2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「二股山」(その5)「南峰」へは、迂回路を利用しました。 | トップページ | 栃木百名山「二股山」(その7)『南峰』569.6mに到着、そして「展望地」へ向かいました。 »

2013年2月20日 (水)

栃木百名山「二股山」(その6)『南峰』への急斜面は、雪が薄く残っていて緊張しました。

写真:2013/02/17 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Ananhounoshamen01

先に「鞍部」が見えて来ました。道標も見えるので、南峰への登山道ですね。

Ananhounoshamen02

ん??登山道はどこ??
も、、、、もしかして、、、この斜面ですか、、、ロープも見えるし、、、
これは亀さんにとっては『アイガー北壁』並??の恐怖、、、、
ステッキをザックの横にしまって、一眼レフも中にしまって
這いつくばって登る『覚悟』をしました。

Ananhounoshamen03

・・・・そして・・・・途中の(亀さん的に)「危険箇所」の写真はないのですが、、、
この辺りから、またカメラをザックから取り出し、撮影再開!

Ananhounoshamen04

日光・男体山が見えました。

Ananhounoshamen05

頑張れ!コン様!
もうすぐ「南峰」(二股山・山頂)だよ~~~~ファイティン!!

« 栃木百名山「二股山」(その5)「南峰」へは、迂回路を利用しました。 | トップページ | 栃木百名山「二股山」(その7)『南峰』569.6mに到着、そして「展望地」へ向かいました。 »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

うむ~、さすがに北関東、ちょっと山に登れば雪が残っておりますね。
気軽に踏みつけると、思い切り滑りそうで剣呑です。
冬期登山、侮れんのであります。
↓日光たまりの焼きおにぎり・・・
美味そうでしたねえ。(ごくり。^^;)

こんばんは、
毎回、雪の残る登山道をよく頑張りましたね。  (^_^)/
26座征服‥ゴールまで楽しみながらマイ・ペースで続けてください。
百というのは改めて大変な数だと思います。
でも亀さんふう栃木百山ですよね‥個性が十分出ています。
その内地元紙でも取材にやって来るかも知れませんよ。  ( ^ω^ )
風邪に気をつけてお過ごしください‥いや体力ついているから大丈夫かな!

こんばんは。
今回は中々難所続きですね (>_<)
でもそれを乗り越えてこそアルピニストですよね!(笑)
『アイガー北壁』の途中での写真が欲しかった・・・
なんて、転んだらダメなので安全第一です!!

でも、コン様~っ ガンバ!!
って応援したくなります♪!
あっ? ・・・ いや!!
亀さん ガンバ~~~!! (笑)

ファイティン!!

に思わず反応してしまいました(笑)

そうなんですよね、南峰に登るとご褒美のように男体山が見えるんです。

 こんばんは。3枚目の写真、急登具合がよく分かります! 思わず、
そうそう、こんな感じの急登!って、ちょっと懐かしくなりました(^^)
 いつもは奥様を後ろから撮影なさっているのに、今回は前に。
いざとなると、奥様をやさしくリードなさって、男前度アップですね(^^)


黒顔羊さん、こんばんは
実は、こんなに雪があるとは、、、
ちょっと予想外だったのです(恥ずかし)
それなので、慎重にゆっくり登ってきました^^;;
それから
日光たまりの焼きおにぎりは
けっこう味付けが、「甘め」でした
ほんとは、好み的には
もそっと、しょっぱいほうが好きですが、、、(笑)


武ちゃん、こんばんは^^
この時期なので、雪が難敵ですが
夏場の暑さと比べると、、、
冬の方が、山歩きには、いいのかも?なんて
最近思っています。
夏は、、、
私、汗かきなので、、、、
脱水症状の恐怖があるんです(滝汗)

そして
『100』は
ガイドブックで見ると無理なとこがあるので
そうそう
あくまで
亀さん風栃木百名山を作って行きたいと思っています~~~


ペンタスキーさん、こんばんは
この山、平気な人は平気なんでしょうけど
亀家にとっては、
けっこう大変な山でした。
雪が薄く積もってるのも、、、恐怖感をUPさせました(汗)
ま、、、、もっと
経験を積んで、こうゆう斜面でも
「面白いルートですよ」なんて、人に言えるレベルの
ハイカーになりたいです!!(笑)

応援、、、ありがとうございます~~(ペコリ)


まっちゃん、こんばんは^^
ふふふ、、、さすがですねぇ
ファイティン、、、すぐ、反応頂いて「嬉しい」です^^v
さすが
韓国通って、思ったですよ

そうそう
日光連山が、キレイに見えました!


Nonさん、こんばんは
ここは、雪がなくても
けっこう難所って気がします。
慣れたハイカーさんには
「楽しい」なんでしょうけど
うちは、まだ、、、慣れてない?ので
恐怖が先に立ってしまうようです。

それから
コン様、、、
急登と急な下り(岩場系)になると、弱いので
リーダーが
亀三郎に変更になるんですよ(笑)

おはようございます。
いよいよ南峰への挑戦、最後の登りですね~
コン様の姿を見て思わず”ガンバッ”と声を掛けてる
亀さんの姿が浮かんできます>笑<
南峰には南峰の良い眺めが待っています...
頑張れ!


ケン坊さん、おはようございます^^
ここ、雪がなくても、急傾斜でこわいですよね?
どうも、、、こうゆう場所、、、嫌いです(爆笑)
それから
南峰からのほうが、日光連山がキレイに見えますね!
次は
ヒカゲツツジとイワウチワの開花時期に
来てみたいです~^ー^

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「二股山」(その5)「南峰」へは、迂回路を利用しました。 | トップページ | 栃木百名山「二股山」(その7)『南峰』569.6mに到着、そして「展望地」へ向かいました。 »