2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« ローソンのお菓子いろいろ(ショコラタルト & プレミアム クッキーシュー) | トップページ | 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その2)『鳩待峠』に到着*標高は1591m »

2013年6月 3日 (月)

水芭蕉の咲く尾瀬へ(その1)小山を5時40分発。北関東道経由関越道で赤城高原SAまで

初めて『尾瀬』へ行って来ました(コン様とバスツアーで)

写真:2013/06/02 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Aoyamahatu01

集合時間には、いつも余裕を持って移動する亀三郎・・・
ま・・・心理学的には、ギリギリで勝負出来ないビビリという側面も??

Aoyamahatu02

小山駅西口情景

Aoyamahatu03

ローソンの新発売「さけわかめ」で、腹ごしらえ
これを食べてから「降圧剤」服用

Aoyamahatu05

関越道に入り、赤城高原SA手前で車窓から一枚。

Aoyamahatu06

関越道 赤城高原SAでトイレ休憩
小山を5時40分に出発し、栃木、佐野とツアー参加客を拾って
ここで、丁度8時00分になっていました。
ちなみに、SA裏手は、見晴らしの良い公園です。
天気予報は  だったけど、、、どうなるか、、、不安だった頃。
買ったばかりのレインウェアの出番があるのか?(笑)

« ローソンのお菓子いろいろ(ショコラタルト & プレミアム クッキーシュー) | トップページ | 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その2)『鳩待峠』に到着*標高は1591m »

関東の山々」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、亀さん、
尾瀬へ行って来ましたか。赤城公園と言うと、群馬県側の鳩待峠から入りましたね。
久し振りに行きたくなりました、尾瀬。続きを楽しみにしています(^_^)

 こんばんは ほんとだ~、2日だったんですね!
改めてライブカメラなどで確認したら、残雪はすっかり
解けていたようですね。よかった×2。
 私が書き込んだ情報、よく知られていることばかりですが、
お役にたてたのなら良かったです。

 ゆっくりめの団体さんを抜かそうとオーバーペース…
けっこう、ありますよ、そういうことって(^^;)

おはようございます
尾瀬良い所なんでしょうね 続編楽しみにしています


山本さん、おはようございます^^
ふふふ、、、池塘にカメラを落とさないように慎重に歩いて来ました^^;;
あ、、、と言っても、三脚は使わないし
常にネックストラップをつけていたので
その心配はありませんでしたが・・・(笑)
そして、ご想像のとおり、鳩待峠からの入山?です。
これからシリーズ始まりますので
また、宜しくお願いします(ペコリ)


Nonさん、おはようございます^^
CTだけをネットで確認するのと、実際歩かれた人の
生の感想を聞けるのは、全然、、、事前の感覚が変わってきます。
亀家には、それがすごく貴重でした~~~
どうもありがとうございました(ペコリ)
それと
残雪は、山の鼻までの遊歩道脇に
ところどころ大きいのが残ってましたが
歩きには、全然支障なし

PS 尾瀬の木道の追い抜き
   団体さんを抜く時の、オーバーペースには
   注意が必要ですね
   わたしは、あれでバテバテになっちゃいました


夢さん、おはようございます^^
ずっと行ってみたい場所だったので
やっと念願が叶いました
ほんとに、、いい場所でしたよ^^v
皆さんが
一生に一度は尾瀬って
言われるのが、よく分かりました

こんにちは。
5:40小山発は遅い! と思ったらバスツアーだったんですね。
う~ん これなら飲めるし良いかも...
(亀さんに負けた。ケン坊は3日を計画してましたが...)
ケン坊が車で行く場合は3時出発で6時着が基本です。
(日光金精峠~片品、 片品からは乗り合いタクシー)
今後の展開が楽しみ...でも小出しですよね?>笑<


ケン坊さんは、3日を計画と言うことは
本来ならば、もしかして今日???
もし計画通りだったら
1日違いのニアミスで
同じ尾瀬の写真が、ブログにUPされることになったのですね
うううう、、、、ちょっと惜しいような
そんな気もしてきました。

PS 乗り合いタクシー待ちの人たちを横目に
   中型バスで、鳩待峠まで行きましたが、、、
   クネクネ道で
   バス酔い、、、しました、、、、
   席がタイヤの上だったからか、、、、
   バスが小さいから揺れるのか、、、、

この記事へのコメントは終了しました。

« ローソンのお菓子いろいろ(ショコラタルト & プレミアム クッキーシュー) | トップページ | 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その2)『鳩待峠』に到着*標高は1591m »