2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2013年2月の小山駅の情景(北側の跨線橋から写す) | トップページ | 洋めし屋「BAN KAN」(その1)ランチタイムに入店。昭和を感じる店内風景。 »

2013年2月25日 (月)

茨城の名峰「筑波山」・・・2013年2月某日、日没前の時間帯に小山から写す

写真:Panasonic GF2 PZ45-175mm使用 *175mm望遠端にて撮影

Atukubasan

筑波山は、日本百名山
小山から見ると、双耳峰の山容がよく分かり、「美しい」です^^v

そして、昨年は初めて登頂したので
より、、、親しみが沸いて来ています

★参考過去ログ★
http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-d845.html

« 2013年2月の小山駅の情景(北側の跨線橋から写す) | トップページ | 洋めし屋「BAN KAN」(その1)ランチタイムに入店。昭和を感じる店内風景。 »

関東の山々」カテゴリの記事

コメント

亀たん おこんばんは
DBありがとうございました。
心の拍手も嬉しいです。
ふくよかなお雛様は思わず
お山がすっきり見える環境大事です。
なんだかんだ飛んでくるのはです。


ふうこさま、こんばんは
そっか、、、そう言われると
なんだかんだ今日も、、、飛んでたかもですね
注意 注意ですねぇ

PS こちらこそ、いろんなお雛様
   楽しませてもらいました(感謝)

おはようございます
形のいい山ですね 季節ごとの写真期待してしまいます
是非四季折々の筑波山の写真上げて下さいね


夢さん、おはようございます^^
白山の神々しい姿には、負けちゃうかもですが
筑波山も低山ながら
趣きがありますでしょう?
わたしが
毎日、眺めてる山なので、、、
また、、、次の機会に、、、(笑)

おはようございます。
小山から筑波山は近いので迫力がありますね。
ところで、小山からは筑波山と加波山はどんな形に
見えるのかな~?
似たような形をしているんですよね...
筑波山には何度も登っているので、今度は加波山も
一度は登ってみたいなと思ってます。


ケン坊さん、おはようございます^^
加波山は、筑波山と繋がってるように見えます!(多分)
他の山もあるので
すごい「縦走ルート」になるようですが
もし、、、体力があれば
いつか、、、挑戦したいと思っています。
宇都宮アルプスならぬ
筑波アルプスって
亀三郎は、いつも景色を見て思っています。
ほんと
横長に、、、ずっ~~~と山が並んでいます^^v

あ、、、その前に
私も
加波山に単独で登ってみる予定です!!
(時期未定ですけど、、、現在、、、研究中)

おばんです
ナイスアングルですね v^^
ほんと小山からはカッコ良く見える
itamuroからも 双耳峰は良くわかります
今朝は 久しぶりにハッキリ見えてました ただ寒過ぎ(笑)

地震 小山はどうでしたか?
こちらは ちょっと強いかな とは思いましたが 震度3ぐらかな・・・
日光がピンポイントに数回襲われてるようですね
用心用心です。。


時平さん、こんばんは
筑波山は、小山からのアングルは、けっこう良いですよね
この間、渡良瀬遊水地からの筑波山も見ましたが
角度が違うせいか?
同じ筑波山って感じがしませんでした(汗)
あ、
それはそうと
地震が続いていますね。
テレビの地震速報が、継続して流れています。
小山は
夕方の一番、大きいやつの時で
震度2だったみたいです。
その後は、あまり感じないのですが・・・・
揺れが、続いているのが、心配。。。。
板室のほうも
日光ほどの揺れじゃなくて良かったです。

とにかく
大きいのが来ないことを祈って、、、
今日は、寝ます、、、(汗)

 こんばんは。リンクの記事、拝見しました。一度でも山頂を踏んだ山は、
身近に感じられるんですよね~ 遠くから見ていても、歩いたんだなって、
ちょっと感慨に似た気持ちが湧いてきたり…(^^)
 筑波山、私はけっこう楽しかったんですが、Non夫は、あまり好きでは
なかったようです。ハイカーさんの多さと、あとは山頂がまさに観光地
だから、のようです。また行きたいんですけどね、ちょっと残念です(^^;)


Nonさん、こんばんは
そうなんです、
いつも見ていた山なのに
一度、登ると『親しみ』が増す感じです!
女体、男体とどっちも行ったよなぁ~~~って
筑波の双耳峰を見る度に、思うのです(笑)

あと
たしかに
山頂は観光地ですけど
ケーブルカーでも、ロープウェイでも
エスケイプできるので
亀三郎的には、「好き」なタイプです^^v
あと
お弁当忘れても、、、
頂上に「食堂」があるし、、、(爆笑)

PS Nonさんちならば
   加波山とか含めて、縦走ルートで筑波山という手も
   あるのではないですか?
   そうゆう山レポ、、、密かに楽しみにしてます。
   うちは
   加波山だけ、、、次のハイキングに予定中(時期未定ですけど、、、汗)

この記事へのコメントは終了しました。

« 2013年2月の小山駅の情景(北側の跨線橋から写す) | トップページ | 洋めし屋「BAN KAN」(その1)ランチタイムに入店。昭和を感じる店内風景。 »