2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「松倉山」(その1)『オオムラサキ公園』に駐車して、県道歩きからスタート | トップページ | 栃木百名山「松倉山」(その3)林道終点の「駐車場」まで登って来ました。 »

2013年4月16日 (火)

栃木百名山「松倉山」(その2)段々畑の道を、桜、花桃を眺めながら進む。

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Ahanamomo01

段々畑の中の道を進みます・・・

Ahanamomo02

ほんとに、のどかです・・・

Ahanamomo03

民家の庭先のミツマタ、、、もう終わりで、しおれてましたけど、、、(汗)

Ahanamomo04

ののみちを はなももめでつ あゆむとき
ふとおもいだす なつかしのさと

野の道を ハナモモ愛でつ 歩む時
ふと想い出す 懐かしの故郷(さと)

by 亀さぶ

Ahanamomo05

画面、霞んでるかもですが、暖かくて絶好のハイキング日和でした

Ahanamomo06

花桃ですよね

Ahanamomo07

Ahanamomo08

« 栃木百名山「松倉山」(その1)『オオムラサキ公園』に駐車して、県道歩きからスタート | トップページ | 栃木百名山「松倉山」(その3)林道終点の「駐車場」まで登って来ました。 »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
思い出しました...長閑な田園風景ですよね~
人家の間をすり抜け、田畑の野道をくねくねと...
何かサプライズがあるのかな? 楽しみです!

気持ちが和むとても素敵な風景ですね。
心が豊かになります。

こんばんは
花桃ですかね。
綺麗な色ですね。
花粉が少なくなったら私も歩きに行きたいです。
ヒノキの花粉がもう少し収まらないと。
続きを期待しています。

亀たん こんばんは
長閑っち
童謡が流れてきそう。
今回の一句もいいですな~
良いご趣味です。

茶臼山ね、ガイドの方が退職されて
後任が決まってないんですだ。
今期はないかも
違う場所で山野草見てきます。

こんばんは、
ハイキング再開‥エンジンがかかったようですね。  (*^-^)/
頃もよし、里山の野草や花木を愛でながら‥新年度初山行でしょうか。
写真を撮っていると、きりがないほど素材が見つかると思います。
こういう長閑な里の小路は私も大好きです。


ケン坊さん、こんばんは
今回は
サプライズは、ないのですが、、、
山頂で
珍しく「奉仕活動」を行いました!!!
これから
松倉山に登るハイカーさんから
感謝されるかも、、、むふふふ


KATSUTOSHIさん、こんばんは
そうそう、、、
心おだやかになりますよね
彼岸の世界も、こんなかなぁ~~なんて、、、
ついつい想像してしまいます(笑)


yodogawaさん、こんばんは
ヒノキ
yodogawaさんもでしたか
わたし、、、杉の時期よりも、今がつらいっす、、、
杉は、、鼻水くらいで済んだのですが
いまは、鼻がつまって
「窒息死」しそうです~~~(汗)


ふうこさま、こんばんは
童謡、、、たしかに、、、、そうゆうのが合いそうです
なのはぁ~~な ばたけぇ~~にぃ いりひうすれ~~~♪
ん?
わたしが唄うと、、、「演歌調」?
たしかに、そうかも、、、自分でも「自覚症状」があります(笑)

それから
茶臼山は、そうゆう状況がありましたか。
了解です
じゃ、今年は違う山でってことですね^^v
ふうこさまの
山野草写真、お待ちしております。


武ちゃん、こんばんは
そうなんです
新年度初山行きだったんです。
ちょっと遠かったけど
コン様が、「キツイ山はダメ」と言うもので
ガイドブックで
未踏の
初心者向けの山を探したんです~~~(笑)
これから
山野草もUPしていく予定です^^v

おはようございます。
ここの風景を見てると
子供の頃のことを思い出します。
こういう雰囲気の場所で育ったので
なんだかとっても懐かしくて・・・
こういう景気はずっと見ていても飽きません!
最近、忙しくてバタバタしているので
心が和みました
亀三郎さんの俳句・・・すばらしいですね


いちごさんと私は、似たような雰囲気の場所で育ったみたいですね
わたしは、千葉の館山で海の街ですが
家は、山側というか
海から、けっこう離れてる場所でした、
どっちかと言うと
山へ行く方が若干近い??
そんなロケーションです。

そして、この里山の雰囲気が
似てるんですよ~~~~
だから、思い出してしまうんですよね~~~
いわゆる
ノスタルジーってやつでしょうか、、、(笑)

それと
歌人・亀さぶの
次作も
期待して
お待ちくださいませ(ペコリ)

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「松倉山」(その1)『オオムラサキ公園』に駐車して、県道歩きからスタート | トップページ | 栃木百名山「松倉山」(その3)林道終点の「駐車場」まで登って来ました。 »