2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「二股山」(その9)「松岩」「つつじ岩」を経て、加園回遊コース登山口到着 | トップページ | 東京駅丸の内口(その1)・・・保存・復元工事後、初めての写真 »

2013年2月21日 (木)

栃木百名山「二股山」(その10)「加園」から「岩の下」まで、タクシーで移動*最終回

写真:2013/02/17 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Arindouwoaruku01

林道歩き

Arindouwoaruku02

林道が終わり、集落の中の舗装路に出た所で、振り返って1枚

Arindouwoaruku03

こちらは進行方向。県道240号へ向かっています。

Arindouwoaruku07

また、山を振り返って・・・

Arindouwoaruku04

Arindouwoaruku05

県道240号に出ました!林道出合から、ここまで丁度30分
そして、この先にあったお菓子やさんで情報確認。
バスだと30分待ち。
タクシーなら、営業所が近くだ、、、と言うことでタクシーを選択。
ここから、岩の下バス停まで1180円。(乗車時間は5分くらい)
そして・・・バス停から、また林道を歩いて停めた車まで・・・

Arindouwoaruku06

お菓子やさんで買ったお饅頭『加園八景』

以上

これで栃木百名山「二股山」シリーズ終了です。
当初予定を変更したため、歩行時間が長くなり(タクシーまで利用)ましたが
終わってみれば、『これもまた、良い思い出』

下久我登山口 → 北峰 45分 北峰 → 南峰 25分
南峰 → 展望地 5分 展望地 → 加園登山口 1時間
加園登山口 → 県道240号 30分
合計歩行時間 2時間45分の山歩きでした*休憩時間含まず

また、懲りずにどこかの山へ出かけると思いますが
よろしかったら、また、その時もお付き合い下さいませ。

では、今回もいろいろお世話になりました(感謝)
ごきげんよう、さようなら~~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(/ ^^)/アリガトネ

« 栃木百名山「二股山」(その9)「松岩」「つつじ岩」を経て、加園回遊コース登山口到着 | トップページ | 東京駅丸の内口(その1)・・・保存・復元工事後、初めての写真 »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
山を下りてからの集落の風景・・・
何だかとっても懐かしい感じがしますね。
幼少期に住んでいた所に似た感じなので
とっても親しみが湧きます!

でも、『熊注意』の看板が・・・
ちょっと怖いですね
そろそろ冬眠から目覚める頃・・・かな

次の山シリーズ!楽しみにしていますね

所要時間を足していくと・・・・ウーン!計算出来ない・・・←算数が苦手!!
わたしは平地でも数百㍍歩いたら腰が痛くてもうダメです!!
まして、登ったり下ったりしていたら・・・「もういいや! ここで寝るぞ!」となりますね。
鹿沼市・・・こんな所にもクマが・・・・??
これは・・・「くまった!!」ナンチャッテね??
仙台も山の近くの団地では度々クマの目撃情報が出ていますよ!!
こわいですね!・・恐ろしいですね! だから山には行かないんだ!!

こんにちは、亀三郎さん、
二股山は大きな岩石が沢山あるんですね。
熊注意の看板は、その方の界隈では良く見掛けますね。
大芦川での撮影ではいつも気掛かりです。
毎回ラジオを足元に置いて撮影してます。


いちごさん、こんにちは
幼少期に、、、たしか、、、以前そちらで写真を拝見した記憶が・・・
途中まで(近くまで?)新しい道路が出来ていた場所では??
いや、、、これは、、、
亀さんの思い違いの可能性が高いかも
違ってたら、聞き流して下さい~~~~
それはそうと
私も、、、冬眠がいつあけるのか?
すごく、気になっています。
このあと、、、熊の冬眠あけるのはいつ??と入力して
ググってみるつもりです(笑)

PS  次のシリーズも、よろしくお願いします(ペコリ)


るーちゃん、こんばんは
山、、、いろいろ怖いものがありますよね
熊、イノシシ、マムシ、スズメバチ、、、
これから暖かくなってくると、それなりの対策が必要かと、、、
今から、考えています(汗)
それと
近年、、、
里に近づく熊、、、多くなってますよね、、、
るーちゃんちの方も、山の近くでは
熊、、、近くまで来てますか、、、
でしょうねぇ、、、、
あまり山の近くへは、行かれないかもですが
くれぐれもご注意くださいませ。
私も、注意します!!


山本さん、こんにちは
熊、、、怖いですよね、、、
まだ会ったことないですが、、、
私は
熊よけ鈴、そして、ラジオを携行しています。

PS 二股山、岩がポイントポイントで、大きいのがありました
   ただ、なんといっても
   ここの特徴は
   迂回しましたが
   南峰と北峰の間のキレットみたいです(怖かった、、、っす)

こんにちは。
タイトル見て...ホントにタクシーを使ったんだと思わずニヤ!
魔女がケン坊の顔見て、何をニヤニヤしてるのだって...
たしか、県道240から入って(そんなに広くない道路)、少し
行ったところのスペース(数台)に車を停めたような記憶が...
県道からの入口から岩の下までタクシーで1180円か~
やはり離れてますよね
でも、これも含めて山歩きですから、後で良い思い出になる
こと間違いないと思います。お疲れ様でした。


ケン坊さん、こんにちは
だはは、ほんとはバスを30分待っても良かったのですが
お菓子やさんが、タクシーの営業所が近くと言うので、、、、、
山もタダで遊ばせて貰ったし
少しは、鹿沼市の経済に協力する気持ちも必要かと、、、
それで、タクシーに決定しました!!(笑)
それと
ケン坊さんの停めた場所
もしかしたら、私達、、、、通りすぎていたかもですね
そう言えば、、、
ちょっとだけ、ケン坊さんの「匂い」がしたような気がします====( ̄ー ̄)ニヤリ

こんばんは
クマに注意ですか。
この時期のクマは餌が無いので凶暴です。
下山できて正解ですね。


yodogawaさん、こんばんは
まだ、熊さんは冬眠中かもですが
一応
熊よけ鈴を鳴らしながら歩きました(汗)
今年も
出会わない事を願っています・・・

二股山シリーズも無事終了。
お疲れさまでした。

『加園八景』なんてお菓子があるんですね。
鹿沼の山を愛する一人として是非買い求めたいものです。

さてさて、次のお山はどこでしょう。

 こんばんは。すご~い、お饅頭『加園八景』! こんなものが
あったなんて、全く知りませんでしたよ。お菓子屋さんに
飛び込んでお話を聞かれたというのも、すごいナイスですね。
我が家だったら、思い浮かばなかったかも…
 コースを変更なさったことで、普通の車利用のハイカーが
気づかないようなお土産もできて… 良い経験をなさいましたね(^^)


まっちゃん、おはようございます^^
加園八景、オーソなまんじゅうでしたが
一度、おしるしで、お買い求め下さい。
お話好きの「おばあちゃん」が、待ってますよ(笑)

さて、、、次の山
候補は2座、、、どっちにしようか思案中、、、、
どっちにしても
まっちゃん始め、、、皆さんの「後追い」に
なりますけど、、、(爆笑)


Nonさん、おはようございます^^
たしかに、加園八景、、、
普通だったら地元の人しか知らないかも、、、
それを、亀さんちは、GET出来たので、、、
これもルート変更のおかげ??って事ですね^^v
それと
今思うと
30分待って、バスも、、、、風情があったかなぁ
なんて、、、思ったりしてます。
でも、、、、遅くなるのが嫌、、、って気持ちが
あの時は、強かったです、、、(笑)

加園から岩の下までは何キロくらいになるのかな?
私なら鼻歌を歌いながら歩いてしまうかも・・・(笑)
次回は是非、加園登山口から花々を愛でながら南峰、北峰と歩いてみたいです。


リンゴさん、こんにちは
バス停6こ分だから、小一時間かかるかも、、、と
お菓子やのご主人は言ってました~~
なので
リンゴさんなら、楽々だと思います^^v

また
イワウチワ、ヒカゲツツジの時期に行かれて
花の写真を
ヨロシクお願いします

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「二股山」(その9)「松岩」「つつじ岩」を経て、加園回遊コース登山口到着 | トップページ | 東京駅丸の内口(その1)・・・保存・復元工事後、初めての写真 »