2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その1)小山を5時40分発。北関東道経由関越道で赤城高原SAまで | トップページ | 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その3)『鳩待峠』から『山の鼻』へ向けて山歩き開始 »

2013年6月 3日 (月)

水芭蕉の咲く尾瀬へ(その2)『鳩待峠』に到着*標高は1591m

写真:2013/06/02 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Ahatomatitouge01

そして、沼田ICを降りて一般道をクネクネと走り
9時50分 鳩待峠に到着。(小山から休憩入れて約4時間)
★参考★
7mを超える大型バスは規制されていて、
鳩待峠まで、入れないので今回のツアーは、中型バス利用でした

Ahatomatitouge02

日本百名山「至仏山」(しぶつさん)には、残雪多し

Ahatomatitouge07

鳩待峠休憩所

Ahatomatitouge03

左の建物がトイレ(チップ制で自主的に100円以上)

Ahatomatitouge08

尾瀬ヶ原まで3.3kmの道標あり

Ahatomatitouge04

さて、準備も出来たので亀家もそろそろスタートします!

Ahatomatitouge05

鳩待峠 標高は1591m

Ahatomatitouge06

鳩待峠、大清水以外は、携帯は圏外だそうです。

« 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その1)小山を5時40分発。北関東道経由関越道で赤城高原SAまで | トップページ | 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その3)『鳩待峠』から『山の鼻』へ向けて山歩き開始 »

関東の山々」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
尾瀬、尾瀬  いいですね。
今の時期水芭蕉最高かと・・・
早く尾瀬ヶ原見たいです。

おはようございます。
尾瀬は個人的には未知の領域です。
「夏がくれば 思い出す
はるかな尾瀬 遠い空…♪」
という歌だけで知っている世界です。
画像的には木でできた2列の道の印象があります。
亀さんが広げてくれるイメージに期待しています。


レモンさん、おはようございます^^
亀家にとっては
初めての尾瀬でした
今まで
いい旅夢気分とか、、、ネットとか、いろいろ見てましたが
やっぱり、すごい湿原ですね
至仏山と燧ヶ岳と
2つの名山に囲まれての木道歩き
きっと、一生忘れないでしょうね^^v


Lucianさん、おはようございます^^
わたしも同じです、歌だけの世界?
それが、やっと今年、バスツアーですけど行けました!
写真、
相変わらず下手ですけど
これから遊歩道歩きの情景が、、、、
これでもか!!というほど
延々と??続きますので
どうか、、、
飽きずにお付き合い頂けましたら
嬉しいです~~~~^^;;

こんにちは。
尾瀬に行かれたのですね!
Lucianさんもおっしゃっていますが
童謡「夏の思い出♪」
♪夏がく~れば思い出す~・・・♪の曲が
今、私の頭に流れてますよ!
尾瀬シリーズ楽しみに見させていただきますね!

こんにちは。
うへぇ~ 写真4枚目の奥の白いものは雪ですか?
想像以上の残雪ですね~
至仏山はまだ雪山ですか? 登山は紅葉時季ですね。
湿原と言えば尾瀬ですよね...メジャーな場所です。
ケン坊は県内の湿原でチョッピリ散歩してきました。
後日ね!


いちごさん、こんにちは
ずっと前から、水芭蕉の時期に行ってみたいと
思っていた尾瀬、
やっと行くことが出来ました^^v
雨にも降られず
晴れ間も出てきて
その点でも、ラッキー
長いシリーズになりますが
よろしかったら
お付き合い下さいませ(ペコリ)


ケン坊さん、こんにちは
残雪、場所によっては、けっこうありました
至仏山も見る限り
ところどころ残雪ですよね
トイレで
アイゼンがどうのこうのと、、、喋ってる人たちがいたので
登ってきたのかも知れません
わたしなど、、、
あの雪を見ただけで、、、
もう無理って、思ってしまいますが、、、(汗)

ん?
県内の湿原と言えば、、、、
もしかして
沼ッ原湿原ですか?
違うかな、、、、
あ、、、小田代ヶ原とか??

バスツアーですか。。
みなさんのスタイルがバッチリ決まってますね。
「今から登るぞ」って感じが出てます。

♪水芭蕉の花が 咲いている 咲いている~♪
・・・の尾瀬ですね(v^ー゜)ヤッタネ!! 


ジャスミンさん、こんばんは
尾瀬ともなると
各旅行会社からハイキングツアーが組まれていて
自然保護のためのマイカー規制があるとは言っても
ご覧通りの人気です。

でも、、、今までテレビでしか
見たことが無かった場所。
今回は
実際に現地に行けてよかったです^^v

この記事へのコメントは終了しました。

« 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その1)小山を5時40分発。北関東道経由関越道で赤城高原SAまで | トップページ | 水芭蕉の咲く尾瀬へ(その3)『鳩待峠』から『山の鼻』へ向けて山歩き開始 »