2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

てんきとくらす

水辺の鳥たち

  • ハシビロガモ
    水辺の鳥たちです

「男の料理」の写真

  • ナスの煮びたし
    驚速レシピ付きもあり

登山道脇の昆虫たち

  • サカハチチョウ(春型)
    登山道で出会った昆虫たちです

登山道脇の植物たち

  • メイゲツソウ
    登山道で出会った山野草が中心です

亀三郎写真

  • 亀三郎、初めての産卵
    クサガメ「亀三郎」です。

栃木百名山・登山リスト

« 栃木百名山「鎌倉山」(その7)『大瀬観光やな』に寄ってみました! | トップページ | 栃木百名山「鎌倉山」(その9)茂木町「そばの里 まぎの」①コスモス畑がありました。 »

2012年10月17日 (水)

栃木百名山「鎌倉山」(その8)「大瀬観光やな」で『鮎の塩焼き』(2匹700円)。

「大瀬観光やな」
HP http://www.acity2001.co.jp/yana/index.html

写真:2012/10/13 PENTAX K20D DA35mmMacroLtd使用

Aayunosioyaki01

「鮎の塩焼き」(2匹700円)

Aayunosioyaki02

小さい方に卵があったのでメスだったみたい。
大きいほうが、オスかと思います。

Aayunosioyaki03_2

頭からがぶりと食べ進み2匹を完食!!
え?しっぽが残ってる?
ふふふ、、、しっぽまで食べると、何を食べたか分からなくなるので
わざと残しました~~~←この部分、ブロ友ケン坊さんの記事の真似です(笑)

Aayunosioyaki04_2

食堂の席から、清流「那珂川」の情景

青き橋 碧の流れ 鳶の声
鮎の焼き香に 時をゆるめて

BY 亀仙人

Aayunosioyaki05_2

さて、、、鮎の塩焼きを食べたので、
次の目的、『牧野の蕎麦』!!を食べに行きますcar

Aayunosioyaki06_2

さよなら
大瀬観光やな

« 栃木百名山「鎌倉山」(その7)『大瀬観光やな』に寄ってみました! | トップページ | 栃木百名山「鎌倉山」(その9)茂木町「そばの里 まぎの」①コスモス畑がありました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行(栃木県央部)」カテゴリの記事

栃木百名山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは・

鮎の塩やき美味しそうですね!
プチプチ卵も一杯詰まっていたんですね~・
それにしても綺麗な食べ方ですね~・・
私なんて頭残しお腹の部分は苦いと言って残し
鮎を食べる資格なしなんですよ。

所で「げんこつ醤油」ってどんなものですか?
おせんべい?それとも・・・
実はねわが町のお土産に「げんこつ」なるものがあるんですよ。
こちらは水飴にきな粉を練りこんだ飴で結構おいしいですよ。

やなで獲るという事は天然あゆなんですね。
私は本来魚が苦手だったので、鮎は食べたことがないかも^^;
父がシーズンになると釣ってきてくれたけど^^;;

でも最近年齢なのか、肉はもちろん好きですが魚も食べられるようになって来まして^^

以前群馬県の川原湯温泉の「ふるさと」というお店でいわなの塩焼きを食べたけど、それは美味しかった^^
でもそのお店は数年前に閉店してしまったらしい><

わわわ・・・卵がいっぱい!
おいしそうですね^。
なるほど、しっぽを残すのがコツ!なのね。
勉強になります。

亀たん こんばんは
もう(その8)新幹線やhappy01
綺麗に食べていただいて鮎も嬉しいでしょ
そして そして ”自分の紹介”までしていただけて。
肉は”骨”残しでいいですかbleah

刺激的な夜 第二弾できました。
今回は大丈夫です。
ちゃんと寝れますよlovely

おはようございます
落ち鮎のシーズンですね
うまそうです(^^)v

↓ 
>この看板の内容は、、、解読が難しい、、、
いゃ・・・霊が写り込むんだよきっと・・・(^^ゞ

おはようございます
家族の中で鮎食べれないのは私だけ・・・
イワナなら食べれるのに

rouge
グランマさん、おはようございます^^
卵プチプチのメスのほう、、、わたしもコン様も
美味しく頂きました^^v
それはそうと
グランマさんの食べ方、、、、ほぼ、コン様と同じです、、
なので
コン様のほうの鮎、、、写真をUPするのを
諦めた経緯があります、、、(爆笑)

それから
げんこつ醤油は、セブンイレブンで売っている
「おかき」です。
醤油味が強くて、固いので
まさしく亀三郎好みの味なんですよ!!

PS グランマさんちのほうのお菓子も
   すごく気になります・・・・
   わたし、甘辛両刀使いなので(赤面)

おはようございます。
>トンネルを抜けると雪国だった...
まさに亀さんのブログは
<NO5だったブログも一夜明けるとNO8だった?
凄い勢い 何時もの事ながらそのパワーに驚きです。
卵が入った鮎は”大当たり”でしたね。
卵を抱えているので、この鮎はメスで間違いないです。
ケン坊は2尾ともオスでした。
亀さんもコン様も鮎の骨まで戴きましたか>笑<
どこかで見かけた写真?
ケン坊も負けじとコン様似の写真を掲載しました。
それは何処でしょう?(栃木百名山の中です) 

drama
Norickさん、おはようございます^^
あまり魚、、、食べられて来なかったのですかぁ
なるほど
でも、そう言われると
わたしも、川魚は、、、回数は少ないです。
海の魚は
生まれが館山ですから、かなり食べたと思うのですが、、、(笑)
でもでも
お父様の鮎
今では、良い思い出でしょうね・・・そんな気がします。

それと
いわな、、、美味しいですよね
観光地で、「いわなの骨酒」なんていうのも
ありますよねぇ~~~

閉店したお店は残念ですね、、、、ちょっと寂しい気持ちに
なりませんですか、、、
キュンと胸が締め付けられるような、、、(汗)

art
ふうかさん、おはようございます^^
あわわわわ~~~(笑)
しっぽを残すのはコツじゃなくて
あくまで
写真撮影のためでした~~~
ほんとは、全部食べちゃうので~~~~
でも
メスの卵は美味しかったっす^^v

fullmoon
ふうこさま、おはようございます^^
ふふ
新幹線、、、、でも、亀さん的には
「こだま」、、、かな???
今回、、、短歌を織り込んでるので
すこしペースが遅めです、、、(爆笑)

それから
花魁道中ですよね!!
一度見ました~~~
もういっかい見に行きますね
ただ、、、どうしても、、、
脳裏に『金色』の方が焼き付いていて
コメが浮かばない現状です・・・・ドテッ

impact
時平さん、おはようございます^^
鮎、、、
時平さんは苦手では??
わたしの「時平さん備忘録」には
嫌いなもの
舞茸
甘いもの
らっきょう
奈良漬
鰯のみりんほし

って、、、書いてあったような???(爆笑)

PS 同じです、、、わたしも最初
   ここ、、、心霊スポットと思いました、、、

shoe
夢さん、おはようございます^^
鮎 ダメ
いわな OK
これは、亀さん、なんとなくですが分かります!!
でも
もし、、、一緒にお店に行った時
夢さんから
鮎が回ってくるから、、、楽しみ!!
そのかし
鶏の唐揚げとかがあったら
わたしから夢さんに差し上げますので!!
ふふ
お楽しみに~~~note

snowboard
ケン坊さん、おはようございます^^
鮎、、、今回は、オス・メスのセットでした!
卵が食べられたのでラッキーですかね~~~
ふふふ、やった!
あ、、それから、、、
コン様は、、、
頭かたいし、ひれもヤダ わたも苦いし
キホン、、骨だめ、、、とか、、、
亀さんから見ると、、、、むちゃくちゃで(笑)
「子供が食べたの?」みたいで、、、
食後の写真を載せられませんでした。。。
それと
3枚目は、ケン坊さんのを
そのまま真似しましたのでご了承のほど(汗)

PS コン様似、、、それは楽しみです^^v

草津に行った時に、どこかで夕食でもと当てもなく下って行ってたどり着いたお店でした。
外観も内装も古民家風(もしかしたら本当の古民家だったかも)で、懐かしさを感じました。
また機会があればと思っていたので、閉店はやはり寂しいですね。

おはようございます。
鮎、プチプチがたくさん詰まってて美味しそうnote
そして、とっても綺麗に食べられていて
お魚さんもこんなふうに食べてもらえると
うれしいと思いますよ!
亀三郎さん、鮎がお好きなんですね!
では、こちらの名物「鮎ずし」を
今度アップしようかな!
美味しそうにお写真を撮って・・・heart04

drama
Norickさん、こんにちは
古民家風、
とか農家レストランとか
わたしも、好きです^^v
なんだか古さが、、、
歴史を感じる木のぬくもりが
落ち着くような、、、、そんな気がします。

cherry
いちごさん、こんにちは
え!名物の鮎寿し!!
それは、ぜひぜひ見てみたいです~~~
大阪のバッテラ(サバの押し寿司)みたいな感じですかね
それとも
ちらし寿し風
もしくは、、、まさかの「にぎり」??
あ===
いずれにしても楽しみです。
わたし
魚は全般的に好きなのです^^v
そのかし
肉で一部、、苦手がありますけど、、、(滝汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栃木百名山「鎌倉山」(その7)『大瀬観光やな』に寄ってみました! | トップページ | 栃木百名山「鎌倉山」(その9)茂木町「そばの里 まぎの」①コスモス畑がありました。 »