2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「鞍掛山」(その1)登山口の「弐の鳥居」から「双体神」辺りまで | トップページ | 栃木百名山「鞍掛山」(その3)比較的、傾斜が緩やかな「尾根コース」で山頂を目指します。 »

2013年2月 2日 (土)

栃木百名山「鞍掛山」(その2)『鞍掛山神社』参拝・・・洞窟の中にご神体が祀られています

写真:2013/01/31 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Akurakakejinjya01

ちょっと寄り道。。。「鞍掛山神社」へ向かいます。

Akurakakejinjya02

「浮き石」に気をつけて、「よっこらっせ」と、、、(笑)

Akurakakejinjya03

突き当りの「滝」の左側が、「鞍掛山神社」のようです。

Akurakakejinjya04

「鞍掛山神社」
社殿はなく、階段を上がった洞窟の奥にご神体が祀られています。

Akurakakejinjya07

洞窟の中を覗き込むコン様・・・

Akurakakejinjya05

ご挨拶してから、洞窟の中のご神体を撮影させて貰いました。
ガイドブックによると
戊辰戦争の時、戦火を逃れた宇都宮城主が一時避難したという伝説の場所。

Akurakakejinjya06

本ログの3枚目の写真に写っている「滝」のUPです。

« 栃木百名山「鞍掛山」(その1)登山口の「弐の鳥居」から「双体神」辺りまで | トップページ | 栃木百名山「鞍掛山」(その3)比較的、傾斜が緩やかな「尾根コース」で山頂を目指します。 »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
さすがは亀さんとコン様ですね...
ケン坊も何度か寄り道しましたが、洞窟の中は
撮ったことがありませんでした。
滝もシッカリと写ってます。完全に脱帽です!

おばんです
古賀志山と同じような岩山なんですね
もしかして この滝を直答したり・・・v^^
腕がなる・・じゃなくて脚がなるでしょうから 早く県北へおいでよ!!

 こんばんは。先日、鞍掛山のお話をなさってましたが、いらしてたんですね!
全く予想していなかったので驚きました。平日の31日ですか?
 雪は全く積もってなかったようで、良かったですね。山頂の方も、大丈夫かなと。
 そういえば、鞍掛山は何度も登っているのに、ここの神社や滝は一度も立ち
寄ったことがなかったので、ちゃんと寄ってご挨拶しなければ…と思いました(^^;)


ケン坊さん、こんばんは
実は、先行していた男性ハイカーさんが
カメラを持ってて
「フラッシュを焚けば、中も撮れますよ」と
言ったので
わたしも真似しただけなんです(恥ずかし)
しかし
ほんとに、宇都宮城主さま、、、ここに逃げ込んだんですかね、、、
そんな想像をすると
亀三郎、、、ほんの少し幕末と触れ合った気がします。


時平さん、こんばんは
そうそう
早く雪が溶けると
県北へも遠征出来ると、、、考えています!!
え?
滝は、、、登れないっす~~~(汗)
わたしは、普通の人より
体力が無いので
脚もならないですよ~~~(笑)

PS 宇都宮の山ですから
   古賀志と鞍掛 似てるのかもですね
   あ、、、
   鞍掛 古賀志は、お隣でした!!繋がってます?!


Nonさん、こんばんは
31日、ちょうど二人の都合が良かったので
頑張って?またまた?宇都宮の山に行っちゃいました(笑)
Nonさんが言われた通り
雪は、ほぼ大丈夫でしたよ~~~~
情報有難うございました(ペコリ)
ただ、、、
わたし
道迷いしたので、、、
そちらの方は、雪、、、多少、、、ありました
(恥ずかし)

PS 次回は、Nonさんも鞍掛山神社、、、行ってみてください^^v

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「鞍掛山」(その1)登山口の「弐の鳥居」から「双体神」辺りまで | トップページ | 栃木百名山「鞍掛山」(その3)比較的、傾斜が緩やかな「尾根コース」で山頂を目指します。 »