2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「諏訪岳」(その2)登山口は、村檜神社・社務所の左手奥にあります | トップページ | 栃木百名山「諏訪岳」(その4)山頂直前の祠には、夏場は「マムシ」がいるそうです。 »

2012年12月11日 (火)

栃木百名山「諏訪岳」(その3)村檜神社から直登ルートは、傾斜がキツくて大変でした

写真:2012/12/09 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Amurahikyuukeisho01

村檜神社から0.3km地点。広々とした休憩ポイント。
ここで、昼食休憩中の団体さん(15名くらい)と遭遇。
「諏訪岳、山頂まで行くならば落ち葉ですべるから気をつけて」
「うちの女性陣も、何回も尻餅ついたから」、、、と、アドバイスあり^^;;

*実際の現場では、女性陣 = おばちゃんたちと、、、表現されてました(瀑)

Amurahikyuukeisho02

小さな「祠」通過

Amurahikyuukeisho03

神社から0.7km地点の分岐。
左の「京路戸峠」方面へ進んでも(巻き道?)、諏訪岳登頂できますが
亀さんちは、ここから直登します

Amurahikyuukeisho04

しかし・・・ここは、傾斜がきつい+落ち葉が多いで、、、大変でした
すれ違う人は、ザザザザァ、、、ドテンと、、、尻餅つくし、、、
こっちも、落ち葉に足を取られるし、傾斜でふくらはぎは、疲れるしで・・・

Amurahikyuukeisho05

それでも、なんとか尾根道に辿りつけそうな場所まで、登ってきました。

« 栃木百名山「諏訪岳」(その2)登山口は、村檜神社・社務所の左手奥にあります | トップページ | 栃木百名山「諏訪岳」(その4)山頂直前の祠には、夏場は「マムシ」がいるそうです。 »

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
順調に栃木県100名山を登っていますね。
落ち葉を踏みしめながら登るのは気持ち良さそうです。
でも無理は禁物です。
捻挫したら帰れなくなります。

こんにちは。
ここは傾斜がきついですね
落ち葉も滑るようですし・・・
すごく体力を使いそうな感じですね
でも、登りきった時の達成感はすごく味わえそう


yodogawaさん、こんにちは
わたし、体力がないので、急斜面とか落ち葉とか
かなり苦手のようです、今回の諏訪岳で、
その認識を新たにしました(汗)
でも、、、ゆっくりゆっくり歩いてます。
怪我しないのが、一番大事ですからね~~~^^v


いちごさん、こんにちは
ここ、、、登り切って、お菓子でも食べて休憩しようと、、、
そんな風に考えていたのですが、、、
が、、、だんだん風が強くなってきて
寒くて、たまらなくなったので
山頂では、そそくさと写真を撮って
さっさか下山したんです~~~
あ、でも、、、山頂に立つと
やっぱり、達成感はありますよね~~~
景色もいいから、
気分が、、、変わります!!
いちごさんも、来年の山ガールのデビューに向けて
柔軟体操しておいてくださいね~~~^^v

こんにちは。
そうなんですよ!柔軟体操!!
今、定期的に整体に通ってるんですけど
先生から・・・
「体力なさすぎ!体が硬すぎ!!」って言われて・・・
毎日のラジオ体操と15分に一回の屈伸運動を
するように言われ、続けているんです!
こんなことから始めてる私でも
山ガールデビュー出来るかしら?
ウォーキングくらいではダメ?なのかしらね!


いちごさん、こんばんは
カチコチおじさん亀三郎でも、山おじさんデビューしてますので大丈夫ですよ!
いちごさんなら
まだまだ柔軟性も十分でしょうから
山ガール、デビュー、、、なんら問題はないと思います、
先生は
頑張ってもらうために、わざと厳しく言う傾向がありますからね!
ふふふ、、、
きっと、そうゆう意味だとおもいますよ^^v
それにしても
15分に一回の屈伸は、けっこう、、、忘れやすいような、、、(爆笑)

おはようございます。
あれ~ コメントが消えてる? ケン坊の送信キー押下忘れか?
ゴメンね!
ケン坊と同じコース(西宮神社手前から登る)だったですね。
5分も経つと結構な登りになりますよね...
落ち葉と勾配で歩き辛く、ふくらはぎや太ももがパンパンだった
記憶が蘇ります。プラス心臓のバクバク音も聞こえました>笑<
でも尾根近くまできたら...もう直ぐですよ~


ケン坊さん、おはようございます^^
コメ、消えてましたか?すいません、、、ココログの気の迷い?
だったかもなので、、、こちらこそ、ごめんなさいです~~~
諏訪岳は、同じコースですから
完全な後追いですけど
うちは、、というか、、、私が遅いので
所要時間は、ケン坊さんの倍!!かかってました~~~(滝汗)
いっつ かめさんち ぺ~~~す、、、って感じです
しかし
ここの急登、、、
清水寺から晃石山と同じくらいきついです
傾斜で
ふくらはぎが、、、、ぴ~~んとはってしまって、、、
筋が切れそうでした、、、←オーヴァーですかね???

この記事へのコメントは終了しました。

« 栃木百名山「諏訪岳」(その2)登山口は、村檜神社・社務所の左手奥にあります | トップページ | 栃木百名山「諏訪岳」(その4)山頂直前の祠には、夏場は「マムシ」がいるそうです。 »