2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「鞍掛山」(その7)「奥の院」参拝してから、急傾斜の「岩コース」で下山 | トップページ | 2012年度:1世帯当たりのギョーザ購入額(総務省発表)、浜松市1位、宇都宮市2位! »

2013年2月 5日 (火)

栃木百名山「鞍掛山」(その8)道の駅うつのみや『ろまんちっく村』日帰り温泉500円。*最終回

鞍掛山からの帰路、道の駅うつのみや「ろまんちっく村」に寄って
日帰り温泉(500円)でまったりしてきました。

http://www.romanticmura.com/

写真:2013/01/31 Panasonic GF2 G14mm使用

Aromantic01

初めて来ました、道の駅うつのみや「ろまんちっく村」

Aromantic02

とりあえず施設内を一回りして、、、雰囲気を楽しみました

Aromantic03

Aromantic04

Aromantic05

「ヴィラ・デ・アグリ」
「湯処あぐり」の受付は、この建物から入ります。

「湯処あぐり」*詳細情報
http://www.romanticmura.com/yudokoro/

Aromantic06

入浴料は500円ですが、JAF会員ならば100円引きの400円
二人で800円にして貰って、200円得した気分に。
更に、情報として、ろまんちっく村で3000円以上買い物すると
一人、入浴料が無料になるそうです。

以上

これにて栃木百名山「鞍掛山」シリーズ終了です^^
今回は、登山口が見つからず30分のロスタイム、、、そして
山中でも、奥の院へ向かうはずが、古賀志山ルートへ迷い込み
ここでも30分のロスタイムと、反省材料が2件ありました。
この経験が次回以降に活かせるよう、頑張りたいと思います

今シリーズも、ご声援有難うございました(感謝)
近々
栃木の山々シリーズが、スタート予定ですので
また、宜しくお願いします(ペコリ)

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

« 栃木百名山「鞍掛山」(その7)「奥の院」参拝してから、急傾斜の「岩コース」で下山 | トップページ | 2012年度:1世帯当たりのギョーザ購入額(総務省発表)、浜松市1位、宇都宮市2位! »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

「ろまんちっく村」とは、こりゃまたこっぱずかしくなるような名前ですねえ。^^;
でも、昨今の道の駅は、結構そういう名前が多いのかもしれません。
うちの近くにも、温泉に入れる道の駅がありますよ。
ちなみに、道の駅の名前は「どんぐりの里いなぶ」でして、日帰り温泉の名前は「どんぐりの湯」という、実に素朴な名前なんであります。^^v

へぇー! 宇都宮に道の駅・・・・キット!新しいものなのでしょうね?
最近はあちこちに「道の駅」なる物産店が増えましたね?
野菜などが農家さんの持ち込み商品で新鮮で安いんですよね。
野菜の高値が続く昨今では貴重なお店です!

わたしはとても風呂に入る気はしませんがゆったりと出来るんでしょうね??
それにしても亀三郎さん夫婦は山歩きに夢中ですね。

ご夫婦での山歩きが続いているようですね~。。
地元の地名とか山の名前とか、地元の人には馴染みのある場所ばかりなのでしょうね。
まだまだ寒い日が続きますので足元にも気をつけてくださいね。
次の場所ももう決まっているのでしょうか??

 こんばんは。私は、ろまんちっく村にウォーキングやら、買い物
(大抵は野菜の直売 ^^;)やら、で何度も寄っているのですが、
日帰り温泉は利用したことがありません。
>ろまんちっく村で3000円以上買い物すると一人、入浴料が無料
 これは知っておくべきだったなぁと、いまさら思いました(^^;)
あ、でも、3000円も買い物したことはないですけどね。

 それと登山口が分からずウロウロも、別道に迷い込んでウロウロも、
私も含め皆さんが何度も経験していること、亀三郎さんも、いつか
「そんな時期があったな~」って、なつかしく思い出すようになると
思いますよ(^^)

おはようございます
沢山歩いた後の温泉って気持ちいいでしょうね
羨ましい・・・

おはようございます。
ろまんちっく村の温泉は利用したことがありません。
いろんなサービスがあるんですね。
JAF割引? ケン坊も100円引き利用できます。
情報ありがとうございました。
次はドコだろう???


黒顔羊さん、おはようございます^^
こっ恥ずかしい!
おおおお、そのフレーズ、いいですねぇ
わたし、好きです^^
これから、積極的に使っていこう~~~(爆笑)

PS 「どんぐりの里 いなぶ」
   やはり、愛知にも温泉付き道の駅があるんですね
   「どんぐりの湯」、、、素朴でいい名前です。
   湯処あぐり、、よりもネーミングは好きかも!


るーちゃん、おはようございます^^
詳しいことが、分かりませんが
もともと
ろまんちっく村という施設があって
昨年?だったか
道の駅として、リニューアルオープンしたようなんです。
私も初めてで、、、知識不足ですいません。

るーちゃんが、宇都宮にいらした頃は
まだ、、、
ろまんちっく村の「ろ」の字もなかったかもですね、、、(笑)

PS 最近、キャベツとか白菜とかの葉物野菜が
   低温のため不作で、、、、値が上がってますね、、、
   なので
   うちは、、、ここの所、じゃがいも、人参がメインの野菜と
   なっております(汗)


ジャスミンさん、おはようございます^^
あ、そっか、、、最近、、、栃木ローカルの記事が
多かったですね、、、すいません
でも、チョット今、、、亀三郎、、「クライマーズ・ハイ」??
なんだか
山歩きが、癖になってしまってるかも、、、

ま、、、しかし、、、飽きっぽい性格なので
また、、、
洋蘭、バラの世界へ、、、もしくは、将棋の世界へ、、、
趣味が戻っていくかも、、、です(汗)

今は、血圧を下げるため
山歩きに集中、、、なんちゃって、、、


Nonさん、おはようございます^^
ろまんちっく村、初めて行きました
たしか、もうすぐ、なにか花の催し物が始まるはずですよ
案内の立て看板が出てましたので^^v
それから
たしかに、、、3000円は、大変です
今、思ったのですが
何か食事してOKならば
それを加えて、、、、野菜買って、パンを買っていけば
一人分の入浴料無料まで、、、いけるかな???
なんて、、、計算してしまったです。←アホですね、相変わらず

PS 道迷いは、、、永遠に続きそう、、、
   見た目通りで
   すべてに『雑』なんですよ、、、わたし、、(恥ずかし)


夢さん、おはようございます^^
温泉は、まったり出来ていいですが
私の場合は、、、そこから、自宅まで運転があるので
眠くなります、、、そこが「辛い」です。
助手席のコン様は、いいでしょうけど、、、(ブツブツ)

山登りで別ルートに入ってしまうのは今でもありますが直ぐに気付きます。
動物的な勘?でしょうか(笑)

道の駅になってからのろまんちっく村はまだ行ってません。
今度立ち寄ってみましょう。


ケン坊さん、おはようございます^^
JAFで400円になりますので、会員証を忘れないように
してくださいませ^^;;露天風呂が広くて気持ちがいいです。
でも、、、脱衣場が、、、すごく狭いんですよ、、、
どうしてだろう、、、(笑)

PS 次の山は、栃木百名山ではない「里山」です!!
   乞うご期待、、なんちゃって、、、(笑)


リンゴさん、おはようございます^^
なるほど
リンゴさんの「動物的勘」は、すごそう!!って思います
私は、亀なので
「爬虫類的勘」??が働いたのかも??
それで、、、15分経過してから気が付いた?(爆笑)

PS わたしは、ろまんちっく村自体、初めての訪問でした
   道の駅「思川」とかと比べると
   なんか、、、おしゃれな感じですね。
   さすが、、県都宇都宮、、気がしました!!

こんにちは。
ロマンチック村ですね。
ここの中にも「散歩」できる小さな山があって
春になればカタクリなどが咲きます。
春の花の撮影にはここに良く行きます。
ここは昨年から道の駅になりましたが
道の駅になってからは2度ほど行きましたね。
自宅から車で10分ちょっとの場所です。


babaさん、こんにちは
小さな山があって、カタクリが!
そうですかぁ、
そうゆう所までは、知りませんでした。
では、、、
次に「ろまんちっく村」に立ち寄った際は
「花」
見つけて楽しんでみたいとおもいます!
あ、、、でも、、、お風呂優先のときは
花撮影の、、、、時間的余裕が、、、ないかも、、、、
うちの場合は、それが心配です(爆笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「鞍掛山」(その7)「奥の院」参拝してから、急傾斜の「岩コース」で下山 | トップページ | 2012年度:1世帯当たりのギョーザ購入額(総務省発表)、浜松市1位、宇都宮市2位! »