2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

韓国料理『ホトック』・・・本場の味らしいのですが、、、現地で食べた記憶がないのです・・・

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 或る日の亀家のおやつシリーズ
    韓国本場の味 ホトック 電子レンジで2分

Ahotoku01

たしか、、、コン様が、東京・新大久保で買ってきたものかと・・・・

ホトック(参考記事)
http://www.h2.dion.ne.jp/~antkore/ryourihotokk.htm

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AF

Ahotoku02_2

甘いので「おやつ」です、これhappy01

でも、今まで食べた記憶がないのです、、

京都に米軍レーダー(北朝鮮からの弾道ミサイル追尾のため)*X(エックス)バンドレーダー

北朝鮮からのグアム・ハワイ攻撃を想定して、
米軍の高性能レーダー(Xバンドレーダー)を
京都の航空自衛隊基地に配備予定。(*米軍が運用)
情報は日本にも瞬時に伝えられ、弾道ミサイルが、日本を標的の場合は
自衛隊が迎撃するらしい・・・

しかし、、、こうゆう内容が大きな見出しで、新聞に出るのが、、、
『嫌な時代になって来たな』、、、と、、、亀三郎の気持ちを沈ませますdown

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 或る日の亀家の散歩シリーズ
    小山市『イオン』近くの小規模?商業施設の駐車場にて

Akurogaohituji03

この日は、風もなくて良い天気でしたsun

Akurogaohituji02

コン様が、何かを発見!

Akurogaohituji

なぜか、、、羊?(もしかして黒顔羊?)の小さなぬいぐるみが落ちてました。
落としたのか、捨てて行ったのか、、、分かりませんが・・・

イギリスで人気のキャラクター ショーン・ザ・シープ
ブロ友黒顔羊さんから、教わりました!

2013年2月27日 (水)

グリコ『肉豆腐』・・・豆腐一丁とフライパンで5分!! ← 初めて買ってみました。

27日、朝、、、道路が濡れてて、走る車の音は「雨」の日みたいですが、、、

すでに雨は、あがってるような気も、、、、(まだ、カーテン開けてないものでsweat01

今日は、午後から晴れの予報・・・

写真:Nikon P5100使用 或る日の亀家の夕食シリーズ
    スギ薬局で買ったグリコ「肉豆腐」
         http://www.ezaki-glico.com/release/20100729_2/index.html

Anikudoufu01

100円くらいで買ったので、これ、、、超経済的ですsweat01
グリコのHPを見ると、このシリーズは、全部で3種類。
ほかは「あんかけ豆腐」と「豆腐のチゲ風」

Anikudoufu02

亀三郎が豆腐を切ってるので、ビジュアルが問題・・・coldsweats01
え・・・味の感想ですか?
コン様は、「甘すぎない?」って言ってましたが、
その辺りは「好み」かもしれません・・・

豆腐は、一度、湯通ししてから使うと、煮崩れしにくいと
ブロ友ふうこさまから、教わりました!

「彩雲」と「地震」は、関連性がないらしいけど・・・なんか、個人的には気になります。

Photo

久し振りの緊急地震速報でした(栃木県で地震発生:2月25日)
ケータイの履歴を見ると、昨年12月7日の三陸沖で地震発生以来、、、、
何度聴いても、、ドキドキする『音』ですね、、、あれ、、、

それはそうと、、、
私、、地元紙「下野新聞」で、日光の男性が22日朝、
東の空の「彩雲」撮影という小さな記事を見て、、、なんとなくですが、、、
「胸騒ぎ」がしてたのです。
ググってみたら、「彩雲」と「地震」の関連性はない!ってありましたが、、、
その新聞記事を見た瞬間、、、なんか、亀さん的には、いや~~な感じが・・・sweat01

THE NORTH FACE(ノースフェイス)のウエストバッグ購入。真っ赤で派手な色です!

23,24,25と3日間、風typhoonが強い日が続きましたが、、、
やっと26日sun、風は収まった感じです。(地震は、心配ですが・・・)

写真:Panasonic GF2 G14mm使用
    ノースフェイス ウエストバッグ

Auesutobag01

昨年、私用で下に写ってる「黒」を買ってあったので
今回は、コン様用に「赤」を新調しました。

むふふ、、、、
これで、また「おそろ」が増えました~~~heart04

★参考過去ログ★

http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/thenorthface-55.html

2013年2月26日 (火)

洋めし屋「BAN KAN」(その2)ハンバーグ(110g)&カニクリームコロッケとハンバーグ(150g)

写真:Panasonic GF2 G14mm使用

Abankan06_2

黒毛和牛の仕入れが上がったので、ランチも値上げしたらしい。。。

Abankan07

野菜サラダ 100円

Abankan12

ご飯 味噌汁 お新香(ママさん手作り)が付きます。
たしか、ご飯は「お替り自由」と言われた気が・・・
でも、亀三郎、、、ダイエット中なので、お替りはしませんでしたが、、、(汗)

Abankan08

私は、ハンバーグ定食(150g) 700円
コン様は
ハンバーグ(110g)&カニクリームコロッケ定食 650円

Abankan09

目玉焼きがあると、、、どうしても、、、この食べ方になる私・・・

Abankan11

Abankan10

コーヒーも、ランチと一緒にオーダーすると100円

ごちそうさまでした(◎´∀`)ノ

2013年2月25日 (月)

洋めし屋「BAN KAN」(その1)ランチタイムに入店。昭和を感じる店内風景。

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 洋めし屋「BAN KAN」

Abankan01

お店の外観

Abankan02

座った席から店内風景
写ってるカウンターの反対側が、座席なのか?物置スペースなのか?
確認しようと思いつつ、、、忘れました。

Abankan03

*実は、このお店、、、ブロ友ケン坊さんの記事の後追い取材ですsweat01

参考記事
http://kenbosuzume.blog35.fc2.com/blog-entry-1821.html

Abankan04

ひな祭りが近いので、かわいい小物もありました。

ブロ友レイさんのデジブック(各地のお雛様写真を集めた企画物)紹介

★昭和少女たちが奏でる早春のハーモニー 雛合わせ★
http://www.digibook.net/d/1e8487df9058a61c2df02464459a69e6/?viewerMode=fullWindow

Abankan05

どこか、昭和の純喫茶を思わせる雰囲気に、、、心、、、「落ち着きます」(笑)

グーグルマップITニュース

茨城の名峰「筑波山」・・・2013年2月某日、日没前の時間帯に小山から写す

写真:Panasonic GF2 PZ45-175mm使用 *175mm望遠端にて撮影

Atukubasan

筑波山は、日本百名山
小山から見ると、双耳峰の山容がよく分かり、「美しい」です^^v

そして、昨年は初めて登頂したので
より、、、親しみが沸いて来ていますscissors

★参考過去ログ★
http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-d845.html

2013年2月の小山駅の情景(北側の跨線橋から写す)

23日(土)、24日(日)ともに晴れてますが、、、『強風』、、、

どうも、風の音って、、、昔から好きになれません、、、

写真:Nikon P5100使用 (加工 Jtrim)
    2013年2月の小山駅の情景(北側の跨線橋から写す)

Aoyamaeki01

JR宇都宮線(下り)電車
*小金井 宇都宮方面へ向かう電車

Aoyamaeki01negapoji

ネガポジ反転

Aoyamaeki02

東北新幹線(列車の種類不明ですが・・・)高架橋を走行中

Aoyamaeki02sorarizeishon

ソラリゼーション

Aoyamaeki03

一日一鉄!!

なんちゃって、、、

トリミング&セピア加工

2013年2月24日 (日)

イオン小山店内『ジーナ』で女子会「ディナー」・・・キライよりもスキでいて!

写真:SONY TX-5使用(すべてコン様撮影) 或る日の女子会ディナー
    イオン小山店内 「ジーナ」にて

Agina03

Agina06_3

スペシャルディナー 1200円
ミニサラダ フォカッチャ デザート ドリンクバー とメインディッシュから1皿

Agina07

喋る気まんまん!!ドリンクバー・・・・??
いかにも、「これから始めるぞ!」って、、、ムードを感じます、、、

Agina01_2

これは、、、「ナスとチーズのペペロンチーノ」かな、、、

Agina02_2

そして、コン様のは、ポテトときのこのガーリッククリームでしょうか、、、

Agina05_2

ベリーベリーケーキ
ジーナ小山ならこれ!という一品だそうです。

Agina04_2

キライよりもスキでいて!

コン様、このお店は2回目。
でも、いかにも女子だけで食事するのにピッタリって感じですね。

そうゆう風に、亀三郎が言ったら
「そうでもないよ、、、チーズが好きな亀ブーなら気に入るよ、きっと」
というコン様の反応でした。。。sweat01

2013年2月23日 (土)

ロシアで車載カメラ普及の理由は、交通事故の多さと司法の腐敗

隕石落下の映像が、世界中へ『わっ』と流れた背景に、
ロシアでの車載カメラの普及率の高さがあると・・・
そして、その『理由』は交通事故の多さと、司法の腐敗らしい。
簡単に言うと、「庶民」亀三郎が、道でオカマをほられても
相手が有力者の場合、責任が逆になってしまうらしい。。。(嫌やわぁ、そんなん!wobbly

写真:PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用
    或る日の亀家の夕食シリーズ(市内某スーパーのにぎり寿司セット)

Aosusideyuugohan01

Aajitoebinosusi

やっぱり、私は「鯵」が好き・・・

あ、、、あと、隣の海老ちゃんも好きだったりします。

でも、やっぱり最近は、ともちんかなぁ、、、???sweat01

2013年2月22日 (金)

東京駅丸の内口(その2)『ドーム天井』のレリーフと、夜の駅舎外観

写真:2013/02/16 SONY TX-5使用(すべてコン様撮影)

Atokyoeki05

天井を見上げて撮ってきてくれました。
これを、「頚椎椎間板ヘルニア」の亀三郎がやると、
「スタンダール症候群」発症して、ふらつく可能性があるかも・・・(滝汗)

しかし、、、このレリーフ、美しいですね^^

Atokyoeki06

Atokyoeki07

夜だけど、写真を撮ってる人、、、他に、いたらしいです。

Atokyoeki08

Atokyoeki09

2020年東京オリンピックが決まって、世界の人に、この駅を見て欲しい
って、思うのは、、、亀三郎だけじゃないですよね。
そして、その時まで、、、日本が『平和』であって欲しい。。。

東京駅丸の内口(その1)・・・保存・復元工事後、初めての写真

写真:2013/02/16 SONY TX-5使用(すべてコン様撮影)

Atokyoeki01

コン様、学生時代の友人と『女子会』?のため、東京駅で待ち合わせ

Atokyoeki02

天気は良いけど、この日は、東京も強風だったようです・・・

Atokyoeki03

Atokyoeki04

ビルとビルの間を、まっすぐ行くと『皇居』方面ですね。

2013年2月21日 (木)

栃木百名山「二股山」(その10)「加園」から「岩の下」まで、タクシーで移動*最終回

写真:2013/02/17 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Arindouwoaruku01

林道歩き

Arindouwoaruku02

林道が終わり、集落の中の舗装路に出た所で、振り返って1枚

Arindouwoaruku03

こちらは進行方向。県道240号へ向かっています。

Arindouwoaruku07

また、山を振り返って・・・

Arindouwoaruku04

Arindouwoaruku05

県道240号に出ました!林道出合から、ここまで丁度30分watch
そして、この先にあったお菓子やさんで情報確認。
バスだと30分待ち。
タクシーなら、営業所が近くだ、、、と言うことでタクシーを選択。
ここから、岩の下バス停まで1180円。(乗車時間は5分くらい)
そして・・・バス停から、また林道を歩いて停めた車まで・・・sweat01

Arindouwoaruku06

お菓子やさんで買ったお饅頭『加園八景』

以上

これで栃木百名山「二股山」シリーズ終了です。
当初予定を変更したため、歩行時間が長くなり(タクシーまで利用)ましたが
終わってみれば、『これもまた、良い思い出』coldsweats01

下久我登山口 → 北峰 45分 北峰 → 南峰 25分
南峰 → 展望地 5分 展望地 → 加園登山口 1時間
加園登山口 → 県道240号 30分
合計歩行時間 2時間45分の山歩きでしたwatch*休憩時間含まず

また、懲りずにどこかの山へ出かけると思いますが
よろしかったら、また、その時もお付き合い下さいませ。

では、今回もいろいろお世話になりました(感謝)
ごきげんよう、さようなら~~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(/ ^^)/アリガトネ

栃木百名山「二股山」(その9)「松岩」「つつじ岩」を経て、加園回遊コース登山口到着

写真:2013/02/17 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Amatuiwa01

「松岩」

Amatuiwa02

「つつじ岩」

下久我ピストンから、下久我 → 加園へコース変更しましたが
そのおかげで、こうゆう「名所」??見物も出来たので、
これはこれで良かったかなぁ、、、なんて、、、思いました(結果論ですが、、、笑)

Amatuiwa03

Amatuiwa04

だいぶ下りて来ました・・・

Amatuiwa05

杉の葉の 煌めきにすら ここまでの
昂ぶる気持ち 鎮めるチカラ

by 亀さぶ

ヒノキの葉 煌めきにすら ここまでの
昂ぶる気持ち 鎮めるチカラ

*杉かと思ったらヒノキでした
ブロ友時平さんから情報頂きました(感謝)

Amatuiwa06

そして、やっと加園回遊コース 登山口に到着!!
展望地からここまでの所要時間 約1時間watch

Amatuiwa07

振り返って登山口

さぁ、、、ここから林道歩き、、、県道240号を目指して進みます!

栃木百名山「二股山」(その8)『加園』(かぞの)へ向けて、「大仏岩」から「430mピーク」

写真:2013/02/17 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Akazonohemukete01

南峰・北斜面ほどの「怖さ」はないけど、
加園(かぞの)ルートの下りは、ロープ場が何箇所かありました。(汗)

Akazonohemukete02

麓へ向けて、ずんずん下ります!!

Akazonohemukete03

下沢登山口への分岐点

Akazonohemukete04

「大仏岩」
ちょっと画角が悪くて、、、あいむそぉりぃ~~です~~~

Akazonohemukete05

「イワウチワ保護区」
やはり、二股山は山頂付近の「ヒカゲツツジ」と、この「イワウチワ」の山
次は、それらの開花時期に来て見たいです。

Akazonohemukete

430mピークに到着。
ここで、ちょっと休憩。

ちなみに、この山、、道標が多くて、行ってはいけない場所には、
『トラロープ』(もしくはビニール紐)が張ってあるので、
ハイキング初心者に「優しい」って思いましたnote

2013年2月20日 (水)

栃木百名山「二股山」(その7)『南峰』569.6mに到着、そして「展望地」へ向かいました。

写真:2013/02/17 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Afutamatasantyou01

「二股山」山頂 標高569.6m
これで、栃木百名山シリーズ 27座目の登頂完了^^v

Afutamatasantyou02

記念写真

Afutamatasantyou04

北峰 → 南峰 所要時間25分(モデルケースは15分なので、かなり遅いっす)

Afutamatasantyou03

日光連山がキレイに見えました。

Afutamatasantyou05

少し南へ下って「展望地」へ向かいます。

Afutamatasantyou06

Afutamatasantyou07

「展望地」からの情景

Afutamatasantyou08

・・・で、本当は、ココから「南峰」へ戻り、
鞍部から「下久我P」ルートの予定だったのですが、、、
コン様から「南峰」斜面は怖いから嫌だ!と強い意見が。。。。
リーダー亀三郎、、、、ここで決断。
麓の「加園」(かぞの)まで下りて、県道からバスかタクシー、、、
最悪は、歩いて「岩の下」まで戻る。
時間がかかりますが、私も、あの斜面を下るのは嫌な感じだったので
ルート変更する事にしたんですcoldsweats01

栃木百名山「二股山」(その6)『南峰』への急斜面は、雪が薄く残っていて緊張しました。

写真:2013/02/17 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Ananhounoshamen01

先に「鞍部」が見えて来ました。道標も見えるので、南峰への登山道ですね。

Ananhounoshamen02

ん??登山道はどこ??
も、、、、もしかして、、、この斜面ですか、、、ロープも見えるし、、、
これは亀さんにとっては『アイガー北壁』並??の恐怖、、、、
ステッキをザックの横にしまって、一眼レフも中にしまって
這いつくばって登る『覚悟』をしました。sadsweat02

Ananhounoshamen03

・・・・そして・・・・途中の(亀さん的に)「危険箇所」の写真はないのですが、、、
この辺りから、またカメラcameraをザックから取り出し、撮影再開!

Ananhounoshamen04

日光・男体山が見えました。

Ananhounoshamen05

頑張れ!コン様!
もうすぐ「南峰」(二股山・山頂)だよ~~~~ファイティン!!

栃木百名山「二股山」(その5)「南峰」へは、迂回路を利用しました。

写真:2013/02/17 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aukai01

「北峰」から「南峰」へのルートは、出だしから断崖絶壁(キレットと言う?)
ロープを使っての「下り」。上から覗くと、ほぼ直角?のように感じます。
ちょうど登って来た人がいたので
「大変でしょう?」と訊くと
「いえ、面白いルートですよ。あ、、、でも、下りはちょっと大変かなぁ」と返事あり。

Aukai02

正面に見える「南峰」が、
『ほら、、、早くこっちへおいで、、、怖がらないで、、、ヒヒヒ。。。』って
言ってるように見ませんか??

Aukai03

あ~~でもでも、私は、、、あの断崖絶壁、、、怖かったのです。
なので、、、南峰へは『迂回路』で向かいます。

Aukai04

むむむ、、、迂回路でも、、、こんな道??
亀三郎の中では、
迂回路 = 巻き道 = 楽ちん!! って図式だったもので、、、sweat01

Aukai05

上の写真から、ちょっと下った場所にある道標
この時点では、南峰まで行ったら、ここまで戻り北峰には向かわず
道標通りに「下久我P」方面へ向かおう!
と、、、思ってました。。。

Aukai06

なんだかなぁ~~~
迂回路なのに、、、情景が、だんだんワイルドになって来て、、、
さらに『雪』があるので、、、緊張感が出てきました。

2013年2月19日 (火)

栃木百名山「二股山」(その4)NHKの鉄塔の下で『お昼ごはん』*ローソンのおにぎり

写真:2013/02/17 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Atamari04

北峰の祠前は、日陰になってて少し寒かったので
場所を、NHKの鉄塔の方へ移動。

Atamari03

Atamari05

北峰とNHKの鉄塔の間だけ、雪が深かったです。俗にいう「吹き溜まり」???

Atamari01

この日は、ローソンのおにぎり 「日光たまりの焼きおにぎり」 125円
このネーミングだと、栃木限定販売でしょうかね、、、そんな気も、、、

Atamari02

ミニおにぎり3個セット

Atamari06_2

おにぎりを食べながら見てたのは、こんな景色でした^^
少し寒かったけど、風がなくて、、、ほんと、、、良かったっす!

栃木百名山「二股山」(その3)登山口から約45分で「北峰」に到着!気温は2度でした。

写真:2013/02/17 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Akitanoone01

明るくなって来て、NHKの鉄塔も見えて来たので、もうじき「北峰」ですね。

Akitanoone02

尾根に取り付きました。分岐の道標。

Akitanoone04

NHKの鉄塔前からの景色

Akitanoone03

更に右方向に目をやると「筑波山」。
ま、、、筑波山に限っては、亀さんちからの方が『大きく』見えますが・・・(笑)

Akitanoone05_2

「北峰」到着
下久我登山口から、約45分watch

Akitanoone06

「北峰」の祠の前からの景色

Akitanoone07

気温は、2度でした。
(*背景でボケてるピークが「南峰」*二股山・山頂)
風がないので北峰エリアで、これから「お昼ご飯」にしますrestaurant

栃木百名山「二股山」(その2)『岩渕の滝』から谷歩きを経て、九十九折の道を進みます

写真:2013/02/17 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aiwabutinotaki01

赤ペンキのマークの所から左折。小さな橋で、沢を渡ります。

Aiwabutinotaki02

Aiwabutinotaki03

木の陰で、失敗写真ですが、、、落差3m位?の小さな滝。
道標からすぐの場所でしたが、これが「岩渕の滝」でOKですかね(汗)

Aiwabutinotaki04

そして、、、間伐材の散らばった谷(沢?)歩きが、少しの間続きます。
気分的には良くないけど、それほど歩きにくくはなかったです。(笑)

Aiwabutinotaki05

谷歩きが終わると、この標識からは「九十九折」(つづらおり)が続きます。
この道標の裏側は、「NHK」と書かれていたので「鉄塔巡視路」になってるようです。

Aiwabutinotaki06

杉林の中の九十九折の登山道
このルートは、急登がないので比較的「楽」に感じました^^v

2013年2月18日 (月)

栃木百名山「二股山」(その1)岩の下バス停から林道に入り、下久我ルートで登山開始しました。

グーグルマップITニュース

鹿沼市にある栃木百名山「二股山」(ふたまたやま)*標高569.6m 
に、コン様と行って来ました。

写真:2013/02/17 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Asimokugarindou01

県道240号線 下久我岩の下バス停付近からの林道で『登山口』まで。

Asimokugarindou02

林道にある「二股山」への道標

Asimokugarindou03

所々、アイスバーンが。。。。

Asimokugarindou04

林道終点地点の駐車場には、日曜日ですけど、車が一台だけ。
ここが「二股山」への『下久我ルート登山口』になります。

Asimokugarindou05

さて、今回はどんなドラマがあるでしょうか・・・
いえ、、、実は、、、それはすでに始まっていたんです、、、
恥ずかしくて公表できませんが・・・sweat01

山歩きの時、「マダニ」に注意・・・SFTS(重症熱性血小板減少症候群)

マダニに刺されて死亡例が発表されてますね。

マダニは、藪の中とかにいるらしいので、

これから暖かくなってからの『山歩き』の時は注意しないとsweat01

出来るだけ肌が露出しない服装でと、、、テレビtvのニュースで見ましたeye

★SFTS★
http://apital.asahi.com/article/news/2013021300034.html

写真:Nikon P5100使用 シャトレーゼのピザ

Ashatoreze01

「マルゲリータ」1枚 199円
白ワインのお手軽おつまみとして、亀家で、よく利用しているものです^^v
お味は、お値段なり、、、ですけど。

http://www.chateraise.co.jp/products/list.php?category_id=14

2013年2月17日 (日)

2013年:関東地方の「スギ花粉」飛散量は、昨年比3倍とか・・・

今年の関東地方は、スギ花粉の飛散量が昨年比3倍らしい・・・

と言っても、、、亀三郎の花粉症最盛期は、
スギ花粉が終わった?5月頃が、毎年一番ツライような感じですsweat01

写真:PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用
    某大手スーパー 惣菜コーナーから 「或る日の亀家の夕食」

Asouzaikouna01

下町風いなり寿司
お揚げに味が染みてて、、、おいひい!!幸せ感じます~~~heart

Asouzaikouna02

ワカサギの磯辺揚げ

Asouzaikouna04

ググったら、ワカサギの旬は、1月から3月だそうです。

Asouzaikouna03

太巻きセット(お赤飯、いなり寿司、海苔巻き)

ロシア・チェリャビンスクに「隕石」落下・・・日本に落ちない事を願うのみ・・・

グーグルマップITニュース

隕石が落下して大きな被害が出るなんて・・・
これがもし、、、自分の町だったらと、、、すぐ想像したのは、
私だけではないですよねsweat01

写真:Nikon P5100使用 或る日の亀家の夕食シリーズ
    『とこぶし』??の炊き込みご飯

Atokobusinogohan01

「とこぶし」の煮たものは、房州生まれの亀三郎の好物のひとつ・・・heart

「あわび」と似てるけど、違う種類の貝で、大きさで識別するらしいです。
「とこぶし」は最大7cm、味も「あわび」より大分落ちると、、、ネットで見ました。
あ、、、でも、、、この炊き込みご飯の素には、
「あわび」って書いてあったような??
捨ててしまったので、今となっては不明ですが、
「とこぶし」のネーミングだと、売れないから?、、、亀三郎の推理(笑)

2013年2月16日 (土)

中国の大気汚染『PM 2.5』報道で思う事・・・

最近ニュースで、中国の大気汚染が報道されてますが、
亀さんち、2009年に北京旅行(3泊4日)したんです。
その帰国後、おおよそ2週間、、、私は『咳』が止まらず、、、

旅行中・・・
現地ガイドさんは、「霧」です!って言い張ってたけど
やっぱり、「大気汚染」だったんですよね。。。あの空の「暗さ」
参考証拠?記事 *らんばらしょうぎ より
http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-33c3.html

あの時、わたしも「PM 2.5」、、、かなり吸ったのかな、、、(心配)coldsweats02

参考記事「PM 2.5」
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=2234

写真:PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用
    丸永製菓 「きなこもち」 *生協から購入

Akinakomoti01

Akinakomoti02

これも良かったけど
やっぱり、丸永製菓と言えば、、、「アイスまんじゅう」でしょうか(笑)

http://www.marunaga.com/7seihin/n_bar/f_bar.html

 

下野市:とんかつ『合掌』、海老ヒレカツ定食の半額デー(木曜日)で、780円です。

写真:2013/02/14 Nikon P5100使用

Agasshou04

一応、サンプルメニューなどを眺めましたが
この日は木曜日で、海老ヒレカツ定食1450円の半額デーnote

Agasshou01

エビフライ2本 ヒレカツ2切れ
それに、ひじきの煮物 漬物、とん汁、ご飯がついています。

Agasshou02

千切りキャベツも美味しかった。
これで780円ですから、お値打ちですよね~~~

Agassshou05

ん??なんで、、、海老の尻尾が、、、3本あるんだ??(笑)

Agasshou03

駐車場から1枚。曇空で、なんとも写真の色合いが悪かったので、
セピア加工して、コントラストもUPしましたcoldsweats01

グーグルマップITニュース

2013年2月15日 (金)

バレンタインデー:今年も「オレンジ味」のチョコレート(ヤクルトから購入)

写真:2013/02/14 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用
    テリーズ (ポーランド) ミルクチョコレート オレンジ
    http://ryomoyakult.weblogs.jp/.a/6a0120a6e04de4970b0162ff0a4c55970d-popup
   
 

Aorange01

この状態のまま、固いものを見つけて
「コンコン」と叩くのが、コツです!!

Aorange02

そうすると、あらまぁ~~~オレンジのような「房」の形状に割れてくれます!!
これをやるのも、、、、ひとつの楽しみになって来ましたheart

もう何年も続けてこれを、貰っているので、亀三郎の「職人技」に!?

で、、、なんで、、、毎年、、、同じもの??って思われたかもですが、、、、
にゃはは、、、
私がリクエストしてるもので・・・sweat01

『男の料理』・・・「豚肉のコチュジャン炒め」*生協で購入した冷凍食品

写真:Nikon P5100使用 或る日の亀家の夕食シリーズ
    「豚肉のコチュジャン炒め」*生協で購入した冷凍食品

Abutanikukochujan

わたしは、キャベツを切って炒めただけ・・・coldsweats01
でも、これ、、、、甘辛で、まぁまぁ美味しかったです。
そして、キャベツだけあれば、、、出来るので、、、「便利」scissors

2013年2月14日 (木)

犬に「チョコレート」を食べさせたらダメ:カカオの苦味成分テオブロミンが中毒症状を・・・

チョコレートに含まれる
カカオの苦味成分テオブロミンが、犬に深刻な中毒症状を起こし、
死ぬケースもあるので、注意が必要らしい。

実際に飼ってる人は、知ってることかもですけど
亀三郎は、、、いままで犬に与えたらダメなのは
「たまねぎ」だけだと、、、思ってましたsweat02

写真:Nikon P5100使用 明治「北海道プレミアム ホワイト」
    http://foodsnews.com/articles/view/36659

Ahokkaidouchoco01

Ahokkaidouchoco02

ホワイトだと、、、カカオは入ってなかったですかね??(汗)

栃木百名山「本山」(その7)『榛名山』から『こどものもり公園』へ*最終回

写真:2013/02/10 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aharunanokudari01

榛名山からの下山ルート。傾斜が急なので、ゆっくり慎重に下ります・・・

Aharunanokudari02

この岩の先から景色を見たかったけど、、、怖くて、、やめましたwobbly

Aharunanokudari03

だいぶ下って来ました、、、スギの林の中を歩きます・・・

Aharunanokudari04

駐車場がどっちか分からなかったのですが、とりあえず「あづま屋」方向へ・・・

Aharunanokudari06

「冒険広場」に出て来ました。遊んでる子供は、ひとりもいません、、、

Aharunanokudari05

「吊り橋」まで行って遊ぶコン様・・・
亀三郎は、膝が痛くなってきたのに、、、まだまだ、、余裕がありそう、、、

Aharunanokudari08

「あづま屋」・・・ここで景色を眺めながら、少しまったり休憩・・・

Aharunanokudari09

さて、駐車場へ帰ります。。。

Aharunanokudari07

「ロウバイ」*セピア加工 (日陰で色が悪かったので・・・汗)

以上

総所要時間 4時間30分(休憩時間含め)の山歩きでした。
こどものもり公園駐車場 → 男山 (50分) 男山  → 本山 (40分) 
本山 → 榛名山(45分) 榛名山 → こどものもり公園内冒険広場 (40分) 
計175分なので、山歩きの時間は約3時間だった計算です。

今回は、最初、、、予想以上の雪でビビリましたが
転ばないように慎重に歩いて、なんとか予定のコースを歩く事が出来ました。
山頂での、景色も最高で、とても楽しい山々でした。
さすが「宇都宮アルプス」!(亀さんには、、、傾斜の岩場が怖いけど、、、)

さて、今回もご声援ありがとうございました。
次の山は、未定ですが、、、
出来るだけ近いうちに、出掛けたいと思っています。

では、その時まで、ごきげんようさよなら~~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(/ ^^)/アリガトネ

栃木百名山「本山」(その6)『榛名山』(はるなやま)山頂*標高524mに到着。

写真:2013/02/10 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aharunasan01

そして、この日の3座目「榛名山」(はるなやま)にやって来ました。

Aharunasan05

前方の祠の辺りが、「山頂」です。

Aharunasan07

枯れた木にくくり付けてある「竹の棒」

Aharunasan02

Aharunasan08

榛名神社を祀った石の祠
お賽銭をあげてお参りしておきました。

Aharunasan03

男山、本山に続いて3度目の「日光連山」

Aharunasan04

記念写真
本山・山頂から約45分で到着watch

Aharunasan06_2

榛名山からは、「こどものもり公園」へのルートで下山します。
けど、、、ここ、、、かなり「急傾斜」でした。
(亀さんち的には、ちょっと怖かったので、しゃがんで進んだ場所も、、、)
それと、ここは、
往路で使ったら、ヘトヘトになること必至ですね、、、はい、、、sweat01

今回歩いたルートと似てたので、地図をお借りしました。(汗)

2013年2月13日 (水)

栃木百名山「本山」(その5)『本山』山頂*標高562mに到着。絶景が広がっていました!

グーグルマップITニュース

「本山」の位置確認のため、グーグルマップを貼り付けてみました。happy01

写真:2013/02/10 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Ahonzanhe01

本山・山頂へ取り付く尾根直前の急登
ここ、、、超滑りやすかったです、、、注意、注意danger

Ahonzanhe02

「飯森山」も含めて縦走してる人が、けっこういるようです。
亀家も、次の機会では「飯森山」を含めたプランで、山歩きしたいと思います。

Ahonzanhe03

そして、本山山頂に到着!標高562m。
亀家の栃木百名山シリーズ 26座目 登頂成功scissors

Ahonzanhe05_4

↑の写真のトリミング(*いつもより画像サイズ大きくしてあります)
今年中に狙っている栃木百名山「釈迦ヶ岳」!待っててね!ふふふ、、、

Ahonzanhe10_5

昼食場所から、約40分watch
ガイドブックのモデルケースが30分なので、、、かなり遅かったですねsweat01

Ahonzanhe04

日光連山

Ahonzanhe06

栃木百名山ガイドブックでは、本山(もとやま)ですが
山名板は、本山(HONNZAN)となっています。

Ahonzanhe09

左奥のゴジラの背中みたいなのが、「古賀志山」でしょうかね。

Ahonzanhe07

松の木の陰になってるのが「男山」?
松の木の左側に見えるのが、これから向かう「榛名山」でしょうか?

Ahonzanhe05_3

栃木百名山「本山」(その4)ファミマのおにぎりで「昼食」*かつお昆布(新製品)

写真:2013/02/10 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Afamima01

「男山」山頂は、雪が多かったので、ちょっと下ったとこで「昼食」
宇都宮に来る時は、なぜか「ファミマ」に寄ってしまうことが多いんです。

Afamima02

新製品「かつお昆布」110円
これが、、、おいしかった~~~
亀三郎、キホン、マヨラーなんですが、、、山では、「昆布」がいいかも(爆笑)

Afamima03

これから登る「本山」
こうゆう風に見えるって事は、、、いったんかなり下って、、、
そして、登り返しですね、、、
だんだん、、そうゆう事が分かってきました、、、

Afamima04

男山 → 本山へのルート
出だしから、コン様の一番苦手な「岩場の下り」
この状況になると、リーダー交代で、亀三郎が先を歩きます。

Afamima05

Afamima07

南方向だったと思います。

Afamima06

伐採された斜面を右手に見ながら進みます。

2013年2月12日 (火)

栃木百名山「本山」(その3)雪の残る『男山』山頂(標高527m)に到着。

写真:2013/02/10 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aotokoyamahe01

「男山・榛名山」分岐点から、
このような尾根道を進み、まず「男山」を目指します・・・

Aotokoyamahe02

傾斜は、ちょっと頑張って・・・

Aotokoyama03

「男山」山頂直前の岩場をひと登り・・・

Aotokoyamahe03

「男山」山頂 *標高527m

Aotokoyamahe04

記念写真camera
「子どものもり公園」を出発して、ここまで約50分watch

Aotokoyamahe05

「日光連山」がキレイに見えました

Aotokoyamahe06

*↑の写真のトリミング(クリックすると、いつもより画像を大きくしてあります)
左側が女峰山で、右側が赤薙山でOKでしょうか??
男体山、大真名子山は、松で隠れてしまった・・・残念・・・

栃木百名山「本山」(その2)雪の登山道を登り「男山・榛名山」分岐の道標まで

写真:2013/02/10 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Ayukinotozandou01

林道から登山道へ入る分岐です。

Ayukinotozandou02

倒木があって、ちょっとだけ迂回?の場所も、、、

Ayukinotozandou03

雪、、、増えてきました。。。

Ayukinotozandou04

危なそうだから、帰ろうか?って、、、声をかけようかと思ったのですが
うちのコン様、黙々と歩いてるので、、、やめておきましたsweat01

Ayukinotozandou05

だいたいどんな場合でも、コン様の方が「度胸が座っています」
わたしは、、、キホン、、、すごいビビリなんです、、、

Ayukinotozandou06

そうこうしてたら
尾根筋が見えて、空の面積が大きくなって来ました。
もう少しだって思うと、ちょっと「元気」が出てきます(笑)

Ayukinotozandou07

「男山・榛名山」の分岐に到着

栃木百名山「本山」(その1)うつのみや平和記念「子どものもり公園」駐車場から出発

宇都宮にある
栃木百名山「本山」(ほんざんorもとやま)*標高562m に行って来ました。

写真:2013/02/10 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Akodomonomori01

この案内図、、、じっくり見ましたが登山口の表示はありませんでした・・・
ハイカーには、役に立たない地図?(笑)

Akodomonomori02

広い駐車場(大型バスも駐車が出来るようになっています)
亀三郎、、、
路肩に停めて山歩きする事もあるので、こうゆう場所は、気持ちがホッとします。

Akodomonomori03

駐車場からすぐの場所のある道標
目指す「本山」の名前がありませんが、
事前調査でここから登ってOKと分かってました。scissors

Akodomonomori04

しばらく行くと、雪が出できました。
2月6日に降ったのが、まだ溶けてないんです、、、

Akodomonomori05

林道出合の道標に、「本山」の名前が出て来ました。ちょっと「安心」(笑)

Akodomonomori06

少しの間、林道を歩きます。
この林道は、どこから来てるのかなぁ、、、なんて、、、考えながら
歩きのペースを整えます。

さて、、、今回は、どんな山歩きになるのか、、、
予想以上?の『雪』を見て、、、ちょっとビビってる亀三郎がいました(汗)

2013年2月11日 (月)

父の命日

2月7日は、父の命日でした。

ちょうど丸3年。三回忌を昨年行なっているので、

なんとなく4年過ぎてるような?、、、そんな気持ちにもなりますが。。。

写真:2013/02/07 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Atitinomeiniti01

Atitinomeiniti02

Atitinomeiniti03

Atitinomeiniti04

父が亡くなった2010年も、比較的雪が多い年でした・・・

積もる雪 眠る父にも 分かるかな
涅槃の月と 叔父の言の葉

by 亀さぶ

どん亭のランチタイム:「すきやき鍋膳」&「かつとじ鍋膳」+コーヒー(お替り自由で)

しゃぶしゃぶ すき焼き 『どん亭』

http://www.don-tei.jp/

写真:2013/02/07 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Adontei01

ランチタイムは、ドリンク150円
コーヒーならば、アイス&ホットでお替り自由です。

Adontei02

亀三郎のデフォルト「すきやき鍋膳」 790円(税込)
*ご飯 お替り自由 玉子 お替り自由

Adontei04

Adontei03

亀母のデフォルト「かつとじ鍋膳」 790円(税込)
*ご飯 お替り自由

Adontei05

私は、2杯目はアイスコーヒーにしました^^v

ここで食事した後、上三川町まで「ハクチョウ」見学に向かったのでしたcar

2013年2月10日 (日)

上三川町:五分一(ごぶいち)近辺の水田に飛来中の「オオハクチョウ」

写真:2013/02/07 Panasonic GF2 PZ45-175mm使用

Ahakutyounohishou04

*トリミング

Ahakutyounohishou05

*トリミング

Ahakutyounohishou03

ここは、個人の方の水田。池ではないんですよ。
下野新聞には13羽飛来中と情報がありました。

Ahakutyounohishou02

場所は、新4号線を五分一交差点で右折(小山方向から)
400m程先の細い道(スレ違い出来ない位)を南へ少し入ったところです。

Ahakutyounohisou01

あ!飛び立つ!
と思って、慌てて連写したんですが、、、ほとんどピントが合ってなくて、、、
私は、どうして、、、こんなにカメラが下手なんでしょう、、、(悲しい)

Ahakutyounohishou06

ま、、、でも、、、「らんばらしょうぎ」は、写真ブログじゃないので、、、
UPしちゃいますけど・・・

Ahakutyounohishou08

画面の中で、小さく写ってる信号が「五分一」(ごぶいち)交差点

Ahakutyounohishou07

着水寸前!
*トリミング

『恵方巻』(えほうまき)の原点は、『福巻寿司』。栃木県が発祥の地という「説」あり!

ブロ友のケン坊さんから、「恵方巻」の原点は「福巻寿司」と情報を頂きました^^v
一般的には、大阪発祥等いろいろと「説」がある様ですが、いずれも確証はなく
中に栃木発祥という「説」もあるようです。

★福巻寿司(恵方巻) 発祥の地★
http://hamadayori.com/hass-col/food/Fukumakizusi.htm

ケン坊の日記
かんぴょうを使った巻き寿司なので、栃木発祥の信ぴょう性は高いと
ケン坊さんの説、、、亀三郎、、、痛く感動しました!good
元々が北関東の食べ物だったのが、関西へ広まったと考えると
なんとなく「歴史ミステリー」のようで、ワクワクします。

ブロ友babaさんの記事
同じ栃木のブロ友babaさんも、同じ神社の事を記事にされています^^v

写真:2013/02/03 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aehoumaki01

諸事情?があって、予約をしていた「恵方巻き」
*厳密には「予約させられていた」が正解(笑)

Aehoumaki02

サラダ・バージョンもありました。マヨネーズ入りです^^v

Aehoumaki03

恵方巻(普通バージョンとサラダバージョン)

2013年2月 9日 (土)

栃木の山々「三床山」(その10)「コウヤボウキ」を眺めながら、下山。*最終回

写真:2013/02/03 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Agezansimasita01_4

「たんぽぽ」ですかね。*トリミング
*「ツワブキ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました。

http://www2q.biglobe.ne.jp/~sakai/fuki.html

Agezansimasita02_4Agezansimasita02_3

風があるので、コン様に押さえてもらって撮影。*トリミング
「コウヤボウキ」で、OKでしょうか?

Agezansimasita03

「竹やぶ」が出て来ると、まもなく登山口。

Agezansimasita04

「高松」から登る場合は、ここがスタートですね。
亀家の次回は、ここから更に先にある「一床山」登山口から
山歩きしたいと、考えています!!

Agezansimasita05

無事に帰ってこれました。
今回は、総所要時間約3時間 そのうち休憩が20分位あったので
実質2時間40分ほどの山歩きとなりました^^v

では、また『次の山』でお会いしましょう~~~^^
今シリーズもご声援ありがとうございました(ペコリ)
次のシリーズも引き続き、よろしくお願いします。

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(TωT)ノ~~~ バイバイ(/ ^^)/アリガトネサヨーナラー(_´Д`)ノ~~

栃木の山々「三床山」(その9)『高松』山頂*標高303mからの情景

写真:2013/02/03 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Atakamatusantyou01

そして、「高松」山頂*303mに到着

Atakamatusantyou02

北(日光・男体山)方面

Atakamatusantyou03

東方向
かなり削られてる山があるので、それがちょっと悲しいですが・・・

Atakamatusantyou06

南方向
「松」越しに見る「関東平野」
山の名前の「高松」は、こうゆうとこから名付けられたんでしょうか?

Atakamatusantyou05

↑上の写真の、もう少し西方向

Atakamatusantyou04

南西方向(大小山方向)

Atakamatusantyou07

西方向

Atakamatusantyou08

↑上の写真のトリミング
薄くて見えないかもですが、亀さん調べで群馬の「浅間山」じゃないか?と。
違ってたら・・・m(_ _)m;;

栃木の山々「三床山」(その8)『一床山』に向かわず『高松』経由で下山する事にしました。

写真:2013/02/03 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Atakamatuhe01

最初の計画では、「二床山」から「一床山」へ、、、、そして、、、後がえって
「高松」経由で下山と考えていたのですが・・・
ちょっと、疲れてしまって、、、予定変更
「一床山」へは向かわず、、、「高松」経由で下山することに、、、coldsweats01

Atakamatuhe02

出だしは、「ザレバ」?の斜面なので、ロープが設置されてました。
この山、、、かなりハイカーに「優しい」って思います^^v

Atakamatuhe03

振り返ると、下りが苦手なコン様、、、ロープを掴んで、足場を確認中。

Atakamatuhe04

登山道が、「大岩」の部分がありました(笑)
「ここを上がりなさい」と、赤ペンキで「↑」が書いてありました。
巻き道は、なかったと思います。

Atakamatuhe05

前方に「高松」山頂が見えて来ましたよ!

Atakamatuhe06

振り返ると「二床山」山頂、ちょっと横に日光・男体山

Atakamatuhe07

この近辺は、ちょっと登山道が狭くて、小枝が顔に当たる可能性があります。

2013年2月 8日 (金)

栃木の山々「三床山」(その7)『二床山』山頂に到着。時折、風が強く吹きつけました。

写真:2013/02/03 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Anitokoyamasantyou01

多分、南東?方向なので見えているのは栃木市の山々のような気が・・・・

Anitokoyamasantyou06

こうゆうアングルで撮ると、この山域、岩が多いですね。

Anitokoyamasantyou02

尾根道のアップダウン

Anitokoyamasantyou03

「二床山」山頂に到着。
でも、「三床山」に比べると、山頂スペース、、、すごく狭いっす。
さっきパンを食べた名も無きピークと、同じくらい??
展望もさっきのピークの方がいいかも~~~(笑)

「三床山」山頂から「二床山」山頂まで、ちょうど1時間。watch
でも、軽食タイム約20分があったので、差し引き40分が実働時間です(笑)

Anitokoyamasantyou04

360度パノラマが楽しめるという「一床山」への道標

Anitokoyamasantyou05

「一床山」へ向かう尾根道

栃木の山々「三床山」(その6)『丸ごとじゃがいも&ベーコン』パンと、チョココロネ風のパン

写真:2013/02/03 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Akeishokutaimu04

名も無きピークで、ちょっと軽食タイム。
それにしても、この山域は、これでもかと言う程の「赤テープ」
こんなに数が多いのは、初めてかも。
でも、コース整備されてる方々には、「ひたすら感謝」です。

Akeishokutaimu01

昨年、亀三郎用に新調したモンベルのストライダーバッグ(25L)
これで、コン様と『おそろ』*色違い になっています・・・むふふ・・・heart04

Akeishokutaimu02

『丸ごとじゃがいも&ベーコン』のパン

★佐野ベルク★ の中の手作りパン屋さんで買いました。
http://www.belc.jp/

Akeishokutaimu03

チョココロネ風のパン

Akeishokutaimu05

さぁ、、、「ニ床山」に向けて出発!!
途中に「金原山」「小三床山」の道標がありましたが、、、
先を急ぎます、、、「御免なすって・・・」、、、run

ちなみに、ブロ友のまっちゃんは、この分岐から「金原山」まで縦走してます!
ほんと、、、里山ラビリンスって、、、感じるレポでした。

Akeishokutaimu06

パンを食べたので、馬力?がついて、尾根道をグングン進みます!?

栃木の山々「三床山」(その5)「三床コル」を越えて、「ニ床山」手前のピークで休憩

写真:2013/02/03 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Anitokoyamahe01

日光の「男体山」が見えます。

Anitokoyamahe02

↑上の写真のトリミング

Anitokoyamahe03

「三床山」から「ニ床山」へ向かう登山道には
ロープの岩場があって、ちょっと亀さんちのレベルでは
相当、ゆっくり下りないと、、、危ないかも、、、
ロープがあって助かりました^^v

Anitokoyamahe04

「三床コル」(鞍部)

Anitokoyamahe05

この『三床コル』(鞍部)の分岐点から「沢コース」で下山する事も出来ます。

Anitokoyamahe06

「三床山」と「二床山」の間のピークにて

Anitokoyamahe07

ここ、景色がいいので、「軽食」タイムにする事にrestaurant

Anitokoyama08

この日の亀さんパーティが、下山ルートにする予定の「高松」だと思います。

栃木の山々「三床山」(その4)山頂に到着。標高は334.9m、三角点タッチもしました。

写真:2013/02/03 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Asantokoyamasantyou01

『三床山』山頂に到着。鹿嶋神社脇からここまで約50分かかりましたwatch

Asantokoyamasantyou05

三角点にタッチして・・・

Asantokoyamasantyou02

山頂からは南側が開けていて、佐野市街地が見渡せました。

Asantokoyamasantyou03

山名板と記念写真。ちょうど背景は、日光連山なのですが、木の枝が邪魔でした。
『三床山』(みとこやま) 標高334.9m

Asantokoyamasantyou04

古い祠がありました。

Asantokoyamasantyou06

山頂広場のベンチは、先客がいて食事中だったので
亀さんパーティ、、、次の場所に移動してから「軽食」タイムにする事にしました。
お腹は、空いてたんですが、、、ちょっと我慢、、、
ここは、風も強かったし、、、typhoon

2013年2月 7日 (木)

栃木の山々「三床山」(その3)山頂直前の急登が終わる辺りに「展望」あり!

写真:2013/02/03 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Astepnonobori01

さて、そろそろ傾斜が急になってきました。

Astepnonobori02

でも、階段ではないですがステップが切ってあるので、比較的登り易いsign02

Astepnonobori03

とは言っても、、、ここはやはり、それなりに?大変sweat01

Astepnonobori04

山頂直前の登山道脇にちょっと出っ張った岩があって
そこからの景色がキレイでした。

Astepnonobori05

亀さん調べで、先に見える山は栃木百名山「大小山」らしいです。

Astepnonobori07

どこまでも続く山並み、、、地球の「神秘」を感じます。
(写真の右側の枯れ草も、、、ひとつの味として、、、入れました、、、??)

Astepnonobori08

↑の写真の一部を切り取ってみたのですが、これは「赤城山」らしいです。

栃木の山々「三床山」(その2)『出尾根コース』から「三床山・山頂」を目指します。

写真:2013/02/03 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aonekousu01

「沢コース」入り口は、そのまま通過。亀さんパーティは「尾根コース」へ。

Aonekousu02

この貼り紙を見て、慌てて「熊よけ鈴」をザックから出して装着。
この時期、熊は冬眠中と思ったのですが
地元の人曰く、、、「この辺の熊は、冬でも暖かい日は里に出てくるんだよ」
と、、、これ、、、ほんとでしょうか??(汗)

Aonekousu03

「三床山」(出尾根コース)入り口

Aonekousu04_3

出だしは、ちょっと裏山に来ました、、、みたいな雰囲気です^^v
もし、小学生だったら、、、この付近に「秘密基地」を作りたい、、、
なんて、、、そんなこと、マジに思ったです(笑)

Aonekousu05

近くにゴルフ場があります。

Aonekousu06_2

これから登る「三床山」(みとこやま)が、目の前に大きく見えてきました!!

栃木の山々「三床山」(その1)『鹿嶋神社』駐車場から神社脇の道を進んで行きます

佐野市にある「三床山」(みとこやま)を登って来ました。

写真:2013/02/03 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Akasimajinjya01

佐野市内の『手作りパン屋』さんで買い物。
『シャリバテ』防止のために、駐車場で二人で1個、、、食べました。

Akasimajinjya02

鹿嶋神社駐車場。すでに8台駐車中。けっこう人気がある山みたいです。

Akasimajinjya03_2

亀さんちは、まず「三床山」(みとこやま)を目指します。

Akasimajinjya04

三床山方面は、舗装された道を「鹿嶋神社」まで行き
神社脇からの未舗装の作業道?を登山口まで、進みます。

Akasimajinjya05

この日のハイキングの無事を、神様にお願いして。。。

Akasimajinjya06

この日は、天気は良かったのですが、風が強かった。。。
きっと山頂は、かなりの風だろうなぁと、、心配しながら進みましたrun

2013年2月 6日 (水)

新しいガラケー選び:ソフトバンクにキャリア変更という選択肢はあるのか?

うちのガラケー選びですが、ビビッと来なかったけど
好きな色の端末が、ソフトバンクにありました。

★SHARP PANTONE 3★

http://k-tai.sharp.co.jp/dash/s/001sh/gallery/index.html

でも、、、以前、山の中で出会った人から
「ドモコとauは、電波が入るけど、ソフトバンクはダメだよ」
って言われた事があるので、、、
最近、低山ハイカーになってる亀三郎としては、、、
この点が、気になっています(汗)

写真:Panasonic GF2 PZ45-175mm使用 小山運動公園の野良猫

Akouennoneko01

Akouennoneko02

望遠ズームだったけど、気づかれました・・・(滝汗)
この後、、、どんどん、このニャンコさま、亀三郎に寄ってきたんです。
エサが欲しかったみたい・・・

ガラケー = ガラパゴス携帯(ガラパゴス諸島+携帯電話) = 日本独自で進化してるもの

私と、コン様のケータイ、、、そろそろ満5年になるau のガラケーW61CA
最近、蝶番?の部分の塗装が禿げてきたので、
買い換えたいなぁと思い、ケータイショップへ行ってみました。
だけど、auは、12年夏モデル1機種?を最後に、ガラケーは出してないみたい。
docomoは、2013年冬・春モデルで複数出してるのに・・・

auの最新のガラケー 京セラの K-011、、、まぁまぁのデザインだけど
今ひとつ、、、ビビッと来ない、、、

★京セラ K-011★

http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/k011/

docomoの方に、いいなぁと思う機種があったけど、

★NEC N-01E★

http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/style/n01e/index.html

キャリア変更は、大変だしなぁ、、、
なんだかんで、、、、ケータイ選びも疲れますね(汗)
*スマホと簡単ケータイは、対象外のため・・・

写真:Panasonic GF2 PZ45-175mm使用 小山運動公園の池の亀たち

Akouennokame01

Akouennokame02

家で飼えなくなった亀を、ここに捨てに来てるのでは?って、思うのですが・・・
それとも、自然繁殖なんですかねぇ、、、この状態。。。

Akouennokame03

*トリミング
とても器用にバランスをとっています!(笑)

ニホンウナギ、『絶滅危機種』に。(環境省 「レッドリスト」汽水・淡水魚類改訂版)

「ニホンウナギ」、1960年代には全国で3000トン前後の水揚げだったらしいけど
近年は、約200トンまで、落ち込んでdownいるらしいです。

★ニホンウナギの漁獲量の推移★
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130201-00000024-mai-env.view-000

そういえば、、、はるか昔、、、千葉の田園地帯??に住んでいた頃
田んぼの用水路にも「うなぎ」がいて、近所のおじさんが
流れをせき止めて、「うなぎ」捕りしてたのを記憶してます・・・・

もう、、、ああゆう光景に出会うことは、一生ないのでしょうね・・・(寂しい)

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 或る日の亀家の夕食シリーズ
    永谷園「豚キムチ春雨の素」

Abutakimuti01

たしか、、、「スギ薬局」で、238円で買った記憶があります。。。
加える食材が「もやし」だけなので、超経済的ですよね。

Abutakimuti02

「春雨」好きのコン様は、これ、、、けっこう気に入っていますよ^^v

あ、、、そう言えば
今年、、、まだ、、、「うなぎ」を食べてません。。。
そろそろ食べたいなぁ、、、スーパーの蒲焼でもいいから、、、

2012年度:1世帯当たりのギョーザ購入額(総務省発表)、浜松市1位、宇都宮市2位!

残念、、、宇都宮が2年連続で1位を逃したみたいです。
昨年は、亀さんちも「宇都宮のギョーザ祭り」まで行って応援したんですが・・・
danger でも小売店で購入したものが対象で、「外食」は対象外らしいsweat01

1位 浜松市 4670円
2位 宇都宮市 4365円
3位 京都市 3169円
4位 静岡市 2936円
5位 福井市 2492円
6位 前橋市 2438円
7位 大津市 2384円
8位 大阪市 2360円
9位 金沢市 2355円
10位 東京都区部 2351円

1世帯(2人以上)購入額らしいですが、調査方法の詳細は、、、、
亀さん、よく分かってません、、、(笑)

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 或る日の亀家の夕食シリーズ
    久し振りの「牛肉」のすき焼き

Asukiyaki01

スーパーで国産和牛が、半額セール!(見切り品sweat01
それでも、、、豚肉よりは大分高いけど、、、
こうゆうトリガーがないと、亀家の場合、牛肉を買うことがない??

Asukiyaki02

「やっぱり豚とは違うね」と、、、
至極当たり前のことを、のたまうコン様がおりました・・・
うちは、普段は豚肉で「すき焼き」
ギョーザは頻繁だけど、牛肉のすき焼きは、、、年に1回位なので(滝汗)

ごみんね、、亀さんの甲斐性がなくて、、、(独り言です)coldsweats01

2013年2月 5日 (火)

栃木百名山「鞍掛山」(その8)道の駅うつのみや『ろまんちっく村』日帰り温泉500円。*最終回

鞍掛山からの帰路、道の駅うつのみや「ろまんちっく村」に寄って
日帰り温泉spa(500円)でまったりしてきました。

http://www.romanticmura.com/

写真:2013/01/31 Panasonic GF2 G14mm使用

Aromantic01

初めて来ました、道の駅うつのみや「ろまんちっく村」

Aromantic02

とりあえず施設内を一回りして、、、雰囲気を楽しみましたnote

Aromantic03

Aromantic04

Aromantic05

「ヴィラ・デ・アグリ」
「湯処あぐり」の受付は、この建物から入ります。

「湯処あぐり」*詳細情報
http://www.romanticmura.com/yudokoro/

Aromantic06

入浴料spaは500円ですが、JAF会員ならば100円引きの400円
二人で800円にして貰って、200円得した気分に。
更に、情報として、ろまんちっく村で3000円以上買い物すると
一人、入浴料が無料になるそうです。

以上

これにて栃木百名山「鞍掛山」シリーズ終了です^^
今回は、登山口が見つからず30分のロスタイム、、、そして
山中でも、奥の院へ向かうはずが、古賀志山ルートへ迷い込み
ここでも30分のロスタイムと、反省材料が2件ありました。
この経験が次回以降に活かせるよう、頑張りたいと思います

今シリーズも、ご声援有難うございました(感謝)
近々
栃木の山々シリーズが、スタート予定ですので
また、宜しくお願いします(ペコリ)

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

栃木百名山「鞍掛山」(その7)「奥の院」参拝してから、急傾斜の「岩コース」で下山

写真:2013/01/31 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aokunoin01

「奥の院」
間違えて古賀志山ルートに入った地点から、5分も掛からず到着・・・

Aokunoin02

「奥の院」と言っても、祠があるだけでした。
でも、お供えの日本酒は、、、亀三郎の晩酌クラスより上等なもの(笑)

Aokunoin03

Aokunoin07_2

「岩コース」で下山。
手すり状の鎖場、、、かなりの急傾斜。
正直、、、こちらを登りで使わなくて良かったと、思いました。coldsweats01

Aokunoin04

Aokunoin05

Aokunoin06

復路、、、沢沿い(双体神のある辺り)にあった「石」?
中央部分が人工的に四角く削られているようなんです、、、なんでしょうね。

今回の山歩きの総所要時間は約3時間
そのうち 30分(大岩での軽食タイム) + 30分(古賀志山ルートへの道迷い)
で計1時間がありますので、実質のコースタイムは2時間だったと思います。

そして、この「鞍掛山」で
栃木百名山シリーズ 通算25座 登頂成功しました^^v

では、次の「入浴施設編」で、このシリーズの最終回とさせて頂きます。coldsweats01

2013年2月 4日 (月)

栃木百名山「鞍掛山」(その6)山頂492.4mに到着。三角点の近くは雪が残ってました。

写真:2013/01/31 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Akurakakesantyou01

「鞍掛山」492.4m
「大岩」(展望台)から、5分ほどで到着^^v

Akurakakesantyou02

「三角点」タッチ。
回りは、雪がかなり残っていました。

Akurakakesantyou03

山頂は、あまり展望がないので、さっさと「奥の院」を目指します。(笑)
↑写真の右方向の踏み跡を辿ります。
「道標もあるし、赤テープまで巻いてあるので間違いなし!と・・・

Akurakakesantyou04

でも、、、なんだか、下ったり登ったり、、、かなり歩きます、、、
ん、、、これは、、、様子がおかしいぞ、、、と、、、

Akurakakesantyou05

この地点まで来て、、、「奥の院」がこんなに時間がかかるはずがない、、、、
きっと間違えたんだ、、、
だって、、、道標の場所から、かれこれ15分も歩いてますもん!!wobblysweat01

Akurakakesantyou06

さっきの場所に戻って、、、、道標を、よくよく見たら「古賀志山」!!!
オ~~マイガッ~~~ おおよそ30分のロスタイムcrying

完全に道を間違えてました、、、
道標は、よく見る癖をつけないとダメですね・・・(反省)

栃木百名山「鞍掛山」(その5)『大岩』で、まったり休憩。「わかめごはん」が美味しかった。

写真:2013/01/31 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Awakamegohan01

ファミリーマートで買った「わかめごはん」*茎わかめ入り 110円

Awakamegohan02

山をバックに、「おにぎり」写真camera

この日は、風もなかったので、大岩でまったり30分以上休憩しましたwatch

Awakamegohan03

おにぎり食べるのに座った位置からの景色です。

Awakamegohan06

↑上の写真の更に先の景色

Awakamegohan05

Awakamegohan04

Awakamegohan07

短い梯子を使って「大岩」を下ります。
下りが極端に苦手なコン様は、、、ここでもビビってました(汗)

Awakamegohan08

鞍掛山の道標は、岩コース → 尾根コースで
時計回りで周回する人向けに立てられている気がします。

2013年2月 3日 (日)

栃木百名山「鞍掛山」(その4)展望ポイント『大岩』(展望台)に到着!!分岐点から30分でした。

写真:2013/01/31 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Asaigonoiwaba01

空が広がって来たので「鞍部」が近いでしょうか・・・

Asaigonoiwaba02

振り返ると「古賀志山」?

Asaignoiwaba03

トラロープが張ってある岩場
ガイドブックに「岩場注意」dangerと記載されてるポイントと思います。

Asaigonoiwaba05

その岩場を過ぎると、景色がよい場所に出ました。しばし、眺めるコン様・・・

Asaigonoiwaba03

こんな景色が広がってました。

Asaigonoiwaba04

そして、上の写真の場所からすぐの所に展望ポイントの『大岩』!
恒例?の到着のポーズですscissors

『分岐点』からここまで、所要時間は、ちょうど30分でしたwatch

栃木百名山「鞍掛山」(その3)比較的、傾斜が緩やかな「尾根コース」で山頂を目指します。

写真:2013/01/31 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aonekousu01

分岐点
亀さんパーティは、急登(手すり状の鎖場)の「岩コース」を避けて
比較的傾斜が緩やかと言われる「尾根コース」で山頂を目指します。

Aonekousu02

歩き始めは、こんな感じです^^

Aonekousu03

大きな倒木

Aonekousu04

上の写真の大きな倒木の根元にあった「霜柱」

Aonekousu05

傾斜が急になってきた所で、
トラロープが張ってあって助かりました^^;;
ちょっと地面もぬかるんでいたので・・・

Aonekousu06

お世話になったトラロープ

2013年2月 2日 (土)

栃木百名山「鞍掛山」(その2)『鞍掛山神社』参拝・・・洞窟の中にご神体が祀られています

写真:2013/01/31 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Akurakakejinjya01

ちょっと寄り道。。。「鞍掛山神社」へ向かいます。

Akurakakejinjya02

「浮き石」に気をつけて、「よっこらっせ」と、、、(笑)

Akurakakejinjya03

突き当りの「滝」の左側が、「鞍掛山神社」のようです。

Akurakakejinjya04

「鞍掛山神社」
社殿はなく、階段を上がった洞窟の奥にご神体が祀られています。

Akurakakejinjya07

洞窟の中を覗き込むコン様・・・

Akurakakejinjya05

ご挨拶してから、洞窟の中のご神体を撮影させて貰いました。
ガイドブックによると
戊辰戦争の時、戦火を逃れた宇都宮城主が一時避難したという伝説の場所。

Akurakakejinjya06

本ログの3枚目の写真に写っている「滝」のUPです。

栃木百名山「鞍掛山」(その1)登山口の「弐の鳥居」から「双体神」辺りまで

宇都宮にある栃木百名山「鞍掛山」*492mを登って来ました^^v

写真:2013/01/31 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Akurakakesan02

私、安易に考えていて、カーナビで鞍掛山を目的地設定にしておけば、
自然と??登山口まで案内してくれると思っていたのです。
とろこが、あに図らんや「道迷い」、、、
車はどんどん、、、、「鞍掛トンネル」の方まで行ってしまい、、、Uターン。
実は、、やっと探し当てたのです、、、この登山口sweat01

Akurakakesan01

立派な案内板がありました。所要時間約2時間 健脚者向きと、、あります。
栃木百名山ガイドブックでは、「初心者向き」の山ですが・・・

Akurakakesan03

さぁ、「弐の鳥居」をくぐって「鞍掛山」山頂を目指します。

Akurakakesan07

出だしは、「羽黒山」と似たような感じの杉木立の参道?を歩きます。
あ、もちろん、道幅はこちらの方が、狭いし、岩が多くゴツゴツしてましたsweat01

Akurakakesan05

やがて「双体神」のポイントを通過。

Akurakakesan06

少しの区間ですが、登山道じゃなくて「沢歩き」のような感じ??

2013年2月 1日 (金)

栃木百名山「羽黒山」(その9)『ゆずの木』で、十割蕎麦&田舎蕎麦のランチで昼食*最終回

写真:2013/01/27 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Ayuzunoki01

十割蕎麦 海鮮料理 「ゆずの木」 
宇都宮市下小倉1203

CRT栃木放送「新そばスタンプラリー」協賛店

Ayuzunoki02

亀三郎 十割蕎麦 + まぐろ丼 (1600円)
コン様  田舎蕎麦 + 海鮮丼 (1300円)

Ayuzunoki03

「十割蕎麦」
これ美味しかったです。さすが十割と言うか・・・
口に広がる蕎麦の『甘さ』が、、、、亀三郎の「未体験ゾーン」かも!!
こうゆう味を出せるのは、やはり技術と「水」なのかも、、、しれません。

Ayuzunoki04

「まぐろ丼」

Ayuzunoki05

「田舎蕎麦」
実は、、、十割も絶品でしたが、こちらの田舎は、亀三郎のまさに「好み」
二八で、小麦粉の他には、なにも加えていないとの話でしたが
その食感、そして独特の香りがあって、
今回のスタンプラリーのお店の中で、間違いなく「一等賞」です。

★参考過去ログ 亀三郎が気になる蕎麦屋★
http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/20-c427.html

足利・織姫神社参道脇にある「蕎遊庵」(きょうゆうあん)
ここの「田舎そば」も、忘れられない味なんですscissors

Ayuzunoki06

「海鮮丼」
私の「まぐろ丼」も、こちらもミニとはいえない位、ごはんの量が多目でした^^v
そして、ネタも良かったです!!

Ayuzunoki07

「そばゼリー」
食べてみてくださいって言われたので、サービスだったような気がします(感謝)

Ayuzunoki08

店内風景

以上

これにて栃木百名山「羽黒山」シリーズ終了です。
ロウバイも一輪見れたし、羽黒山神社にも参拝出来たし
そして、美味しいお蕎麦も頂けて、気分よく帰路につけました^^v

そして、シリーズ、ご覧頂きまして有難うございました(ペコリ)
亀家、、、また頑張って山歩きしたいと思っています。
次の山でも、「ご声援」頂けると、すごい励みになりますので
是非とも宜しくお願いします。

では、そろそろ、、、ごきげんようさようなら~~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(._.)アリガトさんくす♪(o ̄∇ ̄)/

栃木百名山「羽黒山」(その8)『だいだら坊の岩』に寄り道してから下山

写真:2013/01/27 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Adaidarabou01

登山道脇にいらしゃいました、、、穏やかなお顔です。
亀三郎、、、いつもの様に、ご挨拶してから先に進みます。

Adaidarabou02

帰路、「だいだら坊の岩」に寄り道しました。
ブロ友ケン坊さんの写真を見てたので、ぜったい行きたかったのです!

ケン坊の日記

Adaidarabou03

昔、、、日本昔ばなしで、だいだらぼっちとか、、いたような記憶が、、、
大きさ(身長)は、同じくらいじゃないでしょうか??
あ、、、あと、、、何か、、、海苔メーカーかふりかけメーカーのCMでも、、、
見掛けたことがあるような・・・

Adaidarabou04

逆光の「だいだら坊の岩」

Adaidarabou05

足場の関係と、レンズが35mmなので、、、全景が撮れなくて、、、sweat01
でも、たしかに、でっかい岩でした。

Adaidarabou06

参道から「だいだら坊の岩」への寄り道は、往復で約20分。
この往復が、いつもの?里山歩きの雰囲気がありました(爆笑)

今回の山歩き総所要時間は、3時間15分。watch
3時間15分 - 30分(軽食&ロウバイ撮影) - 20分(だいだら坊)
= 2時間25分(実質の往復?)

では、次の記事の「食事編」で、いよいよ最終回^^;;

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »