2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 日本百名山「筑波山」(その1)『つつじヶ丘』駐車場から、『女体山』への「登山口」へ | トップページ | 日本百名山「筑波山」(その3)モンベル「クリマプラス100 O.Dキャップ」を新調しました »

2012年12月 1日 (土)

日本百名山「筑波山」(その2)『女体山・山頂』まで1.8km、「おたつ石コース」で登ります

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Asuigoutukuba01

筑波山は、水郷筑波国定公園。

Asuigoutukuba02

そして筑波山は、双耳峰で
「女体山」(877m)と「男体山」(871m)と山頂がふたつあります。

Asuigoutukuba03

亀さんパーティは、「おたつ石コース」で、まず女体山を目指して登山開始。

Asuigoutukuba04

Asuigoutukuba05

さてさて、今回はどんなドラマが待っているでしょうか・・・(笑)
スタート時間は、11時30分

« 日本百名山「筑波山」(その1)『つつじヶ丘』駐車場から、『女体山』への「登山口」へ | トップページ | 日本百名山「筑波山」(その3)モンベル「クリマプラス100 O.Dキャップ」を新調しました »

関東の山々」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
同じ山でも登るたびに新発見があるのでしょうね

お~っ、懐かしいですね。
私もつつじヶ丘から奇岩を巡りながら登った事があります。
>今回はどんなドラマが待っているのか・・・楽しみです。

おはようございます。
山登りも気持ち良さそうです。
無理せずに休憩取りながら、のんびりが基本ですよ。
天候が荒れたり、ガスが出た時は、引き返す勇気が必要です。


夢さん、おはようございます^^
新発見!・・・
もしくは、、、「新たなトラブル」ってこともあるかも、、、(爆笑)


リンゴさん、おはようございます^^
おおおお!リンゴさんも「おたつ石コース」でしたか。
じゃぁ
すべて、これからのルートはご経験済みなんですねぇ
亀さん、、、、相変わらず
歩くペースは遅いですが
お付き合い下さいませ(ペコリ)


yodogawaさん、おはようございます^^
この日は、女体山まで行って、ロープウェイで戻る
出来たら男体山も!ってつもりで登りました。
そして
無理せずゆっくり、、、
亀さんペースで、登山を進めました^^v

ふたー
開けた目の前に紅葉。
スタート気分は上々
ドラマの展開楽しみです。


ふうこさま、ふた、、、こんにちは^^
紅葉
実は、山の中は少なかったんです
さすがに、、、
11月末だと、筑波山も紅葉は終わり
って感じでしたぁ

あ、、、、ドラマ、、、
それは
後半、、、それも、、、終盤に近いほうで、、、
なので、
まだまだ、、なんです(大汗)

こんばんは。
スタートが11時30分とは...ゆっくりですね。
でも筑波山は人気の山ですから人出も多い?
下りにロープウェイってことは無いですよね>笑<
時間からするとソレも有かな?


ケン坊さん、こんばんは
この日は、女体山と男体山を登って
ロープウエイで帰る
その予定だったんです^^;;
往復歩きは、、、負担が大きいかなと、、、
それと
ご指摘の通り、、、
寒くなってから、
夏場と違って
早く出発ができないんですよ~~~(恥ずかし)

この記事へのコメントは終了しました。

« 日本百名山「筑波山」(その1)『つつじヶ丘』駐車場から、『女体山』への「登山口」へ | トップページ | 日本百名山「筑波山」(その3)モンベル「クリマプラス100 O.Dキャップ」を新調しました »