2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

小山市:小さな公園の八重桜いろいろ

世の中、、、GW前半の3連休終了ですね、、、、
亀三郎の場合、、、どこにも行かない3日間でした、、、coldsweats01

写真:2013/04/19 Nikon P5100使用 市内の小さな公園の八重桜

Akinjyonoyaezakura01

Akinjyonoyaezakura04

これを撮ったのが4月19日
昨日(29日)確認したら、すっかり花は終わっていました。
八重桜の季節も終わったんですねぇ・・・

Akinjyonoyaezakura03

Akinjyonoyaezakura02

この桜を撮っていたら
通りすがりの人が、最初はクリーム色だったけど
終わりかけなのでピンクがだいぶ入って来たよ、、、と教えてくれました。

もしかして、これ、、、鬱金桜(うこんざくら)でしょうか?

*御衣黄(ギョイコウ)・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)
鬱金桜(ウコンザクラ)は、最後までグリーン。

2013年4月29日 (月)

信州「湯田中温泉」(その15)上信越道「横川SA」 → 関越道 「三芳SA」 *最終回

写真:2013/04/22 Panasonic GF2 G14mm使用

Ayokokawa01

上信越道 横川SA
駐車場から見える山の形が印象的でした。
*「妙義山」・・・ブロ友KATSUTOSHIさんから情報頂きました(感謝)

Ayokokawa02

Ayokokawa03

横川SA、ちょっとまったり出来そうな「公園」付きでした。

Ayokokawa04

*上州名物「焼きまんじゅう」・・・ブロ友山本さんから情報頂きました(感謝)

Ayokokawa05

そして、いろいろ食べ続けます、、、
コン様も、中姉と一緒なので「買い食い」に弾みがついています。(笑)
ま、、たぶん、、、見るもの触れるもの、次々食べたくなるんでしょうね。

Ayokokawa06

関越自動車道 三芳SA

Ayokokawa07

そして、、、また、食べる・・・sweat01

以上

このログで信州「湯田中温泉」シリーズ終了です。
初日には想定外の寒さにビックリしましたが
善光寺観光してる時には、晴れ間も出たので助かりました^^v
そして、温泉三昧spa、、、1泊2日で4回も温まってしまったです。
以前のバスツアーの時、添乗員さんが1泊2日なら入浴は3回が良いです
4回以上入ると、元に戻ります、、、なんて言ってましたが、、、sweat01

では、今までご覧頂きまして、有り難うございました。
また次のバスツアーがあれば?
是非またお付き合い下さいませ。
よろしくお願いします(ペコリ)

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(/ ^^)/アリガトネ

信州「湯田中温泉」(その14)私の中の小布施の象徴は、大きな「メタセコイア」

写真:2013/04/22 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aobusesansaku001_2

高井鴻山記念館
http://www.obusekanko.jp/enjoys/museum/obuse142.php

Aobusesansaku002

ここが小布施のメインストリート?

Aobusesansaku003_2

Aobusesansaku004

昨年、初めて訪れたときも印象に残ったメタセコイア
昭和30年前後に中国から移植されたものらしい。
*Panasonic GF2 G14mm使用

Aobusesansaku005

お土産物屋さんの店先に展示?されてたレトロなスモールカー

そして、、、、小布施でも、お印に栗のお菓子をちょこっと買いました。

さて、これから帰路につきます。
東京池袋目指して、高速道路をバスの旅bus

2013年4月28日 (日)

信州「湯田中温泉」(その13)2回目の『小布施』散策、今回も美術館めぐりはパスでした

昨年に続いて2回目の「小布施」散策

今回も、時間の関係ほか諸事情により美術館めぐりはパスでした。wobbly

写真:2013/04/22 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aobuse02

白ツツジ?も輝いていました。

Aobuse04

北斎館の入口の案内板
小布施と言えば、栗鹿の子と葛飾北斎でしょうか・・・

信州小布施 北斎館
http://hokusai-kan.com/w/?p=999

Aobuse03

今回は、中島千波館まで歩いてみることにrun

Aobuse05

小布施も桜が満開

Aobuse01

そして、ツツジも・・・

Aobuse06

中島千波館入口にて

http://www.obusekanko.jp/enjoys/museum/obuse141.php

Aobuse07

ちょっとした庭園になっていて、歩いていて気持ちが良かったです^^v

Aobuse08

くちびるのオブジェの所で、引き返しました。

信州「湯田中温泉」(その12)『ホテルゆだなか』で、朝食バイキング&酢豚の昼食。

湯ったりプランなので、、、

早朝、ホテル豊生でもらい湯spaしたあと、
宿泊ホテルで朝食バイキングrestaurant(7時30分から)
食後、この日の2度目のお風呂spaを宿泊ホテルで。
そして
昼食restaurant(11時30分)の酢豚ご飯を頂いてから、
2日目の観光地『小布施』へ向けて出発しました。bus

写真:2013/04/22 Panasonic GF2 G14mm使用

Ayudanakaasagohan01

朝食バイキング 亀三郎バージョン

Ayudanakaasagohan02

朝食バイキング コン様バージョン

、、、今、自分で思ったのですが、、、、夫婦は長年連れ添うと
顔まで似てくるっていいますが、、、亀家って、、、取ってくるもの、、、
内容がかなり似てますね、、、(汗)

Ayudanakaasagohan05

人が食べてるのを見ると、、、欲しくなる、、、わたし。

Ayudanakaasagohan03

昼食の酢豚ごはん。*このホテルで4回目の食事です!!

Ayudanakaasagohan04_2

義兄から
「コンちゃん、、亀ちゃんについでやりな」と、缶ビールを手渡され、、、

そして、、、、
わたしは、昨日に続いて昼間から「酔っぱらい」になりましたsweat01

2013年4月27日 (土)

信州「湯田中温泉」(その11)長野電鉄「湯田中」駅周辺の情景、八重桜も開花中。

写真:2013/04/22 SONY TX-5使用

Anaganodentetu01

もらい湯に入った「ホテル豊生」(ほうせい)
HP http://housei.info/

Anaganodentetu02

旅行社のホテルランクでは、ホテルゆだなかと同じBランクですが
ロビーは、こちらがかなり立派。お風呂も露天風呂がありました。
ホテルゆだなかは、露天はないけどサウナ、打たせ湯、寝湯、歩き湯と
バリエーションが多かったのが特徴。

Anaganodentetu03

あ~~さっぱり!!

Anaganodentetu04

時間の関係で寄れなかったホテル星川館

Anaganodentetu05

八重桜?も見頃を迎えていました。

Anaganodentetu08

入線してくる電車

Anaganodentetu06

湯田中駅が終着駅です。

Anaganodentetu07

駅舎をバックに記念撮影camera

長野電鉄路線図
http://www.nagaden-net.co.jp/webstation/routemap_index.html

信州「湯田中温泉」(その10)早朝の湯田中温泉街散策(湯巡りで、他のホテルへ)

そして2日目(22日)朝

このツアーは、他2軒の提携ホテルのお風呂spaも自由に入れるので
宿泊ホテルhotelから、徒歩10分とあった別のホテルhotelへ行ってみました。run

写真:2013/04/22 SONY TX-5使用

Ayudanakaonsengai01_2

朝の湯田中温泉街

Ayudanakaonsengai02_2

ソメイヨシノが丁度満開でした。

Ayudanakaonsengai03_2

ジョギングする外人さん

Ayudanakaonsengai04_2

川を渡ります。

Ayudanakaonsengai07_2

Ayudanakaonsengai05_2

風花が舞ってましたので、山は雪なんでしょうね。。。

Ayudanakaonsengai06_2

穂波温泉通り
ググって見ると湯田中温泉は、いくつかの温泉の集合体??
宿泊先のホテルゆだなかは、『新湯田中温泉』
これから「もらい湯」に行くホテル豊生は、『穂波温泉』となっていました。

そう言えば、塩原温泉もこうゆう感じでしたね^^v

湯田中温泉観光協会HP
http://yudanaka-onsen.info/

信州「湯田中温泉」(その9)夕食は部屋出しランクアップコース(カニ1パイ+あわび1個付き)

写真:2013/04/21 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Ayudanakayuushoku01
*Panasonic GF2 G14mm使用(コン様が撮影)

食事スタート直前の御膳の様子です^^v
普段の亀家は一汁一菜なので、その10倍以上のおかずが並んで
わたしは、完全に目が泳いでましたeyesweat01

Ayudanakayuushoku02

私の席からコン様方向。
全部食べきれるかしらん??←嘘です、、、ちょっと自信ありました、この時点では。

Ayudanakayuushoku03

信州は山の中ですけど、お刺身もしっかりありました。coldsweats01

Ayudanakayuushoku04_3

アワビのバター焼き*バターのせる前です。

Ayudanakayuushoku05_4

牛肉の蒸し焼き*まだ出来上がってませんが、撮影のため(汗)

Ayudanakayuushoku07

牛肉をリフティングするコン様。

Ayudanakayuushoku06

カニとアワビの残骸・・・カニって、、、でも面倒ですよね、、、手もくさくなるし、、、

Ayudanakayuushoku08

あ~~しかし、、、おひつのご飯は残しても
1Fの売店で「アイスまんじゅう」を買ってくる亀家、、、
旅行に出ても甘いモノは別腹、、、みたいです。

2013年4月26日 (金)

信州「湯田中温泉」(その8)『善光寺』 → 『ホテルゆだなか』まで車窓からの風景

写真:2013/04/21 SONY TX-5使用(すべてコン様が撮影)

Akaerinoshasou01

Akaerinoshasou02

山麓にもうっすら雪が・・・
でもバスの運転手さんによると
「あした天気なら、すっかり消えちゃう雪ですよ」と。

Akaerinoshasou03

Akaerinoshasou04

Akaerinoshasou05

長野電鉄「上条」駅・・・無人駅のようです。
「湯田中」のひとつ手前の駅になります。

長野電鉄HP *長野と湯田中を結ぶ鉄道
http://www.nagaden-net.co.jp/webstation/station/localtrain_kamijo.html

Akaerinoshasou06

さて、ホテルへ到着しました。予定時間よりだいぶ遅れているので
お風呂spaは、超短めに入って夕食にしようと思います~~~

信州「湯田中温泉」(その7)善光寺の『六地蔵』ほか・・・お土産も買いました。

写真:2013/04/21 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Arokujizou01

山門(三門)を背景に記念写真camera

http://www.zenkoji.jp/keidai/kaisetsu/01.html

Arokujizou02

4名様しか写ってませんが、「六地蔵」様ですsweat01

http://www.zenkoji.jp/keidai/kaisetsu/10.html

Arokujizou03

参道のお土産屋さん

Arokujizou03_2
*Panasonic GF2 G14mm使用

「仁王門」 善光寺を背にして、裏側からの写真です。
http://www.zenkoji.jp/keidai/kaisetsu/04.html

Arokujizou04

*Panasonic GF2 G14mm使用

「仁王門」から後がえって、駐車場に戻ります。

Arokujizou05

駐車場のトイレ ネーミングが面白かったので撮っておきました^^v

Arokujizou06

お土産やさんで買い物。そば茶とお饅頭をご馳走になりました。
こうゆう歓待を受けてしまうと、何か買わないと出られないですよね(笑)
でも
ボランティアガイドさんのお店だったので、
この日は、最初からここで何か買い物するつもりだったんですhappy01

信州「湯田中温泉」(その6)善光寺・戒壇めぐり(料金500円)、ほんとに真っ暗闇でした。

ボランティアガイド(実態は、土産物屋の経営者?)さんから
善光寺の説明を聞きながら、本堂まで案内して貰って来ました。

ここから、本堂に入りお参り。(*本堂内撮影禁止)
そして、「戒壇めぐり」(500円)を経験。。。

http://www.zenkoji.jp/hondou/kaisetsu/11.html

本堂の地下は、「真っ暗闇」で、、、渋滞して無かったら
閉所恐怖症の亀三郎には、、、危険なシチュエーションでした(冷や汗)sweat01

写真:2013/04/21 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Akaidanmeguri01

ボランティアガイドさんから「善光寺は宗派は関係ないので、それぞれの宗派の
やり方で、お参りして下さい」と説明あり。

Akaidanmeguri02

お百度参りに使うもの?

Akaidanmeguri03

Akaidanmeguri06

「戒壇めぐり」をしなかった中姉夫妻に、所在地確認?をするコン様。
*Panasonic GF2 G14mm使用

Akaidanmeguri04

善光寺・本堂

Akaidanmeguri05

善光寺・参道・・・ウォーリーを探せ・・・coldsweats01

2013年4月25日 (木)

信州「湯田中温泉」(その5)オプショナルツアーで『善光寺』へ(別料金1000円)

写真:2013/04/21 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Azenkouji06

オプショナルツアーで善光寺へ(別料金1000円)
ホテル「ゆだなか」から約1時間でした。

Azenkouji07

Azenkouji01

「日本忠霊殿」
http://www.zenkoji.jp/keidai/kaisetsu/03.html

Azenkouji02

忠霊殿を背景に「桜」

Azenkouji08

*Panasonic GF2 G14mm使用 ↑

Azenkouji03

桜の向こうは、善光寺・本堂です。

信州善光寺 http://www.zenkoji.jp/hondou/

Azenkouji09

*Panasonic GF2 G14mm使用 ↑

Azenkouji04

おおお~~~「結婚式」に遭遇!!

Azenkouji05

Akinenshasin

花嫁衣裳があまりに綺麗だったので、一枚撮らせてもらいました。camera

信州「湯田中温泉」(その4)湯田中渋温泉郷:ホテル「ゆだなか」到着。

1泊2日バスツアーですが、4食付き(夕食部屋出し)となっていました。
宿泊は、ホテル「ゆだなか」
http://www.yudanaka.com/index.htm

写真:2013/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Ayudanaka01

当初予定より、雪の影響で1時間ほど遅れてホテル到着。
さっそくツアー1食目のお昼ご飯。
メインのおかずは、牛肉の煮物。甘い味付けで「ご飯が進む君」でした(笑)

Ayudanaka02

昼食全景。
簡単なものですが、仲居さんが横に居て、ご飯のお替りとか面倒見てくれました。

Ayudanaka03

宿泊した部屋。3点セットの場所まで入れると、15畳あったと思います。
ホテルの建物は、平成元年なので築25年。それなりの「古さ」はあります。
旅行社のHPで見ると「B」ランク
でも、亀さんちには、このくらいで十分です^^v

Ayudanaka04

とりあえずのお茶。。。。japanesetea

Ayudanaka05

レトロなキー。

さて、、、これからオプショナルツアー「善光寺」へ行って来ますbus

信州「湯田中温泉」(その3)道の駅「雷電くるみの里」*雷電は、江戸時代の名力士

長野県東御市「道の駅 雷電くるみの里」で、3回目のトイレ休憩となりました。

写真:20123/04/21 Panasonic GF2 G14mm仕様

Araiden02

江戸時代の名力士「雷電」(らいでん)生誕の地が、長野県東御市(とうみし)
であることから、この像が設置されているようです。
幕内在位35場所で、通算黒星が10個だけだった伝説の最強力士!

Araiden05

余談ですが、、、東御市、、、
わたしは、どうしても「とうごし」って読んでしまいます。
「とうみし」なんですよね。。。日本の地名、人名は難しいっす、、、(反省)

http://www.city.tomi.nagano.jp/kanko_info/kankou_kouen/000509.html

Araiden03

この道の駅を休憩で寄ったのは初めてでした。
高速道路が通行止めでなければ、寄る機会がないですもんね、、、
位置的には、群馬県・軽井沢と長野県・上田の間になるようです。

Araiden04

通行止めになっている「上信越自動車道」

Araiden06

Araiden07

Araiden08_2

そして、、、わたしは、義兄と一緒に黒糖焼酎の水割りに突入!!(笑)

2013年4月24日 (水)

信州「湯田中温泉」(その2)往路の高速道路は、雪のため『通行止め』区間あり!

往路の高速、、、一部区間で『チェーン規制』及び『通行止め』があると
運転手さんからアナウンス。これから進んで解除にならない場合は
下道で目的地向かうとの事。(到着は大幅な遅れを予想・・・sweat01

写真:2013/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Ayukinonaka01

最初のトイレ休憩のSA。トイレの前のビオラ。
出て来る人を眺めていると、
山用オールウェザージャケットをアウターとして着てる人が、何人か。
なるほど、、、この位の気温(雨)だと、おかしくないんですね。
亀三郎も、次回は、、、そうしよう!!(笑)

Ayukinonaka03

「西郷せんべい」

Ayukinonaka02

「じゃがポックル」

Ayukinonaka04

日本列島南から北までのお菓子?をバスの中で、食べながら進んでいると
ついに群馬「甘楽」(かんら)SAを過ぎてから、下道に降りて
そして、、、、『碓氷峠』にさしかかると『雪』景色へ、、、snow

Ayukinonaka05

う~~む、、、4月も21日だと言うのに、、、雪景色を見ることになるとは、、、

Ayukinonaka06

車内風景。

Ayukinonaka07

「おおお~~~」「あららら~~事故ってる~~」って車内で声があがり
車窓から外を見ると、スリップして木にぶつかったと思わる車が・・・

2013年4月23日 (火)

信州「湯田中温泉」(その1)1泊2日バスツアー、今回は池袋から出発しました。

中姉夫妻と亀家の4名で、1泊2日のバスツアーに行って来ました。

場所は、信州・湯田中温泉(ゆだなかおんせん)spa

写真:2013/04/21 Panasonic GF2 G14mm使用

Aikebukuronoasa01

集合場所は、池袋駅西口「東京芸術劇場」前。

Aikebukuronoasa02

しかし、、、、今回の旅行は、あいにくの冷たい雨rain、、、、

Aikebukuronoasa03

気温10度から15度を想定して服装の準備をしていた亀家には、、、ショックsad

Aikebukuronoasa04

わたし、ジェケットからジャンパー(薄手)に急遽変更したのですが
それでも、、、寒かった、、、ダウンジャケットでもいいくらい、、、

Aikebukuronoasa05

朝食は、マック。私はフィレオフィッシュ、コン様は、エッグマフィン。

Aikebukuronoasa06

Aikebukuronoasa07

さて、、、これ食べて、、、そして、食後に降圧剤飲んで、、いざ「出発」bus

 

2013年4月22日 (月)

我が家の芝桜

ガムを噛んでいたら、、、ガムにくっついて「銀歯」が取れました・・・・

それから

花粉のせいか、、、鼻呼吸が出来なくて、口呼吸で苦しいっす・・・

火曜日は、歯医者&耳鼻咽喉科、、、の予定にしようかとsad

写真:2013/04/11 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Asibazakura01

Asibazakura02

駐車場の土埃の溜まり場に、いつの間にか自生してしまった「芝桜」

2013年4月21日 (日)

栃木百名山「鷲子山」(その5)山頂、そこは藪の中でした。標高468m*最終回

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Atorinokosantyou03

本宮右手の踏み跡をたどり、途中の水道施設の右脇を抜けて
右手方向へ進むと、、、こんな感じの『藪』、、、

Atorinokosantyou01

そして、藪こぎ2m位した先にありました!
栃木百名山「鷲子山」(とりのこさん)の山名板。
ここは、しっかりと取り付けてありましたよ(笑)

Atorinokosantyou02_3

記念写真camera
展望もないので、写真を撮ったらすぐ戻ります、、、run

Atorinokosantyou04

白ツバキ

Atorinokosantyou05

夕日のモミジ

Atorinokosantyou07

榧の大木

Atorinokosantyou06

ニッコウネコノメソウの群生

以上

これで栃木百名山シリーズ 29座目登頂完了。
次の30座をどこにするか?
枕元のガイドブックを眺め、楽しみながら考えています(笑)

それにしても、鷲子山・山頂、、、
ピークハントのハイカーに来て欲しくないのでしょうか?
過去の栃木百名山の山頂なかで、一番の「藪」だったかも(滝汗)
ま、、でも、、、こうゆうのも「一興」と思えば、
山歩きも、また楽し、、、ですねnote

では、また次の山でお会いしましょう。
このシリーズ、お付き合い頂き、ほんとうにありがとうございました^^

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(._.)アリガト

2013年4月20日 (土)

栃木百名山「鷲子山」(その4)『鷲子山上神社本宮』日本一の大フクロウ(不苦労)像

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Ahonguu04

日本一の大フクロウ像は
一番人気のあるパワースポットです。
境内まで登ってご参拝ください。・・・と書いてあります。

Ahonguu05

本宮の赤い鳥居

Ahonguu06_2

『金運』不苦労御柱、、、とあります!!
最近、とみに「金運」という言葉に敏感な亀三郎、、、
是非とも、すがりたいって、、、思ったのは言うまでもありません、、、coldsweats01

Ahonguu01_2

日本一の大フクロウ像

Ahonguu02_3

中心にある大きな御柱、そして他四隅の4本の御柱に『願』を掛けるコン様。

Ahonguu03_2

「不苦労の鐘」もついてお願いします。

しかし、、、お願いする場所、、、多かったっす~~~
ご利益あって欲しい、、、けっこう頑張ったので、、、(笑)

さて、、、
次は、山頂到達で「最終回」となります。

栃木百名山「鷲子山」(その3)フクロウの石段・・・往復すると不苦労となり幸せになれます。

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aroumon01

『随神門』をくぐり・・・

Aroumon02

『フクロウの石段』を登り・・・

Aroumon03

Aroumon04

鷲子山上神社 本殿でお参り

鷲子山上神社HP
http://www.torinokosan.com/

Aroumon05

樹齢1000年の杉・・・

Aroumon06

ここは境内全域が、パワースポット・スピリチュアルスポットらしい・・・
亀三郎&コン様、、、
パワーとか、スピリチュアルなんやかとか、、、
貰って帰って来たのでしょうかね、、、そうなら良いけど、、、coldsweats01

2013年4月19日 (金)

栃木百名山「鷲子山」(その2)フクロウの神社「鷲子山上神社」(とりのこさんじょうじんじゃ)

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Afukurounojinjya01

遊歩道を登り切ると参道と合流。

Afukurounojinjya02

茶店が並んでいました。

Afukurounojinjya03

まず、「鷲子山上神社」(とりのこさんじょうじんじゃ)へ向かいます。

Afukurounojinjya04_2

参道の階段の真ん中が「県境」になっています!
今まで、写真でしか見たことがなかったので、、、ちょっと「感激」note

Afukurounojinjya05

記念写真を一枚camera

Afukurounojinjya06_3

赤い鳥居をくぐった所にある「水掛け不苦労」

Afukurounojinjya07_2

ふくろうを なでるつまみて いまもなお
らくにならざる くらしじせいす

フクロウを 撫でる妻見て 今も尚
楽にならざる 暮し自省す

by 亀さぶ

栃木百名山「鷲子山」(その1)大樹の杜・遊歩道で・・・『榧の大木』(かやのたいぼく)

松倉山から約10kmの位置に、同じ栃木百名山「鷲子山」(とりのこさん)
があるので、せっかくなので足を伸ばしてみました。car
ただ、、下調べ不足だったので、カーナビで鷲子山上神社を目的地として
登山口は、『目視』で探す!という、、、少し危険なアクションcoldsweats01

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Ataijyunomori01

運転してたら、この看板を助手席のコン様が発見eye
「なんかあったよ!」と・・・
そして、この看板の地図を見ると山頂付近まで行けそう。
なので、路肩の広い部分に車を停めて、ここから出発することに。

Ataijyunomori02

ニリンソウでしょうか・・・

Ataijyunomori03

『また、何か撮ってるね。よく飽きないねぇ』って、、、
言いたげな顔でこちらを覗きこむコン様。。。

Ataijyunomori04

Ataijyunomori05_2

「榧の大木」(かやのたいぼく)

Ataijyunomori06

この花はなんでしょう?

*「ニッコウネコノメソウ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(感謝)

Ataijyunomori07

↑の写真のトリミング

2013年4月18日 (木)

栃木百名山「松倉山」(その7)オオムラサキ公園でお昼ご飯*最終回

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Ahatougarasi02

オオムラサキ公園に戻り、トイレtoilet&お昼ご飯riceball休憩にします。
ここはトイレがあるので、助かりました^^v

Ahatougarasi03

竹で作った街灯??

Ahatougarasi04

かつては、この辺りが校庭で、沢山の子どもたちが運動したり
遊んだりしてたのでしょうね・・・

Ahatougarasi01

いつものコンビニおにぎり、、、
ただ、今日は新発売の「葉唐辛子味噌」を試食します!!(笑)

Ahatougarasi05

インスタントのコーヒー
が、、、この写真を見て、、コン様
「亀ブーって、ほんと雑だよねぇ。なんでバーコードが見える方を写すの?」
と、、、ひとしきり厳しい「ご指導」を受けてしまいました。

Ahatougarasi06

「二宮金次郎像」

以上

栃木百名山・松倉山シリーズ終了です。
『八溝山系の一等三角点。山里を楽しむ』とガイドブックに出ていましたが
まさしく、その通りの山で、亀三郎、、とても気に入りました^^v
やって来た季節も、良かったのかもしれません。

これで、栃木百名山シリーズ28座登頂完了。
では、ここから
次の栃木百名山(29座目)へ向かいます。

出来ましたら
次の山もお付き合い頂けると嬉しいですnote
よろしくお願いします(ペコリ)

栃木百名山「松倉山」(その6)登山道脇の草花たち・・・マムシグサ、ムラサキハナナなど

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Akusabanatati01

「マムシグサ」だと思います。
コン様は、、、「コブラに似てない?」って、言ってましたが・・・(汗)

Akusabanatati02

タラの芽ですかね?ここまで成長すると、もう天ぷらは無理?coldsweats01

Akusabanatati03

下山しながら、遠くの山並みを一枚camera

Akusabanatati04

これは何でしょう?
*マルバモミジイチゴ(モミジイチゴ?)

Akusabanatati05

そろそろこの里山ともお別れです・・・ちょっと寂しいような・・・

Akusabanatati06

「ぺんぺん草」

Akusabanatati09

Akusabanatati07

畑で作業中のご主人様の近くで佇んでいたわんこ様*↑の写真のトリミング
吠えないし、逃げないし、、、かなり人馴れしてました。ノーリードだし・・・(笑)

Akusabanatati08

ハナダイコン?
*「ムラサキハナナ」正式名称

2013年4月17日 (水)

栃木百名山「松倉山」(その5)山頂は、一等三角点(栃木県内7ヶ所だけ)。標高345.4m。

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Amatukurasantyou01

山頂に行くためには、左手に赤テープが3ヶ所ほど見える小さな崖を登ります。

Amatukurasantyou02

トラロープがある松倉山登山道での一番の難所sign02
つい最近
ロープ、鎖はあくまで補助で全体重を任せてはダメと
登山のテレビ番組で見ましたが、、、、
写真で見ると、コン様、、、かなりトラロープに依存しているようです。

それを、亀三郎が言うと
「だって他につかまるとこ無いもん、仕方ないじゃん」って
江戸っ子風に切り返されてしまったです。

Amatukurasantyou03

山頂からの展望は期待出来ないと、予習の段階で勉強してたので
山頂直前ですが、景色を撮っておきました。

Amatukurasantyou04

そして、山頂到着!
でも、、、栃木百名山の山名板が見当たらないのです。
そして、周囲をキョロキョロ探すとありました!
約3mほど下の斜面に、、、落ちているを発見。

「取ってくるか~~」
「大丈夫??こんなとこで怪我したら大変だよ」
「大丈夫、大丈夫、すぐそこだから」
「すべんないでね」
と、、、こんなやりとりしてから、亀三郎が頑張って拾って来ました。
そして、、、不器用ながらも取り付け!!

Amatukurasantyou05

前の場所と違うと思いますが、ここに取り付けました。
針金?が太くて、私の力ではよく曲がらないので
仮止めみたいな感じです、、、coldsweats01

Amatukurasantyou06

どなたか、
力のある方、、、
また強風で飛ばされる前に、しっかり固定して頂ければ嬉しいです。

Amatukurasantyou08_3

一等三角点タッチ
ちなみに、林道終点の駐車場から観音堂経由で山頂まで約18分clock

オオムラサキ公園からの総所要時間 
(公園 → 県道分岐)8分+(県道分岐 → 林道終点)27分
+(林道終点 → 観音堂経由松倉山・山頂)18分 = 53分*往路

Amatukurasantyou07

山頂には、小さな祠がありました。

ほんとは、山頂でコーヒーブレイクcafeの予定でしたが
風が強いので諦めて、下山してから休憩する事にしました。

栃木百名山「松倉山」(その4)そして・・・『松倉山観音堂』へ・・・お参りしました。

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Akannondou05

この地点から、右手へ向かうと「松倉山・山頂」へ
左手へ向かうと「松倉山・観音堂」です。

Akannondou01

亀さんちは、いつものようにお参りしていきます。

Akannondou06

常時携帯している「お賽銭ポーチ」moneybag??から、お金を出して・・・

Akannondou02

右から読んで「松倉山」と書かれています。

Akannondou03

馬の背景にも、立派な松の木、、、
そして、余談ですが、、、
この額が奉納されたのは、亡くなった父の生まれた年でした。(昭和3年)

★めかし馬 松倉山の 初詣★ ←県道274号沿いに、この句の看板あり!
この額と関連性があるかのどうかは、、、不明。

Akannondou04

松の彫り物。これもかなり芸術性が高そうなので、記念写真を撮りました。

さて、、、お参りもしたので、山頂へ向かいますrun

2013年4月16日 (火)

栃木百名山「松倉山」(その3)林道終点の「駐車場」まで登って来ました。

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Ayamabukisou03

「松倉山観音堂」の道標

Ayamabukisou04

やっと登山道ぽくなって来ました^^;;

Ayamabukisou02

Ayamabukisou05

でも、、、キホンは舗装された林道歩き、、、run

Ayamabukisou07

ヤマブキ??

Ayamabukisou01

ハチのホバリング(頭じゃなくてお尻ですが・・・)が入ってたので
上の写真から、ハチの部分をタテ長にトリミングしてみました(笑)

Ayamabukisou08

Ayamabukisou06

林道終点の駐車場
ここまで舗装されてるとこも多かったけど、林道は道幅も狭いので
やっぱり、、、亀三郎の場合、ここまでは歩いて来たいです。
(なにせ運転が下手なもので・・・sweat01

県道274号線左折してから、ここまでの所要時間27分watch

栃木百名山「松倉山」(その2)段々畑の道を、桜、花桃を眺めながら進む。

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Ahanamomo01

段々畑の中の道を進みます・・・

Ahanamomo02

ほんとに、のどかです・・・

Ahanamomo03

民家の庭先のミツマタ、、、もう終わりで、しおれてましたけど、、、(汗)

Ahanamomo04

ののみちを はなももめでつ あゆむとき
ふとおもいだす なつかしのさと

野の道を ハナモモ愛でつ 歩む時
ふと想い出す 懐かしの故郷(さと)

by 亀さぶ

Ahanamomo05

画面、霞んでるかもですが、暖かくて絶好のハイキング日和でしたnote

Ahanamomo06

花桃ですよねsweat01

Ahanamomo07

Ahanamomo08

2013年4月15日 (月)

栃木百名山「松倉山」(その1)『オオムラサキ公園』に駐車して、県道歩きからスタート

栃木百名山「松倉山」(まつくらさん)*標高345m へ行って来ました。

写真:2013/04/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aoomurasaki01

那須烏山市 大木須「オオムラサキ公園」
県道274号沿いにあります。廃校になった小学校跡地。

Aoomurasaki03

公園に車を停めて、スタートは県道歩き。

Aoomurasaki02

道端の水仙、、、輝いていました^^v

Aoomurasaki08

レンギョウも・・・「里の春」の演出役・・・

Aoomurasaki04

栃木百名山ガイドブックで、『里山を楽しむ』とありましたが
まさに今回の「松倉山」は、その言葉通りの山だと思います。

Aoomurasaki05

Aoomurasaki06

「松倉山登山道」の小さい看板
*オオムラサキ公園から、登山道入口まで所要時間8分

Aoomurasaki07

左折して民家の間の舗装道路に入っていきます。
先行するハイカーさん1組。

下野市:天平の丘公園『天平の花まつり』(その3)いろいろな八重桜*最終回

写真:2013/04/12 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Asonotayae01

ピンク系八重桜

Asonotayae02_2

Asonotayae03

クリーム系(ほんのり緑系?)八重桜

Asonotayae04

純白系八重桜

Asonotayae05

以上

実は、平日なのでゆっくり八重桜が撮れると思って出かけたのですが
ところがどっこい「天平の花まつり」+門倉有希オンステージで
亀三郎の「天平の丘公園」訪問経験の中で、「最高の人出」sweat01

どっちか言うと、人混み苦手なタイプなので
予定?より早めに切り上げたのでした(笑)

2013年4月14日 (日)

下野市:天平の丘公園『天平の花まつり』(その2)八重桜が咲く中、門倉有希オンステージ!

写真:2013/04/12 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Akadokurayuki01

近くで見ることは、出来ませんでしたが
400円(駐車料金)で、プロ歌手の生歌が聴けてよかったですnote
彼女の歌声、いいですよ、、、グッと来ました。
特に「ノラ」という曲が良かったです。

Akadokurayuki02

*↑の写真のトリミング

1973年12月1日生まれ 出身は、福島県須賀川市
A型 155cm

門倉有希(かどくらゆき) オフィシャルHP
http://www.yuki-kadokura.com/

Akadokurayuki03

Akadokurayuki04

この場所が、こんなに観客で埋め尽くされてるのを初めてみました。
やはり、全国的に知名度があるプロ歌手がくると違いますね。
鬼怒川太郎(地元系演歌歌手)さんの時とは、えらい「差」でした(爆笑)

Akadokurayuki05

青空と白系「八重桜」

Akadokurayuki06

早咲八重桜が、5,6分咲きという感じでしょうか。
まだ痛みがないので、美しいっす。

2013年4月13日 (土)

下野市:天平の丘公園『天平の花まつり』(その1)新緑の『淡墨桜』

写真:2013/04/12 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県下野市 天平の丘公園
    『天平の花まつり』 開催期間4月10日から30日
    http://hanami.walkerplus.com/detail/ar0309e23377/

Atenpyouusuzumi01

「天平の花まつり」期間中なので、駐車料金400円徴収されました。

Atenpyouusuzumi02

予想以上の混雑。。。平日なのに、なんで??って不思議だったのですが
駐車場で理由を聞いたら
午後1時から門倉有希さんのステージがあるからだと。
「有名なプロの歌手だかんねぇ~、もうすぐ始まるよ」と、おじさん、、、

Atenpyouusuzumi03

『花ひろば』での門倉有希さんのステージも気になりますが
この日の本命『八重桜』の前に、「淡墨桜」(ウスズミザクラ)のチェック!
こちらは、予想通りすっかり新緑へ・・・

写真:2013/04/12 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Atenpyouusuzumi04

はなちりて みどりきらめく うすずみの
ちからづよさに あしとめるひと

花散りて 緑煌めく 淡墨の
力強さに 足止める人

by 亀さぶ

Atenpyouusuzumi06

Atenpyouusuzumi05

新緑の淡墨桜もいいですよね^^v

参考過去ログ
http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-0cce.html

↑ 3月28日、淡墨桜が、開花中の時に訪れた時の写真です ↑

サイゼリヤ:スープ付き500円ランチ(ほうれん草のスパゲッティ&ハンバーグとペッパーチキン)

4月12日 sun 微風 (12時現在)

柔らかな日射し?と 頬にあたる微風が、気持ちイイですscissors

♪♪ そよ風の誘惑 オリビア・ニュートン・ジョン ♪♪

ふっと、、、この曲のメロディが脳裏をかすめる、、、そんな空気感・・・

写真:SONY TX-5 使用 或る日のお昼ご飯シリーズ
    サイゼリヤにて スープ付き500円ランチ*税込

Asaizeria01

Asaizeria02

店内風景・・・11時半を過ぎたあたりだったので、空いていますね。

Asaizeria06

ランチにつくスープ。セルフで持ってきます。
ちなみに、この店はお水もセルフなんですが、久し振りに行ったので
場所とやり方が分からず、店員さんに訊いてしまったですsweat01

Asaizeria03

ほうれん草のスパゲッティ(スープ サラダ付き) 500円

Asaizeria04

ん??この味なら、、、料理人亀さぶのほうが上かも??
って、、、一口食べた瞬間、、、マジに思ったです。
まずくはないけど、「心が踊らない」んですよね。パンチがない、、、というかcoldsweats01
でも、500円だから、すべてを呑み込む?のが大人の感覚でしょうか・・・(笑)

Asaizeria05

ハンバーグオニオンソース&ペッパーチキン (スープ ライス付き) 500円

2013年4月12日 (金)

サッポロ一番ほたて味らーめん(正油味)*復刻版・・・ついつい買ってしまいました(笑)

4月11日 sunたりcloudったりでした、、、意外と寒いっす、、、(18時現在)

北朝鮮からミサイルが飛んでくるかも?って思いながら過ごしてました。

ところで・・・もし発射されたら、撃ち落とせるんですよね?sweat01

写真:SONY TX-5使用
    サッポロ一番 ほたて味らーめん(正油味) *復刻版

Ahotateaji01

インスタントラーメン評論家亀さぶの感想としては
やはり、近年のマルちゃん正麺に代表される「近代麺」と比較すると
やはり味に関しては、一昔以上前のレベルかと思います。
でも、、、復刻版で発売するのはノスタルジー?商法ですので、、、、
ある面、、、ありかな?って気もします。
取り敢えずは、、、私のような購買層が、、、5食分買いましたので(爆笑)

Ahotateaji02

ところで
昭和58年、、、あなたは何をしてましたか?
わたし、、、亀三郎は、、、振り返ると、まだ中学3年生で受験勉強中pencilでした。
サッポロ一番noodleも、夜食でよく食べてたんですよ。。。

なぁ~~んて、こんな事を真顔で言うと、、、誰かに本気で怒られそうなので
「嘘」です、、って、言っておきますよ、、、念のため、、、はい、、、言いましたよsweat01

2013年4月11日 (木)

2013年4月8日プロボクシング:トリプル世界タイトルマッチの結果

WBC世界バンタム級 ◯ 山中慎介 vs ☓ マルコム・ツニャカオ 12回TKO
WBC世界S・フェザー級 ☓ ガマリエル・ディアス vs ◯ 三浦隆司  9回TKO
WBC世界フライ級 ☓ 五十嵐俊幸 vs ◯ 八重樫 東 判定

写真:SONY TX-5使用 ミスタードーナツ 
    或る日の「夕食後のおやつ??」シリーズ

Amisudonodonatu01_2

我が家は、夕食後、、、、コーヒーを入れて
こうゆうドーナツ、、、一人2個、、、食べてしまいますsweat01

Amisudonodonatu02_2

続きを読む "2013年4月8日プロボクシング:トリプル世界タイトルマッチの結果" »

2013年4月10日 (水)

小山市:菜の花まつり(琵琶塚古墳周辺)の後で・・・「思川桜」と「菜の花」の共演!?

写真:2013/04/09 PENTAX K20D DA16-45mm使用
    小山市 琵琶塚古墳周辺の『菜の花畑』にて

Ananohana02

地元紙「下野新聞」の「菜の花まつり」(7日)の紹介記事を見て
出掛けてみたのですが・・・
思川桜の可愛いいピンク色が出せませんでした。sweat01

Ananohana03

Ananohana01

Ananohana06

菜の花まつり(7日)があったので、
菜の花畑は、、、、だいぶ刈り取られてる気がします。coldsweats02

Ananohana04

ここまで、春の嵐もあったので、
思川桜も、すっかり葉桜状態へ・・・
近くで見ると花びらの痛みが、かなり進んでました(汗)

0

*ブロ友Norickさんからアドバイスがあったのでソフトで調整
(ちょっとだけ春らしくなったでしょうか?note

Ananohana05

しょぼいかもですが・・・sweat01
亀さん流「菜の花と思川桜のコラボ」・・・

2013年4月 9日 (火)

デンドロビウム「クミコ」開花中

4月9日未明・・・天気も、、、暗いので不明??

それはそうと、、、今日は「入学式」

亀三郎は、事情があって『カメラマン』となる予定なのです・・・

子供、父兄にとっては、一生に一度のことなので、失敗出来ないですよね、

なんだか緊張して、なかなか寝れませんcoldsweats01

写真:2013/03/31 SONY TX-5使用
    デンドロビウム 「クミコ」

Afujiko

高芽取りして、2.5号の素焼き鉢で栽培しているデンドロビウム「クミコ」
バルブの大きさの割には、豪華に咲いてくれましたheart

2013年4月 8日 (月)

シュンラン(ジジババ)開花中!!

4月8日 sun  でも、風が少しあります・・・(7時現在)

写真:2013/04/05 Panasonic GF2 G14mm使用

Ashunran01

うちのシュンラン
何のお世話もせずに、置きっぱなしですが
毎年、地味な花が咲いています。(笑)

Ashunran02

*トリミング

WBAバンタム級タイトルマッチ:亀田興毅 2-1判定で、6度目の防衛(vsバノムルンレック)

ジャッジマン 亀さぶの採点だと、、、5ポイント差で挑戦者の勝ち・・・
『興行なので、次のビジネスのため仕方がない』と、、、、
そう思わせるのに、十分な判定。
書斎派ボクシング・ファン亀三郎の「やるせなさ」?を誘いました。

今回の挑戦者 バノムルンレック(タイ)、同級8位だけど
長い期間、フライ級1位だったようで、たしかに、かなり強かった。
そして、、、、あのポンサクレックの弟子との事・・・妙に納得・・・think

写真:Nikon P5100使用 或る日の『おやつ』シリーズ
    『両さんサブレ』 *こちら亀有公園前派出所

Aokasansabure01

Aokasansabure02

2013年4月 7日 (日)

我が家のクサガメ「亀三郎」、水中冬眠終了!!元気でいます!!

写真:2013/04/05 Panasonic GF2 G14mm使用

Akamesaburou01

水中冬眠で、4ヶ月以上何も食べてないのに、、、「元気」でしたsign03

Akamesaburou02

しかも、、、また、冬眠明けで更に巨大化したような。。。
5年前のブログの写真を見ると、
これが、、、あの亀三郎??ってくらい「変貌」しています。

こんど、、、タバコの箱でも横において
大きさが、より分かる撮り方をしようと思います^^;;
すでに
コン様は、昨年くらいから
「大き過ぎて怖くて、触れない」って、状況。
(私は、冬眠明け、、甲羅を洗ってあげましたけどね、、、笑)

小山駅東口の「思川桜」(その2)工事が続く東口駅前エリア*最終回

写真:2013/04/04 Panasonic GF2 G14mm使用

Ahigasiguti01

昨年、西口と東口を結ぶ「中央通路」通称『さくら道』が開通しましたが
東口駅前は、依然として、なにかの工事が続いています。(駐輪場??)

Ahigasiguti02

背景でボケてる建物は、ヤマダ電機とイトーヨーカドー。

Ahigasiguti03

Ahigasiguti04

でも、、、中央通路が出来たのはいいのですが
今まであった南口改札を閉鎖されたので
亀さんちのエリアの小山市民は、、、改札までの距離が「遠く」なってしまい
(実際的には)不便になったと、、、みんな文句を言ってます。pout
まさか、、、南口改札を閉鎖するとは、、思ってなかったので・・
大久保さん(市長)、「らんばらしょうぎ」を読むことがあったら
南口改札再開へ向けて、動きをとってくれないですか。←マジです、、、sweat01

写真:2013/04/04 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Ahigasiguti05

以上

買い物ついでの桜撮影でしたが、この日は、歩いていたら汗ばみました(笑)

2013年4月 6日 (土)

小山駅東口の「思川桜」(その1)三遊亭円楽師匠も桜の里親です。(当時:楽太郎)

写真:2013/04/04 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Arakutarou03

ヤマダ電機横から小山駅東口方向を写す、、、『思川桜』を入れて

Arakutarou05

さくら道 JR小山駅 中央自由通路
前ボケに『思川桜』・・・coldsweats01

Arakutarou04

Arakutarou06

駅前も里親制度でたくさんの思川桜が植樹されています。
写真は、駅前からイトーヨーカドー方向をセピア変換で。。。。

Arakutarou01

小山評定ふるさと大使 落語家 三遊亭楽太郎
今は、三遊亭円楽師匠ですよね。日テレ「笑点」の大喜利で活躍中!

Arakutarou02

円楽師匠の寄贈した思川桜cherryblossom

小山市:たこやき「ゆう2」:珍しい?『塩たこ焼き』&『カレー焼きそば』

4月5日 cloudsun 17.4度(10時現在)

でも天気は、ゆっくり下り坂らしいです、、、downwardright

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 或る日のお酒のあて?シリーズ
    小山市 たこやき ゆう2

Asiotakoyaki03

たこやき1個は、サービスsign01ただし、これには「タコ」は、入ってなかったcoldsweats01

Asiotakoyaki01

『塩たこ焼き』
珍しいので、比較的数が出るとお店からの情報。
でも、やっぱり私は、ソースたっぷり、マヨネーズもたっぷりがイイかも。

Asiotakoyaki02

カレー焼きそば
カレー風味の焼きそば・・・それ以上それ以下でもありません・・・(笑)

2013年4月 5日 (金)

『やくしんミートセンター』(おやま和牛の店あいざわ系列)、揚げたてのハムカツ、うずら玉子串など

4月4日 sun 気温は21.9度(15時現在)

この気温になると、亀三郎、、、汗かきおやじに変身!
シャツの脇の下が、汗でじっとり?と・・・
昨日まで寒かったので、制汗スプレーするのも、、、忘れてましたsweat01

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 或る日の夕ごはんシリーズ
    やくしんミート(おやま和牛の店 あいざわ系列)で買った
    ハムカツ、カキフライ イカフライ うずら玉子串 
    http://aizawa-beef.p-kit.com/

Ahamukatu01

このお店、ときどき買いに行きますが
注文してから、その場で揚げてくれるので、
揚げたてアツアツを食べることが、出来るんですよ^^
*待ち時間が発生しますdanger

Ahamukatu02

まず、、、うずら玉子に『中濃ソース』をたっぷり、、、
そして、わたしは、ビール(*発泡酒)を飲む!beer
ただ、最近は揚げ物の後、、、胃腸薬のお世話になる事が多いです・・・wobbly

2013年4月 4日 (木)

小山市:「市の花」の『思川桜』(その3)里親制度の「思川桜」並木道*最終回

写真:2013/04/01 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Asakuranonamikimiti04

正面に見えるのが「栃木県立県南体育館」
http://www.pref.tochigi.lg.jp/m07/education/sports/shisetsu/kennantaiikukan.html

Asakuranonamikimiti03

県南体育館裏の日本庭園から移動してrun
「思川」に架かる橋のたもとから「思川桜」の並木道。
この場所の「思川桜」には、1本、1本に
里親さんの名前入りプレートが掛けられています。(小山市里親制度により)

Asakuranonamikimiti02

同じ場所から、栃木の山々(太平山 晃石山 馬不入山方向)を写す
 

Asakuranonamikimiti01

Asaigonosakura01

Asaigonosakura02

太い幹の脇から伸びた『新しい幹?or枝?』から咲いていた花

Asakuranonamikimiti05

最後に、、、、駐車場の思川桜

以上

この写真を撮った後、2日(火)、3日(水)と雨なので状態が少し心配ですsweat01
次は、満開の思川桜を狙っているのですが、、、

2013年4月 3日 (水)

小山市:「市の花」の『思川桜』(その2)場所は、県南体育館裏の日本庭園です^^

写真:2013/04/01 PENTAX K20D DFA100mmMacro使用

Akennan04

撮影場所は、県南体育館裏の日本庭園

Akennan06

Akennan05

咲き始めなので、全体を写すとこんな感じsweat01

Akennan01

思川桜の特徴は、半八重+薄紅色ですが
かなり純白?に見える花びらもあります。

Akennan02_2

この写真だと、チャイナローズ風にも見えるバラ研究家?亀三郎なのでした(笑)

Akennan03

さくらせに しゃめとるこえに おどろきて

はじけるわかさ うらやむわたし

桜背に 写メ撮る声に 驚きて

弾ける若さ 羨む私

by 亀さぶ

2013年4月 2日 (火)

小山市「市の花」の『思川桜』(その1)咲き始めの頃、けがれを知らない「可憐な姿」・・・

写真:2013/04/01 PENTAX K20D DFA100mmMacroLtd使用
    小山市 市の花『思川桜』(おもいがわざくら)
    開花時期は、ソメイヨシノと八重桜の間になります。
    半八重咲き 薄紅色 *小山市原産

Aomoigawazakura04

Aomoigawazakura06

最初の2枚は、逆光で・・・たまには、亀三郎も「あ~と」を意識??(笑)

Aomoigawazakura05

中心の蕾に「えろす」を感じのは私だけですか?sweat01
いや、、、いま、、、チロッと、、、ニヤッとした貴方・・・同じ気持だったんでしょう?
むふふ、、、隠さない、隠さない、、、

Aomoigawazakura02

Aomoigawazakura01

けがれなき はなのいろかに とまどいつ

すぎたわがみの あやまちおもう

穢れ無き 花の色香に 戸惑いつ

過ぎた我が身の 過ち想う

by 亀さぶ

ローソン春のリラックマフェア開催中:リラックマプレートが、シール30枚で貰えます。

4月1日 sun

今日はいい天気、、、散り始めてるソメイヨシノ、、、最後に輝いています・・・

写真:SONY TX-5使用
    ローソン春のリラックマフェア
    http://www.lawson.co.jp/campaign/static/rilakkuma/poikore/?ca=top_fla02_003

Aharunorirakuma

亀家は、すでにリラックマエコバックをGET済み!!
期間限定らしいですが、このエコバックを持って買い物すると
Pontaカードにボーナスポイントがつくようです。

そして、、、、現在は、リラックマプレート2枚GETに向けて
シールをせっせと集めていますsign03
リラックマのプレート、、、うちに、すでに何枚もありますけど、、、、
デザインが微妙?に違うので、、、(爆笑)

2013年4月 1日 (月)

『魚べい』(元気寿司チェーン)・・・回転しない回転寿司!新幹線が運んでくれます^^

30日、31日 cloudrain 寒い2日間でしたね・・・coldsweats02

写真:SONY TX-5 使用 或る日のお昼ごはんシリーズ
    元気寿司チェーン「魚べい」
    http://www.genkisushi.co.jp/uobei/

Auobei01

分かりにくいかもですが、下段の『回転レーン』は、回っておらず
その上のレーンの「新幹線」が、注文した皿を運んでくれます^^v
取りそびれ?の心配がないのが、この店のいい所かも。

Auobei02

店内風景

Auobei03

春満開フェアで、『こはだ』提供中sign03
光物好きの亀さんは、すかさず注文~~~

Auobei04

「あじ」

Auobei05

煮穴子と
春満開フェアの「炙り〆さば」

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »