2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その10)『竜宮小屋』手前で、完全に快晴になりました | トップページ | 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その12)群馬名物「まいたけ弁当」*井上食堂 でお昼ごはん »

2013年6月 6日 (木)

水芭蕉の咲く尾瀬へ(その11)「リュウキンカ」を愛でながら、竜宮小屋に到着

写真:2013/06/02 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Amizubashou01

水の中でも咲いている水芭蕉

Amizubashou02

*上の写真のトリミング

Amizubashou04

木道の間には、リュウキンカ??

Amizubashou07

Amizubashou05

もうじき「竜宮小屋」です^^vこの日の亀さんパーティの『目的地』

Amizubashou06

到着しました
「牛首」分岐点から「竜宮小屋」まで約30分

鳩待峠 → 山の鼻 50分
山の鼻 → 牛首 30分
牛首 → 竜宮小屋 30分

往路は、110分でした

« 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その10)『竜宮小屋』手前で、完全に快晴になりました | トップページ | 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その12)群馬名物「まいたけ弁当」*井上食堂 でお昼ごはん »

関東の山々」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
ミズバショウって綺麗ですね こちらも咲いている場所有るんですが
中々行けません 来年こそ撮りに行ってみたいです

おはようございます
天気がよくなって
最高の尾瀬日和になりましたね v^^
残雪の燧ケ岳 ど真ん中の木道とコン様 絵になってます
これだから山登りやめられないね!!

おはようございます。。
すごい距離を歩きましたね~。。
何キロぐらい歩いたのかな??
疲れませんでしたか。。

お二人ともに、歩き慣れてるから大丈夫なのかな??
私は、ムリだなぁ~って思いながら見てましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
健康的で良いですね。


夢さん、おはようございます^^
そう言われると、北陸の水芭蕉も見てみたくなります
場所は、白山方面でしょうかね
群生地の背景に白山とか
そうゆう構図が取れれば、最高でしょうね


時平さん、おはようございます^^
昨年から、高血圧症対策のために山歩きを始めて
いろいろ行ってますけど
尾瀬ヶ原、
沼ッ原湿原に負けず劣らず、素晴らしかったです
今回歩いたのは
ほんの一部のようなので、、、
また行きたいって、、、思ってますよ~~~^^v

それから
山歩きは
大先輩の時平さんに
これからも
いろいろ教わりながら
続けて行きたいと考えています!!
宜しくお願いします(ペコリ)


ジャスミンさん、おはようございます^^
歩いた距離は、片道約8kmのようなので
往復で約16km
山歩きビギナーの亀三郎には、キツかったです
けっこう、足腰に疲労がきました(赤面)

もっともっと
加齢にさからうため??
日頃の鍛錬が必要と痛感しました。
これ、、かなり、、、マジの実感です

PS でも、ジャスミンさんも熊野古道とか
   ガンガン歩かれてたじゃないですかぁ
   わたしより
   健脚じゃないかって思ってますよ!

こんにちは。
歩かれた距離は長いけれど
こんなに綺麗な景色を見ながらだと
疲れも吹き飛びますね。
いいなぁ~!!
木道と木道の間にお花が咲いてるのも
すごく良いですね。
水芭蕉はもちろん綺麗だけど
黄色いお花も可愛らしくて素敵


いちごさん、おはようございます^^
かわいい花が咲いてました
でも、尾瀬のベテランの方にお聞きすると
来月、ニッコウキスゲの時期も
かなり良いらしいです
湿原が緑になって、
ニッコウキスゲの黄色が、素晴らしいようです
きっと
「いい旅・夢気分」でも、そのころ取材に行くかもですね!!!
テレビ放映があったら
しっかりチェックしてみて下さい。
そうすると
あ、、、ここ、、、もしかして
亀三郎ちゃんが歩いてとこだ!!とか
場所が分かるかも、しれませんよ~~~
ふふふ

こんばんは。
水中の水芭蕉は私もどこかで見たことがあるような気がします。
咲いてから水かさが増えたのでしょうか。
リュウキンカは5枚の花弁ではなくて萼だそうで、アジサイと同じですね。
ところで木道はずっと勾配のない平坦なものでしょうか?


Lucianさん、こんばんは
わたしもテレビで見たことがあります
多分ですけど、咲いてから水かさが増したものかと
そして
水中のものは
酸欠で枯れてしまうとか・・・
たしか、そんな内容だったと思います。
それから
リュウキンカの件
有難うございます。
またまた、勉強になりました(感謝)

PS 木道は、ほぼ平坦だったと思います。
   ひとりだけ、、、
   よそ見して
   落ちてたおばさんがいましたが、、、、
   怪我がなくて、良かったです(滝汗)

おはようございます。
湿原の中を山に向かって真っ直ぐに伸びる木道が...
絵になりますね~ いやいや”写真”になりますね!
竜宮小屋到着...早速ランチですね?
ケン坊は牛ヶ首(快晴なら)でのランチが好きかも?
でも、ツアーだと時間の制約があるから、なるべく早く
往きたい場所まで辿りついてたほうが安心かも...


ケン坊さん、こんにちは
さすが、、、ツアーのハイカー心理をよくご存知です
牛首で、わたしは食べたかったのですが
なんとなくふたりとも、、、
時間が気になって
竜宮小屋まで行ったほうが
後が安心だろう、、、ってムードになったんです(笑)

しかし
ここ
ほんとうに木道
しっかり整備されてて
頭が下がりますね。
東電さんに感謝、、、
値上げ分は、、、許してあげましょう、、、なんて、、、(汗)

この記事へのコメントは終了しました。

« 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その10)『竜宮小屋』手前で、完全に快晴になりました | トップページ | 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その12)群馬名物「まいたけ弁当」*井上食堂 でお昼ごはん »