2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

2012年第63回NHK紅白歌合戦:曲順リスト(新聞記事を活用します!)

今年はTVガイド系の雑誌を買ってないので、新聞記事を活用!?(笑)

写真:Nikon P5100使用 第63回NHK紅白歌合戦 曲順リスト

Akouhakukyokujyun_2

ここ2,3日で、知らない歌手karaoke(グループ)を、だいぶ勉強して覚えましたが、
それでも、、、まだ分からない出場者がいますsweat01 (白組の前半に多い、、、)

・・・という事で・・・
特にこれと言った「理由」はないですが
亀三郎の勝敗予想は、今年は「紅組」の勝ちにしておきますscissors

『大晦日』で、1年を振り返って思う事・・・

ついに大晦日!

今年はどんな年?って振り返ると、
「山歩き」を始めた年って、、、事になるかもです。(笑)

それと、父と義母の三回忌、、、そして義理の両親の納骨と、、、
ある意味、亀家にとっては『区切り』の年でもありました・・・think

写真:Nikon P5100使用 生どら 苺あずき(105円) *セブンイレブンにて

Adorayaki01

Adorayaki02

コン様が買ってきてくれました^^v

食感は105円なり?かもですが、あっさり目でまぁまぁでしたgood

2012年12月30日 (日)

『男の料理』・・・今シーズン初めての「ラーパーツァイ」、ちょっと薄味に・・・

冬といえば、やっぱり「白菜」が美味しいですよねgood

写真:Nikon P5100使用 「ラーパーツァイ」*亀三郎流です

Arapazai01

今シーズン初めての「ラーパーツァイ」

久し振りで、、、ちょっと塩梅が、、、

思ったよりも「薄味」になってしまいました。

参考過去ログ :http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-579b.html

カメラのキタムラ:今年も「卓上カレンダー」作りました!(1500円)*フォトブックスクエア

写真:Nikon P5100使用 カメラのキタムラで作った「卓上カレンダー」

Afotobuku01

2012年版は、黄色だったので、、、2013年版は、赤にしてみました。

Afotobuku02_2

「栃木百名山」鶏足山へハイキングに行った時、、、護摩焚石の上で、、、、

Afotobuku03

沼原湿原で、時平さんとoverspecさんとの『偶然の出会い』も採用しました!!(笑)

ちなみに
このフォトブックスクエア(卓上カレンダー)が入るプラスチック・ケースは、
別料金で80円です。

2012年12月29日 (土)

かつやの『カツ丼』(梅)・・・持ち帰りで「お昼ごはん」にしました・・・

この日は、「やすらぎの森」 → 「大沼」と回って

お昼ご飯は、「かつや」の『カツ丼』(梅)にしたんです^^;;

かつや公式サイト http://arclandservice.co.jp/katsuya/

写真:2012/12/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Akatuyanokatudon01

Akatuyanokatudon02

チラシの100円引き券を持っていたので、更に、、、お得に!!(笑)

税込514円から100円引きですから、かなりお値打ちでしょう^^;;

2012年12月28日 (金)

小山市:ため池百選「大沼」の情景・・・オオハクチョウが1羽だけ、いました

お墓参りの後、「大沼」に寄ってみました。

写真:2012/12/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Aoonumanokamo01

カモの中に、アヒルが1羽、、、白いのはアヒルですよね??

Aoonumanokamo02

キラキラが撮りたかったんです、、、でも、これ手ブレ効果??(汗)

Aoonumanokamo03

前に来た時と同じ「オオハクチョウ」と思います。
今年は、常連の「コブハクチョウ」、、、まだですかね、、、

参考過去ログ
http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-3cf6.html

Aoonumanokamo04

う~~ん、、、これが「カルガモ」??
先日、Lucianさんのブログでオス・メスの見分け方の解説が
あったのですが、、、この日のレンズの関係で、大きく撮れませんでした。

2012年NHK紅白歌合戦:紅組のトリは、「いきものがかり」(大トリはSMAP)

今年のNHK紅白歌合戦の紅組のトリは、「いきものがかり」ですねgood

曲は、『風が吹いている』

いきものがかり公式サイト http://ikimonogakari.com/

あ、、、ちなみに、藤あや子さまは、4番目。曲は「わすれない」

あやこ日記 http://coblog3.corich.jp/gallery-aya/

ま、、、亀さん、、、本音を言えば「雪深深」が聴きたかったけどsweat01

写真:Panasonic GF2 G14-42mm使用 バウムクーヘン

Abaumu

ディズニー・シーの写真をプリントしてあげたら
お礼に、『バウムクーヘン』を頂きました^^v
亀三郎、、、コン様ともども、、、こうゆう系統も!大好きですnote

2012年12月27日 (木)

今年最後の「お墓参り」・・・「カワチ薬品」で買った『小菊』をお供えして・・・

27日 sun 風もないので、亀母と一緒に「お墓参り」して来ました。

写真:2012/12/27 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Aohakamairi02

Aohakamairi

市営霊園(小山市 やすらぎの森)なので、
12/29から翌年1/3まで正門が閉まってしまうのです、、、
昨年は、知らずに行って車で入れず、、、
路駐して、、、通用門?から入り、だいぶ歩いたのです。
それで、、、今年は早めにしました、、、(汗)

これで
亀父、、、少しは気分良くお正月を迎えられるかな、、、

新しい命の誕生・・・もしかしたら「22世紀」に立ち会える可能性があるのかも・・・

新しい命の誕生・・・
この娘、、、もしかしたら「22世紀」に立ち会えるかも?
なんて、、、そんな事を考えてしまいました。。。
(写真は、生後15日目)

写真:PSE9.0にて インク画加工(Panasonic GF2使用)

Aakachan

笑ってるんですかねぇ、口元を見ると、そう見えるんですよ。

可愛いですねぇ~~~ heart

近所の赤ちゃん(=引っ越しちゃった女の子)の妹ちゃんです^^

2012年12月26日 (水)

12月31日井岡一翔、WBA世界ライトフライ級王座決定戦(TBS系19:00から)

大晦日は、テレビ東京系以外でもボクシング世界タイトルマッチがあります。
TBS系「大晦日スポーツ祭り」*19時から放送
大きな放送枠の中での中継のようで、、、実際の試合が何時ころ見れるのか?
このあたりが、、、亀三郎的には、、、大きな「問題点」?となっています(笑)

WBA世界ライトフライ級王座決定戦 ホセ・ロドリゲス vs 井岡一翔
WBA世界ミニマム級王座決定戦 宮崎亮 vs ポンサワン・ポープラムック

TBSボクシング

http://www.tbs.co.jp/sports/boxing/

写真:PSE9.0 エッジのポスタリゼーションで加工(Nikon P5100使用) 
    オリンパス OM-D カタログ

Aorinpasu

ディズニー・シーへのバスツアーの時、
同行の人の中に、このカメラのシルバーを使ってる人がいました。
ちょっと、触らせてもらったのですが、なかなか「いい」ですね^^
それで
亀さん、、、買えないけど、、、カタログ、、、キタムラから貰ってきました。

続きを読む "12月31日井岡一翔、WBA世界ライトフライ級王座決定戦(TBS系19:00から)" »

12月31日21時30分から「トリプル!!ボクシング世界タイトルマッチ」*テレビ東京系

12月31日21時30分から「トリプル!!ボクシング世界タイトルマッチ」

WBA世界スーパー・フェザー級 内山 vs バスケス
WAC世界スーパー・フライ級   佐藤 vs 赤穂
WBA世界スーパー・フライ級  テーパリット vs 河野

テレビ東京ボクシング・オフィシャルサイト

http://www.tv-tokyo.co.jp/sports/boxing/

写真:Panasonic GF2 G14-42mm使用 「ディズニー・シー」のお土産

Adezuniomiyage

左が私のもの(ミッキー)ですが、どのバッグにつけようか??

現在、、、思案中、、、

サイズが割りと大きいので、、、目立ちそうなんです、、、

続きを読む "12月31日21時30分から「トリプル!!ボクシング世界タイトルマッチ」*テレビ東京系" »

2012年12月25日 (火)

2012年有馬記念:M・デムーロから三浦皇成への乗り替りの理由は「尿管結石」

先日のJRA有馬記念で、亀三郎が軸馬にした「エイシンフラッシュ」の
騎手M・デムーロが病気のため、急遽、三浦皇成に乗り替わった件ですが、、、、
後日、新聞で、、、「尿管結石」と発表されてました。

亀三郎も過去3度発症してる病気なので、、、思わず、、プッとふいてしまったです。
でも、、、まじめな話、、、七転八倒??痛いんですよね、、、腰から来るんですsweat01

・・・ ・・・ ・・・

お店の名前は分かりませんが、、、私のリクエストの「さつま揚げ」。

毎回、コン様が「伊藤忠のバーゲン」で、お土産で買ってきてくれます^^v

写真:2012/12/23 Nikon P5100使用

Asatumaage01

左から「じゃこ」、「チーズ」、「たこ」となっています。

ちなみに
今年も、1本300円(定価)が半額150円だったそうですscissors

2012年12月『伊藤忠』のバーゲン(さいたまスーパーアリーナで開催)

毎年、恒例の「伊藤忠のバーゲン」*『さいたまスーパーアリーナ』で開催

http://www.saitama-arena.co.jp/

コン様が、お友達と『お買い物」に行って来ましたtrain

写真:2012/12/23 SONY DSC-TX5使用(すべてコン様が撮影)

Asaitama01

クリスマスコンサートでしょうね。
でも、亀三郎、、、、さいたまスーパーアリーナに行ったことがないので
どのへんか、、、分からないのですsweat01

Asaitama02

この日は、「ゆず」のコンサートがあるらしく、もの凄い人だったそうです。

Aokinawashokudou

沖縄食堂(ブース)・・・・この日のお昼ごはん・・・

Aomusoba01

沖縄 オムそば(ソーキそば、ケチャップ味バージョン)

Asokisoba

沖縄 オムそば (ソーキそば、ケチャップ味じゃないバージョン?)

オムそばって、、、食べたことがないけど
亀三郎 = マヨラー なので、、、合いそうは合いそうですね、、、(爆笑)

2012年12月24日 (月)

山崎パン:ベルギー産チョコ使用『ダブルショコラケーキ』4号(2400円)

写真:2012/12/23 Nikon P5100使用
    山崎パン 『ダブルショコラケーキ』4号

Ayamazakicake01

Ayamazakicake02

今年も、亀母お友達の関係(お付き合い)で山崎のケーキで、クリスマス。

半分、うちが貰って

手前に見える大きい方がコン様分!!

コン様、、、ご飯は少食なのに、、、ケーキはガッツリ食べますhappy01scissors

仙台名産『鐘崎の笹かまぼこ』・・・ぷっくりした食感が特徴・・・

23日、久し振りにTSUTAYAに行ってCDcd借りて来ました。
今回は、EXILE BEST HITS(2枚組)、JUJU LOVE STORY(2枚)
Superfly FORCE、シェネル ラブ・ソングス(カバー・アルバム)

*シェネルの「SAKURA」、、、「いきものがかり」のカバーですが、
 かなり気に入りましたheart 

それから
今年もお歳暮で、鐘崎の「笹かまぼこ」頂きましたよ^^v

http://www.kanezaki.co.jp/

写真:Nikon P5100使用 亀三郎の「おつまみ」??シリーズ

Akanesasainokamaboko

いろんな味がありますが、、、
亀三郎のお気に入りは「チーズ入り」
これが、一番お酒のつまみに合ってるような・・・

あ、、、すでに、、、胃の中で、、、写真には、ありませんが・・・(赤面)

2012年12月23日 (日)

2012年有馬記念:優勝は「ゴールドシップ」私の期待の「エイシンフラッシュ」は4着。

残念!ゴール前2ハロンで「エイシンフラッシュ」が先頭に!

「うはは~~^ー^;; まじ、来たじゃん!!」って、思ったのも束の間・・・

外から「ゴールドシップ」、、、その内から「オーシャンブルー」、

さらにさらに、ゲートで立ち上がって出遅れた「ルーラーシップ」まで、、、

結局、、、「エイシンフラッシュ」は4着に沈んでdownしまった。

でも、、、ことしは、10秒間くらい?「大興奮」出来たので『よし』としますhappy01

写真:Panasonic GF2使用 冷凍食品の『お好み焼き』
   定価400円台のものが半額だったので買ってみました。
   でも、タコ・イカ入ってて、予想より?美味しかったですgood

Aokonomiyaki01_2

袋を捨ててしまったので、メーカー及び商品名、、、不明、、、coldsweats01

『男の料理』・・・「里芋ごはん」 初めて作りましたが、優しい味になりました。

ブロ友「ふうこ」さまに、インスパイアされて初めての「里芋ごはん」に挑戦!
お米 2合 に対して、
ヤマサ昆布つゆ 50mlくらい?
里芋(中) 5個(乱切り) 人参(小)1本(短冊切り)

写真:2012/12/22 Nikon P5100使用 亀三郎作「里芋ごはん」

Asatoimogohan01

人参が多く見えますが、下に里芋も結構あります(笑)

Asatoimogohan02

炊飯コースは、「かため」で炊いてみました。

Asatoimogohan03

炊き上がり、、、どんな味か、、、楽しみ、、、

Asatoimogohan04

ちょっと、、、亀さんには薄味。でも、言い方を変えると「上品な味」??
昆布つゆの量が、適当だったので、、、少なかったかもsweat01
コン様は、このくらいなら「塩気は十分」と言ってましたが。。。。

Asatoimogohan05

でも、、、亀さんには、、、塩分?がたらず、、、「ごましお」追加^^;;

『里芋ごはん』、、、ご飯が優しい味になりますね。
お芋の柔らかい食感が、カラダに良さそうです。(食物繊維も多そうだし)

2012年有馬記念 12月23日中山10R(15:25)芝2500m 亀さんの馬券!

大昔は、さすらいの馬券師と言われた亀三郎ですが、

近年は、年に一度「有馬記念」だけ馬券を買います。

そして、、、今年も「その時」がやってきました!

一応、土曜日時点の単勝オッズ3番人気の「エイシンフラッシュ」から

薄めに手広く流そうかと思っています!!

(近年、、、馬券が的中した事がないですが・・・sad

写真:Nikon P5100使用 森永「pino」ロイヤルカフェラテ

Apino01

Apino02

右下の1個だけ『星』型?になっています。
これは、レアケースでしょうか??
もしかして、何かいいことがあるとか・・・(浅はかな期待、、、汗)

*6箱に1箱の確率で入ってるそうです(ブロ友Lucianさんから情報頂きました)

2012年12月22日 (土)

年末ジャンボ宝くじ:1等賞金4億円 前後賞1億!!「6億円」のチャンスです^^

21日(金)、ギリギリ最終日に年末ジャンボ宝くじを買って来ました。
今年は、「6億円」のチャンスでしたが、
亀三郎、、、バラ派なので、、、最大目標「4億円」、、、(笑)

写真:Nikon P5100 亀家の食後のデザートシリーズ
    明治のプリン「チョコレート」とメグミルクのコーヒゼリー

Ameijinopurin01

Ameijinopurin02

亀三郎チョイスは、「コーヒゼリー」heart

続きを読む "年末ジャンボ宝くじ:1等賞金4億円 前後賞1億!!「6億円」のチャンスです^^" »

『カジュアルジーナ 小山イオン店』で女子会ディナー

写真:Nikon P5100使用 或る日のコン様の女子会風景
    カジュアルジーナ 小山イオン店にて *すべてコン様が撮影camera

Agina01

Agina02

店内風景

Agina03

GINAスペシャルディナー(1200円)にしたらしいっす、、、
サラダ + パスタ + デザート + ドリンクバー

Agina04

ここのパスタ、チーズたっぷりで美味しかったらしい。
今度、、、亀三郎も連れてって欲しいと、、、リクエストしておきました。
と言っても、、運転して行くのは、私ですが、、、(汗)

Agina05

2012年12月21日 (金)

JUJUがNHK紅白歌合戦に出ない理由が分からない

JUJU、今年は紅白に出るかなと思ってたら、、、出ないんですねぇ
理由は?って調べたんですが、
亀さんのリサーチ能力では、解明せず、、、sweat01

写真:Nikon P5100使用 体脂肪計 タニタ社員食堂のデザート
    http://www.morinagamilk.co.jp/products/brand/tanita/

Atanita100kcal

コン様が、ローソンで買って来ました^^v
100kcalだから、、、安心して食べられる??
いや、、、その「気の緩み」が、、、一番まずいような、、、そんな気もcoldsweats01

古代マヤ暦では2012年12月21日が『世界終末日』となるらしい???

古代マヤ暦で2012年12月21日、、、つまり今日が
世界の終わりの日になってると、、、テレビで何度も聞きました。
そして、、、ありえない事なので、デマに惑わされぬ様にとも・・・coldsweats02

写真:Nikon P5100使用 鹿児島黒糖菓子 南海堂の「げたんは」
    http://www.getanha.co.jp/frame_03.html

Agetanha01

Agetanha02

生協から買ってみました。黒糖系は、好きな味なんです。
『かりんとう』でも、、、『焼酎』でも!!(笑)

あ、、、もし、、、「世界終末日」がほんとだったら、、、
この「げたんは」のログが、「らんばらしょうぎ」の最終回に???
なんか、、、それは、すごく悲しいけど(滝汗)

輝き続ける天才(渡辺竜王)と、惜しくも逝ってしまった天才(米長永世棋聖)

12月18日、米長邦雄永世棋聖(69歳)が前立腺がんのため死去。
亀三郎、著書も持っていますし、テレビの解説も大好きな人でした。
ほんとに早過ぎます、、、残念です。。。

振り返って、米長永世棋聖の語録の中で、一番に記憶にあるのは、
「兄たちは、馬鹿だから東大へ行った」と、、、(ご兄弟を評して)
このように話術が洒脱で、私の「感性」を刺激してくれた稀有な人。。。

でも、、、逝く人がいれば、まだまだこの世で輝き続ける天才も・・・
竜王9連覇の渡辺明
勿論、将棋界には羽生善治も森内俊之も佐藤康光もいますけど
渡辺竜王の若さは、これから「どこまで」って凄みを感じます。

Ryuou_25th_2

2012年12月20日 (木)

2回目の「東京ディズニーシー」(その21)21時45分発のバスで帰宅*最終回

写真:2012/12/14 Panasonic GF2 G14-42mm使用

Adezunisaigo05_2

入り口の所で記念写真。これより遠くの位置から撮ったものは
フラッシュの光量不足で、全部、、、失敗写真になりました(残念)
あ、、、これも、、、女の子が、こっち向いてないので、、、失敗ですけど、、、

Apasutadegohan04

そして、いよいよ「お買い物」タイム *お土産とか

Adezunisaigo01

前回(2009年)来た時も12月だったので、全体的な雰囲気は同じですね^^;;

Adezunisaigo02

ただ、、、この時、まだ時刻は19時45分watch
バスの出発時間まで、あと2時間もありました・・・

Adezunisaigo03

お土産もの屋さんは、メチャ混みで、、、亀さん、、中にいれません
、、、暑いし、、、sweat02

Adezunisaigo04

ちょっとだけ『花火』も見れました。

以上

2回目の「東京ディズニーシー」シリーズ、これにて終了です^^;;
8時30分の開園から、21時45分のバスの出発時間まで
我ながら?よく頑張れたなぁと、、、思います。
ただ、、、女の子を抱っこした関係か、、、はたまた、、、立ってる時間が
長すぎたからか、、、「腰痛」が、いまだ収まりません、、、(滝汗)

でも、、、早く症状良くして、また、どっかに行きたいと、、考えています。
そして、次の「旅」or「山」にも
またお付き合い頂けたら、嬉しいです~~~happy01

このシリーズも、ご覧頂きまして、どうもありがとうございました(ペコリ)
それでは、みなさま、ごきげんよう~~~
サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(._.)アリガトサヨーナラー(_´Д`)ノ~~

2回目の「東京ディズニーシー」(その20)『カフェ・ポルトフィーノ』でパスタセットの夕食

写真:2012/12/14 Panasonic GF2 G14-42mm使用
    カフェ・ポルトフィーノにて夕食 バスタセット(1890円)
    http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/mh/rst_cafe.html

Apasutadegohan01

パスタは2種類から選べました。

Apasutadegohan02

こうゆうお皿の並べ方で、こうやって撮ると「ミッキーマウス」に見えると
コン様から教わりました(感謝!)
それにしても、ゆで卵のミッキーは、どうやって作ったんでしょうねぇ。

Apasutadegohan03

亀さん的には、このケーキが一番美味しかった気がします。sweat01

Apasutadegohan05

ホテル ミラコスタ 一度泊まってみたいけど、、、(笑)

http://www.disneyhotels.jp/dhm/

Apasutadegohan08

Apasutadegohan06

すっかり夜も更けました、、、

Apasutadegohan07

『漁火恋歌』、、、遠くに見える灯りが、、、
イカ釣り船の電球に、、イメージが重なってしまったです、、、(ドテッ)

2回目の「東京ディズニーシー」(その19)『タートル・トーク』が最後のアトラクション

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Amatijikan01

これ、、、亀さんも、やってみたかったけど・・・
さすがに、、、遠慮しておきました(笑)

Amatijikan02

Amatijikan03

記念写真コーナー?

Amatijikan04

アメリカンウォーターフロントの「クリスマスツリー」?

Amatijikan05

トイレの前の噴水も、夜になると一段とキレイに見えます!

Amatijikan06

「S.S コロンビア号」・・・アメリカンウォーターフロントのシンボル
ライトアップされて、綺麗でした^^v

そして、、、「タワー・オブ・テラー」班と合流してから、
30分並んで10個目のアトラクション「タートル・トーク」へ

movie動画がちょっとだけ見れます ↓ ↓ ↓

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/aw/atr_turtle.html

2012年12月19日 (水)

2回目の「東京ディズニーシー」(その18)「トイ・ストーリー・マニア!」入り口まで

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Aresshakaranokesiki01

エレクトリック・レールウェイが出発

Aresshakaranokesiki02

眼下になにやか面白そうなアトラクション?が・・・水の上をスイスイ動いてます
これが噂の「アクアトピア」でしょうか

movie動画がちょっとだけ見れます ↓ ↓ ↓

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/pd/atr_aqua.html

Aresshakaranokesiki03

アメリカンウォーターフロント駅に近づいて来ました

Aresshakaranokesiki04

到着後、「タワー・オブ・テラー」班に連絡を入れたら、まだ行列中との事
仕方がないので、、、ブラブラして時間を潰すことに、、、

Aresshakaranokesiki05

ニュー・アトラクションの「トイ・ストーリー・マニア!」は、1時間50分待ち!
やはり、新しいだけあって、すごい人気でしたsweat01

movie動画がちょっとだけ見れます ↓ ↓ ↓

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/aw/atr_toy.html

2回目の「東京ディズニーシー」(その17)『エレクトリック・レールウェイ』に乗って

そして9個目のアトラクション(移動手段ですが、、、coldsweats01
ポートディスカバリーから『エレクトリック・レールウェイ』に乗って、
コン様が並んでいる「タワー・オブ・テラー」のある「アメリカンウォーターフロント」へ

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Arailway01

時刻は、16時22分 そろそろ日が沈む時間になって来ました。

Arailway02

ポートディスカバリー
時空を超えた未来のマリーナ

Arailway03

ノスタルジックな電動式トロリー

Arailway06

Arailway05

ちょっと曲がってますけど、、、写真が、、、(汗)
でも、気分は「ディズニーシーの撮り鉄おやじ」!!

Arailway04

2回目の「東京ディズニーシー」(その16)「デイジー・ダック」と遭遇!!

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Adeiji01

「マーメイドラグーン」で『デイジー・ダック』と遭遇!
さっそく記念写真です^^v

Adeiji05

ポーズも取ってくれました。

Adeiji02

Rちゃんは、ちょっと喉が乾いたので「ジュース」タイム。

Adeiji04

またまた、「光るおもちゃ」を買って貰ったみたいです。

Adeiji03

そして、、、マリーちゃんの帽子をかぶってピースサインscissors

このあと、引っ越しちゃった女の子のお母さんのお母さんとコン様は
「タワー・オブ・テラー」へ
残った引っ越しちゃった女の子と、そのお母さんのお姉さんと亀三郎は
『マーメイドラグーン シアター』へ
「アリエル」と仲間たちが贈るミュージカル「アンダー・ザ・シー」
を観に行きましたrun
(この日、8個目のアトラクション)

2012年12月18日 (火)

2回目の「東京ディズニーシー」(その15)「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」

「アラビアンコースト」 → 「マーメイドラグーン」へ移動しました。

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Amameido01

「アラビアンコースト」から「マーメイドラグーン」に向かう橋の上から1枚camera

Amameido02

「マーメイドラグーン」
ついに海底王国にやって来ました!(笑)

Amameido03

海の底は、青白く、、、きれいでしたよ、、、

Amameido04

「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」乗車? *7個目のアトラクション
貝殻のゴンドラに乗って、クラゲと一緒にアップダウン!!

movie動画がちょっとだけ見れます ↓ ↓ ↓

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/ml/atr_jelly.html

Amameido05

隣のゴンドラのコン様を一枚

Amameido06

これは、アップダウンと言っても、ゆっくりなので「幼児向き」??
Rちゃんも大丈夫でした!!

2回目の「東京ディズニーシー」(その14)『MAGIC LAMP THEATER』3Dメガネで

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Amagiclamp01

Amagiclamp02

疲れちゃって、、、グズり加減、、、
でもでも、後で私も挑戦しましたが、すごく重いんですよ
現在体重17kg
腕が筋肉痛になること「必至」sweat01

Amagiclamp03

「MAGIC LAMP THEATER」で『マジックショー』を鑑賞します。

動画が、ちょっとだけ見れます ↓ ↓ ↓

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/ac/atr_magic.html

*6個目のアトラクション

Amagiclamp04

無料貸し出しの『3Dメガネ』を使って、飛び出す「ショー」を楽しみました^^v
観客席の椅子にも「仕掛け」があって、ちょっとビックリ(汗)

Amagiclamp05

アラビアンコースト内のトイレの前で・・・
別の参加者から、コン様に電話がありました。
実は、、、
「タワー・オブ・テラー」*絶叫系アトラクション
亀三郎が絶対乗れないと断ったので、、、
コン様、、、一緒に行ってくれる人を探していたのです(爆笑)

この時、時刻は14時33分watch
21時45分のバスの時間までは、、、まだまだ、、、あります、、、はふっ

2回目の「東京ディズニーシー」(その13)アラビアンコーストで「キャラバンカルーセル」

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Aarabian01

引っ越しちゃった女の子からの呼び出しがかかってるので、急ぎ足で移動(笑)

Aarabian02

Aarabian03

アラビアンコースト到着
★魔法と神秘に包まれたアラビアンナイトの世界

Aarabian05

広場中央の「噴水」のところで
引っ越しちゃった女の子と合流!

Aarabian04

「キャラバンカルーセル」
みんなで「メリーゴーラウンド」に乗りました。*5個目のアトラクション?
亀三郎も、一緒に乗って「撮影」

動画がちょっとだけ見れます ↓ ↓ ↓

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/ac/atr_caravan.html

Aarabian06

被写体も自分も動いているので、連写しても、、、歩留まりが悪かったです(汗)

2回目の「東京ディズニーシー」(その12)スクルージ・マクダックと遭遇

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Awaterfrontpark04

「ショー」を見た後、、、ちょっとトイレタイム
しかし、、、ディズニーシーはトイレもお洒落ですよね、、、

Awaterfrontpark01

なかなか妖艶なリス系のキャラクター
*「WATER FRONT PARK」内にて

Awaterfrontpark03

ベビーカーの中の赤ちゃんを覗く・・・

Awaterfrontpark02

「スクルージ・マクダック」
*「WATER FRONT PARK」内にて

Awaterfrontpark05

そうこうしてたら、
コン様に
引っ越しちゃった女の子から「呼び出し」電話が入りました^^;;

そのため、ここから急遽、「アラビアンコースト」に向かうことに・・・run

2012年12月17日 (月)

2回目の「東京ディズニーシー」(その11)『BIG BAND BEAT』鑑賞

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Abigband01

4個目のアトラクション(エンターテイメント)は、「BIG BAND BEAT」に決定。
JAZZを中心にした、楽しいミニ・コンサート。
勿論、ミッキーマウス、ミニーマウスほか、ディズニーのキャラクターが
沢山出演しますnote

Abigband02

写真奥に見えるブロードウェイ・ミュージック・シアターで上演中

Abigband03

12時の回に、『1時間待ち』で並びました!!

Abigband04

お腹が減ったので、「シュリンプ&サーモン・ベーグルサンド」620円×2
これを、列に並びながら、二人で「立ち食い」しました。
スタッフの人に聞いたら、列から離れて買い物に行くのはOKだったので、
亀三郎、、、頑張って走って買って来ました!!←偉いなぁ、、、わたし、、、

*ニューヨーク・デリ http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/aw/rst_deli.html

Abigband05

さて、いよいよ劇場に入ります。
ここからは、撮影禁止なので、、、写真は、ここまで、、、

動画がちょっとだけ見れます ↓ ↓ ↓

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/aw/shw_band.html

2回目の「東京ディズニーシー」(その10)メディテレーニアン・ハーバーを散策

「トランジット・スチーマーライン」 → 「海底2万マイル」
→ 「ヴェネチアン・ゴンドラ」と順調にアトラクションをこなしたので
ちょっとの間、「メディテレーニアン・ハーバー」を散策。

この時、時刻は10時55分watch
朝ごはんが、5時だったので、、、お腹が減ってきましたが。。。

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Aennaifuukei01

Aennaifuukei02

Aennaifuukei03

Aennaifuukei04

Aennaifuukei05

クリスマスは~~~やっぱり~~~やってくる~~~
ドカドンドンドン ドカドンドンドン~~~♫♫
ん?歌詞が違う??
う~~ん、、、でも、わたしの耳には、このように聞こえるのです(赤面)

2回目の「東京ディズニーシー」(その9)明るい『ゴンドリエ』さんで、楽しかったです

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Agondoraidoutyuu05

ゴンドラは、静かに大海へ滑りだします・・・

Agondoraidoutyuu01

ゴンドリエさんから
「ここは景色がいいので、ぜひカメラで写真を」と。
「その時、良かったら、わたしも端に入れて下さい~~~」と言われたので
亀三郎、、、ご希望の通りに一枚。

Agondoraidoutyuu02

後尾のゴンドリエさんも、明るい笑顔!!

Agondoraidoutyuu03

この日は、風もなくて、12月としては暖かい一日。

Agondoraidoutyuu04

この橋の下で、目をつぶって願い事を3つすると、その願いが叶うと・・・
コン様、、、神社で参拝するように手を合わせて、願い事してました。
わたしは、、、静かに、、、目をつぶって
家内安全 健康寿命のUP 増税なき日本再建
とりあえず、この3項目をお願いしておきました!!(笑)

2回目の「東京ディズニーシー」(その8)『ヴェネチアン・ゴンドラ』で浪漫ちっくなひととき

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Agondora01

ミステリアスアイランドからメディテレーニアン・ハーバーに移動

Agondora02

Agondora03

3個目のアトラクションに選んだのは「ヴェネチアン・ゴンドラ」

Agondora04

Agondora05

さぁ、ゴンドラに乗って、この日2回目の船旅に出発~~~

2回目の「東京ディズニーシー」(その7)初めての「海底2万マイル」

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Akaiteihe01

2個目のアトラクションは、「海底2万マイル」
*ミステリアスアイランド ゾーン

Akaiteihe02

潜水艦に乗って、海底探検?

Akaiteihe03

これ、、、でも、、、狭さと暗さが、、、「閉所恐怖症」の亀さんには
ちょっと『危険』でした、、、sweat01
(潜水艦は、6人乗りくらいのスペースだったと思います、、、)

Akaiteihe04

そして、、、多少、、、艦内、、、揺れます、、、

動画がちょっとだけ見れます ↓ ↓ ↓

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/mi/atr_20000.html

Akaiteihe05

終了して、出口に向かう途中で・・・

Akaiteihe06

時間が前後してますが、、、ここが「海底2万マイル」の入り口

2012年12月16日 (日)

2回目の「東京ディズニーシー」(その6)ミステリアスアイランドで「グーフィー」と遭遇

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Aguufii06

ミステリアスアイランドで『グーフィー』と遭遇

Aguufii07_2

しっかり記念写真

Aguufii08

マリーちゃんの帽子を買ってもらったようです^^v

でも、「海底2万マイル」で泣いちゃったんですって。

Aguufii09

Aguufii10

さて、これから、わたしたち一行が「海底2万マイル」に向かいます!

2回目の「東京ディズニーシー」(その5)マーメイドラグーン「アリエル」の像を過ぎて

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Aguufii01

ロストリバーデルタでは、アトラクションに寄らず・・・

Aguufii02

次のアトラクションのために、園内を移動

Aguufii03

マーメイドラグーン通過

Aguufii04

人魚姫「アリエル」像通過

Aguufii05

アラビアンコーストを横目で見ながら、歩を進めます。

まだ、開園からそれほど時間が経っていないので、人が少ないです。
(この時点で、時刻は9時18分watch

2回目の「東京ディズニーシー」(その4)ロストリバーデルタでミス・ディズニーシー遭遇

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Amedeti06

墜落した飛行機でしょうか??

Amedeti07

船は、だんだん停泊地に近づいています・・・

Amedeti08

そして・・・「ロストリバーデルタ」に到着

Amedeti09

Amedeti13

*右側のキャラクターは、パンチート・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました

Amedeti10

キャラクターとご挨拶
お名前聞いたのですが、、、すっかり忘れてしまいました(滝汗)
*ホセ・キャリオカ・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました

Amedeti11

笑顔のかわいい人

Amedeti12

わたしの、この日の「ミス東京ディズニーシー」です^^v

2012年12月15日 (土)

2回目の「東京ディズニーシー」(その3)「トランジット・スチーマーライン」巡航中

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Amedeti01

メディテレーニアン・ハーバーを出航する瞬間。
カラダをひねって、進行方向の後ろ側を撮影。

Amedeti02

Amedeti03

Amedeti04

奥に見える「巨大水門」?のような建造物が『タワー・オブ・テラー』

Amedeti05

この日、初めてのアトラクション?で興奮していたせいか、、、
帰ってから写真を見て、
この船、、、屋根が『ある部分』と『無い部分』があるのに、気が付きました(汗)

2回目の「東京ディズニーシー」(その2)初めての「トランジット・スチーマーライン」

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Aasakarabashotori01_2

Aasakarabashotori02

Aasakarabashotori03

Aasakarabashotori04

メディテレーニアン・ハーバーから「トランジット・スチーマーライン」に乗船

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/mh/atr_transit.html

Aasakarabashotori05

さぁ、出発進行!!←古過ぎ??(汗)

2回目の「東京ディズニーシー」(その1)8時30分の開園時間から入場(バスツアーで)

バスツアーで、「東京ディズニーシー」(2回目)に行って来ましたnote

写真:2012/12/14 PENTAX K20D  DA18-250mm使用

Aasakaradezuni01

ディズニーといえば、、、やっぱり、ミッキーマウスですよね^^

Aasakaradezuni02

さぁ、「夢の国」へ入っていきます。

Aasakaradezuni03

1回目の「東京ディズニーシー」も、12月だったんです、、、(笑)

Aasakaradezuni04

Aasakaradezuni05

茨城県結城市:一般民家の庭の『モミジ』・・・歴史を感じる枝ぶりでした・・・

写真:2012/12/07 Panasonic GF2 G14mm使用

Aminkanomomiji01

Aminkanomomiji02

一般の方の庭の「モミジ」
なんだかすごく立派なので、記念に写真を撮らせてもらいました。camera
一週間位前が、一番キレイだったそうです・・・

2012年12月14日 (金)

栃木市栃木文化会館:2F「スパイス」で「牛丼セット」&「カレーライス・セット」

写真:2012/12/09 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木市栃木文化会館にて

Atotigibunka01

栃木文化会館の内部・・・2F通路から

Atotigibunka02

レストラン「スパイス」で、遅いお昼ご飯にします。
諏訪岳で、あんドーナツとかお煎餅とか食べたのですが、、、
それでは全然足りなくて、、、お腹ペコペコだったんです。

Atotigibunka03_2

「牛丼セット」(880円)・・・亀三郎の注文

Atotigibunka04

「カレーライス・セット」(880円)・・・コン様の注文

Atotigibunka05

セットについてる「コーヒー」

Wrapper

この日は、「青春フォーク IN 栃木2012」
杉田二郎 因幡晃 庄野真代 3人のコラボレーション

久しぶりに二人で行ったコンサートです。
懐かしい曲、、、楽しく聴いて来ました^^v

ちなみに、因幡晃の「わかって下さい」は、
亀さんのカラオケ「高得点」曲です。
え??そんなん聞いてない??
あ、、、あ、、、失礼しました・・・(恥ずかし)

Inaba

因幡晃
「別離」もいいですよね・・・

Sugita_2

杉田二郎
この人の曲の中では、「ANAK」(息子)が好きです。

Syono

庄野真代
「飛んでイスタンブール」が、有名ですね^^

2012年12月13日 (木)

衆議院議員選挙・・・12月16日投票日だけど、投票先決まらず・・・

12月13日sun 12時頃の気温 7.4度

もうじき「選挙」ですね。。。

でも。。。亀三郎の投票先、未だ決まらず、、、

大勢は、自公で圧勝なのかも、、、ですが、、、sweat01

写真:Panasonic GF2使用

Aosawanoshasin

随分前に、コン様が貰ってきたコンビニ(ヤマザキデイリーストア)のお皿。

栃木百名山「諏訪岳」(その8)道標のない『謎の展望エリア』*最終回

写真:2012/12/09 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Akinugatake01

「お菓子タイム」の広場から、諏訪岳に向かって右手に登山道があります。
道標がないのですが、、、試しに、、、亀さん1人で行ってみました。

Akinugatake02

ほんの少し歩くと、、、こんな展望が、、、

Akinugatake04

けっこう眺めの良い場所です。

Akinugatake03

削られてる山は、もしかして「絹ケ岳」でしょうか?

Akinugatake05

草に埋もれかかってますが、「石のベンチ」
それはそうと
こちらの展望エリアに向かう道標が無いのは、なぜですかね・・・
今回の亀三郎の『小さなミステリー』になりました・・・(爆笑)

Akinugatake06

『謎の展望エリア』から振り返ると、登って来た「諏訪岳」が!

以上

大慈寺駐車場に無事に戻って、その時、13時20分。
総所要時間 2時間20分の山歩きでした^^v(*お菓子休憩 20分含め)

今回の諏訪岳、、、山頂までの急登が、、、傾斜+落ち葉で、、、
亀さんちには、かなりキツかったです。落ち葉がなくても、あの傾斜は大変かも?
でも、総時間短くても、良い運動になりましたよ^^v
コン様も、栃木百名山シリーズ、、、1座増えましたし、、、scissors

では、今シリーズもご覧いただき、ありがとうございました(感謝)
次の山で、、、お会いできる日を楽しみに、、、
みなさま、ごきげんよう、さよなら~~~happy01

2012年12月12日 (水)

栃木百名山「諏訪岳」(その7)「関東ふれあいの道」を使って下山しました・・・

写真:2012/12/09 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Akyuukeihirobahe02

急斜面が終わって、こうゆう道を歩いてる時、、、
なんともいえない「しあわせ」??感じます~~~

Akyuukeihirobahe01

右奥は、太平山・晃石山・馬不入山の太平山系でしょうか 。
だとすると、先週はあちら側から、こちら側を眺めていたんですねぇ。
ん??亀さん、、、『県南の低山』マニアになってます??(爆笑)

Akyuukeihiroba03

小さい祠があるピーク。

Akyuukeihiroba04

↑上の写真の場所にありました。

「地籍多角点」

Akyuukeihiroba05

往路で団体さんが昼食休憩してた広場。
亀さんパーティーも、ここで「お菓子タイム」にしました。

Akyuukeihiroba06

今回、初お披露目、、、帽子とオソロの「レッグウォーマー」
モンベル プリマプラス100 プリントレッグウォーマー(1450円)

栃木百名山「諏訪岳」(その6)『ススキ』の登山道を、木につかまりながら、慎重に下ります

写真:2012/12/09 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Amakimitidekaeru01

木につかまりながら、慎重に下ります。

Amakimitidekaeru02

こちらのルートは、途中の展望の良い場所にベンチがあります^^v
ま、、、ベンチと言っても、板一枚という感じですが、、

Amakimitidekaeru03

↑のベンチの辺りからは、こんな景色が見れます。

Amakimitidekaeru04

Amakimitidekaeru05

風向きの関係で、登山道の「すすきの穂」がいい味出してます。。。
山岳写真家?? 亀三郎的には、、、好みの構図かも、、、(笑)

Amakimitidekaeru06

Amakimitidekaeru07

急傾斜の部分は終了。
ここからは、再び「関東ふれあいの道」を通って「村檜神社」に戻ります。

栃木百名山「諏訪岳」(その5)山頂(324m)到着。所要時間約55分でした。

写真:2012/12/09 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Asuwadakesantyou01

恒例の「三角点」タッチ。山頂まで所要時間約55分。
これは、、、かなり遅いペースだと思います。
途中、滑るので、、、私のストックで、、、コン様を引っ張ってましたので(汗)

Asuwadakesantyou02

栃木百名山「諏訪岳」*標高324m
これで、コン様も22座制覇!(ちなみに亀三郎は、一つ多い23座です)

Asuwadakesantyou03

山頂から北側に10m?下った展望がある場所にて。
この日は、ちょうど、、、男体山が雲に隠れてしまってるような、、、

Asuwadakesantyou04

Asuwadakesantyou05

山頂でお菓子を食べる予定だったのですが
風が強くなってきて、、、すごく寒いので、下山します。

Asuwadakesantyou06

往路をそのまま戻るのはやめて、「京路戸峠」に向かうルートを採用。
こちらの方が、若干傾斜も緩やかで、岩がある分、、、
歩きやすいと思ったのです^^;;

栃木百名山「諏訪岳」(その4)山頂直前の祠には、夏場は「マムシ」がいるそうです。

写真:2012/12/09 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Asuwadakenoonemiti01

ひぃ~はぁ~言いながら、やっと尾根道にとりついて、、、
松の枝がかぶってますが、「唐沢山」方向を1枚

Asuwadakenoonemiti02

積石と小さな祠
この先ですれ違った人の話だと
「祠の中に、夏場はマムシがいるから、気をつけて」という事でした。
そして、、、
「俺は、それを見に来るのを楽しみにしてるんだけどね」と、、、(笑)

Asuwadakenoonemiti03_2

藤坂RGって何??
気になるので、調べたら、、、藤坂ロックガーデン。
岩場を登る人のための練習場みたいです。ま・・・亀さんには、縁がないけど。

Asuwadakenoonemiti04

山頂まで、もう少し・・・

Asuwadakenoonemiti06

ふぅ、、、山頂広場?に着きました!
まず、、、開けてる方向(北西方向?)を1枚!camera

Asuwadakenoonemiti07

中央から左寄りの奥に見えるのが、群馬「赤城山」ですかねぇ・・・

2012年12月11日 (火)

栃木百名山「諏訪岳」(その3)村檜神社から直登ルートは、傾斜がキツくて大変でした

写真:2012/12/09 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Amurahikyuukeisho01

村檜神社から0.3km地点。広々とした休憩ポイント。
ここで、昼食休憩中の団体さん(15名くらい)と遭遇。
「諏訪岳、山頂まで行くならば落ち葉ですべるから気をつけて」
「うちの女性陣も、何回も尻餅ついたから」、、、と、アドバイスあり^^;;

*実際の現場では、女性陣 = おばちゃんたちと、、、表現されてました(瀑)

Amurahikyuukeisho02

小さな「祠」通過

Amurahikyuukeisho03

神社から0.7km地点の分岐。
左の「京路戸峠」方面へ進んでも(巻き道?)、諏訪岳登頂できますが
亀さんちは、ここから直登します run

Amurahikyuukeisho04

しかし・・・ここは、傾斜がきつい+落ち葉が多いで、、、大変でした
すれ違う人は、ザザザザァ、、、ドテンと、、、尻餅つくし、、、
こっちも、落ち葉に足を取られるし、傾斜でふくらはぎは、疲れるしで・・・sweat01

Amurahikyuukeisho05

それでも、なんとか尾根道に辿りつけそうな場所まで、登ってきました。

栃木百名山「諏訪岳」(その2)登山口は、村檜神社・社務所の左手奥にあります

写真:2012/12/09 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Anurahijinjya01_2

「村檜神社」(むらひじんじゃ)拝殿
http://kir579053.kir.jp/jinjyacyo/?p=547

創建646年とあるので、かなり歴史のある神社です。
社殿は室町後期の建物で、国の重要文化財との事。

Amurahijinjya02

写真中央奥にも道が見えますが、あちらを行くと若干遠くなるそうです。
落ち葉を掃除中の巫女さまに、教えて頂きました。

Amurahijinjya03

亀さん、見逃していましたが、社務所の裏手に「関東ふれあいの道」の
「京路戸峠」へ、、、の道標がありました。巫女さま、、、ありがとう(ペコリ)

さぁ、、、スタートです^^ 時刻は、11時00分!watch

Amurahijinjya04

Amurahijinjya05

葉っぱも、ほとんど落ちてきてますねぇ。

栃木百名山「諏訪岳」(その1)『村檜神社』(むらひじんじゃ)ルートで登ってみました。

私は2回目。コン様は、初めての「諏訪岳」(標高324m)です^^v
前回の私の単独行は、唐沢山から縦走ルート。
参考記事:http://3748.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-ad7e.html

今回は、「村檜神社」裏手の登山口から登ってみました。

写真:2012/12/09 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Adaijiji01

「村檜神社」のお隣の「大慈寺」駐車場をお借りしました。(汗)
大慈寺HP
http://www.cc9.ne.jp/~daijiji/

Adaijiji02

村檜神社・参道入口にあった「赤い郵便ポスト」
ちょっと変った位置だと、思いません??

Adaijiji03

「村檜神社」参道入口

Adaijiji04

参道入ってすぐの場所にあった「狛犬」
こちらも、先日の筑波山(男体山・山頂)の狛犬と同じく、片方だけでした。
でも、この「狛犬」、、、かなりの風格を感じました。

Adaijiji05

階段を上がって、村檜神社・拝殿に向かいます。
写真を撮ってる間に、コン様に随分先行されてしまった・・・

2012年12月10日 (月)

カレーハウスCoCo壱番屋『牛コクカレー』・・・エースコックとのコラボ商品のようです。

「そろそろ、年賀状、、考えておいてね」と、コン様から言われました。
昨年は、チャン・グンソクさんから届く年賀状を期待して
コンビニ「ローソン」で、裏面印刷を注文しましたが、
今年は、やってない?ようなので、、、どうしましょうかねぇ・・・coldsweats01

写真:Panasonic GF2 G14mm使用
    ココ壱番屋「牛コクカレー」
    エースコックHP
    http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?jc=4901071226169

Akokoitiban01

専門店の こだわりの おいしさ、 ココにあり!と書いてあります。
これって、、、ダジャレでしょう??
ふふふ、、、座布団1枚くらい、あげておきますかね(笑)

Akokoitiban02

こっちは、コン様が食べたので、、、わたしは一口だけ貰いました(汗)

沖縄そば(サッポロ一番)・・・ステッチの『かまぼこ』?が入っていました!

12月10日 昨日に続いてsunてますが、やはり風が強いです・・・

写真:Panasonic GF2 G14mm使用
    「沖縄そば」(サッポロ一番)
    http://mognavi.jp/food/584944

Aokinawasoba01

どうやら
サッポロ一番には、キャラクター・シリーズがあるようです。

Aokinawasoba02

このカップ麺、9月末の京都旅行のとき
京都市内のスーパーで、コン様が購入したもの。
、、、「激安だったし、珍しいから」と、、、
そして、あれから時間も経って
賞味期限が近づいて来たので、慌てて、、、私が食べましたsweat01

『送電線』の多い街

うちの街、、、視点を上方に向けると、、、
思ったより「送電線」が多いような・・・

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 Jtrimでモノクロ加工

Asoudensen01

Asoudensen02

Asoudensen03

茨城の伝統 下妻の味「しもつま納豆 福よ来い」*大粒&中粒

12月9日 sunでしたけど、ちょっと風が強かったです・・・

写真:Panasonic GF2 G14mm使用

Nattou02

『ビアスパークしもつま』で購入。
国道294号沿いなので、294 = ふくよ =福よ とかけてるそうです^^v

Nattou

さすが、契約農家の大豆を使ってるためか、とても美味しかったですgood

2012年12月 9日 (日)

リラックマの小さなぬいぐるみ

12月7日17時18分 三陸沖震源 M7.3 最大震度5弱
栃木県小山市は、震度『4』

久しぶりに鳴った「緊急地震速報」、、、ドキドキしましたsweat01
揺れ方も、、、3.11とすごく似てたような、、、時間も長かったし。
ジワリジワリと振動がやって来て、そしてユラリユラリと横揺れが続く、、、、
これが、茨城南部震源(直下型)だと、
いきなりズシンとお尻から来る感じなので、だいぶ体感が違います。

何れにしても
ここ1週間くらいは、震度4程度の余震に注意とか、、、sad

写真:Panasonic GF2 G14mm使用 リラックマの小さなぬいぐるみ

Rirakkumanonuigurumi

2012年12月 8日 (土)

栃木の山々「大明神山」(その9)岩舟町「遊楽々館」(ゆららかん)で、佐野ラーメン*最終回

写真:2012/12/02 Panasonic GF2 G14mm使用
    岩舟町「遊楽々館」(ゆららかん)にて*岩舟町総合公園内
    HP
    http://www.cc9.ne.jp/~yurara-info/index

Asanoramen01

この施設には、食堂がないので受付で販売されてた「佐野ラーメン」購入。
1個200円 *お湯のサービスあり(機械でセルフ)

Asanoramen02

お湯を入れて、よく麺をまぜてからスープを投入します。

Asanoramen03

山歩きの後のラーメンは、カップ麺でも美味しいです~~~ scissorshappy01
「ちょっと、お湯を入れ過ぎ」と、、、
コン様からクレーム貰いましたが、、、(汗)

Asanoramen04

休憩室

ラーメン食べて、少し休憩してからお風呂へ(大人 300円)
この施設は、温泉ではないですが、
ミストサウナ室もあるので、ゆっくり温まってきましたspa

以上

栃木の山々「大明神山」シリーズ終了です。
登山口に案内板もないマイナーな山ですが、
人が少ないぶん、じっくり「里山の晩秋」を楽しめたような気がします^^v

次の山、、、ただいま、、、選択中fuji
また、次のシリーズも、お付き合い頂けると嬉しいですnote

それでは、ごきげんよう、さよぉ~~ならぁ~~~

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(/ ^^)/アリガトネサヨーナラー(_´Д`)ノ~~

栃木の山々「大明神山」(その8)無事に「岩舟町総合公園」へ戻りました

写真:2012/12/02 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Aiwafunehegezan01

馬不入山を下山開始。(時刻13時15分)
これから「岩舟町総合公園」まで戻ります。

Aiwafunehegezan02

登山道脇の「野菊」?
*「リュウノウギク」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(2012/12/09 追記)

Aiwafunehegezan03

この日は、おおむね、このような「落ち葉の絨毯」を歩く行程でした。

Aiwafunehegezan04

馬不入山から下山しました!!(時刻13時40分 所要時間25分)
お揃いのグローブでタッチ!
私は、筑波山で初めて使いましたが、
コン様の色は、お取り寄せだったので、この日が、初めてのお披露目。

Aiwafunehegezan05

この林道歩き、、、距離が長くて大変ですが、、、
紅葉があるから、、、なかなか雰囲気が、いいでしょう?

Aiwafunehegezan06

「岩舟町総合公園」到着。(時刻は14時15分 所要時間35分)

次の「食事編」で、このシリーズ、、、終了となりますsweat01

栃木の山々「大明神山」(その7)馬不入山・山頂にて*標高345m

写真:2012/12/02 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Aumairazusanntyou01

「馬不入山」(うまいらずやま)は、標高345m

Aumairazusanntyou02

三角点タッチ
この山は、亀さん2回目。コン様は、初めてです。

Aumairazusanntyou03

この日、、、大明神山に続いて、2回目の「おやつ」タイムclock
この山頂は、大きめベンチが2個。そして、丸太の腰掛け?が1個。

Aumairazusanntyou04

栃木百名山「「晃石山」(てるいしさん)

Aumairazusanntyou05

栃木の山々「大明神山」(その6)馬不入山・山頂直前には、「絶景」があります!

写真:2012/12/02 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Aumairazuzekkei01

馬不入山の登山道も、『里山の晩秋』ムードが一杯^^v
ただ、、、登山道の脇に「大きな穴」が、何箇所かありました。
たぶん、、、イノシシがやったんでしょう?

Aumairazuzekkei02

名前を付けたくなるような「大きな石」
『弁慶の割り石』、、、とか、、、、
あ、、、詩人「亀三郎」としては、、、超「平凡」でしたね(反省)
じゃ、、、これはどうでしょう?
『カオスの入り口』とか・・・

Aumairazuzekkei03

馬不入山・山頂直前の急登
正直言います、、、ここ、、、亀さんには、ちょっとキツかったっす、、、

Aumairazuzekkei04

でも、山頂まで、あと5分位って、このポイントで、
『おおおお~~~っ』て、思わず叫んじゃった「絶景」が!

Aumairazuzekkei05

私の写真では、伝わらないと思いますが
このポイントだけ、すごく景色が良いんです。
桜峠から馬不入山までだと、見られない光景です。

Aumairazuzekkei06

栃木の山々「大明神山」(その5)下山後、「馬不入山」(うまいらずやま)に登りました

写真:2012/12/02 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aumairazuyamahe01

落ち葉の絨毯の下り、、、慎重にゆっくりめに、、、進みます。

Aumairazuyamahe02

数少ないですが、、、、残ってた「黄葉」

Aumairazuyamahe03

林道脇の登山口に到着。山頂から所要時間約30分。
時刻は、12時25分。watch
道路の左側に赤テープがあって、そこが「馬不入山」の登山口。
「馬不入山」の方も、「案内板」はありません。

Aumairazuyamahe04

登山口の斜面をあがって、さぁ、、、今度は「馬不入山」山頂目指して!

Aumairazuyamahe05

途中で落ちてた実。
「なんだか分からないから、撮っておきなさい」と、コン様から指示ありcoldsweats01

*「ゴンズイ」・・・ブロ友Lucianさんから情報頂きました(12/08追記)

2012年12月 7日 (金)

栃木の山々「大明神山」(その4)山頂からの風景*標高274m

写真:2012/12/02 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Adaimyoujinsantyou04

山頂直前の分岐。三谷・岩舟駅方面となっています。
次の機会は、このルートからも登ってみたいですね^^v

Adaimyoujinsantyou07

そして、「大明神山・山頂」到着!
でも、狭いです^^;;当然、ベンチもないです。
山名板も、、、小さい、、、でも、あるだけ良かった^^;;

Adaimyoujinsantyou05

時刻は、11時25分。赤い鳥居から約35分。(ちょっと途中、ゆっくりしてました)

Adaimyoujinsantyou06

三角点タッチ

Adaimyoujinsantyou01

北方向だけ視界が開けています。

Adaimyoujinsantyou02

日光「男体山」 が、写真の中央部に見えます。
左のかなり雪をかぶってる山は、白根山でしょうかね。

Adaimyoujinsantyou03

手前の三角錐のが栃木百名山「諏訪岳」
その後ろが、たぶん、群馬の「赤城山」だと思います・・・・

栃木の山々「大明神山」(その3)5つのピークを越えて、山頂を目指します

写真:2012/12/02 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Aotibanojyuutan01_3

落ち葉の絨毯を登ったり、下ったり、、、5つのピークを越えると
「大明神山」(だいみょうじんやま)山頂らしいのです。

Aotibanojyuutan02

Aotibanojyuutan03

見た目より、すべる場所があるので、、、コン様、慎重に歩きます。

Aotibanojyuutan04

誰もいない山・・・誰もいない海っていうと「おされな感じ」ですが・・・
山となると、、、どうなんでしょう、、、
「マムシ注意」「イノシシ注意」の看板は見ましたけど
岩舟には、「熊さん」はいないんですよね??います??coldsweats01

Aotibanojyuutan05

初めて見た道標!!、、、これが最初で最後でした。(笑)
あ、、でも、、、登山道、踏み跡がはっきりしてるので、迷う要素はなかったです。

栃木の山々「大明神山」(その2)長坂峠の赤い鳥居が登山口の目印になります

写真:2012/12/02 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Anagasakatouge01

舗装された林道を、まったり歩き続けます。。。

Anagasakatouge02

ランニングの人と、ハイキングの人、男性2名とすれ違いましたが、
概ね、、、二人で「山を独占」気分で歩いてました(笑)

Anagasakatouge03

Anagasakatouge04

「大明神山」(だいみょうじんやま)登山口
到着時刻 10時50分(駐車場から、約30分)
案内板等はありません。赤い鳥居が目印で、写真中央部の登山道に入ります。

Anagasakatouge05

踏み跡が、しっかりあるので、不安はない?感じです。
ちなみに、ここまで、車で来て路肩に駐車でも良かったのですが、
この日は、距離を歩きたかったんです。←ほんとかな、、、(笑)

2012年12月 6日 (木)

栃木の山々「大明神山」(その1)「岩舟町総合公園」駐車場からスタートしました

写真:2012/12/02 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Aiwafunekouen01

「岩舟町総合公園」駐車場に車を停めて、スタートの準備とトイレ休憩toilet
この写真の奥に見える山は、栃木百名山「三毳山」(みかもやま)。

http://www2.ucatv.ne.jp/~puu/stadiumiwafune.htm

Aiwafunekouen02

こっちの山の名前は、分かりません。

Aiwafunekouen03

Aiwafunekoune04

さぁ出発です!・・・と言っても、登山口まで、どうやって行くのか。。。
ネットで下調べはしたのですが、、、いまひとつ、分かってなかったのです。
ただ、カーナビ「ゴリラ」を確認しても、この方向が「馬不入山」なので
方向的には、概ね問題無しと判断して、、、動き始めました。
(注)「大明神山」と「馬不入山」は、長坂峠を挟んで向かいあってるため。

Aiwafunekouen04

塔の左側に奥にあるのが、「大明神山」じゃないか??
って思いながら、歩いてます。
ちなみに、「大明神山」の標高は274mらしいです。
栃木百名山じゃないし、持っている地図にも記載が無いので
かなりマイナーな山なんです・・・(笑)

『小山ハーヴェストウォーク』・・・ペットボトルのイルミネーション

写真:2012/11/30 Panasonic GF2 G14mm使用
    栃木県小山市「小山ハーヴェストウォーク」にて

Aomoigawa01

ペットボトルで出来た「かまくら」もありました^^

Aomoigawa02

これも、大量のペットボトル!

Aomoigawa04

Aomoigawa03

2012年12月 5日 (水)

WBA世界バンタム級王座統一戦:亀田興毅がV5(対ウーゴ・ルイス*暫定王者)

最近、亀田興毅の試合がないなぁって思ってたら
左拳の骨折で、8ヶ月間試合が出来なかったんですね。
(その間に、結婚して子供まで出来てるのには、、、驚きましたが・・・笑)
その関係で、亀田興毅は休養王座(正規王座)として
暫定王者ウーゴ・ルイスとの王座統一戦って形になったようです。

Photo

続きを読む "WBA世界バンタム級王座統一戦:亀田興毅がV5(対ウーゴ・ルイス*暫定王者)" »

日本百名山「筑波山」(その17)16時40分発『ロープウェイ』で下山*最終回

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Atukubasaishuukai01

ケーブルカー山頂駅から、せかせか歩いて、、、ここまで来ました
なんとか、間に合いそうです^^;;

Atukubasaishuukai02

ロープウェイ女体山駅・・・15分前に到着、、、良かった、、、
初めてなので、場所が分からないので、不安だったのです(汗)

Atukubasaishuukai03

「展望台」

Atukubasaishuukai04

16時40分 最終のロープウェイ

Atukubasaishuukai05

動きだした時、、、すっかり日が暮れました、、、

以上

日本百名山「筑波山」シリーズ、今回が最終回です。
ペースが遅いながらも、双耳峰である筑波山の女体山、男体山の
両方の山頂に登れて、とても満足な山行きとなりました。

この山は、他のコースもたくさんあるので、次は違うコースで
登ってみたいと思います。その時は、、、あの大きな岩、、、
絶景にうかぶ岩の上に行ってみたいような、、、(笑)

では、ここまでご覧頂き、どうもありがとうございました(ペコリ)
次のシリーズも準備中ですので、
また、お越し頂ければ嬉しいです~~~^^

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~(TωT)ノ~~~ バイバイサヨーナラー(_´Д`)ノ~~

Akinennobatti

日本百名山「筑波山」(その16)『ケーブルカー』で山頂駅まで戻ります。(貸切状態)

宮脇駅で、ケーブルカー会社の人に、
間違えて乗ってしまったので、これからどうすれば良いですかと尋ねたら、
『戻りの料金はいいですから、次のケーブルカーで山頂駅へ戻りなさい』と。
(バスも調べて下さったのですが、時間が合いませんでした)
『ケーブルカー山頂駅から、ロープウェイ山頂駅へ行けば
ロープウェイの最終(16時40分)に間に合うから』と言われたのです。
*でもロープウェイの方は、料金払ってね、、、と。coldsweats01

ふぅ、、、『日本の人情』残ってて良かったです。
ほんと、、、筑波山ケーブルカーの会社の方に感謝。

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Amodorikeiburu01

とりあえず先が見えたので、、、改めて記念写真タイム

Amodorikeiburu02

Amodorikeiburu10

Amodorikeiburu03

ふふふ、、、とってもとっても大好きな一番前に陣取るコン様、、、
と言っても、、、戻りは、二人きりで「貸切状態」でしたが、、(笑)

Amodorikeiburu04

Amodorikeiburu05

「もみじ号」とすれ違い

Amodorikeiburu06

トンネルも一箇所ありました。

Amodorikeiburu07

もうじき山頂駅です

Amodorikeiburu09

Amodorikeiburu08

さぁ、、到着。ここからロープウェイ山頂駅まで、15分の歩きがあります。
15分と言っても、、、
ある程度の?山道なので、少し頑張らねばと、、、思っていました。

運転手さんからは、別れ際
「30分ありますから大丈夫ですよ」と言われたのですが
ちょっと、気が急いていました(汗)

日本百名山「筑波山」(その15)『ケーブルカー』で筑波山頂駅から宮脇駅まで下山

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Akeiburuka01

ケーブルカー乗車前に、記念写真

Akeiburuka02

料金は、大人片道570円 所要時間 8分

http://www.mt-tsukuba.com/?page_id=114

Akeiburuka03

空いてる席に、仲良くザックを乗せて、さぁ、、、出発!(15時40分発)

Akeiburuka04

ほんとは、コン様、、、一番前に行きたかったんですが、、、(笑)

Akeiburuka05

宮脇駅周辺は、紅葉が盛りでした^^v

Akeiburuka06

Akeiburuka07

筑波山ケーブルカー 「わかば」

・・・が・・・しかし・・・わたしは、『大失敗』をしたのです。(途中で気が付きました!)
亀さんが車を停めたのは、「ロープウェイ・つつじヶ丘」
こちらは、、、「ケーブルカー」なので、、、完全に間違い。(方向違い)
男体山下山した時、ケーブルカー山頂駅に、
これから乗車する人の列が出来ていたので
まったく、なんの躊躇もなく、切符を買ってしまったんです。。。sadsweat01

コン様から
「亀ブーも、、、歳をとったね、、、昔の亀ブーなら、
絶対に、こんなことありえないよね・・・」と冷ややかに。。。。

さて、、、これから、どうする??・・・亀じいさん・・・wobbly

2012年12月 4日 (火)

日本百名山「筑波山」(その14)『男体山・山頂』に到着!*標高871m

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Anantaisantyou01

「男体山・山頂」*標高871mに到着
ちょっと急いだので、登山口から所要時間は12分ほど。watch

Anantaisantyou02

枝被りしてますが、「女体山」方向

Anantaisantyou03

最初、パッと見た時「え?白梅?」って思ったのですが
木の枝にくくられた「おみくじ」でした。

Anantaisantyou04

この景色だと、画面の右奥方向が亀さんちの方ですかね。

Anantaisantyou05

男体山・山頂の御本殿の狛犬
ただ、、、ここの狛犬、一体だけでした、、、
阿吽で、対になってるのが普通ですけど、、、
なんで、、、もう片方が無かったのか?
ちょっと、、、亀さん的には、みすてりぃ~~~ sweat01

日本百名山「筑波山」(その13)双耳峰なので、『男体山・山頂』にも寄ってみました。

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Anantaisanhe01

どんぶりご飯も食べたので、パワーがつきました!
筑波山は、双耳峰なので
隣の「男体山」山頂も寄っていきます~~~
この時、時刻は14時55分watch

Anantaisanhe02

最初は、階段道

Anantaisanhe03

そして、岩の道、、、同じ山ですから、同じ雰囲気ですね。(笑)

Anantaisanhe04

風が強くなってきました。かなり体感温度は低くなっています、、、寒い、、、

Anantaisanhe05

建物が見えて来ました。もうじき、男体山・山頂みたいです^^v

日本百名山「筑波山」(その12)「コマ展望台」で、「つくばしゃも親子丼」「カツ丼」

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Amiyukigahara01

そして「御幸ケ原」(みゆきがはら)に到着。*女体山と男体山の鞍部にあります。
写真の正面のピークが「男体山」
ここは、茶店がたくさん並んでいます。
どこで食べようかなぁって、、、思いながら、、、

Amiyukigahara06

Amiyukigahara02

ケーブルカー直営店「コマ展望台」
屋上に展望台があるので、このお店に決めました!

Amiyukigahara03

「つくばしゃも親子丼」930円・・・コン様の注文

Amiyukigahara04

「カツ丼定食」950円・・・亀三郎の注文

Amiyukigahara05

カツ丼をUPで・・・(笑)
端に写ってる「なると」は、『カツ一切』と交換したものです(汗)
いわゆる、、、不平等交易でしょうか、、、??

日本百名山「筑波山」(その11)御本殿参拝後、「せきれい茶屋」「セキレイ石」を通過

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Ahondensanpai01

女体山・山頂で展望を楽しんだ後、、、筑波山神社・御本殿参拝

Ahondensanpai02

超接近してきたヘリコプター
ものすごい風でした、、、飛ばされそうって、、、オーヴァーじゃないっす!!
この日は、何度も往復してましたよ。どっかの施設が工事中だったようです。

Ahondensanpai03

「せきれい茶屋」
「つくばうどん」ののぼりに、ソソられましたが、、、ここでは、我慢??
ちなみに
つくば・・・の「つ」は、地鶏のつくね。「く」は黒野菜(里芋など)。「ば」はバラ肉。
・・・だそうです。

http://gurutabi.gnavi.co.jp/gourmet/item/3018/

Ahondensanpai04

『セキレイ石』
この石の上にセキレイがとまり
男女の道を教えたそうです。。。。男女の道、、、、男女の、、、、???
あまりに『深い言葉』で、亀さんには、理解不能!(汗)

Ahondensanpai05

アンテナが見えるので、電波塔 ですかね。

2012年12月 3日 (月)

日本百名山「筑波山」(その10)「女体山・山頂」877mに到達!

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Asantyouni

日本百名山「筑波山」 標高877m
立派な標柱がありました^^v

Asantyouni02

そして、三角点にタッチ
時刻は、13時30分。つつじヶ丘をスタートしてから、ちょうど2時間でした。

Asantyouni03

出発地点の「つつじヶ丘・ロープウェイ駅」が見えます。

Asantyouni09

Asantyouni04

この方から、「こっちにおいでよ、写真撮ってやるよ」と言われたのですが
亀さん&コン様、、、足がすくんで、あそこまで行けませんでした。
これ、、、冗談じゃないんです、、
特に、高所恐怖症ってわけじゃないのに、、、「怖かった」んですsweat01

Asantyouni05

さっきの方に写真を撮ってもらうために、あの岩にあがる山ガールたち。
いい記念になったでしょうねぇ。
やっぱり、若い女の人は、いろんな面で「すごい」っす!!

Asantyouni06

Asantyouni10

怖いので、これ、、、ノーファインダーで撮ってます(赤面)

Asantyouni07

双耳峰である「男体山」を撮影中の男性。
若い人、、、やっぱり身軽です、、、こうゆう場所に来ると「痛感」します(笑)

Asantyouni08

画面左側の『岩の上に乗ってみて!』と言ったのですが
コン様も、、、それは、怖くてダメでした・・・coldsweats01

日本百名山「筑波山」(その9)「屏風岩」「大仏岩」を通り、もうすぐ山頂のようです!

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Asirakumobasi01

岩場も、また楽し!、、、←嘘です、、、(汗)

Asirakumobasi02

女体山・山頂まで300m地点
コース名は「白雲橋コース」になっています。
後で調べたら、「弁慶茶屋跡」辺りで合流したらしいのですが
亀さん、全然気が付きませんでした。

Asirakumobasi03

ロープウェイ山頂駅が近づいて来ました。

Asirakumobasi04

『屏風岩』
スサノオノミコトを祀ってあり、そそりたつ屏風に見えることから呼ばれています。

Asirakumobasi05

『大仏岩』
高さ15mあり、
下から見上げた形が大仏が座っているように見えたことから呼ばれています

Asirakumobasi06

息があがったので、写真を撮って「一休み」・・・

Asirakumobasi08

さぁ、もうすぐ山頂です!!

日本百名山「筑波山」(その8)「出船入船」「裏面大黒」「渡神社」「北斗岩」

「奇岩巡り」が続きます・・・

ほんとうに、、、筑波山って、大きな岩が多いですねぇ(ふぅ)

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Adefuneirifune01

Adefuneirifune02

Adefuneirifune03

大きな袋を背負った大黒様の後ろ姿に見える・・・見えますか?
そう言われると、、、って、、、気もしますが、、、sweat01

Adefuneirifune04

Adefuneirifune05

「渡神社」

Adefuneirifune06

近年のわたしの、、、「北斗」のイメージは?と言うと
やはり、、、北斗晶でしょうか、、、(ドテッ)

Adefuneirifune07

日本百名山「筑波山」(その7)「母の胎内くぐり」「陰陽石」「国割り石」

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Ahahanotainai01

Ahahanotainai02

説明文を読み・・・

Ahahanotainai03

さっそく「母の胎内くぐり」を実践するコン様・・・(笑)

Ahahanotainai04

Ahahanotainai05

Ahahanotainai06

「国割り石」
一応、、手刀で石を割ってるポーズのつもり??のコン様
実際の石は、撮影し忘れ、、、(反省)

神々が集まり、それぞれの行くべき方向を石の上で決めたらしい・・
私が見たところ、、、石の表面に『筋』が数本、入ってる感じでした。

Ahahanotainai07

その「国割り石」近くのベンチから1枚。

2012年12月 2日 (日)

日本百名山「筑波山」(その6)『高天原』の稲村神社は天照大御神が祀られています

写真:2012/11/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Atakamagahara01

弁慶茶屋跡を過ぎてからは、岩場が続きます

Atakamagahara02

『高天原』(たかまがはら)
神様の世界を意味し、天照大御神を祀る「稲村神社」があります

Atakamagahara03

石段と木製のはしご
木製のはしごの一段目は、ミシッと、、、来ましたので
すこし注意が必要です

Atakamagahara04

参拝
最近の亀家は、いつもザックに「お賽銭」を入れてます、、、 moneybag

Atakamagahara05

雲海?
神様は、いつもこの景色を見てるんですねぇ・・・

日本百名山「筑波山」(その5)『弁慶茶屋跡』から『弁慶七戻り』を通過*奇岩巡りの始まり

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Abenkeichayaato02

弁慶茶屋跡(女体山まで0.8km地点)到着。
時刻は、12時15分。出発から45分かかっています。
(モデルケースより遅いですsweat01
ここはベンチも多数あって、休憩ポイント。

Abenkeichayaato01

空いたペンチに座って、ロープウェイのすれ違いを撮影。

Abenkiechayaato03

実は、、、亀三郎も、、、モンベルで手袋を新調したんです。
「クリマプロ200 グローブ」2900円

Abenkeichayaato03

バナナ1本(行動食)を補給したので、
そろそろ、弁慶茶屋跡を出発しますね。
時刻は、12時30分watch

Abenkeichayaato05

「弁慶七戻り」
頭上の岩が落ちそうで、弁慶も七戻したと言われています。

Abenkeichayaato06

たしかに、、、頭の上に落ちてきそう、、、

Abenkeichayaato07

そして、「弁慶七戻り」を抜けてからも記念に一枚camera

日本百名山「筑波山」(その4)「もみじ」の落ち葉の登山道、女体山まで900m地点で。

写真:2012/11/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aotatuisi01

紅葉は終わってましたが、気分のよい登山道が続きます!

Aotatuisi02

木の板を敷いてある区間もありました。

Aotatuisi03

ここで、ちょうど半分。残り900m地点です^^v *『おたつ石コース』

Aotatuisi04

Aotatuisi05

「もみじ」の落ち葉の登山道

2012年12月 1日 (土)

日本百名山「筑波山」(その3)モンベル「クリマプラス100 O.Dキャップ」を新調しました

写真:2012/11/29 PENTAX K20D DA16-45mm使用

Aropuueieki01

振り返って「つつじヶ丘・駐車場」と「ロープウェイ駅」

Aropuueieki02

階段道を登っていきます。

Aropuueieki03

ウィンドブレーカー着用だと暑いので、小休止してザックにしまいます。

今回、モンベル「クリマプラス100 プリントO.Dキャップ」 2000円を新調
耳あてもあって、冬用なので、とても温かいと言ってましたnote

Aropuueieki04

山並みがキレイですねぇ

Aropuueieki05

でもでも、亀さん、いつもの事ですが、、、出だしが、、、とても辛いんです。
この時点で、けっこう汗が出てます・・・
意識して、超スローペースにしました・・・(汗)

 

日本百名山「筑波山」(その2)『女体山・山頂』まで1.8km、「おたつ石コース」で登ります

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Asuigoutukuba01

筑波山は、水郷筑波国定公園。

Asuigoutukuba02

そして筑波山は、双耳峰で
「女体山」(877m)と「男体山」(871m)と山頂がふたつあります。

Asuigoutukuba03

亀さんパーティは、「おたつ石コース」で、まず女体山を目指して登山開始。

Asuigoutukuba04

Asuigoutukuba05

さてさて、今回はどんなドラマが待っているでしょうか・・・(笑)
スタート時間は、11時30分watch

日本百名山「筑波山」(その1)『つつじヶ丘』駐車場から、『女体山』への「登山口」へ

茨城県にある日本百名山「筑波山」(*標高877m)へ行って来ました。

写真:2012/11/29 PENTAX K20D  DA16-45mm使用

Atutujigaoka05

筑波山麓「つつじヶ丘」駐車場(有料)に到着。
天気は、薄曇り、、、車から降りたばかりで、肌寒く感じたので
ウィンドブレーカー着用してます。

Atutujigaoka01

ちなみに「つつじヶ丘」の標高は約530mらしいです。

Atutujigaoka02

筑波山といえば、ガマガエルですね(笑)
これからの登山の「安全」をお願いしておきました^^v

Atutujigaoka03

「にぎり石」
石をなでると、幸せになれます・・・と言うことなので

Atutujigaoka04

しっかり、撫でてから「登山口」へ向かいました。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »