禁止』camerang
本社内の修復の終わった彫刻は、
往時の輝きを取り戻していますので、一見の価値ありsign01(・・・と思いました)

Ahonshasanpai03

世界文化遺産「日光」なので
外国人観光客と、小学生の遠足の団体が多かったです。

Ahonshasanpai02

国宝「唐門」

Ahonshasanpai05

「神輿舎」のなかの金箔の貼られた神輿

2013年9月13日 (金)

9月の「日光旅行」(その4)「坂下門」から「『奥宮』(*徳川家康公のお墓)へ

写真:2013/09/10 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Aokumiya01

「坂下門」から『奥宮』へ向かう階段
正直言うと、、、カメラマン亀三郎、、、ちょっと息がきれました、、、coldsweats02

Aokumiya02

Aokumiya03

奥宮「拝殿」の裏手・・・衣装の陰干し中??

Aokumiya07

「鋳抜門」(いぬきもん)を写すMちゃん

Aokumiya04

「御宝塔」・・・徳川家康公の墓所

今更かもですが、東照宮は
東照大権現 = 徳川家康 を祀った神社なんですよね
墓所まで来て、改めてそれを意識。think

Aokumiya05

「叶杉」にお願いごとをするコン様

Aokumiya06

9月の「日光旅行」(その3)『唐門』(からもん)から『眠猫』(ねむりねこ)へ

写真;2013/09/10 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Akaramon01

そして・・・『陽明門』をくぐると『唐門』、その後ろは『本社』になります。

Akaramon03_2

コン様と、いとこのMちゃん(唐門と本社を背景に記念写真)

Akaramon02

『唐門』前から『祈祷殿』(左側)『神楽殿』(右側)方向を写す。
ここをまっすぐ奥に進むと「坂下門」で、入口付近に「眠猫」があります。

Akaramon04

Akaramon05

左甚五郎作 『眠猫』(ねむりねこ)

余談ですが、
亀母が後で、、、
『眠猫』の作者は、眠狂四郎だっけ?って突然ポツリと言うので
一同ちょい受け?しましたcoldsweats01

Akaramon06

『眠猫』の真後ろに彫られている『すずめ』

2013年9月12日 (木)

9月の「日光旅行」(その2)『陽明門』(ようめいもん)は、修復工事中

写真:2013/09/10 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Ayoumeimon01

超パワースポットと言われる位置から
「銅鳥居」の奥に修復工事中の「陽明門」

Ayoumeimon06

拝観チケットをもって記念写真
コン様と、いとこのYちゃん

Ayoumeimon02

『陽明門』*別名 日暮門
現在は、修復工事中なのでカバーがかかっていて見る事が出来ません。
★平成31年3月31日まで。平成25年4月から6年間の修復工事期間。

Ayoumeimon03

東照宮境内でよく見かけた「ヘルメット型の石」??
周りの小石は、誰かが置いたものと思います・・・(汗)

Ayoumeimon04

「陽明門」に向かって右手にある「鐘楼」の彫り物
背景は、完全に白飛びってやつですかね・・・coldsweats01sweat01

Ayoumeimon05

『陽明門』をくぐる時に撮りました!
金箔が剥げてて、以前あった像も移動されてますが
天井部分は修復済みなのか?極彩色が見事に再現されてて
滅茶苦茶美しかったです^^

2013年9月11日 (水)

9月の日光旅行(その1)『日光・東照宮』見学は、「三猿」から

9月10日~11日(1泊2日)で、日光旅行をして来ました。note
(亀三郎、コン様、亀母と、遠方からの親戚3名の計6名です)
*小山からの移動は、レンタカー利用car

写真:2013/09/10 PENTAX K-5Ⅱs DA18-250mm使用

Asanzaru04

お天気が少し心配でしたが、東照宮見学の間はsunてくれました。

Asanzaru03

「日光・東照宮」拝観料は、1300円。

★東照宮HP★ http://www.toshogu.jp/etc/haikan.html

Asanzaru01

「三猿」*「神厩舎」上部の彫り物
見ざる言わざる聞かざる

Asanzaru02

「神厩舎」の中の『白馬』
(注)本物の馬です

Asanzaru05

「上神庫」

Asanzaru06

「上神庫」の彫り物を少しUPで。

2013年9月10日 (火)

初めての「コメダ珈琲」・・・『たっぶりアイスコーヒー』と『シロノワール』

前から入ってみたかった「コメダ珈琲」
初めて行ってみましたrun

写真:2013/09/09 Panasonic GF2 G14mm使用
    コメダ珈琲 小山店にて
    http://www.komeda.co.jp/

Akomeda01

コメダ名物『シロノワール』(590円)
サクサクふんわり焼いたパンの上にソフトクリーム

*日本語の白(しろ)と、フランス語のノワール(黒)をかけわせて命名

Akomeda02

Akomeda04

たっぷりアイスコーヒー(500円)*1.5倍 と お水

Akomeda05

サービスでついてきた「豆菓子」です^^v

2013年9月 9日 (月)

2020年東京オリンピック・・・最終追加種目は『レスリング』に!!

9月9日(月) sun 最高気温 28.3度(13時時点)

・・・ ・・・ ・・・
レスリング 野球・ソフトボール スカッシュの3種目から
最終追加種目に、レスリングが選ばれたようです。
日本のメダル獲得数が増える期待で
個人的には、素直に?良かったなぁと思っています。scissors
女子の階級が増えるのも、楽しみ^^
あ、、、それと、、、吉田沙保里選手の現役続行宣言もあり
興味津々happy01

写真:Panasonic GF2 G14mm使用
    ヨークベニマル 焼きサバ*2切れ(398円)

Asabayaki01_2

Asabayaki02_2

レンジでチンしたのですが
やはり、自分ちで焼いて、「焼きたて」の方が美味しいですね。
これはこれで、お手軽でいいですけど・・・coldsweats01

2013年9月 8日 (日)

2020年オリンピックは東京開催で決定

9月8日(日)  cloud  rain 最高気温 24.5度(9時時点)

2020年のオリンピックが東京開催で決まりましたね。
今朝起きてテレビをつけたら、猪瀬東京都知事の満面の笑顔。
亀三郎はその瞬間、、、
「オリンピックまでは、元気で生きなければ!!」と・・・
冗談じゃなくて、そう思ったんです。
きっと同じように思った人、多いでしょう??sweat01

あ、あと余談ですが、、、
滝川クリステルさん、お綺麗でしたねぇ
猪瀬さんより招致のアシストになってたりして・・・(冗談っす)

写真:Panasonic GF2 G14mm使用
    イオンで買った野菜の煮物(298円)

Ayasainomimono

お祝いの日のログとしては、ちょっと低予算の「祝い膳」??

2013年9月 7日 (土)

那須『茶臼岳』へ:「峠の茶屋」駐車場からの情景

先月8日、那須「茶臼岳」へ行った時の写真。camera
同行者に貸していたSDカードが帰って来たので、
登山スタート前の「峠の茶屋」駐車場からの景色等、お印でUPしますsweat01

写真:2013/08/08 Panasonic GF2 G14mm使用

Anasu01

那須へ向かう途中、路駐して休憩した場所から・・・

Anasu02

Anasu03

「峠の茶屋」駐車場から「朝日岳」方面

Anasu04

Anasu05

遠くに見えるのが、那須ロープウェイ

この日の行程は、
峠の茶屋駐車場 → ロープウェイ山麓駅 → ロープウェイ山頂駅 → 茶臼岳山頂
→ 峰の茶屋跡 → 峠の茶屋駐車場 でした。

*諸事情あり、登山の様子は今回割愛coldsweats01sweat01

2013年9月 6日 (金)

ミョウガ

9月6日(金) rain cloud  最高気温24.5度(深夜0時時点) 

・・・ ・・・ ・・・
亀母がお友達から頂いた「ミョウガ」
うちへの「お裾分け」分ですが、、、けっこう大量。
少しうちからも、よそへ「お裾分け」したほうがいい感じです。sweat01

写真:2013/09/05 Panasonic GF2 G14mm使用

Amyouga

ミョウガのすまし汁を作ったのですが
写真のように状態が、「ワイルド」なので
なんど洗っても、小さい木の葉とか、根っこが出てきて
ちょっと時間がかかって大変でした。

2013年9月 5日 (木)

徳島「鳴門金時」(なるときんとき)プレッツェル

9月5日(木) cloud rain 最高気温 28.4度(17時時点)

今朝は、カミナリthunderでした。
今は、雨は上がってますが、今週は天候不順ですね。

・・・ ・・・ ・・・
このお菓子のパッケージの説明を読むと
「さつまいものうち51%が徳島県産鳴門金時です」
と書いてあります。圧倒的シェアなんですねぇ。
でも、わたし、こうゆうのを見るたび
条件反射的?に
「栃木産かんぴょうのシェアには勝てねぇべ」と
ついつい、、、思ってしまいますcoldsweats01

写真:Nikon P5100使用 徳島「鳴門金時」プレッツェル

Anaruto01

Anaruto02

2013年9月 4日 (水)

生協で買った「魚肉ハンバーグ」と、スーパーで買った「さつま揚げ棒?」

9月4日(水) rainthunder cloud  最高気温30.8度(15時現在)

・・・ ・・・ ・・・
9時19分鳥島近海震源 マグニチュード 6.9
小山市の震度は「3」
久しぶりの「揺れ」で、、、ちょっと「緊張」sweat01

そして、午後
栃木県でも竜巻発生
テレビのニュースで見ましたが
矢板市、鹿沼市の被災状況、、、ひどかったです。

写真:Nikon P5100使用

Agyonikuhanbagu_2

生協で買った魚肉ハンバーグ
まずくはないけど、やっぱりハンバーグは「肉」がいいかな、、、coldsweats01

Asatumaage

スーパーで買った「さつま揚げ棒?」
安いなぁって思って買ったのですが、
これ、、、さつま揚げに似せた「粉モン」でしたsad
普通、このサイズのさつま揚げは、2本で150円じゃ買えないですよねcoldsweats01

2013年9月 3日 (火)

引っ越しちゃった女の子Rちゃんの妹のMちゃんです。

9月3日(火) sun   最高気温32.6度(14時時点)

・・・ ・・・ ・・・
引っ越しちゃった女の子Rちゃんの妹のMちゃんです。
私を見て怖がって
大泣きした後の表情、、、
ううう
私は、相当、、、強面なのか、、、ショックsad

写真:2013/09/01 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Anaitaakachan_2

2013年9月 2日 (月)

嵐の前の「雲」の様子

9月2日(月) cloud rain  最高気温29.3度(13時時点)

・・・ ・・・ ・・・
夏休みが終わって、学校も始まりました。
子供たちの声と、校内放送の声が
風にのって久しぶりに流れて来ました。

写真:2013/09/01 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aarasinomae01

昨日(1日)雷雨になる約2時間前の雲の様子
俗にいう「入道雲」ってものでしょうか。

Aarasinomae02

*上の写真のトリミング

2013年9月 1日 (日)

CASIO プロトレック「PRW-3000-1JF」購入

9月1日(日) sun rainthunder  最高気温34.4度(13時時点)
今日は、夕方から物凄い雷雨!
カミナリの音の大きさは、近年では一番だったかも・・・
そして、、、近くの高圧送電線の鉄塔に「落雷」した瞬間を目撃eyesweat01
鉄塔から、
花火みたいな火花が、バリッバリッバリッっと散りました!
お、、、驚いたっす、、、coldsweats02

・・・ ・・・ ・・・
アウトドア(主に山歩き)の時に使おうとプロトレックを購入しました。
方位・気圧/標高・温度を素早く計測できるという「ふれこみ」なので
これから、説明書を熟読して「使いこなせる」ように頑張ろうと思います^^v

写真:2013/08/31 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用
    CASIO プロトレック PRW-3000-1JF
    http://www.casio.co.jp/release/2013/0523_PRW-3000/

Aprotrek01

Aprotrek02

Aprotrek03

時計がピンぼけになっちゃいました・・・sweat01

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »